スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

手作りマカロンの日持ちは?常温・冷蔵保存期間や冷凍保存方法!

手作りマカロン 日持ち

【執筆者:管理栄養士 浦川彩子】

手作りマカロンの日持ちは短く、冷蔵の保存期間は2~3日程度です。

常温保存は賞味期限がさらに短くなるのでおすすめしません。

すぐに食べきれない場合は冷凍保存すると、保存期間を延ばせますよ。

手間暇かけて作ったマカロンをおいしく食べきるために知っておきたい以下の項目について紹介します。

この記事を読むとわかる!
手作りマカロンのこと

 

  • 保存方法別の日持ち目安
  • 常温保存できない理由
  • 賞味期限切れ状態の見分け方
  • 保存期間を延ばす冷蔵・冷凍方法

プレゼント用に持ち歩きする際のポイントを知りたい人、うまく焼けなかった場合のアレンジ方法を知りたい人にも役立つ情報をまとめたので、参考にしてくださいね♪

 
広告がブロックされています
 

こんな記事もおすすめ!
フルーツ缶詰 体に悪い

フルーツ缶詰は体に悪い説|シロップの危険性や栄養価を徹底検証

スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット


手作りマカロンの日持ちはいつまで?

手作りマカロン 賞味期限

手作りマカロンの日持ちは短く、冷蔵庫で1~3日を目安に食べきりましょう。

保存方法別|手作りマカロンの日持ち目安
常温 数時間
冷蔵 1~3日程度
冷凍 1ヶ月程度

常温保存は賞味期限が短くおすすめしません。

スポンサーリンク

夏場は特に注意!常温保存は劣化の原因

手作りマカロンの常温保存は劣化のスピードが速まります。

特に、間に挟むクリームに生クリームやクリームチーズを使用した場合は取り扱いに注意が必要です。

10℃以下で保存して翌日までに食べきりましょう。(※1)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
また、生のフルーツを挟むとフルーツから水分が出て傷みやすいので、なるべく早く食べきりましょうね。

バタークリームの場合も室温が高いと溶けて劣化の原因になるので、常温保存は避けましょう。

では、マカロンが劣化して賞味期限切れ状態になると、どのように変化するのでしょうか。

スポンサーリンク

消費期限・賞味期限切れ状態の見分け方

手作りマカロンが消費期限・賞味期限切れ状態で腐るとカビが生える、刺激臭がするなどの異変が生じます。

賞味期限切れになった手作りマカロンの特徴
見た目
変色
・カビが生えている
・クリームがドロドロ
・クリームが分離している
臭い
匂い
におい
アンモニアのような刺激臭

食感
触感など
酸味や苦味など作り立てと
明らかに味が違う

カビが生えた場合は、その部分を取り除けば大丈夫とは言えません。

目に見えないだけで、実は胞子などで汚染されている可能性があるからです。(※2)

さらに、カビの中には人体に有害なカビ毒を産生する種類もあります。(※3)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
いつもと違うと少しでも感じたら、食べない方が安心です。

時間をかけて作ったのに食べきる前に腐らせてしまった、なんてことがないように、正しく保存して賞味期限を延ばしましょうね!

   
広告がブロックされています
 

手作りマカロンの正しい冷蔵・冷凍保存方法

手作りマカロン 保存期間

手作りマカロンは1つずつラップに包んで保存しましょう。

手作りマカロンの正しい保存方法
常温 NG
冷蔵 1.1つずつラップに包む
2.タッパーや冷凍用保存袋に入れて保存
冷凍

お皿やタッパーにそのまま入れて保存すると、乾燥や臭い移りの原因になるので避けましょうね。

手作りの場合は常温保存できませんが、ケーキ屋さんなどの市販品には常温保存で賞味期限が長いものもあります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
味のバリエーションが豊富で見た目もかわいいマカロンは、プレゼントにも喜ばれそうですね♪

数日で食べきれない場合は冷凍保存がおすすめですよ。

スポンサーリンク

生地のみ保存も可能!冷凍で保存期間を延ばす

冷凍すると1ヶ月程度の日持ちが可能になります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
クリームを挟んだ状態、焼いた生地のみどちらも同じやり方で保存できます!

生クリームが使い切れずに余った場合は、こちらの記事に保存方法が載っているので参考にしてくださいね。

解凍する際は、冷蔵庫でゆっくりと自然解凍するのがおすすめです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 食べる前に少し常温に置いておくと、中のクリームの口どけが良くなりますよ!

電子レンジで解凍すると急な温度上昇により結露が発生し、水っぽくなるので避けましょう。

もしマカロンの生地がうまく焼けなかったなら、アレンジすればおいしく食べられますよ!

マカロンのリメイクレシピ
  • Cpicon 失敗マカロン捨てないで!クッキー by invitro
    サクサクとした食感に、つい手が止まらなくなりそうですね!
  • ラスク
    低温(120~130℃)のオーブンでじっくり焼くだけ簡単です!砕いてチョコと混ぜてもおいしいですよ♪

上手に焼けたマカロンをプレゼントする際は、少し工夫が必要です。

持ち歩きの際に注意するポイント

プレゼントなどで持ち歩きに時間がかかる場合は、保冷剤を使用し温度が上がらないようにしましょう。

持ち歩きの際に注意するポイント
  • 冷蔵保存で1~2日以内に食べてほしいことを伝える
  • 保冷剤で冷やしながら持ち歩く
  • クリームは渡す当日に詰める
  • 間に挟むクリームをバタークリームにする

渡すときに日持ちしないことを伝えて、なるべく早めに食べてもらいましょう。

間に挟むクリームは生クリームを使用した場合よりも、バタークリームの方が傷みにくいのでおすすめです。

ポイントを守って、プレゼントしたマカロンを安全に食べきってもらいましょうね!

   
広告がブロックされています
 

結論|手作りマカロンの常温保存はNG!冷凍で日持ちさせよう

手作りマカロンのまとめ
  • 冷蔵で1~3日、冷凍保存で1ヶ月程度の日持ち
  • 常温保存すると保存期間が短くなるので不向き
  • 生クリームなどを使用した場合の取り扱いは特に注意
  • 賞味期限切れで腐るとカビや刺激臭など異変が生じる
  • 解凍する際は冷蔵庫で自然解凍

手作りマカロンを保存する際は1つずつラップに包んでからタッパーや保存袋で密閉して保存しましょう。

焼いた生地のみでも、クリームを挟んだ状態でも方法は同じです。

日持ちさせたい場合は冷凍保存で、数日で食べきれる場合は冷蔵庫で保存して、最後までおいしく食べきりましょうね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました