スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワッフルの賞味期限|冷蔵庫・冷凍保存の日持ちは?常温保存もOK?

ワッフル 賞味期限

【執筆者:管理栄養士 田口菜月】

ワッフルの賞味期限は翌日から数週間など、商品によって異なります。

冷蔵や冷凍保存だと長持ちしますが、常温保存を推奨するメーカーもあるので、保存方法をよく確認しなければいけませんね。

本記事では、ワッフルの賞味期限や期限切れの注意点などを以下の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
ワッフル のこと

 

  • 賞味期限や日持ちの目安
  • 日持ちしないワッフルの特徴
  • メーカー別の推奨保存方法
  • 冷凍保存期間の目安

ワッフルがサクサクになる美味しい食べ方も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は


ワッフルの賞味期限|マネケンやエールエルなど日持ち一覧

ワッフル 日持ち

ワッフルの賞味期限は、メーカーによって大きく異なります。

ワッフルの賞味期限・日持ち目安
市販品の例 マネケン
(店舗購入)
購入日の翌日夜
マネケン
(ネット購入)
製造日+90日
エールエル
(ネット購入)
製造日+50日
手作り 当日中がおすすめ

マネケンのプレーンワッフルは、要冷凍で製造日から90日後(商品到着後約75日)の日付が賞味期限に設定されています。

エールエルのプティワッフルは、常温保存可能で製造日から50日後(出荷時15日以上)の日付が賞味期限です。

店舗で購入するワッフルは、個包装の有無によって賞味期限が違います。

密封されていないと、空気に触れて傷みやすいため期限が短くなっています。

個包装で密封されていると菌が入らないようになっているため、未開封なら日持ちする商品が多いです。

賞味期限ではなく、消費期限が設定されている場合もあるので、パッケージを必ず確認しましょう。

賞味期限は「美味しく食べられる期限」のことで、消費期限は「安全に食べられる期限」のを示しています。どちらも未開封の状態で正しい保存方法を守り、保存した場合を前提として期限を定めています。(※1)
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ワッフルは焼いているため焼き菓子のように思われますが、実は水分を多く含む生菓子です。そのことも頭にいれて賞味期限内に食べるようにしましょう。(※2)
スポンサーリンク

日持ちしないワッフルの特徴

日持ちしないワッフルの特徴は、ホイップクリームやカスタードクリームなどを挟んでいる場合です。

ホイップクリームを泡立てた後は大量の空気に触れますが、ホイップ後は火を使用した殺菌ができないため、日持ちしません。カスタードクリームも卵や牛乳といった日持ちしない材料を使用しているため、傷みやすいです。

セブンイレブンでも種類が異なるワッフルを扱っており、賞味期限に差があります。

クリームを挟んだワッフルは、数日しか日持ちしません。

個包装のベルギーワッフルは、長めの賞味期限が設定されています。

商品によって設定される賞味期限が違うので、必ず日付を確認して期限切れになる前に食べきりましょう。

もしも期限が切れてしまったら、状態をよく確認して判断することをおすすめします。

スポンサーリンク

賞味期限切れはどうなる?注意すべきポイント

ワッフルは賞味期限切れになると、すぐに食べられなくなるものではないです。

しかし、保存状態や期限切れの期間によっては、カビが発生する場合があり、食べられなくなります。(※3)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
期限が切れている時は、ワッフルの状態をよく確認し、見た目にカビが生えていたり、においに違和感を感じたら食べないほうがいいですね。

ワッフルができるだけ長持ちするように、正しい保存方法を実践しましょう。

   
スポンサーリンク
 

賞味期限が近いワッフルは常温保存より冷蔵庫・冷凍庫へ

ワッフル 保存方法

ワッフルは常温保存可能ですが、少しでも長く日持ちさせるには冷蔵保存や冷凍保存がおすすめです。

ワッフルの保存方法
市販品の例 マネケン
・店舗購入
・個包装なし
・常温保存
・ラップで包む
・箱に入れる
マネケン
・ネット購入
・冷凍
‐18℃以下で保存
エールエル
(ネット購入)
常温保存
(直射日光・高温多湿を
避けて保存)
手作り 冷蔵保存がおすすめ

各メーカーが使用する材料の違いや製造環境によって、異なる保存方法が推奨されています。

手作りワッフルは、菌が増殖しにくい冷蔵庫に入れておくのがおすすめです。

さらに具体的な保存方法についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

おすすめの冷凍保存方法と保存期間

ワッフルのメーカーとして有名なマネケンは、以下の方法で3週間の冷凍保存は可能であると明記しています。

ワッフルの上手な冷凍方法
  • 購入日当日中に冷凍保存する
  • ワッフルを1個ずつラップで、包んで空気に触れないようにする

賞味期限や保存方法がメーカーによって異なるものの、冷凍保存方法はこちらを参考にしても良いですね。

冷凍保存後は、ひと手間加えてあげると美味しさがさらにアップしますよ。

冷凍・手作り・市販品どれでもOK!美味しい食べ方

ワッフルを美味しくサクサクで食べるためには、オーブントースターやオーブンレンジを使用しましょう。

温め目安時間
オーブントースター 1~2分程度
オーブンレンジ 1~2分程度(余熱あり)
7分程度(余熱なし)

冷凍した場合も解凍後に温めると、焼きたてに近い風味がよみがえって美味しく食べられます。

また、電子レンジは水分が飛びパサパサになって味が落ちてまうため、使用しないようにしましょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 オーブントースターやオーブンレンジがご家庭にない場合は、魚焼き器でもサクサクに焼けます。こまめに確認しながら、焦げないよう注意しましょう。
   
スポンサーリンク
 

結論|ワッフルは正しく保存して賞味期限内に食べよう

ワッフルのまとめ
  • メーカー毎に賞味期限は異なる
  • 密封された個包装は日持ちする
  • クリーム類を使用している場合は早めに食べる
  • パッケージをよくみて正しく保存
  • 小分けで冷凍保存も可

ワッフルの賞味期限は個包装有りの場合は製造日から50~90日程、個包装無しの店舗で直接購入の場合は翌日までが多いです。

クリーム類を挟んでいる場合や手作りした際は、冷蔵庫に保管してなるべく早く食べましょう。

正しい賞味期限と保存方法を確認して、美味しいワッフルを楽しんでくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました