スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シフォンケーキにカビ?黒い点々を食べたら危険?腐敗の見分け方も

シフォンケーキ カビ

【執筆者:編集部 井上ゆうこ】

シフォンケーキにカビが生えたら食べてはいけませんが、材料の色や、成分の化学反応が原因の黒い点々は、問題なく食べられます。

カビが生えていなくても、保存状態が悪かったり日持ち期間を過ぎていたりすると、腐ることがあるので注意しましょう。

この記事を読むとわかる!
シフォンケーキのこと

 

  • 黒い点々が食べられる場合
  • カビとそれ以外との違い
  • 腐ったらどうなるか
  • カビを防ぐ保存方法

保存していたシフォンケーキを食べたいけれど、黒い点々を見つけて迷っている人に役立つ情報を紹介するので、参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


シフォンケーキにカビが生えたら食べられない|安全な黒い点々も

シフォンケーキ 黒い点々

シフォンケーキにカビのような黒い点々があっても、材料や成分が原因なら問題なく食べられます。

ただし、本当にカビが生えたら食べずに処分しましょう。

カビが生えたような
シフォンケーキの見分け方
状態 原因
食べられる 黒い点々 小麦のふすまが黒く発色
バニラビーンズ
黒い変色や斑点 タンニンと焼き型の
化学反応
食べられない 黒・緑・茶などの
フワフワ
カビ
かび臭い

変色の部分がフワフワした形状であれば、カビの可能性が高いです。(※1)


一部でもカビが生えたら、もったいないですが全て処分してください。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
カビが目に見える部分以外も、菌糸や胞子で汚染されていたり、有害なカビ毒が生成されていたりします。カビの部分だけを取り除いて食べるのは控えましょう。(※2)
カビ毒とは(※3)

人や動物に毒性を示すカビの代謝物で、熱に強く通常の調理では分解しません。カビ毒は急性症状を引き起こす以外に、長期間食べ続けることで慢性毒性や発がん性を呈することがあります。

一方、カビのように見える黒い点々があっても、問題なく食べられる場合があります。

スポンサーリンク

材料・成分由来の黒い点々は食べてもOK

シフォンケーキに黒い点々が見られても、材料や成分由来の場合は食べても問題ありません。

小麦のふすまが原因

材料の小麦粉に微量に含まれる小麦の外皮「ふすま」が、酵素反応によって黒く発色します。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
温度変化や時間の経過とともに発生することが多く、徐々に数が増えることがありますが、健康に害はないので心配いりません。
材料のバニラビーンズが原因

バニラビーンズを材料に使った場合は、黒い点々として目に見えます。

以下のプリンの例でも、カビのように見えますが、全く問題なく食べられます。

紅茶や抹茶のタンニンが原因

紅茶や抹茶などタンニンを含む材料を使うと、焼き型の金属と反応して変色や黒い点々が発生することがあります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
カビかどうか迷ったら、フワフワの形状かどうかに加えて、原材料も確認するとより確実に見分けられますね。

カビが見られなくても、保存状態が悪いと腐ることもあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

腐った状態の特徴|食中毒の危険も

カビが生えていなくても、シフォンケーキは傷んでいることがあり、食べると食中毒の危険性もあるので注意してください。

腐ったシフォンケーキの特徴
見た目
変色
カビが生える
臭い
匂い
におい
カビ臭い
腐敗臭

食感
触感など
酸っぱい味
ネバネバしている
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 生クリームやフルーツでデコレーションしている場合は水分量が多く、特に傷みやすいので要注意です。

ケーキが原因食品の食中毒は、材料の汚染と製造工程に問題があることが多いようですが、保存状態の不備によって被害が拡大した例も報告されています。

安全に食べるためには、正しく保存方法することが大切ですね。

   
スポンサーリンク
 

シフォンケーキのカビを防ぐ保存方法|夏とデコレーションに注意

シフォンケーキ 保存方法

シフォンケーキのカビや腐敗を防ぐために、夏場で気温が高い場合と、生クリームやフルーツでデコレーションされている場合は、常温保存を避けましょう。

加えて、温度帯ごとの保存期間を大幅に過ぎないことも大切です。

シフォンケーキの正しい保存方法
デコレーションなし デコレーションあり
常温 室温25度以上はNG
・ラップや袋で密閉
・1〜2日
NG
冷蔵 ・ラップや袋で密閉
・2〜3日
・ふんわりラップ
・お早めに
冷凍 ・カットして
ラップ+保存袋
・2週間~1カ月
NG

市販品は、材料・製法・包装によって消費期限・賞味期限と保存方法はさまざまなので、商品の記載をよく確認してください。

消費期限と賞味期限(※5)

消費期限は「安全に食べられる期間」、賞味期限は「おいしく食べられる期間」です。多少の賞味期限切れは食べられる場合もありますが、メーカーは保証していないのであくまで自己責任で判断しましょう。

手作りは、目安として室温が25度以上であれば、常温ではなく冷蔵か冷凍保存してください。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
夏場の長時間の持ち運びは、安全面を考慮して控えた方がいいでしょう。どうしてもという場合は、しっかりと保冷し、短時間で済ませましょう。

生クリームやフルーツがある場合も常温保存不可ですが、水分量が多いため冷凍すると解凍時に水っぽくなるので、冷蔵保存がおすすめです。

冷蔵保存は固くなる?

パンやごはんなどデンプンを含む食品は、冷蔵保存すると柔らかい状態から固くボソボソした状態に変化します。シフォンケーキは、親水性の高い砂糖が水分をキープするので、冷蔵保存でも固くなることはありません。

シフォンケーキは焼きたてよりも、半日後は翌日の方が落ち着いてしっとりとした口当たりになるので、食べる日の前日に焼くのもおすすめですよ。

デコレーションなしのシフォンケーキは、冷凍すると日持ちします。

スポンサーリンク

冷凍保存で日持ちを延ばしておいしさキープ

シフォンケーキは、冷凍保存でおいしいまま日持ちを延ばすことができます。

冷凍のコツは、乾燥と匂い移りを防ぐことです。

食べやす大きさにカットしたら、ラップでぴっちりと包んで水分をキープし、保存袋で密閉して匂い移りを防止しましょう。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
熱いうちにラップすると蒸気がこもって品質が低下するので、完全に冷ましてから包みましょう。

食べるときは、冷蔵庫でゆっくり解凍してください。

最初から冷凍で販売されているシフォンケーキもを利用するのも便利ですね。

解凍して生クリームやフルーツを添えれば、手軽におしゃれなデザートが完成するのでおすすめですよ。

   
スポンサーリンク
 

結論|シフォンケーキはすぐに食べないなら冷凍してカビを防ごう

シフォンケーキのまとめ
  • 材料や成分由来の黒い点々は問題なく食べられる
  • カビが生えたら全て処分
  • 常温・冷蔵保存は気温やデコレーションによって使い分け
  • 日持ちを延ばすなら冷凍保存
  • 乾燥を防いでおいしさをキープ

シフォンケーキの黒い点々は、食べられる場合も多いのでよく見極めてください。

デコレーションの有無や気温で変わる保存方法に注意して、安全に楽しんでくださいね。

冷凍すれば、時間に余裕を持って食べられるのでおすすめです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました