スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

かいわれの賞味期限と保存方法|日持ちは何日?長持ちする裏技も

かいわれ 賞味期限

【執筆者:管理栄養士 福山理沙】

かいわれの賞味期限は、買ってそのままの状態だと意外に短いですが、ちょっとした工夫をすれば日持ちさせることも可能です。

この記事では、かいわれの賞味期限の目安や保存方法のコツなど、以下の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
かいわれのこと

 

  • 賞味期限の目安
  • 黒い点は食べられるのか
  • 腐るとどうなるのか
  • 正しい保存方法

万が一賞味期限が切れたかいわれが冷蔵庫から出てきたときのために、安全な状態の見分け方も解説しています。

かいわれを長持ちさせながら美味しく安全に食べたい方は、参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


かいわれの賞味期限は?冷蔵・冷凍別の日持ち

かいわれ大根 賞味期限

かいわれの賞味期限は、冷蔵だと3日週間程度冷凍だと1ヶ月程度です。

かいわれの賞味期限目安
常温 不可
冷蔵 3日~1週間程度
冷凍 1ヶ月程度※

味は落ちる

消費期限:安全に食べられる期間
賞味期限:おいしく食べられる期間

買ってきたパックのまま冷蔵保存する場合は3日程度しか持ちませんが、工夫すれば1週間程度日持ちするので、のちほど保存方法をご紹介しますね。

かいわれはネットでも購入できますが、ネットだと配送に時間がかかるため早めに食べるようにしましょう。

また賞味期限内の新鮮なかいわれに黒い点が発生しても、食べられる場合もあります。

黒い点があっても食べられる可能性が

かいわれの芽や茎に黒い点が付着していても、カビの臭いがしなければ問題なく食べられる可能性があります。

発芽する種に傷がついている場合、成長した葉に黒い点が現れることがあるからです。

こちらの口コミのように黒い点がついているかいわれは、よく見かける方も多いのではないでしょうか?

しかし、本当にカビている可能性もあります。見た目と合わせて臭いも確認し、カビ臭さがあれば食べるのを控えましょう

カビはかいわれが腐ると生えることが多いですが、腐るとどのような特徴があるのでしょうか?

異臭・ネバネバは大丈夫?腐るとどうなるか

かいわれが腐ると現れる特徴は、次のとおりです。

賞味期限切れになったかいわれの特徴
見た目
変色
・カビが生える
・ネバネバする
臭い
匂い
におい
明らかに嫌悪を感じる臭い

食感
触感など
明らかにおかしい味がする

臭いの感じ方は人それぞれですが、甘いような臭いアルコールのような臭いに感じられる場合もあります。

こちらの口コミでは、腐った大根のような臭いと表現しています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
かいわれは「かいわれ大根」ともいうように、大根の種子を発芽させたものです。

かいわれが腐敗したときの特徴に当てはまる場合、すぐに破棄しましょう。

賞味期限が短いため腐りやすいかいわれですが、保存方法を工夫すれば日持ち期間を伸ばすことが可能です。

 
スポンサーリンク
 

冷蔵庫・冷凍で長持ちするかいわれの保存方法は?

 

かいわれ 保存

かいわれの冷蔵保存は、根本が残っている場合と、根本を切った場合とで異なります。

かいわれを日持ちさせる冷蔵保存の方法
冷蔵保存 根元が
ある
場合
1.購入した際のパックに入れる
2.水を少量加える
3.ラップして輪ゴムでとめ密閉し、
立てた状態で野菜室に入れる
根元を
切った
場合
1.かいわれを軽く水で洗う
2.水に濡らしたキッチンペーパーを
軽くしぼり、容器の底にしく
3.底にしいたキッチンペーパーで
かいわれを包み、フタをして
野菜室に入れる

水やキッチンペーパーは、毎日取り換えましょう。

買った状態のまま冷蔵庫に保存した場合は3日程度しか日持ちしませんが、この保存方法だと1週間程度日持ちします。

かいわれを1週間以上日持ちさせたいと考える方も中にはいるかもしれません。かいわれの冷凍保存に関して確認していきましょう。

冷凍保存もできる?冷凍のコツや手順を紹介

かいわれの冷凍保存は可能ですが、しなしなになってしまうためおすすめではありません

保存方法は、次のとおりです。

  1. 根元を切って使うときの大きさに切る
  2. 水気をよく切り、密閉袋に入れて保存

完全に冷凍する前にほぐせば、使うときにパラパラになって便利です。

保存後は、1ヶ月を目安に食べ切るようにしましょう。

かいわれと似た野菜にブロッコリースプラウトがありますが、こちらの記事でブロッコリースプラウトの保存方法を解説しているので、気になる方は参考にしてください。

かいわれを安全に食べるためには、保存方法のほかにも気を付けることがあります。

保存方法だけでなく洗い方・切り方も大事!

かいわれはパックに入って販売されているので、洗わないで食べられると思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、安全に食べるためには、しっかりと洗うことが大事です。

かいわれに付着している雑菌を洗う必要があるほか、かいわれに付着した種の殻を落とせるからです。

洗い方と切り方を確認しましょう。

  1. ボウルに水を入れ、芽の方をひたしながらゆする
  2. 芽と茎の部分を流水に当てながら洗う
  3. 根元部分を切り落とす
  4. 芽のほうを持ち、根本部分をボウルに入れた水でゆすりながら洗う

かいわれは生で食べることが多いので、丁寧に洗うことが大切です。切ってから水にさらす工程も、忘れずに行いましょう。

 
スポンサーリンク
 

結論|かいわれの賞味期限は短い!正しく保存して安全に食べよう

かいわれのまとめ
  • 賞味期限は意外と短い
  • 黒い点は食べても大丈夫
  • 腐る見た目や臭いに変化あり
  • 保存方法を工夫すると日持ちする
  • 切り方や洗い方にも気をつける

かいわれの賞味期限はそのままだと3日程度と短いですが、保存方法を工夫すると、1週間程度日持ちします。

また冷凍保存をすれば1ヶ月程度日持ちしますが、シャキシャキとした食感が失われてしまうのであまりおすすめはしません。

かいわれに付着する黒い点は安全なものですが、中にはカビの場合があります。

食べる前は見た目や臭いをよく確認して、異変があれば食べてはいけません。

日持ちさせたい場合は、記事でご紹介した保存方法を試して、美味しく安全に食べ切りましょう。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました