スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャベツは常温保存で何日もつ?千切りは?長持ちさせる裏技とは

キャベツ 常温

【執筆者:編集部 藤井祥子】

キャベツは常温保存には向かないため、冷蔵庫に入れない場合は2~3日を目安に早めに食べきりましょう。

カット、千切りのものは空気に触れている断面が多いため変色しやすく、丸ごとより日持ちしないので冷凍保存もおすすめです

この記事を読むとわかる!
キャベツのこと

 

  • 常温保存の日持ちの目安
  • 腐ったときの見分け方
  • 長持ちする保存方法とコツ
  • カット・千切りの冷凍保存方法

正しい保存方法や冷凍保存したら何日くらい長持ちするのかを知れば、大きなキャベツも買いやすくなりますね。

キャベツを丸ごとひと玉買ったけどひとり暮らしで使い切れそうにない、冷蔵庫がいっぱいでキャベツの収納に困っている方は参考にしてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は


キャベツの常温保存の日持ちは何日?1週間もつ?

キャベツ 千切り

キャベツは常温保存には向かないため、常温で保存する場合は購入後2~3日を目安に早めに食べきりましょう

キャベツの日持ちの目安
常温 冷蔵庫
丸ごと 2~3日 1~2週間
カット NG 1週間
千切り 2~3日

キャベツを常温保存したら傷みやすくなる理由を調べました。

スポンサーリンク

常温保存だと日持ちしない理由

キャベツにとって常温は適温ではないので、放置すると傷んで食べられなくなります。

葉物野菜の適温は0~5℃なので、季節にもよりますが常温では高すぎるのです。

さらに食べ物が腐るのは温度・湿度・栄養が細菌の繁殖に適した条件になるときなので、常温保存では傷みやすくなります。

こちらは1日で傷んでしまったようですね。

キャベツは大きいため使い切るまでに傷んでしまうこともあるので、腐ったときの見分け方を知っておくと安心ですよ。

スポンサーリンク

腐ると見た目や臭いが変化する|食べられない状態の見分け方

キャベツが腐るとドロドロに溶けたり、腐敗臭がしたりします。

キャベツが食べられるかどうかの見分け方
食べられない 食べられる
見た目
変色
ドロドロに溶ける
・ぬめりがある
・黒い斑点がある
・切り口が茶色くなる
・芯が黒ずむ
匂い
臭い
におい
明らかな腐敗臭
・すっぱい匂い
硫黄臭がする

キャベツにはポリフェノールが含まれており、空気に触れることで茶色や黒に変色します。

硫黄臭がすると腐ったように思いますが、キャベツに含まれるイソチオシアネートという硫黄化合物の匂いなので、食べても問題ありません。

腐ったキャベツを食べると食中毒の危険性もあるので、見た目や臭いに不安がある場合はもったいないですが捨てた方がよいでしょう。

下痢や吐き気、腹痛などの症状が出ます。
細菌やウイルスなどによって引き起こされ、野菜の場合はカンピロバクターやO157などが原因菌となります。

もし食べる場合は、しっかり洗って加熱調理すると菌を減らせますが、自己責任となるので注意しましょう。

洗浄・殺菌方法(※2)
  • 流水で3回以上洗う
  • 中性洗剤を溶かした水に3分漬けてからすすぐ
  • 次亜塩素酸ナトリウムを溶かした水に10分漬けてからすすぐ

キャベツをひと玉買うと一度に使い切るのは大変なので、正しい保存方法を知って少しでも長持ちさせましょう。

   
スポンサーリンク
 

キャベツを長持ちさせる保存方法|冷凍保存も可

キャベツ 長持ち

キャベツは常温保存だと傷みやすいですが、冷蔵庫なら1~2週間は日持ちします

冷蔵庫 常温
丸ごと ・芯をくりぬく
・キッチンペーパーを
湿らせて詰める
・ビニール袋に入れる
・新聞紙で包む
・冷暗所に置く
半玉
カット
・カット面をラップで密封
・ビニール袋に入れる
NG
千切り 保存袋に入れて空気を抜く

キャベツを少しでも長持ちさせるための保存場所とコツを次に紹介します。

スポンサーリンク

冷蔵庫で長持ちさせるための場所と保存のコツ

キャベツは芯から腐るので冷蔵庫で保存するときは芯をくりぬきましょう

芯を抜くための便利な道具もあります。

芯をくりぬいたところに湿らせたキッチンペーパーを詰めるとキャベツに水分がいきわたり、みずみずしさが長持ちします。

キッチンペーパーは2~3日で取り換えると雑菌の繁殖を防げるので食中毒などの心配が減りますよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
くりぬく以外にも芯につまようじを3本刺して保存すると、キャベツの成長を止められて長持ちします。

キャベツの適温は0~5℃なので、野菜室より冷蔵室がちょうどいい温度になります。

冷蔵庫の温度の目安
  • 冷蔵室 0~5℃
  • 冷凍室 -18℃
  • 野菜室 4~8℃

もし、丸ごとひと玉で収納スペースがない場合など常温保存するときには新聞紙で包んで冷暗所に置きましょう

キャベツは冷蔵保存以外に冷凍保存もできるので、冷凍保存するときのコツを紹介します。

カット・千切りは冷凍保存できる|保存期間は約1ヶ月

キャベツはカットしたり千切りをして生のまま冷凍保存でき、約1ヶ月日持ちします

形状別の冷凍保存方法
丸ごと・半玉 NG
カット
(そのまま調理できる大きさ)
・ラップで密封
・保存袋に入れる
一口サイズ・千切り ・保存袋に入れる
・空気を抜く

冷凍するときは水気をしっかり切って、なるべく薄くしてから保存しましょう。

丸ごとや半分にカットしたものなど大きな状態での保存は解凍後の調理が難しいので、冷凍保存には向きません。

解凍後は食感がかわるので加熱調理がオススメですが、千切りなどは塩もみしたようになるのでコールスローサラダなどに使うと美味しく食べられます。

冷凍のカットキャベツがあれば使うときに便利ですね。


   
スポンサーリンク
 

結論 | キャベツは常温保存に向かないので冷蔵庫で保存しよう

キャベツのまとめ
  • 常温保存に向かないので冷蔵庫へ
  • 腐るとドロドロに溶けたり腐敗臭がしたりする
  • 芯をくりぬくと長持ちする
  • カット・千切りは冷凍できる
  • 冷凍保存期間は約1ヶ月

キャベツは常温保存に向きませんが、キッチンペーパーやラップを利用して長持ちさせることができます。

キャベツの成分で黒ずみや変色、硫黄臭が起こりますが、多くの場合は腐っているわけではないので見極めて食べてくださいね。

一度に食べきれないときは早めにカットや千切りをして冷凍保存すればいつでも手軽に食べられるので、一人暮らしの人もひと玉丸ごと買ってみましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました