スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

牡蠣の賞味期限は何日?殻付き・剥き牡蠣の冷蔵保存期間の目安

牡蠣 賞味期限

【執筆者:管理栄養士 宍戸恵】

牡蠣の賞味期限は殻付き・剥き身のものでも購入後冷蔵保存で3~5日です。

日持ちしないのが難点ですが、冷凍して保存期間を延ばすことも可能です。

牡蠣の扱いではノロウイルスも心配ですよね。

より安全に食べ切る為の正しい保存方法や、冷凍保存の注意点等を紹介していきます。

この記事を読むとわかる!
牡蠣 のこと

 

  • 殻付き・剥き牡蠣は何日もつ?
  • 生食用・加熱用の違いは?
  • 賞味期限切れはどうする?
  • 正しい保存方法や冷凍保存のコツ

食べ切れないときの保存方法や、長持ちさせる為の調理法も紹介しているの参考にしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


牡蠣の賞味期限(殻付き・剥き牡蠣)|冷蔵保存での日持ち目安

牡蠣が安全に食べられるのは水揚げされてから5日以内と定められており、生食用は加熱用よりも長く設定されていることが多いです。

牡蠣の日持ち(冷蔵保存の目安)
冷蔵庫
殻付き
剥き牡蠣
生食用 3~4日
加熱用 3~5日
加熱調理後 2~3日程度
※調理法により異なる
(真空パック包装
された市販品であれば
1ヶ月程度)

加熱調理ではオイル漬けにすると冷蔵保存で2週間以上持ちますよ。

冷凍品であればこちらの商品のように日持ちしますが、解凍後は早めに食べ切ることが推奨されているので注意してくださいね。

▼冷凍品:賞味期限1ヶ月

また自宅で生から冷凍すると、冷蔵品でも1ヶ月程度日持ちを延ばせます。

冷凍保存を考えている人はこちらを参考にしてみてください。

殻付き・剥き身で賞味期限に差はありません。

食べ方や流通について正しく理解しておくことが、安全に食べ切る上で重要です。

スポンサーリンク

生牡蠣(殻付き)・剥き身の違いは?

牡蠣が死んでいるか、生きているかが大きな違いです。

生きている殻付き牡蠣は、保存状態によっては10日間ほど生きると言われていますよ。

実際に長く持たせている人もいるようですが、記載されている期限は守るようにしてください。

生食用であれば殻付きはその場で新鮮なものを食べられる魅力があり、一方剥き身は使い勝手の良いメリットがありますね。

しかし「新鮮な牡蠣だから生食できるだろう」と個人で判断するのは厳禁です。

必ず生食用加熱用と手元の商品がどちらなのか商品を確認しましょう。

スポンサーリンク

生食用・加熱用を必ず確認|ノロウイルスの危険性

牡蠣を購入すると生食用・加熱用どちらなのかが必ず記載されており、殻の有無や鮮度が関係しているわけではありません。(※1)

牡蠣のような二枚貝はプランクトンを取り込むと同時に海水も一緒に飲みこみ、その際にノロウイルス・細菌・毒素等を蓄積する特性があります。

生食用はそれらが体内に溜まらないよう、厳密な処理が行われています。

保健所が指定した綺麗な海域で取れたものが生食用として採取され、更に牡蠣の体内にあるウイルス・菌・毒素等を吐き出させる措置も行われています。詳細は各県・各漁業の取り決めにより異なります。

しかしノロウイルスを完全に除去することは難しいとされているのが現状です。(※2)

生食用であっても免疫力のない子供・妊婦・高齢者や、風邪気味のときに食べるのは避けた方が良いでしょう。

実際に生食用であっても当たってしまう人がいるようです…。

少量でも食中毒を引き起こす厄介者なので、不安な人は生食用でも加熱することをおすすめします。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ノロウイルスは感染してから24~48時間以内に吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱等を引き起こします。免疫力がない人は重症化する例もあります。(※3)
ノロウイルスを死滅させる為には85~90℃以上90秒以上の加熱が必要とされています。

「焼けば大丈夫!」と賞味期限切れを食べるのも危険です。

牡蠣が傷むとどうなるのか、また賞味期限についても正しく知っておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

保存方法によっては腐ることも|賞味期限切れの牡蠣はどうする?

牡蠣 日持ち

牡蠣に付着している微生物や細菌は、温度が高い環境(常温)では活発に動きます。

冷蔵保存でも鮮度は少しずつ落ちていき、品質が劣化すると最終的には食べられなくなってしまいます。

鮮度の違いによる牡蠣の特徴
劣化している 新鮮な状態
見た目
変色
・触れても殻が
閉じない
・貝柱が乳濁色や
黄色く変化している
・触れると
殻が閉じる
・光沢があり
外側のヒダが黒い
臭い
匂い
におい
腐敗臭 磯の香り

食感
触感など
軟化して
ドロドロと
している
弾力がある

鼻を刺激するような腐敗臭ドロドロとしている状態であれば、腐っている可能性があるので処分してください。

異変が無くとも、賞味期限切れは慎重に扱いましょう。

スポンサーリンク

賞味期限と消費期限の違いは?

期限が短い牡蠣は賞味期限ではなく、消費期限の記載が一般的です。

消費期限と賞味期限の違い(※4)
  • 消費期限:安全に食べられる期限
  • 賞味期限:品質がかわらず美味しく食べられる期限

期限切れの牡蠣は鮮度が落ちているだけでなく、安全性を考慮した上でも食べない方が良いでしょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
生きたまま低温で保存しても、菌は少しずつ増えて品質が低下します。消費期限内に食べ切るようにしましょう。
保存方法に関係なく、牡蠣の体内に蓄積されたノロウイルスが増殖することはありません。ノロウイルスは人間の腸内でしか増殖できないことが分かっています。(※5)
しかし他の微生物や細菌は牡蠣の栄養分をエサとして少しずつ増殖し、汚染が進むと食あたりや食中毒を引き起こす可能性があります。

牡蠣はノロウイルスだけでなく、貝毒腸炎ビブリオのような他の食中毒の危険性も潜んでいます。

牡蠣の鮮度・食中毒についてはこちらの記事でも詳しく紹介されていますよ。

安全に食べ切る為にも正しく保存し、食べ切れないときには冷凍保存も候補に入れてみてください。

   
スポンサーリンク
 

牡蠣の保存期間を延ばすには?正しい保存方法や冷凍保存のコツ

牡蠣 保存期間

大量にある場合、殻付きは10℃以下を保てる環境であれば冷蔵庫でなくとも保存が可能です。

牡蠣の保存方法
殻付き ・牡蠣同士が重ならないように並べる
・軽く濡らした新聞紙や
キッチンペーパーを上にかぶせ保存容器へ
(発泡スチロールも可)
・冷蔵庫か10℃以下の
風通しが良い冷暗所で保存
・密封すると窒息してしまうので
隙間を作る
剥き牡蠣 ・食塩水に漬けたまま冷蔵保存
・一度開封した場合は食塩水をタッパー
や保存容器に移し替えて早めに消費する
・食塩水を作る場合は3%濃度
(水500mlに対して塩15g:大さじ1杯程度)

冷凍保存は殻付きのままでも可能です。

保存時の注意点や解凍方法を押さえておきましょう。

食べきれない時は冷凍保存・解凍時の注意点も

殻付き・剥き牡蠣で保存方法が異なります。

冷凍方法
殻付き ・水洗いして表面の汚れを落とす
・キッチンペーパーで十分に水気を取る
・ジップロックのような
チャック付き保存袋に
重ならないように入れて保存
剥き牡蠣 ・チューブ状であればそのまま冷凍保存
・殻付きを剥き身にした時は
片栗粉で揉みながら汚れを落とした後
3%の塩水で洗う
・キッチンペーパーで十分に水気を取り
バットに並べて冷凍
・まとめて保存袋へ入れる

冷凍すると風味が落ちやすいので、生食用でも加熱して食べてください。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
冷凍保存でウイルスや細菌は死滅するわけではありません。自宅で生から冷凍する場合、業務用の冷凍技術とは異なり温度も高く不安定なので、品質の安全性にも欠けます。
解凍方法
殻付き ・耐熱皿にのせ電子レンジで解凍する
(3つで500W:3分が目安)
・取り出した剥き身は3%塩水で洗う
剥き牡蠣 ・チューブであればそのままぬるま湯に浸し
半解凍程度になったら袋をあけて3%塩水へ
・1つずつ保存した場合は3%塩水に浸す

塩水で洗うと、中の水分が抜けずに身が縮まりにくいです。

電子レンジは個数や大きさ、使用する器具により差があるので様子を見つつ行ってください。

他にも、加熱して長期保存する方法もありますよ。

冷蔵庫で長期保存するならオイル漬け

味付けした牡蠣をオイルに漬けた保存食で、2週間~1ヶ月程度冷蔵庫で日持ちします。

人気のレシピ

Cpicon 冬のおつまみ♪大蒜香る牡蠣のオイル漬け by putimiko
オイルにも味が染みこみ、パスタソースや風味付けに活用できますよ♪

いつもと違う食べ方としてトライするも良いかもしれませんね♪

牡蠣料理では十分な加熱、作業時は衛生面に注意してノロウイルス対策を徹底してください。

   
 

結論|冷蔵保存の牡蠣は賞味期限が短い!日持ちさせるなら冷凍を

牡蠣 のまとめ
  • 冷蔵保存で3~5日が賞味期限
  • 加熱用の生食は厳禁
  • 消費期限切れは安全性に欠けるので処分が賢明
  • 殻付きでもそのまま冷凍が可能
  • 冷凍牡蠣は生食用でも加熱して

賞味期限が短い牡蠣ですが、冷凍保存すれば長く楽しめます。

海のミルクと呼ばれ栄養価が高い食材としても有名ですね!

せっかくの牡蠣を無駄にしない為にも冷凍したりオイル漬けにしたりして美味しく堪能してください♪

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました