スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チョコレートケーキの賞味期限|日持ちは何日?冷凍保存できる?

チョコレートケーキ 賞味期限

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

チョコレートケーキの賞味期限は、常温で約3ヶ月のものがありますが、市販品でも手作りでも1日と短いものもあります。

当日中に食べ切らなくてはいけないのは、腐りやすいトッピングや材料を使用していて、食中毒を引き起こす恐れがあるからです。

食中毒の予防のためにも、保存方法をきちんと確認しておきましょう。

この記事を読むとわかる!
チョコレートケーキのこと

 

  • 市販品・手作りの賞味期限
  • 腐りやすいケーキの特徴
  • 食中毒菌が増殖しやすい条件
  • 日持ちさせる正しい保存方法

また、賞味期限切れを防ぐために、チョコレートケーキは冷凍保存できるのかどうか気になっている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
麦茶 カビ

麦茶にカビが?白い浮遊物・黒い・濁るとNG?ポットのカビ対策も

ミスタードーナツ 常温保存

ミスドは常温保存で3日はNG?翌日は?日持ち目安と保存の注意点

卵 賞味期限切れ 1日

卵の賞味期限切れ1日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

ナッツ カビ

ナッツのカビを食べたら危ない?アフラトキシンとは?見分け方も

ぬか床 カビ

ぬか床に白カビや黒カビ?ふわふわの正体は?見分け方と対処法

ココナッツオイル カビ

ココナッツオイルのカビの見分け方|白い塊はOK?酸化の対処法も

フランスパン カビ

フランスパンにカビが生えた?白カビ・黒カビ・白い粉の見分け方

冷凍ブルーベリー 体に悪い

冷凍ブルーベリーは体に悪い?毎日食べると危険?適切な摂取量は

鮭フレーク カビ

鮭フレークにカビ?冷蔵庫の入れ忘れで腐る?開封後の保存方法は

ひらたけ カビ

ひらたけにカビ?白いふわふわ・粉は白カビ?見分け方と対処法も

ごぼうにカビ?中身が白い・ピンクに変色やスカスカでも大丈夫?

ぶなしめじ カビ

ぶなしめじにカビが?白いふわふわの正体や危険なカビの見分け方

ミックスチーズ カビ

ミックスチーズにカビ?青カビの見分け方や食べた場合の対処法は

オリーブオイル カビ

オリーブオイルにカビは生えるの?白い沈殿物・塊・濁りの正体は

豆腐 賞味期限切れ

豆腐の賞味期限切れ5日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

赤福 常温

赤福は常温で何日もつ?冷蔵・冷凍保存できる?適切な保存方法は

こんにゃく カビ

こんにゃくにカビ?表面の白い膜や斑点の正体や見分け方を解説

砂糖 カビ

砂糖にカビは生えない?三温糖・黒砂糖・きび砂糖にカビは生えるか

ピクルス 常温

ピクルスは常温で長期保存OK?開封後は?日持ちと保存の注意点!

手作り スイートポテト 日持ち

手作りスイートポテトの日持ち|常温・冷蔵庫・冷凍の保存方法も

フリスク 賞味期限

フリスクの賞味期限切れは腐るの?カビに要注意?日持ちの目安は

コンビニおにぎり 常温

コンビニおにぎりは常温保存で何時間もつ?翌日の昼までは危険?

油揚げ カビ

油揚げにカビ?黒い点や赤い・ピンクの変色は?腐るとどうなるか

青梅 カビ

青梅にカビ?追熟中の白カビ・しわしわ・腐る原因から対処法まで

レモン果汁 カビ

レモン果汁にカビ?白い浮遊物・沈殿物はNG?見分け方と保存方法

あさり 常温

あさりの常温保存は何日?冷蔵庫での日持ちは?砂抜きの注意点も

明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも


チョコレートケーキ市販品・手作りの賞味期限はいつまで?

チョコレートケーキ 日持ち

チョコレートケーキはどんなトッピングや材料が使用されているかによって、日持ち期間が異なります。

チョコレートケーキの賞味期限・日持ち目安
トッピングあり トッピングなし
市販品 当日中 数日~3ヶ月
手作り 当日中 4~5日
※トッピングとは生クリームやフルーツなどのこと

トッピングの少ないシンプルなチョコレートケーキであれば、手作りで約4日間日持ちします。

しかし、市販品・手作り両方とも生クリームやフルーツなどがたくさん入っていれば、当日中に食べ切るのがベストです。

賞味期限切れは食中毒に注意|生ケーキや果物入りは常温NG

チョコレートケーキは使用しているチョコレートよりも、生クリームやフルーツなどのトッピングが原因で食中毒を引き起こす可能性があります。

時間が経つとフルーツから出てくる水分は細菌にとって格好の住処で、水分量が多ければ多いほどチョコレートケーキは腐りやすくなります。

食品に含まれている水分は、栄養素と結びついている結合水と結合していない自由水に分類でき、細菌は自由水を利用して増殖します。フルーツにはこの自由水が多く含まれるため腐りやすく、食中毒を引き起こす危険性があります。

さらに、水分量とともに気をつけておきたいのが温度管理です。

多くの細菌は約20℃の室温で活発になり、人の体温くらいで増殖スピードが最も速まるため、常温保存を推奨している市販品以外は室温で保管するのは控えましょう。

対策としてすぐに食べ切ることはもちろん大切ですが、 手作りの場合、まずは調理段階から細菌を付けないように、キッチンや調理器具を清潔に保ちましょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 賞味期限切れの食材がないか確認することも大切ですよ。

またどうしても不安な場合は、チョコレートケーキの劣化原因になる食材を避ければ賞味期限切れを防げます。(※1)

チョコケーキを腐らせやすい食材
  • 生クリーム
  • フルーツ

生チョコタルトといった非加熱のスイーツも長期間日持ちしないので、焼きチョコタルトのようにしっかり火を通すといいかもしれませんね。

市販品も同じように非加熱・加熱によって賞味期限が大きく異なります。

消費期限切れは1日でも食べられない|賞味期限との違い

チョコレートケーキの品質を保証する期限には、賞味期限と消費期限の2つがあり、商品によって保証期間は変わります。(※2)

 賞味期限:保存方法を守った上で、品質が変わらず美味しく食べられる期間
消費期限:保存方法を守った上で、安全に食べられる期間

特に消費期限切れは劣化が早く、健康被害が出る可能性もあるため注意しましょう。

まずは賞味期限なのか消費期限なのか確認し、どうしてもすぐに食べ切れない場合は、次に紹介する保存方法を参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

チョコレートケーキは冷凍保存できる?正しい保存方法を紹介

チョコレートケーキ 保存方法

チョコレートケーキは冷凍保存可能ですが、全ての種類のケーキに当てはまるわけではありません。

生クリームやフルーツが入っていると解凍した時にスポンジケーキが水っぽくなるため、ショートケーキのような生ケーキは冷蔵保存してなるべく早めに食べ切りましょう。

ただ、少量のフルーツであれば、取り除いてから冷凍保存が可能です。

チョコレートケーキの正しい保存方法
常温 開封後は冷蔵・冷凍保存をする
冷蔵 1.形が崩れない程度にラップで密閉する
2.お皿の上に置いて保存する
冷凍 1.フルーツなどのトッピングは取り除く
2.ラップで密閉する
3.保存袋に入れる

市販品であれば常温保存可能なチョコレートケーキもありますが、開封後、空気に触れると一気に乾燥して食感が変わるため、ラップに包んで冷蔵庫または冷凍保存してください。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 冷凍状態で届くチョコレートケーキもたくさん販売されていて、1人暮らしの方や少しずつ食べたい方にとって便利ですね。

注意点としては、食べる分だけカットして、解凍後の再冷凍は控えましょう。

バレンタインに活用!日持ちする手作りケーキのトッピングは何?

細菌増殖の危険性のある自由水が少ない、またはそもそも水分量が少ない材料であれば、手作りチョコレートケーキの賞味期限切れを防げます。

オススメのトッピング
  • シロップ漬けのフルーツ
  • ピューレ
  • アイシング
  • ドライフルーツ

バレンタインや誕生日などのイベントは、数日前からケーキを仕込んだり当日の持ち歩き時間が長かったり、食中毒を引き起こす要因がたくさんあります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
プレゼントする相手のことも考えて、なるべく腐らない、そして食感や風味が損なわれないトッピングを使ってみてください。
 
スポンサーリンク
 

結論|フルーツの多いチョコレートケーキはあまり日持ちしない

チョコレートケーキのまとめ
  • フルーツや生クリームが入たケーキは日持ちが短い
  • トッピングの少ないケーキは長くて3ヶ月日持ちする
  • 水分量の多いトッピングは細菌増殖の恐れがある
  • 常温保存できるケーキもあるが開封後は冷蔵庫に入れる
  • ケーキを冷凍保存した場合は解凍後すぐに食べ切る

チョコレートケーキの賞味期限は短いもので1日、食中毒の要因にもなる生クリームやフルーツが使われていないケーキであれば約3ヶ月日持ちします。

冷凍保存であればある程度日持ちしますが、解凍後はなるべく当日中に食べ切りましょう

特に手作りは賞味期限切れしやすいため、プレゼント用には腐りにくいトッピングや材料を使用してみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました