スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

そうめんのカビの見分け方|黒い点の正体は?腐るとどうなるか

そうめん カビ

【執筆者:栄養士 佐々木彩】

そうめんは湿気に弱くカビが発生しやすい食品です。

しかし、一見カビのような黒い点が見えても、原料由来の成分で問題なく食べられることがあるので、違いを知っておくと役立ちますよ。

この記事では黒い点とカビの見分け方や、保存方法などを以下の項目にそって紹介します。

この記事を読むとわかる!
そうめん のこと

 

  • カビかどうかの見分け方
  • 黒い点は食べられるのか
  • 食べられない状態の例
  • 適切な保存方法

賞味期限切れの古いそうめんが腐るのか気になる人や、開封後や茹でた後の保存方法について知りたい人は参考にしてみてくださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


そうめんのカビの見分け方|黒い点の正体

そうめん 黒い点

そうめんにカビが生えているように見えたとき、食べてもよい場合と食べられない場合があります。

カビが生えたようなそうめんの見分け方
状態 原因
食べられる 黒い点がある 原料由来の成分
によるもの
食べられない 黒・白などのふわふわ カビ
明らかな異臭・カビ臭

そうめんにこのような黒や白などのふわふわしたものや、カビ臭い場合はカビが発生していると考えて良いでしょう。

そうめんの黒い点は原材料由来のもので、食べても問題ない場合があるので見分け方を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

食べられる例|黒カビのような点は原料由来の成分

そうめんなどの乾麺によく見られる黒い点は、小麦由来のふすまによるものなので食べても問題ありません。

ふすまとは

小麦粉を精白した際に出る皮などの部分のことです。ビタミンや食物繊維が多く含まれています。

またそうめんに食材が練りこまれている場合、黒い点となって現れることもあります。

こちらの揖保乃糸はシソの葉が練りこまれているので、カビのように見えても食べられますよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
食べる前に成分表を確認すると安心ですね。

ただし、ふわふわとしたものが表面に付着していたり、しみのように広がっていたりした場合はカビの可能性が高いので食べない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

食べられない状態の例|賞味期限切れは腐る?

そうめんに黒や白などのふわふわした状態のものが付着していたら、カビが繁殖している可能性が高いです。

食べられないそうめんの特徴
見た目
変色
カビが生えている
臭い
匂い
におい
・カビ臭
・油が酸化したような強いにおい
・普段と違う不快なにおい

食感
触感など
普段と違う味

カビが発生したそうめんを食べてもすぐに健康被害が発生するわけではありませんが、長期的に摂取するとガンなどの原因になることもあります。(※1)

カビが発生した部分だけを取り除いても、カビの胞子見えない部分にも付着している可能性があるので、食べずに捨てることをおすすめします。(※2)

また、油が酸化したようなにおいは軽度であれば湯がいて水洗いすると取れますが、それでも取れないようなきついにおいの場合は捨てましょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
特に賞味期限切れで古くなったものは酸化臭が発生しやすくなりますよ。
なぜ酸化臭がするのか?

そうめん製造時の使用量や乾燥時に十分に油分が気化しなかったこと、または家庭での保存状態により酸化臭が発生するようになります。軽いにおいなら茹でて水洗いすると食べられます。

そうめんは乾麺なので腐ることはあまりありませんが、期限が切れて1年や2年ほど経過したものは未開封でも味が落ちているかもしれません。

中には9年前の乾麺を食べたという人もいらっしゃいますが、保存状態が悪いとお腹を壊すことも十分考えられます。

食べるのは保存状態や見た目などを確認して、自己責任で判断してくださいね。

そうめんについてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

そうめんの美味しさを損なわないためにも、正しい保存方法をチェックしておきましょう。

   
スポンサーリンク
 

そうめんのカビや劣化を防ぐ保存方法|未開封と開封後

そうめん 開封後

そうめんのカビや劣化を防ぐには、湿度が低く、風通しの良いところで保存しましょう。

そうめんの正しい保存方法
常温 未開封 開封後
直射日光・高温多湿を
避け保存する
清潔な容器や保存袋に
移し、密閉して保存する

そうめんは湿気を嫌うので、台所のシンク下床下収納などに保管するのはおすすめしません。

適した保管場所がないときは、乾燥剤を使う手もありますよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
一緒に入れておくと安心ですね。

また、においを吸収しやすい食品なので、強いにおいがするものと一緒に保管しないでください。

茹でる前の保存方法を知ったうえで、茹でたあとの保存方法も一緒に押さえておきましょう。

スポンサーリンク

茹でたそうめんの保存|冷蔵・冷凍・解凍方法

茹でたそうめんは、冷蔵で約2~3日、冷凍は約1ヶ月日持ちします。

茹でたそうめんの保存方法と日持ち目安
冷蔵 ・清潔な容器や保存袋に移し、
空気を抜いて冷蔵庫へ
・約2~3日
冷凍 ・冷凍用保存袋に入れ、
平らにして空気を抜いて冷凍庫へ
・約1ヶ月

どちらも清潔な容器や保存袋に移してから、空気を抜いて保存してください。

空気を抜くことで品質の劣化を最小限に抑えることができますよ。

解凍時は熱湯を使って解凍するのがおすすめです。

自然解凍や電子レンジ解凍だと、食感が悪くなったり、柔らかくなりすぎたりするおそれがあるからです。

茹でたそうめんの解凍方法
  • 熱湯を入れた容器に凍ったままのそうめんを入れ、ほぐす。
  • ほぐれたらお湯を切り、冷水で洗う。

簡単な手順で美味しいそうめんが復活するので、是非試してみてくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|そうめんはカビを防ぐために湿気の少ない場所で保管しよう

そうめん のまとめ
  • 黒や白のふわふわやカビ臭がするときはカビの可能性大
  • 黒い点は原料由来の成分によるものなので食べてもOK
  • 期限切れで古くなったものは酸化臭が発生しやすい
  • 直射日光・高温多湿を避けて、開封後は密閉して保存
  • 解凍は熱湯がおすすめ

そうめんの黒い点は原料由来のふすまや、練りこまれている食材なので食べられます。

しかし、湿気に弱いため保存状態が悪いとカビが生えやすくなるので注意が必要です。

湿気の少なく風通しの良い冷暗所に保管して、美味しいそうめんを長く楽しんでくださいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました