スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

水ようかんの賞味期限|市販・手作りの日持ちは?保存方法も解説

水ようかん 賞味期限

【執筆者:編集部 大室康代】

水ようかんの市販品は、材料や製法の違いで賞味期限にばらつきがあり、短いものだと数日、長い物だと1年とさまざまです。

手作りは衛生面が徹底できないため2~3日程度の日持ちと考え、早めに食べましょう。

つるんとした食感とさっぱりした甘さが特徴の水ようかんを、最後まで美味しく食べ切るために下記のことを調べてみました。

この記事を読むとわかる!
水ようかんのこと

 

  • 賞味期限と手作りの日持ち目安
  • 開封後日持ちしない理由
  • 食べられない状態とは?
  • 羊羹の保存方法と異なる点

水ようかんをたくさんいただいて保存方法に困ってる方や水ようかんと羊羹の違いを知りたい人に参考になる記事なので、ぜひ最後までご覧ください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


水ようかんの賞味期限はどれくらい?市販品と手作りの日持ち

水ようかん 日持ち

市販の水ようかんは、材料や製法によって賞味期限がバラバラですが、数ヶ月持つ物が多いです。

開封後は傷みやすいので賞味期限内であっても、早めに食べるようにしましょう。

市販品の賞味期限と手作りの日持ち目安(※)
未開封 開封後
むらさきや 日持ち
3日程度
お早めに
福井の
冬水ようかん
10日程度
たねや 2ヶ月程度
虎屋
(期間限定品)
4ヶ月程度
ヤマザキ 1年程度
阿左美冷蔵 HPなどに記載なし
手作り 2~3日程度

(※)製造日より起算

また、手作りの場合も市販品のように衛生面が徹底できないため、冷蔵保存をして早めに食べ切りましょう

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
水ようかんの中には賞味期限が書いていない物もあります。お店のショーケースに並んでいる品は賞味期限の記載義務が無いため、店員さんに直接聞いてください。(※1)
ようかんの日持ちもメーカーの工夫によって数ヶ月~1年とさまざまです。糖分が水ようかんより高いため、賞味期限が長い物が多く常温保存できます。手作りは2~3日程度の日持ちなので気を付けましょう。

水ようかんと材料が同じ、ようかんの日持ちはこちらからチェックできますよ!

市販品水ようかんの賞味期限に差があるのは、製法や材料に違いがあるからです。

賞味期限の差はなぜ?手作りが日持ちしない理由

元々水ようかんは水分が多いため、菌が付くと増殖しやすい食品です。

賞味期限が長い水ようかんは、菌が付かないように密閉・加熱殺菌する、脱酸素剤により酸素に触れないよう工夫されています。

 カビは酸素があるところでのみ生息するため、酸素を除けばカビ予防になります。(※2)

ヤマザキの水ようかんは、密閉されており常温保存が可能で賞味期限が1年程度と長持ちします。

手作り水ようかんの場合は、調理の過程で空気中の菌に触れてしまうため、日持ちしません。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
日持ちが短い水ようかんは出来立ての美味しさを、賞味期限が長い物は贈り物と、用途に応じて使い分けるといいですね。

また、市販の水ようかんは消費期限ではなく、賞味期限が付いているため期限切れ後も食べられる可能性がありますが、正しい方法で保存していた場合になりますので注意しましょう。

賞味期限と消費期限(※3)
  • 賞味期限…美味しく食べられる期限
  • 消費期限…品質を保てる期限

未開封でも高温多湿な場所に置く、保存場所が悪いと食べられない状態になる可能性もあります。

水羊羹の食べられない状態|食中毒にも注意

水ようかんは水分が多い食品で、空気中の雑菌が付きそのまま常温で放置すると雑菌が爆発的に増殖しカビ腐敗に繋がります。

雑菌は水分・栄養分・適した温度(20℃~40℃)が揃うと爆発的に増殖します下記のような状態が見られたら食べずに処分したほうが安全でしょう。
水ようかんの食べられない状態
  • カビが生えている
  • 水分が抜けすぎている
  • 腐敗臭・消毒の様な臭い
  • 味があきらかにおかしい
  • 酸っぱい味
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
カビはカビ毒という身体に影響を及ぼす、目には見えない毒を生成する物がいます。カビが生えていたら処分しましょう。(※4)

水ようかんに限らず食品を手作りする時は、必ず手洗いをしましょう。

手荒れがある場合は黄色ブドウ球菌が増えている可能性があるため、直接触れない工夫が必要です。

黄色ブドウ球菌の特徴(※5)
黄色ブドウ球菌
生息場所 ・人や動物の皮膚
消化器官にいる
常在菌の1つ
特徴 ・手荒れすると増殖
・エンテロソキシン
という毒素を作る
(100℃の加熱でも死滅しない)
症状 ・おう吐
・吐き気
・腹痛や下痢
予防方法 ・手荒れした手で直接触れない
・手洗いをする
・食品を10℃以下で保存
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
使用する調理器具も清潔にしておきましょう!

普段からハンドクリームで保護して手荒れしないようにするのも大切ですね♪。

水ようかんは羊羹と違い、未開封でも常温保存ができるとは限らないので注意しましょう。

 
スポンサーリンク
 

水ようかんと羊羹の保存方法は常温が基本?冷蔵・冷凍方法も

水ようかん 保存方法

羊羹は基本的に常温保存が多いのですが、水ようかんは商品によって異なるため、必ずパッケージを確認してください。

手作りの場合は傷みやすいため、羊羹も水ようかんも必ず冷蔵庫で保管しましょう。

水ようかんと羊羹の正しい保存方法
水ようかん 羊羹
常温
(直射日光・
高温多湿
を避ける)

常温保存
可能な物のみ
冷蔵
手作りは必ず

手作りは冷蔵庫
・長期保存すると
砂糖が結晶化
冷凍
・手作りは
推奨していない
・冷凍便の物もある

・ラップで
1食分ずつ密閉
(約3週間程度)

羊羹も水ようかんも同じ材料を使用していますが、水ようかんは糖度が少なくて水分が多いので傷みやすく、羊羹と保存方法が異なります。

 砂糖を入れて煮詰めて作る羊羹は水分が少ないため、低温で長く保存すると溶けきれなくなった砂糖が表面に現れて結晶化し、食感が変わります。食べられますが、柔らかい食感が好きな方は早めに食べましょう。

また、羊羹はラップで密閉すれば冷凍可能ですが、水ようかんはおすすめしません。

冷凍は保存ではなく食べ方としておすすめ

水ようかんは冷凍した物を解凍すると水分が抜けだしてしまい(離水)食感が損なわれてしまうので保存としてはおすすめしません。

寒天やゼラチンは水分を保つ力が弱く、出来上がった物を切ると、そこから水分がどんどん染み出てしまいます。この水分が抜けていく現象を離水と呼びます。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
冷凍便の物を解凍せずに食べると、アイスような食感で食べられるため、1つの食べ方として考えると良いですよ。

また、手作りの冷凍保存を考えるなら、凝固剤を工夫すると離水しにくくなります。

手作りを冷凍保存したいなら凝固剤に工夫を

手作り水ようかんの冷蔵保存を考えるなら、寒天ではなく凝固剤にアガーを使うと離水が少なくて済み、寒天よりプルンとした食感になりますよ。

水ようかんを手作りする時は、大きく作ると切った箇所から離水するので、なるべく1回で食べ切れる量で固めましょう。

イナアガーFは解凍後の離水が少ないため食感を保てますよ。

アガーを使った水ようかんレシピを紹介しますね♪

アガーの水ようかん

水ようかん 手作り

材料

アガー:10g
あんこ:200g
水:200㏄
砂糖:10~20g
(きび糖や三温糖がおすすめ)

作り方
  1. 砂糖とアガーを鍋に入れよく混ぜる
  2. 1に水を入れ沸々とさせて良く溶かす
  3. あんこを少しづつ混ぜる
  4. 1~2分程度煮て良く混ぜる
  5. 分離が気になる方はこし器で3をこす
  6. 水でぬらした型に流し入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす

アガーは常温で固まるので、型に入れてから粗熱を取りましょう。

アガーが余ったら、手作りゼリーもおすすめです♪

 
スポンサーリンク
 

結論|水ようかんの賞味期限は物により違うので必ず確認しよう

水ようかんのまとめ
  • 市販の賞味期限は数日~1年程度
  • 手作りは2~3日程度が目安
  • カビや腐敗臭があったら食べない
  • 保存方法はパッケージを確認
  • 凝固剤の工夫で冷凍保存も可能

市販の水ようかんは賞味期限が長い物が多いですが、和菓子屋さんの店頭で販売しているものは手作りに近いので、賞味期限が短くなります。

手作りした物は必ず冷蔵庫で保存して2~3日中に食べ切ると良いですよ。

また、保存方法を間違えると賞味期限内でも、カビが生える・腐るので必ずパッケージを確認して、常温か冷蔵で保存しましょう。

同じような材料でつくられた羊羹とは糖度や水分が違うので、保存方法も異なるため注意してくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました