スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

柚子胡椒の賞味期限|開封後の日持ちは何日?期限切れは腐るの?

柚子胡椒 賞味期限

【執筆者:編集部 新山あさひ】

柚子胡椒の賞味期限は市販品で未開封なら半年~1年程度で、開封後は1~4ヶ月での使い切りが推奨されているほか、手作りの場合は作り方や保存状態がよければ数ヶ月は日持ちします。

賞味期限切れでも未開封の場合、多少過ぎただけなら食べられる可能性はあるものの風味が落ちて本来の香りが楽しめないだけでなく、腐ることもあるので注意が必要です

そこでこの記事では、柚子胡椒の日持ち目安や長持ちさせる保存方法など、柚子胡椒について知っておきたい以下の項目についてご紹介します。

この記事を読むとわかる!
柚子胡椒のこと

 

  • 市販の賞味期限と手作りの日持ち
  • 長く保存できる理由
  • 腐るとどうなるのか
  • 正しい保存方法

使い切れない柚子胡椒を食べても大丈夫か気になっている方や、消費するためのおすすめレシピを知りたい方は参考にしてみてください!

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
フルーツ缶詰 体に悪い

フルーツ缶詰は体に悪い説|シロップの危険性や栄養価を徹底検証

スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット


柚子胡椒の賞味期限|市販品・手作りの日持ち

柚子胡椒 日持ち

柚子胡椒の賞味期限は商品によって違いはありますが、6~12ヶ月程度で設定されているものが多いです。

自家製柚子胡椒の日持ち目安は6~12ヶ月程度ですが、材料や保存状態によって異なるため、なるべく早めに消費した方が安心です。

柚子胡椒の賞味期限・日持ち目安
市販品 未開封 製造日から6~12ヶ月
(パッケージ記載の日付までが推奨)
開封後 1~4ヶ月程度
手作り 6~12ヶ月程度(お早めに)
青柚子・青唐辛子・食塩をすり合わせた九州発祥の調味料です。九州の一部の地方では唐辛子を「こしょう」と呼んでいたため、青唐辛子を使ったこの調味料が「柚子胡椒」と呼ばれるようになりました。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
柚子胡椒は長期保存が可能なので開封後も数ヶ月は日持ちしますが、時間ととも香りや風味は落ちたり腐ったりするので賞味期限に関わらず早めに使い切りましょう。

手作りの柚子胡椒は使う材料によって日持ちが変わり、柚子の果汁を加えると香りがよくなって仕上がりがなめらかになる反面、日持ち期間は短くなります。

開封した柚子胡椒が数ヶ月日持ちする理由は、材料のひとつである「食塩」に細菌の繁殖を防ぐ働きがあるからです。

スポンサーリンク

開封後も保存期間が長い理由

柚子胡椒は食塩がもつ防腐作用によって、開封から数ヶ月は日持ちします。

食塩には細菌の繁殖を抑える効果があり、食品の食塩濃度が5~10%になると多くの腐敗細菌は増殖できなくなります。
また、カビや細菌の増殖には水分が必要ですが、柚子胡椒は水分量が少なく細菌が繁殖しにくいので長い期間保存ができます。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
手作りするときは柚子や唐辛子の水気をしっかりと拭き取り、材料に柚子の果汁を使わない方が日持ちが長くなりますよ。

市販品の場合、開封後の日持ち期間は容器の形によって異なり、チューブタイプだと開封から3~4ヶ月程度が日持ちの目安です。

S&B(エスビー)
¥1,328 (2022/12/09 13:59:15時点 Amazon調べ-詳細)

瓶入りのものは開け口が広いので日持ちが短く、開封日から2~3ヶ月程度となっています。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
空気に触れると柚子胡椒が傷みやすくなるので、しっかり密閉して保存し早めに使い切るように心がけましょう。

柚子胡椒は長期間保存できますが腐らないわけではなく、保存状態が悪いと腐敗やカビで食べられなくなります。

スポンサーリンク

期限切れは食べられる?カビの発生や腐ることも

日持ちが長い柚子胡椒も、保存場所や衛生状管理が悪いと賞味期限に関わらず腐ったりカビが生えたりする可能性があるので注意が必要です。

食べられない柚子胡椒の特徴
見た目
変色
・カビ
・変色
臭い
匂い
におい
・異臭
・酸っぱい

食感
触感など
酸っぱい

細菌は温度・水分・養分の条件が揃うと増殖するため、直射日光の当たる湿度が高い場所で保存すると細菌が繁殖しやすくなります。

カビが生えていても少量なら取り除いて食べられそうな気がしますが、目には見えないところにも菌が広がっている可能性があるので食べないようにしましょう。(※1)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
基本的には腐らない食品ですが、においや味に異変を感じたときは食べると食中毒を起こす危険があります。少しでもおかしいと思ったら残念ですが食べずに処分しましょう
 柚子の皮が変色して黒くなる、塩が結晶化して表面に白いものが見えるなどの変質を起こすことがありますが、どちらも品質には問題なく食べられます。

正しく保存していた場合、未開封であれば期限切れから数日は食べられる可能性があります。

柚子胡椒には「おいしさを保障」する賞味期限が設定されているため、多少なら賞味期限を過ぎても食べられると考えられますが、香りや風味が落ちることもあるので、なるべく期限内に食べてくださいね。

消費期限:安全に食べられる期限
賞味期限:おいしく食べられる期限
※消費期限が設定された商品の場合、期限切れは食べられないので注意しましょう。
正しく保存していないと、たとえ未開封でも劣化する可能性があるので注意しましょう。
   
スポンサーリンク
 

柚子胡椒を日持ちさせる保存方法

柚子胡椒 保存方法

未開封の柚子胡椒は基本的に常温保存ですが、開封後は冷蔵庫に入れて保存しましょう。

柚子胡椒を日持ちさせる保存方法
市販品 未開封 直射日光を避けた涼しい場所
開封後 しっかりフタをして冷蔵または冷凍
手作り 煮沸消毒をした容器に入れて冷蔵庫へ
早めに食べきる

開封前は常温保存ですが、一度封を開けたら冷蔵庫で保存してください。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
フタがしっかり閉まっていないと細菌が付着しやすく、柚子胡椒が劣化する可能性があります。

自家製柚子胡椒の場合は必ず清潔な保存容器を使い、煮沸消毒した瓶にしっかりフタをしてから冷蔵庫に入れて保存しましょう。

柚子胡椒以外にも調味料の保存方法はこちらの記事でも詳しくご紹介しているので、参考にしてみてください!

すぐに使い切れないときは瓶のまま冷凍庫へ入れると、風味を損なうことなく保存できます。

スポンサーリンク

使い切れないときは冷凍で保存

柚子胡椒を使い切れないときやたくさん手作りしたときは、容器ごと冷凍保存ができます。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
柚子胡椒は塩の効果で冷凍してもカチカチに凍らないので、冷凍庫から取り出してすぐに使えます。柚子の香りも落ちにくいのでおすすめです!

ただし、冷凍庫から頻繁に出し入れすると容器が結露してカビが生える原因となるので、使う時は必要な量を容器から出してさっと冷凍庫に戻しましょう。

市販品は開封したら冷蔵保存となっている商品が多いですが、中には冷凍を推奨している商品もあります。

風味を保てる保存方法なのですぐに消費しきれないときは冷凍しておくか、こまめに料理に利用してみてください。

賞味期限切れ前に消費する!おすすめレシピ

一度にたくさん使うのが難しい柚子胡椒ですが、賞味期限切れ前に消費したいときにはスープの味付けに使うのがおすすめです!

柚子胡椒を消費する活用レシピ

つけ麺にも♪きのこの柚子胡椒風味スープ

柚子胡椒ならではの香りとピリッとした辛さを活かした簡単レシピです♪

ほかにもみそ汁や納豆、ポテトサラダに入れるなど、毎日の食事に少しずつ取り入れて味の変化を楽しんでみてください。

   
スポンサーリンク
 

結論|柚子胡椒は冷凍保存で日持ちさせよう

柚子胡椒のまとめ
  • 未開封の賞味期限は約半年~1年
  • 開封後の日持ちは1~4ヶ月程度
  • 食塩の防腐作用で長期保存できる
  • 高温多湿だと腐ったりカビが生えたりすることも
  • 風味を保つなら冷凍がおすすめ

柚子胡椒は長く保存ができる食品なので賞味期限は6~12ヶ月程度ですが、開封後の日持ちは数ヶ月なので早めに消費しましょう。

未開封なら常温でも腐りにくいですが、保存状態が悪いと細菌が繁殖して腐ることがあるので注意が必要です。

カビや腐敗を防ぐためには開封後はしっかりとフタをして冷蔵保存が基本ですが、冷凍庫での保存も可能で風味を損なうことなくおいしい状態を保てるのでおすすめです。

柚子胡椒は大量消費が難しいので、毎日の食卓に少しずつ取り入れて香りが落ちる前に食べきりましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました