スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コールスローサラダの日持ち|冷凍保存はOK?冷蔵庫での保存期間

コールスローサラダ 日持ち

【執筆者:編集部 芦川真理】

手作りコールスローサラダは冷蔵庫に入れてもあまり日持ちしないため、なるべく早めに食べ切るのがおすすめです。

賞味期限が設定された市販品の場合、未開封であれば日持ちしますが、開封後は早めに食べる必要があります。

この記事では、保存期間が短いコールスローサラダを安全に美味しく食べるため、以下の項目について紹介します。

この記事を読むとわかる!
コールスローサラダのこと

 

  • 日持ち期間の目安と理由
  • 常温保存の危険性
  • 正しい保存方法
  • 作り置きを美味しく作るコツ

コールスローサラダを冷凍保存できるかどうかや、作り置きを上手に作るコツが知りたい人はぜひ参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説


コールスローサラダの賞味期限|常温・冷蔵庫での日持ち

コールスローサラダ 保存期間

手作りをしたコールスローサラダはあまり日持ちしないため、2~3日を目安に食べ切りましょう。

賞味期限のついた市販品は、未開封であれば長持ちしますが開封後は早めに食べる必要があります。

コールスローサラダの賞味期限・日持ち目安
常温 NG
冷凍 非推奨
冷蔵 市販品
(チルド)
未開封 製造日から30日程度
(パッケージに記載の期限)
開封後 賞味期限に関わらず早めに
手作り なるべく早めに
(2~3日程度)

常温だと、コールスローの品質を維持できず腐らせてしまうので避けてください。

冷凍すると日持ちしそうですが、美味しさを損なってしまうためおすすめできません。

冷蔵庫で保存をしてもあまり日持ちしないのは、コールスローサラダに使う材料に理由があるようです。

スポンサーリンク

冷蔵庫での保存期間は?日持ちしない理由

コールスローサラダがあまり日持ちしないのは、材料に水分の多い生野菜を使っているためです。

水分が多いと、細菌が繁殖しやすい環境になるため、食材が傷みやすくなります。(※1)

劣化を防ぐためにも冷蔵庫に入れる必要がありますが、細菌の増殖は抑えられても、死滅させられません。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
また生食の野菜を流水で180秒洗うと、細菌の数は10分の1ほどに減るという実験結果がありますが、すべてなくすのは難しいようですね。

このように傷みやすい条件がそろっているため、特に手作りをした場合は冷蔵庫に入れて2~3日を目安に、なるべく早めに食べるのがおすすめです。

賞味期限とは、未開封の状態でパッケージに記載された保存方法を守った場合に、安全に食べられる期限のことです。一度開封してしまうと、安全な品質を保てなくなるため、賞味期限にかかわらず早めに食べましょう。(※2)

冷蔵庫で保存してもあまり日持ちしないコールスローサラダは、常温で放置すると危険な状態になるため避けてください。

スポンサーリンク

常温は細菌が増殖しやすい状態になるためNG!

多くの細菌は5~45℃の温度帯で増殖するため、水分が多くてただでさえ腐りやすいコールスローは常温保存できません。

細菌が原因で食材が腐ると、見た目や臭いに異変が出るため、食べられないと判断できます。

しかし、食材の見た目や臭いを変えずに増殖する、サルモネラやO157のような食中毒菌も存在します。(※3)

過去に生野菜が原因で食中毒が発生した例もあるため、常温で長時間放置してしまったら見た目に変化がなくても注意してください。(※4)

コールスローサラダを美味しく安全に食べるためにも、ぜひ正しい保存方法も覚えておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

コールスローサラダの保存方法|作り置きのコツ

コールスローサラダ 保存

コールスローサラダは常温や冷凍ではなく、冷蔵庫で保存しましょう。

コールスローサラダの正しい保存方法
常温 NG
冷凍 非推奨
冷蔵 市販品
(チルド)
10℃以下で保存
(パッケージに記載された方法を守る)
手作り 清潔な密閉容器に入れる

市販品の場合は、メーカーによって異なる可能性があるため、パッケージ記載された保存方法を必ず確認してくださいね。

冷蔵保存をしないとすぐに腐ってしまう食材が多く、危険な状態になる恐れがあるため、常温保存は避けてください

冷凍保存をすると劣化を抑えられそうですが、冷凍に不向きな食材が多いためあまりおすすめできません。

スポンサーリンク

冷凍保存できる?キャベツやマヨネーズなど材料に問題あり

コールスローサラダは、美味しさが損なわれるため冷凍に不向きです。

コールスローサラダに使う水分の多い野菜は、冷凍すると組織が壊れてしまい、解凍しても元に戻せません。

組織が壊れると、水分が出てベちゃっとして食感も変わり、生野菜本来のみずみずしい状態ではなくなってしまいます。

また、コールスローサラダを作るときによく使うマヨネーズも冷凍に不向きです。

マヨネーズは0℃以下になると分離し、解凍しても元のマヨネーズの状態には戻りません。

・食品中の水分が比較的少ない食材→乾燥品、加熱処理したもの、塩漬けにしたものなど
・食品の組織が壊れている食材→スープやソース、裏ごしした野菜など
・品質の低下が少ないといわれている食材→ご飯、パン、お餅、納豆など

もし、冷凍したコールスローサラダを解凍した場合、水分が出てベちゃっとしてしまい、野菜のシャキシャキとした食感や、マヨネーズ本来の味を楽しめない状態になるでしょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
美味しく食べるためにも冷凍は避けて、冷蔵庫で保存してくださいね♪

作り置きしたい場合は、保存方法だけでなく作り方のコツも覚えておきましょう。

日持ちする作り方|作り置きならマヨネーズなしでも

コールスローサラダを作り置きするなら、細菌の増殖を抑えるため、清潔な環境でなるべく水分を減らしましょう。

傷みの原因となるマヨネーズの代わりに、油やお酢を使うのもおすすめです。

傷みにくいコールスローサラダを作るポイント
  • 手をよく洗い、清潔な調理器具を使う
  • 生野菜をよく洗う(180秒を目安に)
  • キャベツやにんじんなどの生野菜を塩もみをして水分を抜く
  • 保存に使う密閉容器は煮沸消毒が可能なガラス製がおすすめ(※4)

塩もみをした野菜は、ざるに入れて10分程度置いてから手で絞り、さらにキッチンペーパーで水気をとると、水分を最小限にできます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
マヨネーズを使わない、油やお酢がメインのコールスローでも同じ方法でOKですよ!

冷蔵庫で翌日まで保存すると、さらに味がよくなじみ美味しくなりますよ。

ぜひ作りたてと食べ比べて楽しんでみましょう!

マヨネーズなしでは味が寂しい場合は、食べる直前にコールスロー用のドレッシングをかけるのもおすすめです。


   
スポンサーリンク
 

結論|コールスローサラダの日持ちは短い|冷蔵して早く食べよう

コールスローサラダのまとめ
  • 生野菜を使うため日持ちしにくい
  • 常温は食中毒菌が増える可能性大
  • 冷凍は美味しい状態を保てない
  • 調理のコツは水分を減らして清潔な環境で作る
  • 美味しく食べるには冷蔵保存

コールスローサラダはあまり日持ちしないため、なるべく早めに食べるのがおすすめです。

常温で放置してしまったら、傷んでいる可能性が高いため食べずに処分しましょう。

冷凍してしまうと、生野菜を使ったサラダ本来の味わいや食感が楽しめないため、冷蔵庫で保存してくださいね。

作り置きは、野菜の水分をしっかり取ってから調理をして、清潔な密閉容器で保存すれば、美味しさを保てますので、ぜひ試してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました