スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

すしのこは体に悪い?すし酢と比べるとまずい?両者の違いも解説

すしのこ 体に悪い

【執筆者:ヨセミテ編集部】

すしのこには砂糖が含まれているため、食べ過ぎると糖質やカロリーの過剰で肥満になるおそれがあります。

しかし原材料に化学調味料や保存料は含まれておらず、体に悪い調味料ではありません

粉末のすしのこは賞味期限が長く、液体のすし酢に比べて手軽に作れるメリットもありますよ。

この記事では安心して美味しくすしのこを食べるための、以下の情報をまとめました。

この記事を読むとわかる!
すしのこのこと

 

  • 体に悪いといわれる理由
  • 原材料は何か
  • すし酢との違い
  • 正しい保存方法と使い方

まずいイメージがあって使ったことがない人や、「酢飯以外の使い方を知りたい!」という人にも役に立つ記事になっているので、最後までぜひ読んでくださいね♪

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


すしのこがまずい・体に悪いのは誤解│化学調味料不使用

すしのこ 原材料

すしのこは粉末状の酢飯の素で、その見た目から添加物が多いイメージをもつ人いるようですが、原材料は「砂糖・食塩・醸造酢粉末・酸味料」のみで、体に悪い調味料ではありません。

すしのこは、食品メーカー「タマノイ酢」で発売されている粉末状の醸造酢です。1963年に業界初の食酢の粉末化に成功してから、50年以上の人気を誇るロングセラー商品です。一番小さいサイズ(35g)の値段は100円前後で、安価なのも嬉しいですね。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 「人工的な味でまずい」と感じる人もいる化学調味料(うま味調味料)は不使用で、グルテンフリーなのが特徴です。昔から変わらない素朴な味わいですよ。

しかし食べ過ぎると糖質過剰となり、肥満のリスクが高まるおそれがあるため注意しましょう。(※1)

すしのこが体に悪いと言われる原因
肥満・生活習慣病 糖質・カロリーの摂り過ぎ
※糖尿病の人は要注意

糖質以外にも、すしのこで作った酢飯に醤油を付けて食べる場合は塩分の過剰摂取にも繋がるので、適量を意識してくださいね。

タマノイ酢
¥580 (2022/12/08 18:25:53時点 Amazon調べ-詳細)

上記のすしのこを粉のまま、あたたかいご飯に混ぜると酢飯ができあがります。

すしのこ自体のカロリーは大さじ1杯あたり43kcalでそれほど高くはありませんが、ご飯1人前(約0.5合)と合わせた酢飯のカロリーは約275kcalとなります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
数種類の具材を巻く巻き寿司や、甘い油揚げで包むいなり寿司の場合は、脂質やカロリーがさらに高くなるため、普段の主食代わりにするのはおすすめできません。

手作りのすし酢と異なり、甘さの調節がしづらいのがすしのこの欠点といえますが、食べ方を工夫することで糖質の影響を抑えられる可能性があります。

スポンサーリンク

血糖値の急上昇を防ぐ酢飯の食べ方のコツ

酢飯のように冷ました状態の米に含まれるでんぷんはレジスタントスターチと呼ばれ、腸内環境の改善や血糖値上昇の抑制効果が期待されています。

本来人肌くらいの温度が美味しいといわれる酢飯ですが、レジスタントスターチを増やすためにはしっかり冷やしてから食べるのがおすすめです。

レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)とは
熱を加えて調理した炭水化物をゆっくり冷やすことで、主成分であるでんぷんが消化・吸収されにくい、食物繊維のような働きをする性質に変化したものです。
食物繊維には、血糖値やコレステロール値の上昇を抑える水溶性食物繊維と、便通を良くする不溶性食物繊維の2種類がありますが、レジスタントスターチは両方の特性をもつのが大きな特徴です。(※2)
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
冷たいご飯を食べるのは抵抗があるという人も、酢飯なら違和感なく食べられるのではないでしょうか。

レジスタントスターチが最も増える温度は4℃程度とされています。

温かいご飯にすしのこを混ぜて粗熱をとったあと、ラップをかけて冷蔵庫で30~1時間程度かけて冷やしてから食べるようにしましょう。

冷凍してしまうと酸味が抜けて、普通のご飯と変わらない味になるので注意してくださいね。

規定の分量を守れば体に悪い影響はなく、色々なレシピに活用できる便利な調味料です。

   
スポンサーリンク
 

すしのことすし酢の違い│正しい保存方法・レシピ

すしのこ すし酢 違い

粉末のすしのこと、手作りのすし酢の違いを以下にまとめました。

すしのことすし酢の違い
メリット デメリット
すしのこ ・砂糖や酢の計量が不要
・ご飯を固めに
炊かなくてよい
・一人分から作りやすい
・甘さの調節が
しにくい
・開封後に
固まりやすい
すし酢
(手作り)
・好みの味に調節可能 ・計量が面倒
・ご飯を固めに
炊く必要がある
・水っぽくなる
場合がある

計量せずに簡単に作りたい場合はすしのこ、好みに合わせて味の調整をしたい場合はすし酢を手作りするのがおすすめです。

固めにご飯を炊いて寿司桶を用意しなくても、すしのこを使えばレトルトパックご飯で手軽に作れるのが嬉しいポイントですね。

またすしのこと液体タイプのすし酢は、賞味期限や保存方法も異なります。

スポンサーリンク

賞味期限は市販の液タイプより長め│開封後に注意

すしのこの賞味期限は25ヶ月間(約2年間)、市販の液体すし酢は約1年間で、すしのこは液体タイプよりも賞味期限が長いのが特徴です。

また液体すし酢は開封後に冷蔵庫で保存する必要がありますが、すしのこは開封後も常温で保存してください。

冷蔵庫に入れると、取り出したときの温度差で中身が固まって使いにくくなる場合があります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
粒子が細かく水分を吸着しやすいので、開封後はしっかり密閉して高温多湿の場所を避けて保存しましょう。賞味期限にかかわらず早めに使い切ってくださいね。

ご飯と混ぜて酢飯の状態にしたら、冷蔵庫に入れて翌日までには食べ切りましょう。

酢飯の日持ちに関する詳しい情報はこちらの記事を参考にしてくださいね。

すしのこは酢飯以外にも、色々なレシピに活用できますよ。

スポンサーリンク

おすすめの使い方│酢の物やコールスローに

酢飯以外にも、すしのこを使うと酢の物浅漬けが簡単に出来上がります。

すしのこを使った調理例
  • 酢の物
  • 浅漬け
  • ポテトサラダ
  • コールスロー etc…

色々な調味料を入れなくても、刻んだ野菜とすしのこを袋に入れて揉み込んで、1~2時間冷蔵庫に置いておくとしっかりと味が染み込みますよ。


公式サイトでもおすすめされていますが、ポテトサラダの下味として加えるとコクと風味がUPし、マヨネーズの量を減らせるのでカロリーオフにもなりますよ♪

べちゃっと水っぽくならずに使えるので、ぜひお試しください。

   
スポンサーリンク
 

結論|すしのこは体に悪いものではなく手軽に使える便利な調味料

すしのこのまとめ
  • 食べ過ぎは糖質過剰になり肥満の原因になることも
  • 原材料は砂糖・食塩・酢・酸味料で化学調味料不使用
  • 手作りのすし酢に比べて味の調節がしにくいのが難点
  • 計量いらずで、仕上がりが水っぽくならないところが利点
  • 開封後は密閉して常温保存、ポテトサラダの下味がおすすめ

すしのこは化学調味料不使用・グルテンフリーで、体に悪い影響を及ぼす調味料ではありません。

しかしすしのこに限らず、酢飯には砂糖がたくさん使用されていてカロリーが意外と高いので、食べ過ぎには注意が必要です。

酢飯は冷めてもパサつきにくいので、食べるときはレジスタントスターチを意識して、よく冷ましてから食べてみてくださいね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました