スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

手作りガトーショコラの日持ち|常温・冷凍など保存方法別に解説

ガトーショコラ 日持ち

【執筆者:編集部 大室康代】

手作りガトーショコラは常温だと傷む可能性が高く、日持ちの目安は冷蔵保存で3~4日程度、冷凍で1ヶ月程度です。

市販のガトーショコラは手作りよりは日持ちすることが多いようですが、商品によって賞味期限は異なります。

そこでこの記事では、ガトーショコラを最後まで美味しく食べ切るために、下記の事を調べてみました。

この記事を読むとわかる!
ガトーショコラのこと

 

  • 保存方法別の日持ち目安
  • 食べられない状態
  • 冷蔵や冷凍の保存方法
  • 日持ちする手作りのコツ

ガトーショコラに白い粒が発生しても食べられるかや、余ったガトーショコラをアレンジする方法などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説


ガトーショコラの賞味期限は?常温・冷蔵・冷凍ごとの日持ち

手作り ガトー ショコラ 日持ち

手作りや開封した市販のガトーショコラは、常温だと雑菌が繁殖して日持ちしないため、冷蔵庫で3~4日程度、冷凍保存で1ヶ月程度を目安に食べ切りましょう。

状況別の日持ちや賞味期限の目安※
手作り 市販品(一例)
常温 × 不可~2日程度
冷蔵 3~4日程度 2週間程度
冷凍 1ヶ月程度 3週間程度

※製造日より加算した日。

ただし傷みやすい食材である生クリームを使用したガトーショコラの場合は、もっと日持ちが短くなる可能性があるため、なるべく早めに食べ切りましょう。

市販品の場合は使用している材料や保存方法などの違いにより賞味期限・消費期限が異なるため、保存方法もあわせて表示をしっかり確認してくださいね。

手作り品は早めに食べるのが鉄則ですが、ガトーショコラの場合は出来立てよりも、少し時間を置いた方が美味しくなる可能性があります。

スポンサーリンク

手作りは翌日が食べ頃!保存期間ごとの状態

手作りしたガトーショコラは、粗熱を取ったあと冷蔵庫で休ませると、しっとりとした触感になり美味しくなるため、翌日が食べ頃です。

ガトーショコラの状態
作った当日 焼き立てで崩れやすい
1~2日 しっとり食べ頃
3~4日 冷蔵保存で美味しく食べられる
5日以降 冷蔵保存でも劣化していく
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
保存期間ギリギリまで待たず、食べきれないなと思ったらすぐ冷凍すると美味しさを保てます。

また、手作りガトーショコラは常温や冷蔵・冷凍を繰り返すと劣化してしまい、5日以内でも風味を損ねてしまうことがあります。

スポンサーリンク

常温保存はカビの危険も!賞味期限切れは食べられる?

市販品も手作りガトーショコラも、賞味期限切れかどうかに関係なく、保存する温度の変化でカビが生える場合がありますが、全体的に白い場合は食べられることもあります。

食べられない 食べられる(ブルーム現象)
見た目 カビが生えている
(白・緑)
・全体が白くなる
・白い粒々が付く
臭い ・腐敗臭
・カビ臭い
チョコレートの匂い

チョコレートをたくさん使用しているガトーショコラは、急激な温度の変化により水分が発生しやすく、常温で放置するとカビが発生することがあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 カビは水分と栄養分、温度(20℃~30℃)が揃うと発生しやすくなります。

このように、綿菓子のようなフワフワしたカビが生えるともう食べられないため、残念ながら処分しましょう。

ただしカビではなく、原料に含まれるココアバターが溶けて結晶化するブルーム現象であれば、味は劣化するものの腐るわけではないため食べられます。

高温(28℃以上)の中に置いておくとチョコレートの油脂分、ココアバターが溶け出します。そのまま冷やすと油脂分が表面で固まり、白い結晶になる現象です。食べられますが、風味や触感が変わってしまいます。

このように、ブルーム現象は白い粒々になって現れることがあります。

またこちらのように、ココアバターが浮き出て、全体的に白くなることもあるようです。

しかし見ただけでは、カビかブルーム現象か判断が難しいため、白い粒々が生えていたり異臭がしたりする場合は食べない方が安全です。

ガトーショコラが腐ったり劣化したりするのは保存方法に問題があるケースが多いので、正しい方法を確認しておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

手作りガトーショコラの上手な保存方法

ガトーショコラ 保存方法

手作りガトーショコラを日持ちさせるなら、一切れずつ密閉して冷凍庫で保存しましょう。

手作りガトーショコラの正しい保存方法
常温 × (持ち運びする時は保冷材を入れる)
冷蔵 ラップをかけて密閉
冷凍 ・一切れずつに分ける
・ラップをかけて密閉
・冷凍用保存袋に入れる

冷凍も冷蔵保存も、乾燥すると風味や触感が劣化するので、ラップをかけて密閉し空気に触れないようにしましょう。

またガトーショコラは温度変化に弱いので、注意が必要です。

スポンサーリンク

 常温も冷蔵も保存する時は温度管理が大切!

ガトーショコラを保存する温度は高すぎても低すぎても良くないため、冷蔵庫の場合でも冷蔵室ではなく野菜室(3~8℃)で保存しましょう。

材料であるチョコレートの最適な温度は15~22℃で、冷やしすぎても風味が落ちるため、冷蔵室だと冷たくなりすぎることがあります。

また常温保存が可能な市販のガトーショコラでも、直射日光の当たらない18℃以下の保存をおすすめします。(※1)

チョコレートは熱に弱く、湿気を吸収しやすい性質があるため、高温多湿の環境を避けてくださいね。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
18℃以下で保存していれば、カビの繁殖しやすい温度も避けられますね。

温度が高くなりすぎると、ブルーム現象が起こりやすくなるので注意してください。

食べきれない場合は、冷凍しておくと日持ちします。

冷凍保存と解凍のコツ

手作りガトーショコラは、ホールで冷凍するよりも小分けで冷凍するのがおすすめです。

食べたい分だけ解凍できますし、解凍の時間もかかりません。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
1切れサイズなら、冷蔵庫に入れると2時間程度で解凍できます。ゆっくり解凍するのがコツです。
冷凍と解凍を繰り返すと、ブルーム現象が起こりやすいため、解凍したら食べ切るようにしましょう。

常温で自然解凍すると急激な温度変化により水分が発生し、雑菌が繁殖しやすい温度にもなるため、おすすめできません。

ガトーショコラを日持ちさせるには、保存方法だけでなく作り方にも工夫が必要です。

   
スポンサーリンク
 

日持ちするガトーショコラの作り方とアレンジレシピ

手作り ガトー ショコラ

日持ちさせるガトーショコラを作りたいなら、生クリームなしで作りましょう。

生クリームを使用したお菓子は、温度管理をしても少しづつ劣化していくため日持ちしません。

ガトーショコラの基本的な作り方
  • チョコレートを細かくします。
  • バターとチョコレートを湯煎で溶かします
  • 卵を4回に分けて合わせます
  • 薄力粉を入れて良く混ぜます
  • 型に入れてオーブンで焼きます
  • 粗熱を取り切り分けましょう

卵を一気に入れると温度が下がってチョコレートがダマになるため、数回に分けましょう。

作り方をじっくり確認したい場合は、こちらの動画も参考になりますよ。

出来上がったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしてから食べるとしっとりとした触感が楽しめますよ♪

ガトーショコラに粉砂糖をかけたり、生クリームやアイスクリームを添えるとグッと豪華になりますね。飾り付けは、食べる直前にしましょう。

食べきれない場合は、アレンジするのもおすすめです。

 パフェやクロワッサンに挟んでも美味しい

ガトーショコラをアレンジするならパフェやクロワッサンに挟むと、いつもと違った食べ方で楽しめます。

マリトッツォに挟んでも美味しそうなので、ぜひアレンジしてみてくださいね。

   
 

結論 | 手作りガトーショコラの日持ちは短いので注意

手作りガトーショコラのまとめ
  • 冷蔵保存は4日程度で食べ切ろう
  • 白い粒々が付いていたら食べない
  • 冷凍保存は1ヶ月程度日持ちする
  • 冷蔵保存は野菜室が適温
  • 生クリーム無しの方が日持ちする

手作りガトーショコラは冷蔵保存すれば4日程度の日持ちですが、その間に食べ切れないと判断した場合は、早めに冷凍保存に切り替えましょう。

アレンジして食べ切ってしまうのがおすすめですよ。

また、市販のガトーショコラには常温保存できる商品もありますが、保存方法を守った上での賞味期限になります。

記載してある保存方法をよく確認して、最後まで美味しくいただきましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました