スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

馬刺しの賞味期限|冷凍保存と解凍後の日持ちは?保存方法も解説

馬刺し 賞味期限

【執筆者:管理栄養士 市沢淳美】

馬刺しの賞味期限は、冷凍保存で1ヶ月以上、解凍後は長くても1週間程度の場合が多いです。

馬刺しは、真空パックの冷凍状態で販売されている場合が多く、解凍後に開封すると日持ちしないため注意が必要です。

馬刺しの新鮮なおいしさやキレイな桜色を楽しめるよう、次の項目についてご紹介します。

この記事を読むとわかる!
馬刺し のこと

 

  • 冷凍保存・解凍後の賞味期限
  • 腐っている場合の見分け方
  • 正しい冷凍・冷蔵保存のコツ
  • 美味しく食べられる解凍方法

また、馬刺しが変色して腐ったのではないかと不安な方も、この記事をお役立てください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


馬刺しの賞味期限|冷凍保存期間や解凍後の日持ち

馬刺し 冷凍

冷凍馬刺しの賞味期限は、長いものだと製造日から約1年後で設定されています。

しかし、長期保存をするには低温状態を保ち、温度変化を最小限にしなければいけません。

家庭の冷凍庫は開閉のたびに温度が変化しやすいため、賞味期限の日付に関わらずに購入後1~3ヶ月以内を目安に食べきると安心です。

解凍後、開封したものは日持ちしないため、なるべく当日中に食べ切りましょう。

馬刺し(真空パック)の賞味期限・日持ち目安
未開封 冷凍庫 製造日から1ヶ月~1年程度
家庭の冷凍庫は1~3ヶ月が目安
チルド室
(0~3℃)
4日~1週間程度
冷蔵庫
(10℃前後)
3日程度
開封後 お早めに(当日中)

冷凍馬刺しに記載されている賞味期限は、あくまでも未開封で冷凍保存していた場合に限ります。

解凍後に開封すると、空気に触れて菌が繁殖しやすくなり日持ちしないため、当日中が消費期限と考えて早めに食べ切りましょう。

賞味期限:比較的傷みにくい食品に表示され、期限後すぐ安全性に問題が発生しにくい
消費期限:すぐ劣化しやすい食品に表示され、期限後は安全性に問題が発生する可能性がある(※1)

食べる際に常温に置かれた馬刺しは、他の生肉同様に衛生上良くないだけでなく、変色もしやすくなります。

しかし、変色したからといって傷んだとは限らないため、まだ食べられるかどうかの見分け方をお伝えします。

解凍後に黒っぽくなるのは賞味期限切れではない

解凍後の馬刺しが変色したのは賞味期限切れになったわけではなく、多く含まれている鉄分が酸化しただけなので問題なく食べられます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
正しい保存方法で賞味期限内にもかかわらず、色味が悪くなることも。開封直後の褐色は馬刺し本来の色のため、そのまま少し時間をおくと赤みがかった鮮やかなピンク色になり、さらに時間が経つと酸化により変色します。

しかし、一度の食事やお酒の席程度であれば、黒っぽく変色しても食べられる場合が多いです。

また、馬刺しが緑っぽく変色することもあります。

新鮮な馬刺しの表面が光に当たって緑っぽい色に見える場合は、肉由来の成分が発色しているためなので食べられます。

では、どのような状態になると食べられなくなるのか、ポイントを確認しましょう。

馬刺しが腐るとどうなる?見分けるポイント

馬刺しを見た目だけで腐った状態だと判断するのは難しく、臭いや質感などで判断できます。

腐って食べられない馬刺しを見分けるポイント
  • 腐敗臭など臭いがおかしい
  • ぬめり気が出てきた

一つでも当てはまったら、食べるのは控えた方が安全です。

上記の項目に当てはまり、さらに緑色にも変色している場合があります。

この場合は酸化や肉由来の成分ではなく、腐敗による変色と考えられるので食べないようにしましょう。

過去には臭いや見た目の変化がなくても、取り扱い方が悪かったために食中毒菌や寄生虫による食中毒を起こした事例もあります。(※2)

しかし、馬肉は適切な処理や保存方法を守っていれば、生で食べても安全性が高い食肉です。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
馬肉が生でも食べられるのは、馬の体温が40℃前後と高く、雑菌や寄生虫が増殖しにくい環境だからです。なお、寄生虫(ザルコシスティス・フェアリー)は、-20℃以下で48時間以上の冷凍処理で死滅します。(※3)

馬刺しを安心して楽しめるよう、正しい保存方法や解凍方法を確認しましょう。

 
スポンサーリンク
 

馬刺しの賞味期限切れを防ぐ保存方法

馬刺し 保存方法

冷凍の馬刺しが自宅に届いてすぐに食べない場合は、速やかに冷凍庫へ入れて温度変化を避けましょう

馬刺しの正しい保存方法(※4)
冷凍 ・-18℃以下を保つ
・冷凍庫のできるだけ奥の方に入れる
冷蔵 ・チルド室(0~3℃)で保存
・開封後はぴったりとラップをかける
常温 ・不可(一度常温になったものはお早めに)

できるだけ鮮度を保つ冷凍方法のコツは、外気の影響で結露が生じて霜がつかないようにドアの開閉頻度を減らすことや、開けっ放しにしないことです。

冷蔵庫にチルド室がない場合は、温度変化しやすいドアポケットは避けて、冷気が出てくる奥の方にいれることをおすすめします。

馬刺しの鮮度を保っておいしく食べるには、保存方法だけでなく解凍方法にもコツがあるので確認しておきましょう。

冷凍保存の馬刺しは解凍方法に気を付ける

鮮度とうま味を逃さないためには、未開封のまま流水や冷蔵庫でゆっくりと解凍しましょう。

馬刺しを解凍するコツ
  • 流水または氷水に5~10分程度つける
  • 冷蔵庫に数時間~1日入れておく
  • 電子レンジでの解凍は厳禁!
    →うま味成分や脂肪分が流れ出してしまいます。

スライス済みのものは、上記の方法で全解凍して食べましょう。

ブロックのものは、半解凍の状態で開封するとカットしやすく、お皿に並べていくうちに全解凍となり、おいしく食べられます。

1パックの内容量が多く、一度に食べきれない場合の対処法も確認しておきましょう。

解凍後の再冷凍は非推奨|加熱調理がおすすめ

解凍後に開封した馬刺しは、再冷凍できません。衛生的に良くないことと、品質が変化するからです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
食べきれない量が1パックに入っている場合は、食べる量だけをお皿に取り分けましょう。残りはラップ等に包んで冷蔵庫に保存し、翌日しっかり加熱して食べると良いでしょう。

食べ過ぎるのもあまり良くないため、無理せず適量を食べましょう。

加熱して食べる場合は、フライパンなどで両面に焼き色がつくまでしっかりと加熱し、焼き肉のタレをつけて食べるとおいしいです♪

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
馬肉は鉄分が豊富に含まれています。ビタミンCと一緒に摂ると鉄分が吸収されやすくなるので、レモン汁をかけて食べるのもおすすめです♪
 
スポンサーリンク
 

結論|解凍後の馬刺しは賞味期限が短いから早めに食べ切ろう

馬刺し のまとめ
  • 家庭用冷凍庫での保存は約3ヶ月
  • 冷蔵保存は奥の方またはチルド室
  • 解凍は未開封で流水か冷蔵庫内で
  • 変色が腐っているとは限らない
  • 開封後は当日中に食べよう

馬刺しは冷凍保存で3ヶ月、解凍後は未開封で長くても1週間程度となり、冷凍庫や冷蔵庫内でも温度変化が少ない場所へ保存しましょう。

解凍時は、うま味や脂が溶け出さないように流水や冷蔵庫内でゆっくりと解凍するとおいしく食べられます。

開封後、当日中に食べきれない量の場合は、あらかじめ取り分けておき、翌日に加熱をして食べると無駄なく食べられます。

正しい保存方法と解凍方法で、新鮮でうま味たっぷりの馬刺しを余すことなく堪能しましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました