スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

もずく酢 危険

【執筆者:編集部 松洋子】

もずく酢を食べ過ぎると、下痢や便通の不調など体に悪い影響があると言われています。

また、ヨウ素が豊富に含まれているため、甲状腺機能の低下につながる危険があります。

この記事では、もずく酢を安心して食べるために知っておきたい次の項目について解説します。

この記事を読むとわかる!
もずく酢 のこと

 

  • 食べ過ぎは体に悪い
  • 下痢や甲状腺へのリスク
  • 体に良い栄養成分
  • フコイダンの効果的な食べ方

もずく酢のデメリットを知った上で、健康的な食生活を目指したい人はぜひ参考にしてくださいね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説

エビアン 体に悪い

エビアンは体に悪い?まずいし危険性がある?安全性を徹底検証


もずく酢の食べ過ぎは体に悪い|適量ならOK

もずく酢 デメリット

もずく酢は食べ過ぎると、下痢甲状腺機能低下などの原因になるため体に悪い可能性があります。

もずく酢の過剰摂取が
体に悪いと言われる原因
水溶性食物繊維 下痢・便通の乱れ
ヨウ素(ヨード) 甲状腺機能の低下
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
もずくは約95%以上が沖縄産で9割が養殖です。水溶性食物繊維なので便秘の人には良いですが、食べ過ぎは健康に悪いですね。

▼沖縄産 もずく

もずくの栄養成分である、水溶性食物繊維の特徴について説明します。

スポンサーリンク

水溶性食物繊維のデメリットは下痢の原因になる

もずく酢には水溶性食物繊維が多く含まれ、食べ過ぎると下痢になったり便通が乱れたりすることがあります。

水溶性食物繊維はヌルヌルしたゼリー上で、腸内の有害物質を吸着しますが、摂りすぎると水分過多になります。

水溶性食物繊維が多い食材

さつまいも・かぼちゃ・あしたば
みかん・キウイ・もも・干しぶどう
わかめ・ひじき・昆布・寒天

以上の食材も摂る場合は、水溶性食物繊維の過剰摂取にならないように気をつけましょう。

もずく酢はヨウ素も豊富ですが、体への影響について覚えておきたいですね。

スポンサーリンク

ヨウ素の過剰摂取は危険|1日あたり約100gが適量

もずく酢を食べ過ぎると、ヨウ素の過剰摂取になり甲状腺機能低下の原因になる可能性があります。(※1)

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
このように、バセドウ病や橋本病の人はヨウ素の摂取を避ける必要があります。詳しくは、かかりつけ医に相談しましょう

ヨウ素の1日あたりの推奨摂取量から見ると、もずくは約100gが適量です。

ヨウ素の含有量(100gあたり)
昆布:5mg
もずく:1mg
わかめ:0.5mg

▼三杯酢もずく

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
現在のもずくは1パック60〜70gが主流です。毎日1パックずつ食べていれば過剰摂取になりませんよ♪

もずくは体に良いと言われていますが、あくまで食品であり医薬品のように確実な効能が得られるわけではありません。

もずく酢の優れた健康効果を次章で解説していきます♪

   
スポンサーリンク
 

もずく酢の栄養成分|健康に効果的な食べ方も紹介

もずく酢 体に悪い

もずく酢は適量を守れば、体に悪いどころかミネラル(ヨウ素・カルシウム・マグネシウム)たっぷりの健康食といえます。

もずくに含まれるおもな栄養素
ヨウ素(ヨード) 甲状腺ホルモンを構成する
フコイダン 免疫力を強化する
カロテン 皮膚や粘膜の健康維持
カルシウム 骨や歯を形成する
マグネシウム 骨の弾性や密度の維持
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
もずくに含まれるフコイダンは、コレステロール値を下げる作用があり糖尿病や高血圧にも効果があるようです。

もずくは酢で和えると食物繊維が柔らかくなり、より食べやすくなる特徴があります。

スポンサーリンク

酢で和えると美容効果が倍増|ダイエットに最適

もずくは酢と一緒に摂ると、さらに美容効果が倍増すると言われています。

もずく酢の美容効果
  • 脂肪や糖質が燃焼しやすい
  • 肌のハリや保湿力を高める
  • 白髪や薄毛の改善が期待できる

もずく酢は、100gあたり約6kcalと低カロリーでダイエットにも最適です。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
食事の最初にもずく酢を食べると腸壁に食物繊維が張りついて膜となり、食べ物の消化吸収が遅くなるので腹持ちが良くなります

酢には有機酸が含まれるので脂っぽい食事の前には、もずく酢を食べると良いですね。

また、フコイダンを効率的に摂るには、もずくを煮るのがポイントです。

フコイダンの効果的な食べ方はスープがおすすめ

もずくに含まれるフコイダンは、水に溶けやすいのでお吸い物や味噌汁などの汁ごと食べられる調理が適しています。

夏の食欲がないときでも、ツルツルと食べやすく体に良いですよ♪

ダイエット用もずくスープ

Cpicon ヘルシーなもずくスープ♬ダイエットの方に by 68みっちゃん

えのきともずくのツルツル感がやみつきになりますよ♪

▼もずくスープ

もずくは生もので傷みやすいので、保存には十分気をつけましょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね♪

   
スポンサーリンク
 

結論|もずく酢は体に悪いどころか健康効果抜群

もずく酢 のまとめ
  • 水溶性食物繊維を食べ過ぎると下痢や便通が乱れ体に悪い
  • ヨウ素の過剰摂取は甲状腺機能低下の危険性がある
  • 1日あたりの摂取量(100g)を守ればデメリットはない
  • 酢で和えると食物繊維が柔らかくなり食べやすい効果も
  • フコイダンは水に溶けやすく煮る調理法が体に良い

もずく酢を食べ過ぎると、下痢甲状腺機能の低下などの原因になり体に悪いと言われています。

水溶性食物繊維やヨウ素の過剰摂取を避け、1日の摂取量を守っていれば過度な心配はいらないでしょう。

もずくは酢で和えると食べやすく、美容効果が倍増するのでもずく酢は女性に欠かせませんね。

また、もずくに含まれるフコイダンの栄養効果は水に溶けやすくスープで摂るのがおすすめです。

低カロリーでダイエットに適したもずく酢を、美味しく食べましょう♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました