スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷凍野菜の賞味期限は何日?保存期間の目安や長持ちさせる裏技!

冷凍野菜 賞味期限

【監修者:野菜ソムリエプロ みつはしさなこ】
【執筆者:同上】

冷凍野菜の賞味期限は、1ヶ月が目安です。

日持ちするので1ヶ月以上入れたままにしがちですが、長期保存は美味しさが落ちてしまうので、目安内に使い切りましょう。

また冷凍するときは、単に野菜を袋に入れるのではなく、ちょっとしたポイントを意識すると鮮度や美味しさをキープできますよ。

この記事を読むとわかる!
冷凍野菜のこと

 

  • 保存期間はどのくらい?
  • 賞味期限切れは食べられる?
  • 生のまま冷凍できる?
  • 美味しく長持ちさせるには?

野菜のなかには、生で冷凍できるものや下ごしらえしたほうがいいもの、あまり冷凍に向いていないものがあります。

違いを知っておくと、自分に合った野菜を冷凍して上手に料理に使えるようになるので、最後まで参考にしてくださいね!
 

野菜ソムリエプロ・みつはしさなこ先生記事監修
みつはしさなこ先生
野菜ソムリエプロ
野菜ソムリエプロ冷凍生活アドバイザーつくりおきマイスター離乳食アドバイザー/ 八百屋業や訪問料理で延べ50件以上のキッチンで料理を経験し、野菜の特徴を活かした、手軽に作れる料理を身につける。ワーキングマザー×子育て×食をテーマに、「食卓時間を幸せにするための、料理をラクにするコツ」を発信中。
みつはし先生の公式ブログTwitterInstagram

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は


冷凍野菜の賞味期限は?目安を過ぎたらどうなる?

野菜 冷凍 保存期間

冷凍野菜の賞味期限は、1ヶ月以内が目安です。

市販の冷凍野菜ならパッケージの期限を目安にしながら、開封後は早めに使うようにしましょう。

冷凍野菜の賞味期限
自分で冷凍する場合 1ヶ月以内
市販品 ・パッケージ記載の期限が目安
・開封後は早めに使う

基本的に冷凍庫で腐ることはありませんが、長い間入れたままにしていると味が落ちてしまいます。

味が落ちてしまうのは、私たちの冷凍庫の日常的な使い方に関係があるからです。

なぜ冷凍庫に保存しているのに味が落ちてしまうのか、詳しく解説しているので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

保存期間は1ヶ月が目安

冷凍野菜は、1ヶ月を目安に食べ切りましょう。

野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし
一般的に冷凍庫の温度(−18℃)では微生物は繁殖できないため、冷凍庫内で腐ることはありません。

ただし、賞味期限や保存期間を大きく過ぎたものは、腐っていなくても注意が必要です。

スポンサーリンク

賞味期限切れは風味が落ちている可能性

冷凍野菜は長期間入れたままにしていると、風味が落ちやすくなります。

風味が落ちる原因
  • 冷凍庫の温度変化で品質が安定しない
  • 庫内で空気に触れて乾燥する
野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし

家庭用冷凍庫は、日常的な開閉で温度変化しやすく、長期保存に向いていません。

また袋がしっかり閉じていないものや穴が空いたものは、食品が空気に触れてがついたり、酸化したりしてしまいます。

このような状態で長期間冷凍庫に入れていると、せっかく冷凍した野菜の美味しさが損なわれてしまいます。

そのため、冷凍野菜を活用するなら日常的によく使う野菜を中心にストックしておくと、無理なく使い切ることができますよ!

   
スポンサーリンク
 

冷凍野菜の保存|野菜の特徴や調理で使い分け

野菜 長持ち

野菜を冷凍するときは、ラップやポリ袋で密閉させましょう。

食べやすい大きさに切った状態にしておくと、凍ったまますぐに調理できます

さらに野菜の入った袋を薄く平らに伸ばすと、短時間で冷凍できるため、美味しさをキープできます。

野菜の冷凍保存方法
生のまま冷凍 ・食べやすい大きさに切る
・ラップやポリ袋で薄く平らに密閉する
下茹でして冷凍 ・よく絞って水気を切る
・食べやすい大きさに切る
・ラップやポリ袋で薄く平らに密閉する

野菜は特徴や使い方によって、生のまま冷凍できるもの、下茹でしたほうがいいもの、あまり冷凍に向かないものがあります。

それぞれの違いを知っておくと、自分の料理に合わせて野菜を冷凍活用できるようになるので、最後まで読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

美味しく長持ちさせる2つのキッチングッズ

野菜を美味しく冷凍させるには、金属トレージッパー付き袋を活用するといいですよ。

野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし

金属トレー(アルミやステンレス)は熱伝導性が高く、食品を美味しい状態で急速凍結できます。(※1)

2枚のトレーを使って薄く平らになるよう上下から挟むと、より早く凍結するのでおすすめです!

ジッパー付き袋は、凍結した野菜を冷凍庫に保存するときに活用します。

ラップやポリ袋と一緒に使うことで、すきまから空気が入りにくく、霜や乾燥で風味が落ちるのを防ぐので、ぜひ取り入れてくださいね。

生のまま冷凍できる野菜

次の野菜は、生で冷凍するのがおすすめです。

そのまま冷凍がおすすめ!
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • キャベツ
  • ネギ
  • きのこ
野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし
野菜は新鮮な状態で冷凍したほうが、解凍後も鮮度がキープされやすいので、新鮮なものを選ぶといいですよ!

使うときは、凍ったまま鍋やフライパンに入れて加熱解凍しながら調理してくださいね!

下茹でしたほうがいい野菜

生で日持ちしにくい野菜、茹でると甘みが出る野菜は、下茹でしてから冷凍するのがおすすめです。

下茹でがおすすめ!
  • ほうれん草
  • 小松菜
  • ブロッコリー
野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし
生での冷蔵庫保存ではあまり日持ちしないので、ぜひ冷凍保存を活用してくださいね。

冷凍に向かない野菜

冷凍すると食感が変わりやすい野菜は、そのまま冷凍するのには向いていません。

冷凍には不向き
  • じゃがいも
  • きゅうり
  • レタス
野菜ソムリエプロ みつはしさなこ
野菜ソムリエプロ
みつはし

冷凍した食品は中の水分が出やすいため、シャキシャキ感やごろっとした歯応えがある野菜は、食感が変わって違和感を感じやすいです。

上手に活用するには、いつもと形状を変えて冷凍する、もしくは調理法を変えると、冷凍後も食べやすくなります。

じゃがいもの場合はマッシュ状にしておく、きゅうりは塩揉みで水分を抜いておく、レタスはスープや炒め物にすると、使いやすくなりますよ!

野菜の冷凍保管方法には自信がないな…という方は、作ったおかずを冷凍するのも手です。

特に作りおき料理が多い方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|冷凍野菜は賞味期限を目安に美味しく使おう

冷凍野菜のまとめ
  • 1ヶ月を目安に使い切る
  • 目安を過ぎると風味が落ちやすい
  • 歯応えある野菜は冷凍すると食感が変化する
  • 短時間で凍らせたほうが美味しい
  • 長持ちのコツは密閉保存

冷凍野菜は、賞味期限1ヶ月を目安に使い切りましょう。

冷凍庫に入れていれば腐ることはありませんが、期限を過ぎる風味が落ちやすくなってしまいます。

記事の美味しく長持ちさせるコツを参考にしながら、野菜を上手に冷凍活用してくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました