PR

ベビーパウダーは肌に悪い?化粧は危険で毛穴が詰まるの?真相は

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

ベビーパウダー 肌に悪い【執筆者:編集部 佐々木なるみ】

ベビーパウダーはデリケートな肌を持つ赤ちゃんだけでなく敏感肌の大人でも使えますが、使い方を間違えると肌荒れや毛穴の詰まりを引き起こします。

しかし、正しく使用すれば肌トラブルを予防できると考えられています。

そこで今回、ベビーパウダーがなぜ肌に悪いと言われているのか、その安全性や成分について詳しく紹介します。

この記事を読むとわかる!
ベビーパウダーのこと

 

  • 肌に悪いといわれる理由
  • 化粧品として使った場合の危険性
  • 本来の目的
  • 肌以外の活用法とは

「素肌美人になりたい」といった理由からベビーパウダーを使っている人は、この機会に使い方を再度見直してみてください

   

こんな記事もおすすめ!
戸隠神社 行ってはいけない

【戸隠神社に行ってはいけない?】呼ばれると人生が変わる理由

0800 出てしまった

【0800からの着信に出てしまったら料金発生する?】対処方法も解説

中国からの電話に出てしまった 料金

【海外詐欺】中国からの電話に出てしまったけど料金はかかる?

ニゲラ 植えてはいけない

【ニゲラを植えてはいけない理由】庭で増えすぎて毒性もある!?

Google Earth インストール不要

【Google Earthはインストール不要】ブラウザ版の簡単な使い方

ボタン電池 CR2032 コンビニ

ボタン電池【CR2032】はコンビニで買える!価格が安いのはどこ?

白い蜘蛛 小さい

【めっちゃ小さい白い蜘蛛】種類や危険性は?家の中にいたら縁起もいい?

ワイヤレスイヤホン 充電器 代用

【ワイヤレスイヤホン充電器の代用はある?】なくした時の対処法

自転車パンク 修理キット 使わない方がいい

自転車パンクの修理キットは使わない方がいい理由|デメリットは

座り込み 意味 24時間

【座り込みを24時間する意味は?】抗議行動の背後に隠された理由

パーツクリーナー 代用

【パーツクリーナーの代用品】100均で代わりになりそうなものは

アイシングジェル 代用

【アイシングジェルの代用品】セリア・100均に売ってないときは

蚕 成虫にしてはいけない理由

【蚕を成虫にしてはいけない理由】かつては飼育が禁止だった!?

ヤモリの出る家 ゴキブリ

【ヤモリの出る家はゴキブリもいなくなる?】本当に食べるのか

スマホ ステッカー 挟む ダサい

スマホにステッカー挟むのはダサい?おしゃれでセンスのいいやり方は

ラミネート加工 どこでできる

ラミネート加工はどこでできる?ホームセンターやコンビニでは

鉄フライパン ゴキブリ

【鉄フライパンにはゴキブリが来る】やめたほうがいい理由と対策

シソ 植えてはいけない

【シソを植えてはいけない理由】庭で一緒に植えるのがNGな事例も

羽田空港 第一 第二 どっちが楽しい

羽田空港の第一と第二ターミナルはどっちが楽しい?目的別に紹介!

蓋 開かない プラスチック

【プラスチック容器の蓋が開かない】固い蓋の開け方をガイド!

発泡スチロール レンジ

発泡スチロールをレンジでチンして食べたけどOK?正しい方法は

アボカド 庭に植えてはいけない

【アボカドを庭に植えてはいけない理由】実がならないことも!?

共感覚 嘘を見抜く

共感覚は嘘を見抜く?思い込みもある?共感覚の人の特徴一覧

ナスカの地上絵 なぜ消えない

【ナスカの地上絵はなぜ消えない?】誰がどうやって書いたのか

カメムシ駆除 コーヒー

【カメムシ駆除にコーヒーが使えるのはなぜ?】コーヒースプレーで撃退!

ウォンバット 人懐っこい なぜ

【ウォンバットが人懐っこいのはなぜ?】人間好きで甘えん坊な理由

ブルーレット 置かない方がいい

【ブルーレットを置かない方がいい理由】デメリットを解説

結婚祝い 親 100万 渡し方

結婚祝いに親から子へ100万円の渡し方!タイミングから祝儀袋まで

ゴキブリ 一匹いたら 嘘

【ゴキブリが一匹いたら100匹いる】は「嘘」とは言えない理由

【親が倒れた】と言って仕事を休む嘘は何故バレるのか?

スポンサーリンク

ベビーパウダーは肌に悪い?化粧として使った場合の危険性

ベビーパウダー ニキビベビーパウダーの使い方を間違えると、毛穴詰まりや肌荒れ、ニキビのような肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ベビーパウダーが肌に悪い原因
つけすぎ ・毛穴詰まり
・肌荒れ
・ニキビ
肌の状態が悪い
脂性肌 雑菌が繁殖

そもそも敏感肌用・赤ちゃん用に作られているため、いっけん誰が使っても肌に悪い影響は出なさそうですが、そうとは限りません。

では、ベビーパウダーに含まれる成分が関係しているのでしょうか。

コーンスターチやタルクなどの安全性や効果について

ベビーパウダーはコーンスターチやタルクのような成分が主成分です。

ベビーパウダーの成分とそれぞれのはたらき
成分 働き
コーンスターチ とうもろこしの
デンプン
(デントコーン・
ワキシーコーン)
【料理で】
・プリンを固める
・とろみをつける
【化粧品で】
・肌を保護
・粘り気
・細かい粒子
によって肌をケア
タルク 滑石片岩
(天然の鉱物)
【化粧品で】
・肌にぴったり付く
・適切な濃度に調節
・弾力性
【医薬品で】
・光沢
・コーティング
・粘着増強

コーンスターチは料理にも使われる自然由来の成分なので、肌への影響や環境破壊が注目されている化学物質入りの化粧品と比較して、安全性の高いと考えられますね。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ベビーパウダーとしては、肌に馴染んでサラサラスベスベ効果を発揮することが期待できます。

コーンスターチと片栗粉はよく間違えやすい成分なので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

いっぽうタルクは天然の鉱物を細かくしたもので、過去に発がん性のあるアスベストを含めて作られたことがありましたが、現在では重量0.1%を超える量の含有を禁止しています。(※1)

たとえば、ピジョンのベビーパウダーであれば「天然鉱物中の石綿含有率の分析方法」や「タルクの品質管理について」に基づいて品質検査・管理をおこなっています。

安全性の高い成分といって問題ないでしょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 鉱物ではありますが、粉砕すると柔らかくしっとりとした粉成分になります。

ただ、安全性に問題なくても、使い方を間違えれば肌荒れといったデメリットを引き起こすので注意が必要です。

毛穴が詰まる?肌荒れや顔や背中のニキビなどのデメリットあり

ベビーパウダーによる肌への悪影響は、つけすぎのような使用方法の間違い以外に、その時やもともとの肌の状態・性質が原因で起こることがあります。

ベビーパウダーを使わない方がいい人やタイミング
  • 肌の調子が悪い時
  • ニキビができている時
  • もともと脂性肌の人

毛穴に皮脂や老廃物、ほこりが溜まっている状態で上からベビーパウダーをつけると、さらに毛穴を塞いでしまうことになります。

「ニキビが減ってきたタイミングならつけても大丈夫」とは言い切れないので、やめた方がいいでしょう。

治りが遅くなる可能性も考えられます。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
顔だけでなく背中でも同じことが言えるので注意してください。

日頃からベビーパウダーを使っている人も、肌の状態によってつけるつけない日を判断するようにしましょうね。

またベビーパウダーによる悪い影響は、肌だけではなく体に及ぶ可能性もあります。

ベビーパウダーの吸い込みで体に悪い影響が出る危険性がある

ベビーパウダー 吸い込むベビーパウダーの使用によって影響が出るのは肌だけではなく、たとえば大量に吸引すると、呼吸困難に陥る危険性があります。

そもそもベビーパウダーは赤ちゃんに使用しても大丈夫な成分配合なので、子供の近くで使うことに何の躊躇いもないでしょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
もちろん、正しく使用していれば何の問題もありません。

しかし、パウダーをこぼしたり大量に肌につけてしまったりした時は、近くにいる子供だけでなく自分自身も注意しなければなりません。

大人も要注意!飲み込んだ場合の対処法

誤ってベビーパウダーを食べたり吸い込んだりした場合は、下記の対処法を実施してください。

対処法
食べた 水か牛乳を飲む
吸い込んだ 咳が続くようであれば病院を受診する

食用にも使われるコーンスターチやタルクを主成分としているので、中毒やアレルギーを起こすことはほとんどないと考えられていますが、商品によって含有成分は異なるので、一概に食べても安全とは言い切れません。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
喉に張り付いて咳が出たりむせたり、最悪の場合呼吸困難に陥る可能性もあります。

粉がなるべく舞わないように、少量ずつ肌につけましょう。

正しく使ったときに期待できるメリットや、肌以外への活用法も知っておけば上手に使いこなせますね。

ベビーパウダー本来の役割とは!保湿効果もあり?

ベビーパウダー 効果ベビーパウダーは使い方を間違えると肌に悪い影響が出る可能性がありますが、正しく使用すれば下記のようなメリットが得られます。

ベビーパウダーのメリット
  • サラサラ感を保ってくれる
  • 汗を吸収してくれる
  • 摩擦を軽減してくれる
  • 敏感肌の人でも使用できる

そもそもベビーパウダーは、赤ちゃんの肌の保湿やおむつの蒸れによってできるあせも予防が目的です。

一概に全ての商品が同じ成分で作られているとは言い切れませんが、成分のほとんどが赤ちゃんでも使える優しい成分です。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
 つけすぎると逆効果になるので、正しく使用することが大事なポイントですよ。

正しい使い方や使うタイミングについて

ベビーパウダーは保湿や摩擦軽減効果が期待されているので、下記のようなタイミングで使用するのをおすすめします。

ベビーパウダーを使用するベストタイミング
  • お風呂上り
  • 毛剃り前
  • スポーツの前後
  • メイクの仕上げ

使い方は簡単で、とにかくサッとつけることがポイントです。

たとえば、メイクの仕上げであればテカリが気になるTゾーンに乗せるイメージでつけましょう。

化粧下地→(コンシーラー)→ベビーパウダー→パウダーファンデーションの順番で使うといいですよ。

さらに、ベビーパウダーは肌以外にも使えるのです。

肌以外にも使える万能ベビーパウダー

実は、ベビーパウダーは肌以外にも髪の毛・眉毛・リップにも使えるのです。

ベビーパウダーの使い方
髪の毛 ・湿気対策
・ベタつき予防
・静電気対策
・ドライシャンプー
眉毛 眉メイク崩れ防止
リップ ・色持ち効果
・マット質感
洗顔 スクラブ効果

眉毛やリップに使用する場合、いつも通り化粧した後にベビーパウダーを少量つけるだけでOK

油分を吸収することで、色の長持ち効果やマットな質感を出してくれます。

また、洗顔に混ぜることで殺菌効果も期待できます。

よく「夜化粧したまま寝るのはだめ」と聞きますが、ベビーパウダーなら風呂上りに付けたクリームのベタつき防止にもなるようです。

ぜひ、肌だけでなく髪の毛やリップにも試してみてくださいね。

結論|ベビーパウダーは正しく使えば肌に悪い影響は出ない

ベビーパウダーのまとめ
  • 使い方を間違えると肌荒れにつながるおそれがある
  • ニキビがある時や肌の調子が悪い時は使用を控える
  • コーンスターチやタルクは安全性の高い成分なので問題ない
  • 保湿や摩擦軽減目的で使用
  • 髪の毛・眉毛などにも使用できる

ベビーパウダーはつけすぎたり脂性肌の人が使用したりすると、肌荒れやニキビになる可能性があります。

しかし、そもそも赤ちゃんに使える安全性の高い成分が含まれているので、正しく使用すれば問題ありません。

肌の調子の良い時に少量だけつけるのを覚えておきましょう。

また、肌以外にも髪の毛やリップにも使えるので、これまでベビーパウダーを使っていた人もまだ使ったことない人もいろいろ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました