スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オイスターソースにカビ?固まる・ドロドロはNG?開封後の保存も

オイスターソース カビ【執筆者:管理栄養士 早矢仕知恵】

オイスターソースは保存環境が悪いと白や緑のふわふわしたカビが生えて食べられなくなることがあります。

とろみの強いものは冷蔵庫で保存していると成分の影響固まることがありますが、匂いや味、見た目などに変化がなければ食べられる場合が多いです。

食べられるかな?と保存中に迷ったときや、固まって使用しにくいときに役立つ情報をまとめました。

この記事を読むとわかる!
オイスターソースのこと

 

  • 食べられる状態の見分け方目安
  • 青カビや白カビが生えるなど腐るとどうなるのか
  • 開封後の保存方法とドロドロで使いにくい場合の対処法
  • 賞味期限切れを防ぐ活用術

牡蠣の旨みが詰まったオイスターソースは幅広いメニューの美味しさアップに役立ってくれます。

開封後は保存方法を守っていても風味や味は劣化していくので、活用方法を工夫してなるべく早く使い切ってくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
食紅 体に悪い

食紅は体に悪いの?原料は何?体への影響と危険性・安全性を解説

コーンスターチ 体に悪い

コーンスターチは体に悪い?その危険性・安全性について徹底検証

ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは


ドロドロのオイスターソースは冷蔵庫で固まることもある

オイスターソース 固まる

とろみのあるオイスターソースには砂糖や増粘剤が含まれていることがあります。

冷蔵庫で保存しているとドロドロが強くなり固まることがありますが、とろみの成分の影響によるもので他に変化がなければ食べても問題ない場合が多いです。

食品にとろみを付けるために使用される食品添加物で糊料とも呼ばれます。食材に絡みやすくするため、食感を良くするためなどに使われることが多いです。(※1)

オイスターソースが食べられるかの見分け方
状態 原因
食べられる ・固まっている
・沈殿物
・白い塊の浮遊
成分の影響
食べられない 白や緑のふわふわ カビ
明らかな異臭 腐敗
明らかな味の変化

ドロドロが強くなり匂いや味にも異変があるものは、腐っている可能性があるので注意が必要です。

スポンサーリンク

腐るとどうなる?ふわふわの青・白カビは危険

カビが生えているのもは見た目で食べられないと判断できますが、見た目以外でも腐って食べられない状態を判断できる目安があります。

腐ったオイスターソースの特徴
見た目
変色
・カビが生えている
・明らかな変色
臭い
匂い
におい
・カビ臭い
・アルコール臭
・酸っぱい匂い

食感
触感など
・酸っぱい味
・苦い味
・粘り気がある
腐敗が進んで粘り気が出ることもあります。
とろみ成分の影響で問題ないか
腐敗によるものか(匂いや味などにも異変がある場合が多いです)
ドロドロと変化したものはよく確認しましょう。

カビは目に見える部分を取り除いても、食品全体に広がっている可能性があります。

ふわふわの青・白カビは加熱調理しても分解されないカビ毒を作り出すことがあるので、こういった場合は食べずに処分するのが賢明です。

カビが作り出す化学物質で、摂取し続けるとからだに悪い影響を与えます。少し食べただけで健康被害を起こすわけではありませんが、出来るだけ摂取しないようにカビ毒を作り出すカビの発生を防いで保存することが大切です。(※2)

パッケージに記載された保存方法を守り、カビが生えたり腐ったりしないよう気を付けて下さいね。

   
スポンサーリンク
 

オイスターソースの開封後の保存方法と日持ちの目安

オイスターソース 保存

オイスターソースは開封前は常温保存できますが、開封後は冷蔵保存と表記されている場合がほとんどです。

オイスターソースの正しい保存方法
未開封 開封後
日持ちの目安 1~2年 2~6ヶ月
保管場所 常温
(直射日光は避ける)
冷蔵室
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
賞味期限が半年を切って開封した場合は、記載されている賞味期限内に食べ切るようにしましょう。
使用後にキャップやふちにソースが付いたまま保存すると、そこから雑菌やカビが繫殖して劣化を早める可能性があります。
ソースはきちんと拭き取り、蓋をしっかり閉めてから冷蔵庫に保存しましょう。

冷蔵庫で保存していると、固まって使用しづらくなるものもあります。

スポンサーリンク

固まる・ドロドロで使いづらいときの対処法

ビンに入ったオイスターソースはこちらで紹介したように、冷蔵庫で保管していると固まって使いづらい場合があります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
逆さではなく、斜めに傾けて振り続けてみて下さい。
小皿や調理器具に取り分けて使用するのも出しすぎ・入れすぎを防ぐのに有効ですよ。

固まっても出しやすいチューブタイプの商品もあります。

みりんやお酒を入れて粘度を低くする方法もあるようですが、品質が変わってしまうため保存には注意が必要です。

開封後は劣化が進むのでなるべく早く使い切れるよう、色々な料理に使用してみて下さい。

スポンサーリンク

賞味期限切れを防ぐさまざまな活用術

中華料理に使用されるイメージのあるオイスターソースですが、和食や洋食などさまざまな料理に活用出来ます。

隠し味にオイスターソースがぴったりな料理
  • おでん
  • 煮物
  • カレー
  • 肉じゃが
  • 唐揚げ
  • グラタン
  • ミートソース
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
具材や出汁に加えることで、料理にコクや旨みを足せますよ♪

オイスターソースで食材に下味を付けて冷凍する方法もあります。

忙しい日の献立にストックしておくと便利ですね♪

下味冷凍で作るトンテキ

Cpicon 【下味冷凍】トンテキ by mai812y
味が染み込み、肉も柔らかく食べられます。
玉ねぎやニンジンなどの野菜やキノコを一緒に入れても美味しそうです♪

お好みの調理方法を見つけて、最後まで美味しく使用しましょう。

   
スポンサーリンク
 

結論|固まったオイスターソースにカビが生えているとは限らない

オイスターソースのまとめ
  • 冷蔵庫に保存中は成分の影響で固まることもある
  • ドロドロの他に匂いや味に異変があれば処分する
  • カビが生えたものは食べられない
  • 開封後は冷蔵庫で保存
  • さまざまな料理に活用できる

オイスターソースは性質上、冷蔵庫で保存していると固まって使用しづらくなることがありますが、見た目や匂い・味など他に異変がなければ食べても問題ありません。

保存状態が悪いと白や緑のふわふわしたカビが生えたり腐ったりして食べられなくなります。

開封後は冷蔵庫で正しく保管し、色々な料理に活用してなるべく早く使い切って下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました