スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カップ焼きそばは体に悪い?太る・肌荒れの理由と健康への影響

カップ焼きそば 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 田口菜月】

カップ焼きそばを食べすぎると、脂質の過剰摂取で肌荒れや太るなど、体に悪い影響がでる場合があるので気をつけなければいけません。

時間がない時や料理ができないときに手軽に食べられるので、体に悪い影響が出ない食べ方を知っておきたいですね。

この記事を読むとわかる!
カップ焼きそばのこと

 

  • 体に悪いといわれる理由
  • 食べ過ぎに注意したい成分
  • おすすめの食べ方
  • 体への影響が出にくい商品

健康的な食べ方も紹介しているので、体に悪い影響をださずに食べるために最後まで読んでみてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
フルーツ缶詰 体に悪い

フルーツ缶詰は体に悪い説|シロップの危険性や栄養価を徹底検証

スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット


カップ焼きそばの食べ過ぎは体に悪い|肌荒れや太る原因

カップ焼きそば 食べ過ぎ

カップ焼きそばが体に悪いといわれる理由は、食べ過ぎで太ったり、肌荒れしたりする場合があるからです。

野菜がほとんど入っていないので、ビタミンやミネラルが不足し、栄養バランスが偏ることも考えられます。

カップ焼きそばが体に悪いと言われる原因
肥満
肌荒れ
脂質の摂り過ぎ
むくみ
高血圧
塩分の摂り過ぎ
生活習慣病 栄養バランスの偏り

添加物も使われているので、健康への影響が気になる人もいると思いますが、国が定める範囲内で使用されているので、通常食べる量では問題ないでしょう。(※1)

カップ焼きそばには、マヨネーズや卵などを追加したくなりますが、脂質の摂り過ぎになるため、トッピングにも気をつけなければいけません。

スポンサーリンク

脂質の過剰摂取が肥満の原因に|揚げ麺の酸化にも注意

カップ焼きそばの麺は、油で揚げているので脂質が多く、食べ過ぎると肌荒れや太る原因となります。

人気のペヤングソース焼きそばの栄養成分を見てみましょう。

ペヤングソース焼きそば栄養成分
1食(120g)あたり
エネルギー 544kcal
たんぱく質 8.9g
脂質 27.6g
炭水化物 64.9g
食塩相当量 3.6g
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
脂質の1日あたりの目安量は、30~49歳の男性で約65g、女性で約50gです。1食分食べると男性では3分の1以上、女性は半分以上の脂質を摂ってしまいますね。

脂質の摂り過ぎは、エネルギー源となった脂質が体内で消化しきれずに、蓄積されて肥満になりやすいです。

また、皮脂の分泌が促されて肌荒れを起こす原因となります。

どちらも脂質の摂りすぎにより起こるため、カップ焼きそばの食べ過ぎには注意しましょう。

保管場所にも注意

揚げ麺は食べ過ぎによる脂質の過剰摂取だけでなく、酸化にも気をつけなければいけません。カップ焼きそばやインスタント焼きそばを日の当たる場所に保管すると、揚げ麺の油が酸化します。過剰に酸化した麺を食べると、下痢や腹痛などを起こす場合があるので、日の当たらない場所の保管を心がけてください。

ほかにも、カップ焼きそばは塩分も多めなので、食べ過ぎで体に悪い影響を引き起こす恐れがあります。

スポンサーリンク

塩分の摂り過ぎによる高血圧に気をつける

カップ焼きそばは、脂質が多いだけでなく、塩分も高いため、食べ過ぎで高血圧となる可能性があるので、気をつけなければいけません。

高血圧は、脳卒中や心筋梗塞などの病気につながります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 一平ちゃんに含まれる塩分量は、1食あたり(135g)で、4.8gです。世界保健機関(WHO)は1日の目標摂取量5gを推奨しているので、1食たべるだけでおおよそ1日分の食塩を摂取してしまうのです。

長期的にカップ焼きそばを食べつづけると、脂質や塩分が多いバランスの偏った食事が生活習慣病を引き起こすので、注意しましょう。(※2)

でも、手軽で美味しいカップ焼きそばを食べたい時もありますよね。

体に悪い影響がでないように、作り方や1週間単位での食事を工夫してみましょう。

スポンサーリンク

健康への影響を考えて食物繊維を多く含む野菜を一緒に摂る

カップ焼きそばを食べて、体に悪い影響がでるのを防ぐには、キャベツをトッピングして食物繊維を摂りましょう。

食物繊維は、肌荒れ予防や脂質の吸収を遅らせる働きがあります。

追加でキャベツを入れるのが嫌な場合は、食物繊維が多いごぼうのサラダやさつまいものサラダなどを付け合わせにしても良いですね。

ほかにも、食べ過ぎを控えたり、1週間単位で食事バランスを調整したりすれば、体への影響がでにくいでしょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
例えば、毎日食べるのをやめるとか、カップ焼きそばを食べた翌日は脂質や塩分が少ない食事を心がけるとか、1週間単位で調整してみると良いですね。

トッピングで人気のマヨネーズは脂質が多いため、できれば避けたいですが、かけたい人はかける量を減らす調整やカロリー半分のマヨネーズにするなどの工夫をすると良いでしょう。

キユーピー
¥245 (2022/12/08 22:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

ノンフライの麺で作ったカップ焼きそばもあるので、健康のためにはそちらもおすすめです。

   
スポンサーリンク
 

体に悪い影響がでにくいカップ焼きそば|ノンフライ麺や減塩

カップ焼きそば 健康

カップ焼きそばは、健康面を考えたノンフライ麺や塩分カットの商品があり、それらは1食あたりの脂質や塩分の摂取量を抑えられます。

ノンフライ麺の有機ヴィーガン焼きそばの栄養成分を見てみましょう。

有機ヴィーガン焼きそば栄養成分
1食(101g)あたり
エネルギー 307kcal
たんぱく質 9.6g
脂質 1.0g
炭水化物 64.8g
食塩相当量 2.9g


ノンフライ麺は、油を使わないので脂質がかなり少ないとわかりますね。

ノンフライ麺とは

名前のとおり、油で揚げない麺です。80℃前後の熱風で30分以上乾燥させてつくられます。

気になるノンフライ麺の味ですが、実際に食べた人は、おいしさを感じたようです。

ほかにも、塩分カットの焼きそばの栄養成分を確認しましょう。

ホリカフーズ ソース焼きそば栄養成分
1食(107.8g)あたり
エネルギー 521kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 22.7g
炭水化物 74.3g
食塩相当量 2.1g

塩分が少ないので、過剰摂取を予防できるとともに、食塩を制限している人も食べやすい商品ですね。

このように、健康面に配慮した商品もあるので、上手に取り入れながら、カップ焼きそばを食べてみてください。

   
スポンサーリンク
 

結論|カップ焼きそばは食べ方や選び方の工夫で体に悪いを防ぐ

カップ焼きそばのまとめ
  • 脂質の過剰摂取で肥満や肌荒れ
  • 塩分の摂り過ぎによる高血圧や脳卒中などに注意
  • 食物繊維を多く含む野菜を組み合わせて肥満や肌荒れ予防
  • 食べ過ぎにならないように1週間単位で調整する
  • 体への影響が気になる場合はノンフライ麺や減塩商品がおすすめ

カップ焼きそばが体に悪いといわれるのは、脂質や塩分の過剰摂取により、肥満や高血圧などの病気になるリスクが高くなるためです。

毎日カップ焼きそばを食べたり、脂質を多く含むマヨネーズを追加でトッピングしすぎたりすると、体への影響が懸念されます。

ノンフライ麺や減塩の商品を取り入れたり、食べる頻度や野菜のトッピングを工夫したりして、カップ焼きそばを食べてみてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました