スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャスミン茶は体に悪い?飲み過ぎによる副作用とデメリット

ジャスミン茶 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 朝戸尚子】

ジャスミン茶はカフェインを含み、飲み過ぎると下痢や吐き気などの副作用を引き起こす恐れがあるため注意が必要です。

ただし適量であれば問題はなく、むしろ便秘や口臭の改善など嬉しい効果も期待できます。

この記事ではジャスミン茶の飲み過ぎによるデメリットや、体臭への影響、期待できるメリットについて解説します。

この記事を読むとわかる!
ジャスミン茶 のこと

 

  • 飲み過ぎによるデメリット
  • 摂取に注意が必要な人
  • 含まれるカフェインと適量
  • 飲むことで期待できるメリット

ジャスミン茶は上手く活用すればお茶の持つ成分に期待ができるので、上手な飲み方が知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


ジャスミン茶の飲み過ぎは体に悪い|副作用で下痢を起こすことも

ジャスミン茶 副作用

ジャスミン茶に含まれているカフェインを過剰摂取すると、健康への悪影響が知られているため注意が必要です。

ジャスミン茶の飲み過ぎによる悪影響
めまい、心拍数の増加、震え
興奮、不安、不眠
カフェインの摂り過ぎ
下痢、嘔吐、吐き気
体を冷やす
カフェイン依存症
胎児の発育に影響 妊婦のカフェイン摂り過ぎ
血糖コントロールの乱れ カフェインと
インスリンの関係

カフェインを摂り過ぎることで、めまいや心拍数の増加などの中枢神経系の刺激による症状や、下痢・嘔吐といった消化器症状を引き起こす恐れがあります。(※1)

またカフェインは脳を覚醒させるため、寝る前にジャスミン茶を飲むと眠気がブロックされてしまいます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 カフェインを含む飲み物は、就寝時間の4時間前を目安に飲むのをやめましょう。

カフェインには利尿作用があることも知られていますが、尿として水分が出てく際に体の温度を下げるため、飲み過ぎると体を冷やしてしまいます

基本的には飲み過ぎなければこれらの悪影響の心配はありませんが、カフェインの摂取そのものに注意が必要な人もいます。

スポンサーリンク

カフェインの摂取を気を付けるべき人

妊婦はカフェイン摂取を控えめにするべき、というのは広く知られていることですが、糖尿病患者やカフェインを含む医薬品を服用している人も注意が必要です。

妊婦のカフェインの摂り過ぎの危険性
  • 胎児の発育に影響
  • 低体重児で産まれてくる可能性
  • 鉄分不足による貧血
  • 不眠や頭痛

妊婦の場合のカフェイン摂取は少量であれば問題ありませんが、摂り過ぎると胎児の発育に影響を及ぼし低体重児となる危険性があります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 妊娠中のカフェインを含む飲み物は、気分転換に飲む程度にしましょう。

またカフェインはインスリンの効きを悪くする作用があるので、糖尿病患者の方がカフェインを摂取すると血糖コントロールが乱れる恐れがあります。

またカフェインは酔い止め薬や風邪薬、眠気防止薬などの医薬品にも含まれているものがありますが、併せてジャスミン茶を飲むとカフェインの過剰摂取となることがあるので注意しましょう。

ただし健康な成人の場合、カフェインを摂り過ぎなければ問題ないので、適切な摂取量の目安を知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

ジャスミン茶に含まれるカフェイン量と1日の摂取量目安

ジャスミン茶は緑茶や白茶などの茶葉をジャスミンで香りづけしたもので、ベースとなるお茶の種類によってカフェイン量は変化します

お茶(浸出液)のカフェイン濃度
玉露 160mg/100ml
煎茶 20mg/100ml
ウーロン茶 20mg/100ml

ジャスミン茶はジャスミンの香りの付いたお茶という位置づけで、緑茶との違いは茶葉をジャスミンで香りづけしたかどうかです。

使われる茶葉の種類だけでなく茶葉の発酵度合いやお茶を入れるときに使う茶葉の量、お湯の温度にもカフェイン量は左右されます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
濃いお茶が好きな方は特に飲み過ぎに注意しましょう。

ペットボトルタイプのジャスミン茶の場合、成分欄にカフェイン量が書かれているので参考にしましょう。

市販のジャスミン茶のカフェイン濃度
メーカー 商品名 カフェイン量
(100mlあたり)
伊藤園 リラックスジャスミンティー 7mg
サントリー 特茶 ジャスミン 10mg
ダイドー 贅沢香茶 ジャスミンティー 11mg

日本ではジャスミン茶の摂取量の目安は示されていませんが、海外の各機関ではカフェイン摂取量の目安が設定されています。

健康に悪影響のないカフェイン摂取量目安(※2)
健康な成人 最大400mg/日
妊婦
授乳中の女性
最大300mg/日
10~12歳の子供 最大85mg/日
7~9歳の子供 最大62.5mg/日
4~6歳の子供 最大45mg/日

カナダ保健省によると健康な成人の場合、400mg/日を超えない範囲であれば健康に問題ありません。

健康な成人が500mlのペットボトルのジャスミン茶を飲む際は1日5~8本が目安になりますが、これはあくまでも上限なので、毎日大量に飲むのはやめましょう。

またジャスミン茶の他にコーヒーやエナジードリンク、カフェインを含む医薬品も摂取している場合は総合的に判断しましょう

カフェイン量が気になる場合はノンカフェインタイプのジャスミン茶もありますよ。

スポンサーリンク

体臭へのデメリットは?ワキガになるってほんと?

「ジャスミン茶を飲むとワキガになる」という噂を聞いたことがあるかもしれませんが、ジャスミン茶と体臭の関係には特に根拠は示されていません

ワキガの主な原因
  • 両親からの遺伝
  • 性ホルモンの作用
    →思春期、妊娠・出産・月経中
  • 生活習慣の乱れ
    →過度な飲酒、喫煙
    ストレス、食生活の乱れ

ワキガの原因は主に遺伝・性ホルモン・生活習慣の乱れと言われており、これらはジャスミン茶を飲むこととは関係がありませんね。

飲み過ぎるとカフェインの摂り過ぎとなり悪影響のあるジャスミン茶ですが、適量であれば嬉しいメリットも期待できます。

   
スポンサーリンク
 

ジャスミン茶の成分とメリット

ジャスミン茶 効能

ジャスミン茶にはカフェイン以外にもお茶由来の成分やジャスミン由来の香りの成分が含まれます

ジャスミン茶に含まれる成分
  • カフェイン
  • カテキン
  • タンニン
  • 香り成分
    →ベンゼルアセテート、リナロール

カフェインは過剰に摂取すると悪影響がありますが、適量であれば脳を覚醒させる作用や体脂肪の燃焼を促進する効果が期待できます

お茶由来の成分やジャスミン由来の香りの成分にも効能が期待できますよ。

お茶成分で便秘や口臭の改善が期待できる

ジャスミン茶に含まれるカテキンやタンニン、リナロールには嬉しい効果があると言われています。

ジャスミン茶に期待できる嬉しい効果
カテキン ・口臭の改善
・便秘改善
タンニン ・生活習慣病の予防、改善効果
・美白作用
・脂肪の吸収を抑える
香り成分
(リナロール)
・抗不安作用
・抗炎症作用

ジャスミン茶に含まれるカテキンは口臭の原因になる細菌に殺菌作用を示したり、食べ物中の臭い物質と結合して臭みを消すことが報告されていて、口臭の改善が期待できます

またタンニンは茶葉やワインに含まれるポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つため、コレステロールの酸化を抑え生活習慣病予防の効果があると言われています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
タンニンは女性に嬉しい美白作用や、脂肪の吸収を抑えて痩せるのを助けることも報告されていますよ。

ジャスミン茶の香り成分の一つであるリナロールには、リラックス効果も期待できます。

ジャスミン茶以外のお茶について知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|ジャスミン茶に含まれるカフェインの摂り過ぎに注意

ジャスミン茶 のまとめ
  • 飲み過ぎると体に悪い
  • 摂取に注意が必要な人もいる
  • 適切な摂取量はカフェインを含むもの全体で考えよう
  • 適量なら嬉しい効果も
  • お茶成分の効果も期待できる

ジャスミン茶に含まれているカフェインは摂り過ぎると健康への影響があると言われており、飲み過ぎには注意が必要です。

またジャスミン茶以外の飲み物や医薬品にもカフェインを多く含むものがあるため、適切な摂取量は総合的に考えましょう。

ただし健康な成人の場合は飲み過ぎなければ問題ないので、ジャスミン茶特有のフレーバーを楽しんでくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました