スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

黒にんにくにカビ?酸っぱい・苦い・柔らかい時の原因と見分け方

黒にんにく カビ

【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

黒にんにくにカビが生えていれば、健康被害を引き起こす可能性があるので食べずに捨てましょう

しかし、酸っぱい、柔らかい、苦い場合はカビが原因で腐っているのではなく、作り方や黒にんにくを作る前のにんにくの状態が影響しただけなので、食べても問題ない場合が多いです。

一方、ぶよぶよしていて柔らかすぎる黒にんにくは危険です。

間違えて口にしないように、食べられる状態と食べられない状態の見分け方を紹介します。

この記事を読むとわかる!
黒にんにくのこと

 

  • カビかどうかの見分け方
  • 酸っぱい・苦い・柔らかい状態は食べられるのか
  • 腐るとどうなる
  • 正しい保存方法

賞味期限切れであっても食べられる可能性が高いので、今回紹介する日持ちする保存方法もぜひ参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


黒にんにくにカビ?食べられるかどうかの見分け方

黒にんにく 酸っぱい

黒にんにくを正しく保存していないと、白や黒、緑色などのカビが生える可能性があります。

目に見えるカビに加えて、明らかな異臭も確認したら食べずに捨てましょう。

カビが生えたような黒にんにくの見分け方
状態 原因
食べられる 実が黒い 黒にんにくの特徴
皮が茶色
食べられない 白、黒、緑色のカビ カビ
明らかな異臭

黒にんにくはその名の通り、にんにくよりも色が黒いのが特徴です。

腐っているわけではないので安心してください。

また、臭いや味に違和感を感じたら、作り方をもう一度見直して工夫する必要があるかもしれません。

スポンサーリンク

酸っぱい・苦い・柔らかい状態でも食べられるかも

酸っぱい、苦い、柔らかいと感じたら、作り方に問題があった、またはにんにくの乾燥期間が足りなかった可能性があります。

まず作り方ですが、黒にんにくは自宅でも簡単に作れます。

熟成期間が長すぎると酸っぱくなり、加熱温度が高すぎると苦くて固い黒にんにくができあがります。

作り方を失敗しただけなので、味や臭いが気にならないようであれば食べられます。

食べられる状態
  • 酸味
  • 苦い
  • 柔らかい
  • 固い

特に炊飯器で作ると加熱温度や時間が上手く調節できないため、専用の黒にんにく発酵機を使うと便利ですよ。

また、収穫したにんにくの乾燥が足りないと、水分量の多い柔らかい黒にんにくができあがります。

にんにくの収穫は通年行われるわけではないので、黒にんにくを作るまでの保存期間の違いによって多少の味や食感の変化は生じます

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 市販品であっても必ずしも同じ状態のものを作れるとは限りませんが、腐っているわけではないので安心してください。

空気中の水分を取り込んでべちゃべちゃした黒にんにくも食べられますが、そのまま放置しているとカビの原因になり食べられなくなります。

スポンサーリンク

ぶよぶよ・柔らかすぎは危険?黒にんにくが腐るとどうなる

黒にんにくにカビが生えると、臭いや見た目にも変化が現れます。

腐った黒にんにくの特徴
見た目
変色
白、黒、緑色のカビ
臭い
匂い
におい
明らかな異臭

食感
触感など
・柔らかすぎる
・ぶよぶよ

カビにはさまざまな色がありますが、どれも摂取すると体に害を及ぼすカビ毒を産生する危険性があります。

カビ毒とは

目に見えるカビと違って、生えているかどうか肉眼で確認できず、さらに熱に強い特性を持ちます。(※2)

カビ毒は100℃の温度で加熱しても死滅しないといわれているため、カビ毒が産生したらほぼ対処のしようがありません。(※1)

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
そのため、カビを見つけたら、すでにカビ毒が産生していると考えて捨てたほうがいいでしょう。

また、カビが発生しやすい条件として、水分含有量が挙げられます。

黒にんにくの水分量が上がると、それだけカビの発生リスクは高まるので、保存方法にも注意が必要です。

黒にんにくにカビが生えないように、できるだけ日持ちする保存方法を守りましょう。

   
スポンサーリンク
 

黒にんにくにカビが生えるを防ぐ保存方法|常温・冷蔵庫・冷凍

黒にんにく 保存

黒にんにくにカビが生えないように保存するためには、湿気に注意しましょう。

黒にんにくの正しい保存方法
常温 ・高温多湿を避ける
・新聞紙に包んで保存
・ザルやカゴの上において通気性をよくする
冷蔵 ・新聞紙に包んで保存
・密閉すると蒸れる可能性がある
・保存容器の蓋を少し開けた状態で保存
冷凍 ・バラバラにして保存容器に入れる
・皮付きのままでも可能

常温保存、冷蔵庫保存の場合、密閉するとかえってカビの発生リスクを高めます

特に黒にんにくの底からカビが生えやすいので、通気性を良くして保存しましょう。

1つカゴを持っていれば、いろいろな食べ物の保存に役に立ちますよ。

黒にんにくについてさらに詳しく知りたい人は、こちらを参考にしてみてください。

黒にんにくは、保存法をきちんと守っていれば腐りにくい食べ物です。

比較的日持ち期間が長いので、賞味期限切れであっても食べられるかもしれません。

スポンサーリンク

賞味期限切れでも食べられる?冷凍黒にんにくの食べ方も紹介

市販品黒にんにくの多くは、賞味期限が設定されています。

賞味期限と消費期限

賞味期限:保存方法を守った上で、
品質が変わらず美味しく食べられる期間
消費期限:保存方法を守った上で、
安全に食べられる期間

賞味期限は安全確保のために、さまざまな検査で導き出された最大日持ち期間に安全係数(1以下)をかけて算出し、品質保持できる期間よりも短く設定されています。

そのため、多少期限を過ぎても品質に問題なければ食べられる可能性があります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ただし、賞味期限切れの商品を食べた場合は、自己責任になるので注意してくださいね。

また、冷凍した黒にんにくは冷凍庫から取り出してすぐでも、少し常温に戻してからでも、どちらでも美味しく食べられます。

常温・冷蔵庫保存した場合と食感が異なるので、保存方法を変えて食感を楽しんでみるといいかもしれません。

保存期間に関わらず、保存方法をきちんと守って美味しく食べ切ってくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|黒にんにくが酸っぱい・苦い・柔らかいのは食べられる

黒にんにくのまとめ
  • 白、黒、緑色のカビが生えていれば食べずに処分する
  • 酸っぱいのは熟成期間が長いから
  • 苦いのは加熱温度が高すぎるから
  • 柔らかいのは収穫したにんにくの乾燥が足りないから
  • 湿気を避けて新聞紙に包んで保存すると日持ちする

黒にんにくが酸っぱい・苦い・柔らかい場合は、腐っているわけでないので食べられます。

しかし、カビが生えていたり柔らかすぎてぶよぶよしたりしている場合は、食べずに捨てましょう。

黒にんにくの水分含有量が上がると一気にカビの発生リスクが高まるので、保存方法に気をつけてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました