スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バニラエッセンスは体に悪い?添加物が有害?過剰摂取の危険性は

バニラエッセンス 体に悪い

【執筆:ヨセミテ編集部】

バニラエッセンスは体に悪いものではありませんが、過剰摂取は苦味の原因となります。

また食品添加物に分類される為、危険性や体への害について心配する人もいるのではないでしょうか。

成分や注意点について正しく整理し、お菓子作りに活かしてくださいね♪

この記事を読むとわかる!
バニラエッセンス のこと

 

  • 主な成分はなにか
  • 食品添加物は安全か
  • 過剰摂取が苦い原因
  • お菓子作り以外の活用方法は

「一度購入したものの、冷蔵庫で眠っている」という人も後半では活用方法を紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださね。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット

春雨 体に悪い

春雨は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点を徹底検証

三ツ矢サイダー 体に悪い

三ツ矢サイダーは体に悪い?良い?飲み過ぎによる体への影響は

杏仁豆腐 体に悪い

杏仁豆腐は体に悪い?なぜ危険?食べ過ぎによる健康への悪影響は

かぼちゃ 体に悪い

かぼちゃは体に悪い説|毎日食べるとデメリットがあるって本当?

高野豆腐 体に悪い

高野豆腐は体に悪いの?食べ過ぎると危険って本当?注意点を解説

マンゴー 体に悪い

マンゴーは体に悪い説|食べ過ぎは消化不良になる?1日の適量は

油揚げ 体に悪い

油揚げは体に悪い?太るし添加物が危険?食べ過ぎのデメリットは

マックアップルパイ 体に悪い

マックアップルパイは体に悪い?添加物は大丈夫?人体への安全性

ネオバターロール 体に悪い

ネオバターロールは体に悪い?太るの?食べ過ぎの注意点を解説!

ごぼう 体に悪い

ごぼうは体に悪い?栄養がないって本当?注意点とメリットも解説

プロセスチーズ 体に悪い

プロセスチーズは体に悪い?添加物の危険性|安全性を徹底検証

玄米 食べ続けた結果

玄米を食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?悪い点と良い点

爽健美茶 体に悪い

爽健美茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎの注意点やメリットも解説

もずく酢 危険

もずく酢が危険?体に悪い説の理由|健康への影響や注意点を解説

鮭フレーク 体に悪い

鮭フレークは体に悪い?添加物・着色料の危険性や健康への影響

冷凍フルーツ 体に悪い

冷凍フルーツは体に悪い?太るからダイエットに不向き?注意点は

野菜一日これ一本 体に悪い

野菜一日これ一本は体に悪い?意味ないって本当?真相を徹底検証

アイスボックス 体に悪い

アイスボックスは体に悪い?太るからダイエットに不向き?真相は

ソイジョイ(soyjoy) 体に悪い

ソイジョイ (soyjoy) は体に悪い説|添加物が危険?デメリットを解説

エビアン 体に悪い

エビアンは体に悪い?まずいし危険性がある?安全性を徹底検証


バニラエッセンスは体に悪いものではない|添加物の危険性や害は

バニラエッセンス 体に悪い

バニラエッセンスは、原材料であるバニラビーンズの抽出物をアルコールに溶かしたものですが、安価なものは人工的に作られることが多いです。

バニラエッセンスが体に悪いと言われる原因
食品添加物の
不安
バニラビーンズとは違い
バニラエッセンスは食品添加物の分類
⇒通常量であれば問題は無い
過剰摂取による
苦味
入れすぎによる影響
良い香りとは反対に、味そのものは苦い特徴があります。
バニラエッセンスとバニラオイルの違い

香りの主成分をアルコールに溶かしたものを「バニラエッセンス」油に溶かしたもの「バニラオイル」と呼びます。後者は加熱しても香りが残りやすいことが特徴で、焼き菓子に向いています。

食品添加物であることに対し安全性を心配している人もいるかもしれませんが、通常量であれば問題はありません。

スポンサーリンク

健康影響や過剰摂取による発がん性

添加物は国の食品安全委員会による厳しい評価のもと、使用量や基準がしっかり管理されており、安全性は約束されています。(※1)

「生涯摂取し続けても影響がない量」(1日許容摂取量)が定められ、通常量であれば毎日摂っていても問題はありません。

人工的に作られる化学的要素が不安な人、少しでも天然に近いものを使用したい人は「バニラ・エキストラクト」や「バニラ・ペースト」を候補に入れてみるのも良いですね。

やや高級ですが、バニラビーンズの存在感や香りがしっかり感じられ、贅沢感が増します♪

また、バニラエッセンスに「発がん性があるのでは?」と一部敬遠する声が上がっているようですが、種類によってはカラメルが含まれていることから連想されたものと考えられます。

カラメルには発がん性があるか

添加物として使用される4種類の内「カラメルⅢ」と「カラメルⅣ」には、発がん性物質 「4 -メチルイミダゾール」が製造過程で生じることが分かっています。(※2)
諸外国で毒性実験が行われており、その結果を基に「1日許容摂取量」が定められています。

過剰摂取は健康への影響が懸念されますが、こちらも通常量であれば問題はありません。

含まれてない商品もある為、避けたい人は成分表示を確認してくださいね。

また、味に影響を及ぼす点からも使用量は数滴程度としましょう。

スポンサーリンク

入れすぎは「苦い」

「良い香りだから」と大量に加えると、バニラエッセンスそのものの「苦味」が主張します。

少量でも十分香りがつき、100gの材料当たり3滴程度で大丈夫ですよ。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 「香りが飛んでしまうのでは」と焼き菓子で心配な人は、バニラオイルを使ってみましょう♪

「無添加にこだわりたい」「本格的に作りたい」という人はエッセンスやオイルではなく、バニラビーンズに挑戦してみても良いですね!

また、 お菓子作り以外にもバニラエッセンスは活用できるので、もし冷蔵庫で放置されたものがある人は次章を参考に、最後まで香りを楽しんでください!

   
スポンサーリンク
 

バニラエッセンスの効果や活用術

バニラエッセンス 栄養

お菓子の香りづけ以外にも「アロマ」として活用できます。

バニラエッセンスの活用方法
アロマや
入浴剤代わり
バニラの香りには
リラックス効果がある
いつものデザートや
飲み物に
・ヨーグルト
・コーヒー
・ハニートースト など

一部ではダイエットの味方にする人もいるようです。

甘さ控えめ(or無糖)の飲み物でも、香りをプラスするだけで満足感アップが期待できます。

口コミも参考にしながら、活用方法をチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

アロマも入れすぎには注意|ダイエット効果

入浴剤のケースでは、浴槽のサイズから「ついつい…」とたくさん加えても問題ないように感じるかもしれませんが、最初は慎重に扱いましょう。

使い過ぎは香りが残ってしまうようなので、注意してくださいね。

お風呂嫌いのお子さんにも有効な手かもしれません♪

また、飲み物部門ではコーヒーに加える人が多いようです。

普段の飲み物に加える方法は、手軽であることも嬉しいポイントですね。

ホットミルクに加えるのも、デザート感が増しおすすめです。

バニラエッセンスそのものの栄養成分は、商品によって差はありますが100g当たり約250カロリー、糖質は約50gです。

ただ使用量はほんの数滴であることから糖質やカロリーの上乗せはほぼ無く、バニラエッセンスが原因で太ることは考えにくいと推測できます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 ほかにもダイエットへの活用方法として「甘いものが食べたくなったらバニラエッセンスの香りを嗅いで空腹感を紛らわす」という人もいましたよ。

ぜひ記事を参考にしながら、お菓子作りや毎日のリラックスタイムに活用してみてくださいね!

   
スポンサーリンク
 

結論|バニラエッセンスは体に悪いものではないが量に注意

バニラエッセンス のまとめ
  • バニラエッセンスは食品添加物に分類されるもの
  • 添加物の安全性は国の基準でしっかり管理されている
  • 通常量であれば問題は無い
  • リラックス効果があるメリットも
  • アロマやいつもの飲み物にプラスして消費できる

添加物に分類されるバニラエッセンスですが、通常量であれば問題はありません。

香りが好きな人は、ぜひエキストラクトやペースト、バニラビーンズも候補に入れてみてくださいね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました