スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひじきの煮物の日持ちは?冷蔵・冷凍保存期間と保存方法を解説!

ひじきの煮物 日持ち

【執筆者:編集部 対島敬】

ひじきの煮物は常温では腐りやすいですが、正しい保存方法を守れば日持ちします

保存の仕方を間違えると味や臭いに異変が起きて食べられなくなる可能性もあるので注意が必要です。

この記事では、ひじきの煮物がどのくらい保存期間があるのか知りたい人のために下記の項目について紹介しています。

この記事を読むとわかる!
ひじきの煮物のこと

 

  • 日持ち期間・賞味期限の目安
  • 食べられない状態の特徴
  • 日持ちする冷蔵や冷凍の保存方法
  • 作り置きを長持ちさせるコツ

ひじきの煮物の賞味期限がわからなくて困っている人や、作り置きした時の正しい保存方法が知りたい人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


ひじきの煮物は日持ちする?賞味期限目安は何日?

ひじきの煮物 賞味期限

ひじきの煮物は日持ち期間が短く、手作りの場合は常温で放置すると数時間〜1日程度しかもちません。

ひじきの煮物の日持ち期間・賞味期限目安
手作り お早めに(数時間〜1日)
市販品
の一例
未開封 要冷蔵 製造日から約2ヶ月
(商品記載の日付までが推奨)
常温
保存可
製造日から約7ヶ月
(商品記載の日付までが推奨)
開封後 お早めに(数時間〜1日)

市販品はメーカーによって異なり、要冷蔵なら未開封で2ヶ月程度の商品が多いのですが、なかには常温保存で半年以上日持ちする商品もあります。

市販品は未開封であれば手作りより長く保存できますが、開封後は賞味期限の日付に関わらず早めに消費するようにしてください。

手作りや開封後にひじきの煮物を常温放置するのはNGです。湿度や温度が高い梅雨の時期や夏場は雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。

気をつけていても賞味期限や消費期限が切れた場合は、それぞれの期限によって対処の仕方が変わります。

スポンサーリンク

賞味期限切れは食べられる?消費期限切れは危険?

ひじきの煮物の賞味期限が切れたら、すぐに食べられなくなるわけではありません。

臭いや味、見た目に変化がないか見極めて、異常がなければ食べられる可能性があります。

一方、スーパーのお惣菜やお弁当など、傷みやすい食品に記載されているのが消費期限です。

食べる前にラベルに記載されている期限が過ぎていないか確認し、過ぎていたら異変がなくても食べずに処分しましょう。

賞味期限:美味しく食べられる期限
消費期限:安全に食べられる期限

ひじきの煮物が食べられない状態の特徴を知っておけば、賞味期限が分かりにくい手作りの場合も判断する参考にできます。

スポンサーリンク

日持ち期間が過ぎて食べられない状態の特徴

ひじきの煮物が食べられない状態になると、すっぱい臭いや味がしたり糸を引いたりします。

放置されて時間が経つとカビが生えることもあるようです。

写真のような状態になっていたら腐敗は明らかですが、ひじきはもともと色が黒いため変化が分かりにくい食べ物です。

臭いや味、粘りなどの異変を見逃さないようにしましょう。

食べられなくなる前に消費することはもちろんですが、正しく保存すると日持ちするのでぜひお試しください♪

   
スポンサーリンク
 

ひじきの煮物の保存方法と冷蔵・冷凍保存期間

ひじきの煮物 保存方法

ひじきの煮物は、冷蔵保存で3〜4日程度、冷凍保存なら1ヶ月程度日持ちします。

ひじきの煮物の保存方法・保存期間目安
保存方法 保存期間の目安
常温 不可
冷蔵 保存容器に密閉 3〜4日程度
冷凍 保存袋に密閉 1ヶ月程度

腐敗菌が増殖するのは、菌にとって好ましい温度・水分・栄養の3つがそろった時です。(※2)

ひじきの煮物には水分と栄養がすでに含まれているため、残りの条件である温度管理が大切になります。

多くの菌は10℃以下になると増殖のスピードが遅くなり、−15℃以下では増えにくいため、冷蔵や冷凍での保存は日持ちさせるのに効果的です。

もし3日ほどで食べ切れる量であれば、手間の少ない冷蔵保存が向いています。

スポンサーリンク

日持ちする正しい冷蔵保存方法

ひじきの煮物を冷蔵保存する際は、以下の手順で行ってください。

冷蔵保存の仕方
  1. 粗熱を取り汁気を切る
  2. 清潔な保存容器に移しかえる
  3. 冷蔵室で保存する

腐敗菌が増える原因の水分を減らすため、できるだけ汁気を切ってから保存しましょう。

また保存容器だけでなくスプーンや箸も清潔なものを使って移しかえることで腐敗菌の混入を防げます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
数日で食べ切れない量を作った時やお弁当のために作り置きしたい時には、冷凍保存が便利です♪

使いやすくて日持ちする!おすすめの冷凍保存方法

ひじきの煮物を冷凍保存する際は、以下の手順で行ってください。

冷凍保存の仕方
  1. 粗熱を取り汁気を切る
  2. カップやラップに小分け、または保存用袋に入れ平たく伸ばす
  3. 金属バットの上に置き、冷凍室で保存する

シリコンカップで小分けして冷凍したものをお弁当箱に詰めておくと、食べる頃には自然解凍され便利です。

また、ひじきは平らに薄く伸ばした状態で冷凍するとポロポロと簡単に砕けるので、食べたい量だけを手早く取り出せます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部

金属バットの上で早く凍るよう工夫する冷凍方法なら、解凍後の風味が落ちにくいですよ。

次の章では、日持ちさせる目的をふまえた作り方のコツのほか、飽きずに食べ切るためのリメイクレシピも紹介します。

   
スポンサーリンク
 

ひじきの煮物を日持ちさせる作り方!冷凍のコツも

ひじきの煮物 作り置き

ひじきの煮物を日持ちさせる作り方のポイントは、炒め煮にすることです。

ひじき煮を日持ちさせる作り方
  • 炒め煮して水分をできるだけ飛ばす
  • 鍋ではなくフライパンを使う

前述の通り、腐敗菌が増える原因となる水分はできるだけ少なくした上で、味を染み込ませる方法が適しています。

深底の小鍋ではなく表面積の広いフライパンで水気を飛ばしながらしっかりと火を通せば、手軽で時短にもなりおすすめです。

多めに作り置きし冷凍保存をする予定なら、解凍した後も美味しく食べられる作り方のコツもおさえておきましょう。

冷凍後も美味しい!冷凍保存用の作り置き方法

冷凍保存用に作り置きするコツは、解凍した後に食感が変わりにくい具材を意識的に選ぶことです。

ひじきの煮物に適した具材
冷凍OK 冷凍NG
・油揚げ
・ちくわ
・きぬさや
・こんにゃく
・たけのこ
・厚揚げ

こんにゃくは定番の具材ですが、解凍するとゴムのような食感に変わってしまい冷凍には向いていません。

かわりに食感が変りにくい油揚げやちくわなどを選べば、ひじきとの相性もバッチリです。

作りたてに比べてどうしても食感や風味は落ちてしまいますが、具材に気をつければ解凍後も美味しく食べられます。

こちらのひじきはドライパックタイプで、めんどうな水戻しの必要がありません。常温で長期保存ができるので、思い立ったらすぐ作れるようストックするのもおすすめです。

せっかくの作り置きが食べ切れず保存期間が過ぎてしまいそうな時は、他の料理にリメイクする方法もあります。

保存期間が過ぎそうならリメイク料理にしよう

冷蔵や冷凍保存期間が過ぎそうな時は、リメイクして食べ切るのがおすすめです。手早く作れる人気レシピを2つ紹介します。

リメイクレシピ ① 卵焼き
  1. ボウルで卵2個とひじき煮100gを混ぜる
  2. 卵焼きを作る要領で焼く

たった2ステップで出来上がるひじきの煮物を使ったアレンジ卵焼きです。お弁当や朝食にぜひ作ってみてください。

また、お酒のおつまみや子どものおやつにもピッタリなリメイクレシピがこちらです。

リメイクレシピ ② チヂミ
  1. じゃがいも2個をすりおろす
  2. 片栗粉15gとひじき煮100gを加えて混ぜる
  3. フライパンにごま油を引いてこんがりと両面を焼く

ひじきの煮物のほどよい甘さと食感がアクセントになり、いつものチヂミとはまた違った美味しさで食べられます。

どちらも簡単に作れて、ひじきの煮物の味付けをそのまま活かしたレシピです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ひじきの煮物の味付けは、調味料(しょうゆ・みりんor砂糖・酒)の黄金比が1:1で覚えやすく、リメイクしても簡単に味が決まります。

ぜひ、たくさん作って作り置きやリメイクにもチャレンジしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク
 
 

結論 | ひじきの煮物はあまり日持ちしない!冷蔵か冷凍保存で食べ切ろう

ひじきの煮物のまとめ
  • 常温はNG!賞味期限の目安は冷蔵で3〜4日
  • すっぱい臭いや糸を引いたら食べられない状態
  • 冷蔵・冷凍する時は汁気を切る
  • 冷凍向きの具材で炒め煮すれば冷凍保存で日持ちする
  • 食べきれないならリメイク料理にするのもおすすめ

ひじきの煮物は常温では腐りやすいので、正しく冷蔵・冷凍保存をして日持ちさせましょう。

もし臭いや味などに異変があったら、腐っている可能性があるので食べないようにしてください。

冷凍保存用に作る時は、凍らせても食感や味が変質しにくい具材を選んで炒め煮すると風味が落ちにくくおすすめです。

保存期間を過ぎそうなら、リメイクレシピを活用して美味しく食べ切りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました