スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

グレープフルーツジュースは体に悪い?飲み過ぎによるデメリット

グレープフルーツジュース 体に悪い

【執筆:ヨセミテ編集部】

グレープフルーツジュースには糖質が含まれる為、飲み過ぎは肥満(太る)や生活習慣病のリスクを高めるなど、体に悪い影響を及ぼすおそれがあります。

ですが、二日酔いの軽減や美容作りにおすすめしたい成分も含まれていますよ♪

ほかの飲料との糖質・カロリーの比較や、メリットも合わせて飲み方の注意点を紹介していきます。

この記事を読むとわかる!
グレープフルーツジュース のこと

 

  • 糖質の摂り過ぎはどうなる?
  • 一部薬との飲み合わせに注意
  • 含まれる栄養成分は
  • ピンクグレープフルーツとの違い

ほんのり苦い風味を好まない人は、ピンクグレープフルーツジュースがおすすめです。

栄養成分にも違いがあるので、気になる人はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


グレープフルーツジュースの糖質|体に悪いと言われる原因は

グレープフルーツジュース 体に悪い

グレープフルーツジュースに限らず、果汁入り飲料は糖質が多く含まれる為、飲み過ぎは肥満や生活習慣病のリスクを高める原因になります。(※1)

飲み過ぎによる影響や注意点
肥満
生活習慣病のリスク
糖質の摂り過ぎ
下痢や腹痛 冷たい飲み物の多量摂取
薬との飲み合わせ 降圧剤や一部の医薬品を服用
している人は飲み合わせに注意

また、グレープフルーツに含まれる成分の中には一部薬に影響を与えるものがある為、飲み合わせにも注意する必要があります。(※2)

まずは、どのくらいの糖質が含まれているのかほかのジュースと比較しながら確認していきましょう。

スポンサーリンク

飲み過ぎは太る可能性あり

糖質は体や脳のエネルギー源となる大切な栄養素ですが、摂り過ぎると余った分が中性脂肪に作り変えられ、肥満の原因になります。

ただグレープフルーツジュースの糖質は、ほかの果汁入りジュースと比べるとやや控えめです。

濃縮還元(100ml当たり)
エネルギー
(kcal)
炭水化物
(g)
グレープフルーツジュース 38 8.8
パイナップルジュース 45 11.1
オレンジジュース 46 10.7
ぶどうジュース 46 12.0
りんごジュース 47 11.4
食品データベースより(※2)
炭水化物と糖質は違う?

炭水化物は糖質食物繊維を合算した値です。いずれも炭素・水素・酸素が主成分となり構成されています。果汁入りジュースには食物繊維がほとんど含まれない為(多くても0.2g/100g 程度)主に糖質から成り立っていると判断できます。

コップ1杯(200ml)で約76kcal、糖質17.6gであり、ダイエット中だけどジュースが飲みたい!という人はグレープフルーツジュースの選択が後押しするかもしれません♪

とはいえ、お水やお茶代わりのようにゴクゴクと飲む人は、知らず知らずのうちに糖質の過剰摂取に陥りやすいので注意してください。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
糖質17.6g=シュガースティック(3g入)5~6本に相当します。

体にうれしい栄養成分(詳細は次章)も含まれていますが、糖質も含まれる為通常量で楽しむのがベストですね。

また、薬を服用している人は飲み合わせで指示がないか確認してください。

スポンサーリンク

薬の飲み合わせに注意

グレープフルーツに含まれる成分の1つフラノクマリン類は、降圧剤や免疫抑制剤など一部の医薬品に対して働きかけ、効き目に悪影響を与えることが分かっています。

明らかに見た目から判断できる場合はもちろんのこと、ミックスジューススポーツドリンクに含まれているケースもあります。

成分表示をよく確認の上、飲むようにしてくださいね。

 薬の服用は必ず、医師や薬剤師の説明を聞いて指示に従ってください。

以上のことに気を付ければ、お酒をよく飲む人や、美容に悩む人にもうれしいメリットが詰まっていますよ♪

   
スポンサーリンク
 

グレープフルーツジュースの成分や健康への効果は

グレープフルーツジュース ダイエット

グレープフルーツジュースには糖質だけでなく、ビタミンやミネラルなどもしっかり含まれています。

グレープフルーツジュースに含まれる主な栄養素
ビタミンC コラーゲン生成に必要
肝臓の代謝を助ける
カリウム 体内の余分な塩分を排出する
クエン酸 エネルギー供給を促す
⇒疲労回復に効果が期待できる

また、グレープフルーツそのものにはリラックス効果のある香気成分「リモネン」や食欲抑制作用で痩せる効果が期待できる苦味成分「ナリンギン」なども含まれます。

ただ、こちらはどちらも生の果実の方が、効率よく補えるでしょう。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
「ナリンギン」は加工段階でナリンギナーゼという酵素によって味の調整がされているものもあります。

濃縮還元は本来の香りが飛びやすく香料が添加されているものが多いので、飲料でしっかり楽しみたい人は濃縮還元よりもストレートジュースがおすすめです。

濃縮還元とストレートジュースの違い

濃縮還元は果実を搾汁し濃縮させた後、水分や香料などを加えて元の濃度に戻す方法です。一方ストレートジュースはシンプルに搾汁したものであり、香りも残りやすいメリットがあります。

また、ジュースは果実よりも取り入れやすく、サッと栄養補給ができるのもうれしいポイントですね♪

スポンサーリンク

ビタミンCで美容や二日酔い軽減にも

カリウムやクエン酸なども含まれますが、中でもグレープフルーツジュースの含有量で注目したいビタミンCは、血管や皮膚を組織するコラーゲンを生成する際の材料となる為、健康づくりや美を意識する上でも欠かせない栄養素です。

また、アルコール代謝にはさまざまなビタミンやミネラルが必要ですが、ビタミンCは肝臓の代謝を良くし、アルコールの分解を助ける役割もあるので、二日酔い回復にも効果が期待できます。

 しかし、医薬品とは異なり健康への明らかな効果・効能が期待できるものではありません。
濃縮還元(100ml当たり)
ビタミンc含有量(㎎)
グレープフルーツジュース 53
オレンジジュース 42
パイナップルジュース 5
りんごジュース 1
ぶどうジュース Tr(微量)

ほかの果汁入りジュースと比較しても、ビタミンCは多く含まれていることが分かります。

ただ小さいお子さんや飲み慣れていない人にとっては、苦いと感じる人もいるかもしれません。

そんな人にはピンクグレープフルーツのジュースがおすすめですよ♪

ピンクグレープフルーツの栄養や特徴

ピンクグレープフルーツと呼ばれる「ルビー(レッドブラッシュ)」という品種は、酸味が控えめでグレープフルーツの中でも比較的甘い特徴があります。

また白黄色系よりもリコピンと呼ばれる赤い色素成分が含まれており、体の酸化を予防する効果が期待できます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 赤い天然色素である「リコピン」はトマトやスイカにも含まれていますよ。

ただ、甘さを感じやすい分糖質も比例して多く含まれる為、気にしている人は注意してくださいね。

ピンクグレープフルーツジュース
に含まれる炭水化物量(100g当たり)
炭水化物
(g)
Welch’s
ピンクグレープフルーツ100
9.3
ミニッツメイド
ピンク・グレープフルーツ・
ブレンド
12
※原材料にりんご
ぶどうを含む
通常のグレープフルーツジュースの炭水化物量
8.8g / 100g

好みに合わせて楽しんでくださいね♪

   
スポンサーリンク
 

結論|グレープフルーツジュースの糖質は比較的控えめ

グレープフルーツジュース のまとめ
  • 果汁入りジュースの中でも糖質は比較的控えめ
  • とはいえ飲み過ぎは糖質の過剰摂取に注意が必要
  • 薬との飲み合わせにも気を付けて
  • ビタミンcや体にうれしい成分も
  • 味が苦手な人はピンクグレープフルーツジュースがおすすめ

果汁入りジュースの中でも、グレープフルーツジュースは比較的糖質は控えめ、一方ビタミンCやクエン酸などがたっぷりです♪

健康づくりや美容にうれしい成分ですが、甘んじて飲み過ぎてしまうと、ついつい糖質を多く摂り過ぎてしまう可能性もあります。

毎日の水分補給にはお水やお茶をメインに活用し、「朝に1杯」のようにジュース類は適度な距離感で上手に取り入れましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました