スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベースブレッドは体に悪い?添加物・原材料の正しい情報や注意点

ベースブレッド 体に悪い

【執筆者:編集部 高田ゆみ】

「ベースブレッドは体に悪いのではないか?」と心配する人もいますが、嘘や誤解も多いのであまり心配しなくても大丈夫です。

商品に含まれる栄養素のメリットとデメリットを見極めて、上手に活用したいですね。

そこでこの記事では、安心してベースブレッドを楽しむために知ってほしい、以下の項目を紹介します。

この記事を読むとわかる!
ベースブレッドのこと

 

  • 体に悪いとされる理由
  • 原材料に含まれる主な添加物
  • 適量は1日何個まで?
  • おすすめの食べ方・購入方法

ベースブレッドを健康維持やダイエットに役立てたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


ベースブレッドは体に悪い説は誤解|嘘と本当の見極め方

ベースブレッド 嘘

ベースブレッドは体に悪いのではないかと噂される理由はいろいろありますが、嘘や誤解も多いです。

ベースブレッドは体に悪いとされる原因
添加物 危険性がある原材料は使っていない
脂質・糖質・塩分
太る
食べ過ぎなければ心配ない
腹痛・おなら 体質による。食物繊維が多いため
アレルギー 体質による。原材料の確認が必要
栄養不足 あくまでも補助的に考えることが大事
アルコール臭 品質保持剤の影響なので心配ない
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
アレルギーのリスクがある原材料が含まれていないか確かめることや、食べ過ぎに気をつけていれば、ほとんど心配ないだろうと考えて良いですね!

体に悪い影響を与えそうなイメージがある、添加物や栄養成分について確認してみましょう。

スポンサーリンク

原材料に危険性の高い添加物はない|アレルギーは注意

「ベースブレッドには添加物が含まれているから体に悪い」と考える人もいますが、あまり心配しないでください。

危険性が指摘されている合成保存料や合成着色料などの余分な添加物は、一切使われていません。

ただし、アレルギー体質の人はアレルゲンとなる原材料が含まれていないか必ず確認してください。

プレーンの例

添加物:酒精・調味料(無機塩)
※どちらも危険性のないものです
アレルゲン:小麦・卵・乳・大豆

原材料だけでなく栄養成分に着目すると、体に悪そうな脂質・糖質・塩分に関して不安を感じる人もいますが、食べ過ぎなければ大丈夫です。

スポンサーリンク

 デメリットになりそうな脂質・糖質・塩分も適量なら問題なし

「ベースブレッドは脂質・糖質・塩分が多くて体に悪い」と心配する人もいますが、食べ過ぎない限りは問題ないです。

プレーンを例にして、国が示している栄養素等表示基準値と比較してみましょう。

ベースブレッド1食分(2個)と
栄養素等表示基準値3分の1量の比較
プレーン
2個
栄養素等表示基準値
3分の1量(※1)
脂質 10.8 21
炭水化物(g) 47.8 107
└糖質(g) 41.4
ナトリウム(mg) 551
(食塩相当量 1.4g)
967
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
どの栄養素も飛び抜けて多いわけではないとわかりますね!脂質で心配されるトランス脂肪酸についても、適量を守って食べ過ぎなければ心配ないでしょう♪

プレーン以外の味についても、公式サイトや商品ラベルに含有量と栄養素等表示基準値に対する割合が記載されているので参考にしてみてください。

なお、全粒粉やチアシードを使用しているため、食物繊維の含有量が多いのも特徴です。

体質によってはおならが出やすくなったり、腹痛を引き起こしたりする場合があるので、いずれにしろ適量を守ることが大切ですね。

スポンサーリンク

適量は1日2個までがおすすめ

栄養バランスを考えると、ベースブレッドは1日2個までがおすすめです。

ベースブレッドは、栄養素等表示基準値3分の1以上を1食(2個)だけで補えるので、3食でまるまる1日分を補えることになります。

それでも、ほかのメニューや食材から栄養バランスを考えた食事をとるのが理想なので、あくまでもベースブレッドは補助的に食べることをおすすめします。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
1食何個も食べるのではなく、1日1個あるいは朝食と夜に1個ずつ分けて食べるのもいいですね。物足りないように感じられるかもしれませんが、水分を含むと膨らむチアシードが含まれているため意外と腹持ちも良いですよ!

公式サイトでは、1ヶ月20食を目安にするようアドバイスしているので、食べる頻度についても検討してみてください。

食べ飽きないように、いろんな味を組み合わせてストックしておくと便利ですよ。

ベースブレッドは適量を守ると、うれしいメリットも期待できるので上手に活用してみましょう。

   
スポンサーリンク
 

ベースブレッドをダイエットや健康維持に役立てるポイント

ベースブレッド 原材料

ベースブレッドには普段の食生活で不足しがちなタンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維などがバランス良く含まれています

プレーン1食分(2個)で
栄養素等表示基準値3分の1量を満たす主な栄養素
プレーン
2個
栄養素等表示基準値
3分の1量
タンパク質(g) 27 27
ビタミンB1(mg) 0.8 0.4
ビタミンB2(mg) 0.6 0.5
ビタミンB6(mg) 0.8 0.4
ビタミンC(mg) 38 33
ビタミンE(mg) 2.8 2.1
葉酸(μg) 216 80
ナイアシン(mg) 17 4.3
パントテン酸(mg) 2.2 1.6
鉄(mg) 2.8 2.7
亜鉛(mg) 3.2 2.9
カルシウム(mg) 228 227
食物繊維(g) 6.4 6.3
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
健康的な体作りや、美容に役立つ栄養成分がしっかり含まれていることがわかりますね!

プレーンは1個で205キロカロリーなので、主食の代わりに食べるのがおすすめです。

ダイエット中にご飯の代わりにベースブレッドを活用して、痩せた人もいます。

ベースブレッドをそのまま食べるのも良いですが、アレンジすると食べ飽きしません。

公式Twitterでも定期的にアレンジレシピを紹介しているので、参考にしてみてください。

ベースブレッドと一緒に、健康的なおかずとして話題のnoshと組み合わせて活用している人の口コミもありました。

ドラッグストアやコンビニなどでベースブレッドの取扱店も増えてきましたが、全国的には購入できる店が少ないですよね。

通販ではAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングでも購入できますが、一番おすすめなのは公式サイトの定期購入です。

ベースブレッド継続コースの特徴
  • 定期的に届くので注文忘れの心配なし
  • 初回は20%オフ・ベースクッキー1袋プレゼント
  • 2回目以降も毎回10%オフ
  • 独自のマイルが貯まるランクアップ制度もある
  • ランクアップでプレゼント進呈
  • やめたい場合はマイページから簡単に解約できる

お得にベースブレッドを購入して、上手に活用してみてくださいね。

   
スポンサーリンク
 

結論|ベースブレッドは食べ過ぎなければ体に悪いわけではない

ベースブレッドのまとめ
  • 体に悪い成分は含まれていない
  • 脂質・糖質・塩分も多くない
  • アレルゲンや食べ過ぎには注意
  • 適量は1日2個を目安にしよう
  • 不足しがちな栄養素がバランス良く含まれている

ベースブレッドの原材料に含まれる添加物を心配する人もいますが、体に悪いとされる合成保存料や着色料など不要な添加物は使われていません

過剰摂取になると体に悪い、脂質・糖質・塩分も食べ過ぎなければ大丈夫です。

1食分2個で、栄養素等表示基準値3分の1量を補える栄養成分が含まれているパンなので、安心して食べられます。

食べるだけで痩せるとか、健康になれるなどの効果はありませんが、食事管理がしやすいのは大きなメリットですね。

ダイエット中の置き換え食や、忙しくて時間がないときなどにもぴったりなので、ぜひ毎日の食生活で活用してみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました