スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリーム玄米ブランは体に悪い?添加物に注意?食べ過ぎの危険性

クリーム玄米ブラン 体に悪い

【執筆者:管理栄養士 早矢仕知恵】

クリーム玄米ブランは食べ過ぎると体に悪い可能性はありますが、適量であれば体に良い栄養を摂取出来る食品です。

添加物は含まれますが安全性の認められたものを使用しているので、危険性を気にし過ぎる必要はありません。

手軽に栄養を取りたい、体の悩みを解決出来るかも、と考えている人に役立つ情報をまとめました。

この記事を読むとわかる!
クリーム玄米ブランのこと

 

  • 体に悪いと考えられる理由
  • 添加物やショートニングは健康に影響するのか
  • 含まれている栄養価とカロリー
  • 肌荒れや便秘の解消・ダイエットにつながるのか

商品のラインナップや味も豊富で、乳酸菌の入った商品やカロリー計算しやすいものもあります。

体質や好みに合わせて食事や間食に取り入れてみて下さい。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証


クリーム玄米ブランは食べ過ぎると体に悪い可能性もある

クリーム玄米ブラン 食べ過ぎ

クリーム玄米ブランは適量を考えて利用すれば問題ないと考えられますが、食べ過ぎると体に悪いと思われる原因がいくつかあります。

体に悪いと思われる原因
肥満 糖質・脂質の取り過ぎ
下痢 食物繊維の取り過ぎ
添加物 ほぼ問題ない
ショートニング トランス脂肪酸
(ほぼ問題ない)
食事をしっかり取って間食に何袋も食べると、カロリーを取り過ぎる可能性があります。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
間食は一日200kcal程度が適量と考えられています。(※1)
クリーム玄米ブラン1袋のカロリー
リッチブレンドシリーズ
アーモンドキャラメル
366kcal
たんぱく栄養食シリーズ
カカオ
354kcal
機能性表示食品シリーズ
豆乳&カスタード
348kcal

食べ過ぎないよう、食事量とのバランスを考え利用しましょう。

クリーム玄米ブランには添加物が含まれていますが、健康にはほぼ影響しません。

スポンサーリンク

含まれている添加物に危険性は認められていない

日本で食べ物に使用できる添加物は、さまざまな検査をクリアし健康を損なわないと安全性の認められたものです。(※2)

クリーム玄米ブランは日本の企業の食品なので、使用されてる添加物に危険性はほぼないと考えられますます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
商品に使用する量も、毎日食べ続けても問題ない量(1日摂取許容量)よりも少なくするよう決められていますよ。
 外国では食品に関する法律が違うので、輸入食品には日本で使用の認められていない添加物が含まれている場合もあります。

添加物と原材料を分けて表示している商品もあります。

どんなが添加物入っているのか気になる人は参考にしてみて下さい。

原材料と添加物の表示方法の例
  • 記号(/)で区分して表示
  • 改行して表示
  • 別欄に表示

添加物のように、トランス脂肪酸は大丈夫なのかな?と気になる人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

トランス脂肪酸の健康被害リスクは低い|日本で規制がない理由

クリーム玄米ブランの原材料であるショートニングにはトランス脂肪酸が含まれています。

過剰に摂取すると心疾患のリスクが高まりますが、日本の食文化では健康に影響するほど取り過ぎると考えにくく、摂取量も少ない傾向のため規制されていません。

トランス脂肪酸

油からマーガリンやショートニングを作るときに生じる脂質の成分の一種ですが、牛や羊などの反すう動物から作られる肉や乳製品にも含まれています。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
WHOでは、健康増進のためにトランス脂肪酸の摂取量を総エネルギー比の1%未満に抑えるよう示しています。(※3)
トランス脂肪酸の平均摂取量(総エネルギー比)
WHO
(目標値)
アメリカ 日本
1% 2.2% 0.3%
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
日本人の摂取量は少ないことがわかりますね。

食べ過ぎてもトランス脂肪酸による健康被害が起きるとは考えにくいですが、上記のように肥満や下痢を起こす可能性はありますよ。

適量を考えて利用し、健康に役立てましょう。

   
スポンサーリンク
 

健康に嬉しいクリーム玄米ブランの栄養価

クリーム玄米ブラン 栄養価

クリーム玄米ブランには「ふすま(ブラン)」と呼ばれる小麦の外皮のような成分が含まれ、食物繊維やミネラル、ビタミンなどの体に嬉しい栄養を手軽に摂取出来ます。

クリーム玄米ブランから摂取できる栄養(※4)
食物繊維 ・腸の調子を整える
・血糖の上昇を抑える
カルシウム 骨や歯の主な成分
不足すると貧血を起こす
マグネシウム 体の機能を正常に保つ
ビタミン類

腸の調子を整える効果の期待出来る「ガセリ菌CP2305株」という乳酸菌の一種を含んだ商品もあります。

便秘やそれに伴う肌荒れの解消を期待して食べる人もいるようです。

便秘と肌荒れの関係

何日もおなかに便をため込んでいると、腸の中で便が腐敗し毒素が発生します。
毒素の影響で体の血流が悪くなったり新陳代謝が低下したりして、乾燥やニキビのような肌トラブルが起きると言われています。

スポンサーリンク

便秘や肌荒れに効くかは体質や生活習慣による

クリーム玄米ブランには食物繊維やビタミンが含まれており、便秘や肌荒れの改善につながる可能性はありますが、原因は体質や生活習慣にもよるので、全員に効果があると言えません。

便秘・肌荒れの原因になる例
  • 生活習慣の乱れ
  • 栄養バランスの乱れ
  • 体質
  • ホルモンの影響
  • ストレス
  • 飲んでいる薬の影響

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
効果を感じる人もいるようですね♪

悩みの解消につながるよう、栄養バランスの良い食事規則正しい生活を心がけましょう。

無理なダイエットも食生活の乱れに繋がるので注意が必要です。

ダイエットにも利用しやすい80kcalの商品

食べたカロリーを計算しやすい1枚80kcalの商品があり、食事や間食に上手く利用すればダイエットにも役立ちます。

主食のカロリーと同等の商品の摂取量目安
食パン
1枚(6枚切り)
約160kcal 2
白米
茶碗1杯分(150g)
約240kcal(※5) 3個(1袋)

食事に取り入れたり、朝ごはんの主食と置き換えたりする際の目安にして下さい。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
食べ応えのある食感で、腹持ちも悪くありません♪
食物繊維が入っているので、GI値(食後の血糖上昇度合いの指数)もそこまで高くなさそうですね。

カロリー制限のある妊娠中の人や糖尿病の人も利用しやすい商品です。

痩せたい人も上手に取り入れて、ダイエットは無理のない範囲で行いましょう。

   
スポンサーリンク
 

結論|適量のクリーム玄米ブランが体に悪い可能性は低い

クリーム玄米ブランのまとめ
  • 食事とのバランスを考え利用する
  • 使用されてる添加物は安全性が認められたもの
  • トランス脂肪酸による健康被害が起きるとは考えにくい
  • 便秘や肌荒れに効くかは人による
  • カロリー把握しやすい商品もある

クリーム玄米ブランはカルシウムや鉄、食物繊維など体に嬉しい栄養を手軽に取れる商品です。

添加物やトランス脂肪酸を心配し過ぎる必要もありません。

ダイエットに便利な商品もありますが、食べ方によっては痩せるどころか太る可能性もありますよ。

食べ過ぎないよう、食事とのバランスを考え上手に利用して下さいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました