スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カキフライの賞味期限は?翌日まで冷蔵庫でOK?日持ち期間を解説

カキフライ 賞味期限

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

カキフライの賞味期限は衣がついた調理前の状態で冷凍保存すれば1ヶ月程度見込めますが、冷蔵庫保存では日持ちしません

賞味期限切れのカキフライは食中毒の危険性があるため、保存方法に気をつける必要があります。

そこでこの記事では、カキフライを安全に食べるための日持ち期間や正しい保存方法についてご紹介します。

この記事を読むとわかる!
カキフライのこと

 

  • 保存方法ごとの賞味期限
  • 調理前と後での日持ち日数目安
  • 賞味期限切れが危ない理由
  • 安全に食べるための保存方法

食中毒を恐れてカキフライを敬遠している方こそ、安全に美味しく食べるためにぜひ参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説


カキフライの賞味期限・消費期限|次の日はOK?

カキフライ 日持ち

調理前のカキフライの賞味期限は、冷凍保存で約1ヶ月です。

常温保存はできず、冷蔵庫での保存はなるべく控えましょう。

市販・手作りカキフライ賞味期限目安
常温 冷蔵 冷凍
市販冷凍カキフライ NG NG 1~3ヶ月程度
(商品による)
手作り 揚げる前 約1ヶ月
揚げた後 当日中
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
調理後や惣菜のカキフライは、翌日まで冷蔵保存せずすぐに食べることをおすすめします。
スポンサーリンク

冷凍食品・手作りの冷凍保存期間は?鮮度の見分け方も

市販冷凍カキフライの賞味期限は1~3ヶ月で、作り置きして冷凍なら約1ヶ月程度です。

「市販品は結構長持ちする!」と嬉しくなりますが、中には大型冷蔵庫での保存を見越して賞味期限を設定している業務用カキフライもあります。

温度管理が行き届いている大型冷凍庫と比較すると家庭用冷凍庫は温度変化が大きく、溶けたり霜がついたりして品質劣化を引き起こすことがあるので注意が必要です。

「ご家庭の冷凍庫では2ヶ月程度を目安にお早めにお召し上がりください」と案内されているカキフライもあります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
家庭では、賞味期限を過信せずに1~2ヶ月程度を目安に食べきるように心がけましょう。

自宅で作る場合の賞味期限はカキそのものの鮮度も大きく関係するので、購入や調理の際はにおいや手触りをよく確認しましょう。

生ガキの鮮度の見分け方
新鮮 劣化
におい 磯のにおい 腐った牛乳のにおい
手触り 弾力がある ・弾力がない
・ブヨブヨしている

鮮度が落ちたカキは食中毒の恐れもあるので、注意が必要です。

スポンサーリンク

翌日まで冷蔵庫でOK?賞味期限切れが危険な理由

揚げる前の生のカキフライはその日のうちにしっかり加熱調理し、揚げた後も翌日には食べきるようにしましょう。

カキの鮮度が落ちると腸炎ビブリオの、加熱が不十分だとノロウイルスのリスクが高まり大変危険です。

カキに多い食中毒の原因と特徴
腸炎ビブリオ
(※1)
ノロウイルス
(※2)
特徴 ・増殖速度が速い
・調理器具や食器に
付着して二次感染する
・少量のウイルスで感染する
・調理器具や食器に
付着して二次感染する
症状 激しい腹痛・下痢
吐き気・嘔吐・発熱など
増殖温度 10~42℃前後 人の腸管内でのみ増殖
死滅温度
(中心部)
65℃で1分以上 85~90℃で90秒以上

食中毒の発症を防ぐためには、次のようなポイントを押さえるといいですね。

食中毒を防ぐポイント
  • 冷蔵庫保存で腸炎ビブリオの増殖を防ぐ
  • しっかり加熱して菌・ウイルスを死滅させる
  • 調理器具は使いまわさず清潔にして二次感染を防ぐ

カキフライの加熱が不十分だった場合、時間が経つと残っていた菌が増殖して食中毒症状を起こす恐れもあります。

弁当に入れたい場合は特に注意が必要なので、揚げ時間の目安を参考にしてしっかり加熱しましょう。

油の温度と揚げ時間
温度 揚げ時間
冷蔵 170℃ 3分以上
(大きいサイズ:4~5分)
冷凍 170度 4分以上
(大きいサイズ:5~6分)
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
冷蔵か冷凍かに加えて、カキのサイズにも注意してくださいね。

調理方法はもちろんのこと、カキフライの保存方法も重要です。

日持ちさせるためにも、正しく保存して安全に美味しく食べましょう。

   
スポンサーリンク
 

カキフライの保存方法|揚げる前後の冷蔵・冷凍方法

カキフライ 冷凍保存

カキフライを日持ちさせるためには、冷凍保存しましょう。

カキフライの正しい保存方法
冷蔵保存 冷凍保存
揚げる前 NG ・1つずつラップで包む
・密閉袋や容器に入れる
※再冷凍はNG!
揚げた後 粗熱が取れたら
ラップする

そもそも、生のカキの消費期限は購入後3日までといわれています。

冷蔵保存だとすぐに賞味期限切れになってしまうので、美味しく安全に食べるためには冷凍保存が適切です。

スポンサーリンク

衣をつけて冷凍できる!下ごしらえの方法を解説

カキフライは衣をつけてから冷凍すれば、凍ったまま揚げられるので作り置きに便利です。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
生ガキのむき身の状態で冷凍すると、衣をつける前に解凍が必要です。解凍すると再冷凍できず、その日のうちに食べなければなりませんよ。
片栗粉をまぶし、もみあらいすると汚れやぬめりが落ちます。キッチンペーパーなどでしっかり水気を切りましょう。

さらに、食中毒の危険性から考えても、冷凍保存がより安全といえます。

冷凍食品のカキフライも同様です。

自宅で作る場合や、冷凍食品のカキフライを一度開封した場合は、冷凍方法に注意が必要です。

冷凍保存のポイント
  • 手や調理器具をよく洗う
  • ラップやポリ袋・密閉袋などで包む
  • 空気を抜いて密閉する
  • 素早く凍らせる

また、冷凍保存する際は、カキフライ同士がくっつかないように冷凍するのがポイントです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ラップなしのバッドに並べて冷凍しても大丈夫です。

ある程度固まったらすぐにポリ袋などに入れましょう。

食べたい数だけ冷凍庫から取り出せるので便利です。

   
スポンサーリンク
 

結論 | カキフライの保存には冷凍がおすすめ

カキフライのまとめ
  • 冷蔵庫保存は原則NG
  • 冷凍した場合の賞味期限約1ヶ月
  • 調理後は保存せずにすぐに食べる
  • 調理した次の日に食べるのは食中毒の危険性大
  • 安全に美味しく食べるためには冷凍保存がおすすめ

カキフライは冷凍保存で約1ヶ月間日持ちします。

ノロウイルスの感染を防ぐためにも、冷蔵庫保存は避けましょう。

保存方法に注意しながら、冷凍保存の場合でもなるべく早く食べ切りましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました