PR

ホワイト餃子はまずい?味の特徴・評判やなぜ人気なのかも徹底検証

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

ホワイト餃子 まずい

【執筆者:小林えり】

ホワイト餃子は皮や餡が特徴的なため、一般的な餃子を想像していた人はまずいと感じることがあるようです。

しかし行列が絶えない店舗も多く、持ち帰りの餃子は販売前に完売する場合もあることから、人気の高さがうかがえますね

この記事ではホワイト餃子の特徴や評判、購入方法などをまとめました。

この記事を読むとわかる!
ホワイト餃子のこと

 

  • 実際に食べた人の評判
  • 一般的な餃子との違い
  • 店舗の種類と購入方法
  • 簡単に調理するコツ

自宅で美味しく調理するコツも紹介しているので、最後までぜひ読んでくださいね。

   

こんな記事もおすすめ!
戸隠神社 行ってはいけない

【戸隠神社に行ってはいけない?】呼ばれると人生が変わる理由

0800 出てしまった

【0800からの着信に出てしまったら料金発生する?】対処方法も解説

中国からの電話に出てしまった 料金

【海外詐欺】中国からの電話に出てしまったけど料金はかかる?

ニゲラ 植えてはいけない

【ニゲラを植えてはいけない理由】庭で増えすぎて毒性もある!?

Google Earth インストール不要

【Google Earthはインストール不要】ブラウザ版の簡単な使い方

ボタン電池 CR2032 コンビニ

ボタン電池【CR2032】はコンビニで買える!価格が安いのはどこ?

白い蜘蛛 小さい

【めっちゃ小さい白い蜘蛛】種類や危険性は?家の中にいたら縁起もいい?

ワイヤレスイヤホン 充電器 代用

【ワイヤレスイヤホン充電器の代用はある?】なくした時の対処法

自転車パンク 修理キット 使わない方がいい

自転車パンクの修理キットは使わない方がいい理由|デメリットは

座り込み 意味 24時間

【座り込みを24時間する意味は?】抗議行動の背後に隠された理由

パーツクリーナー 代用

【パーツクリーナーの代用品】100均で代わりになりそうなものは

アイシングジェル 代用

【アイシングジェルの代用品】セリア・100均に売ってないときは

蚕 成虫にしてはいけない理由

【蚕を成虫にしてはいけない理由】かつては飼育が禁止だった!?

ヤモリの出る家 ゴキブリ

【ヤモリの出る家はゴキブリもいなくなる?】本当に食べるのか

スマホ ステッカー 挟む ダサい

スマホにステッカー挟むのはダサい?おしゃれでセンスのいいやり方は

ラミネート加工 どこでできる

ラミネート加工はどこでできる?ホームセンターやコンビニでは

鉄フライパン ゴキブリ

【鉄フライパンにはゴキブリが来る】やめたほうがいい理由と対策

シソ 植えてはいけない

【シソを植えてはいけない理由】庭で一緒に植えるのがNGな事例も

羽田空港 第一 第二 どっちが楽しい

羽田空港の第一と第二ターミナルはどっちが楽しい?目的別に紹介!

蓋 開かない プラスチック

【プラスチック容器の蓋が開かない】固い蓋の開け方をガイド!

発泡スチロール レンジ

発泡スチロールをレンジでチンして食べたけどOK?正しい方法は

アボカド 庭に植えてはいけない

【アボカドを庭に植えてはいけない理由】実がならないことも!?

共感覚 嘘を見抜く

共感覚は嘘を見抜く?思い込みもある?共感覚の人の特徴一覧

ナスカの地上絵 なぜ消えない

【ナスカの地上絵はなぜ消えない?】誰がどうやって書いたのか

カメムシ駆除 コーヒー

【カメムシ駆除にコーヒーが使えるのはなぜ?】コーヒースプレーで撃退!

ウォンバット 人懐っこい なぜ

【ウォンバットが人懐っこいのはなぜ?】人間好きで甘えん坊な理由

ブルーレット 置かない方がいい

【ブルーレットを置かない方がいい理由】デメリットを解説

結婚祝い 親 100万 渡し方

結婚祝いに親から子へ100万円の渡し方!タイミングから祝儀袋まで

ゴキブリ 一匹いたら 嘘

【ゴキブリが一匹いたら100匹いる】は「嘘」とは言えない理由

【親が倒れた】と言って仕事を休む嘘は何故バレるのか?

スポンサーリンク

ホワイト餃子はまずい?実際に食べた人の口コミ

ホワイト餃子 特徴
ホワイト餃子の評判を調べると、高評価の意見が圧倒的に多い一方で、「まずい」「並ぶ程ではない」という否定的な意見も一部ありました。

まずは美味しいと感じた人の口コミを見ていきましょう。


浜松餃子や宇都宮餃子などの有名なご当地餃子より、ホワイト餃子が好きという人もいました。

また創業50年以上の歴史があるホワイト餃子を、ふるさとの味だという声もありますよ。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
生餃子や冷凍餃子を自宅で調理する人も多いようです♪

人気の理由に、普通の餃子とは違う個性的な見た目と味があるようです。

ホワイト餃子の特徴として、一見餃子に見えない厚い皮とあっさりとした餡があげられます。

ホワイト餃子の特徴

・「ホワイト」ではなく、茶色く丸い形
・パリパリ、モチモチとした厚みのある皮
※揚げ餃子、焼き小籠包のような食感
・野菜中心でニンニク不使用の餡

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
野菜中心の餡は豚肉のほかに、エビやチーズが使用されています。ニンニク不使用で優しい味のため、子どもや女性に人気なのも納得ですね♪

コロンとした丸い形の餃子に火を通すために、店舗ではたっぷりの湯と油を使用して焼き上げられます。

そのため厚みのある皮の外側はパリッと、内側はモチモチとしていて、独特の食感が楽しめますよ。

ボリュームがありながらも、あっさりと食べやすいところがホワイト餃子の魅力といえるでしょう。

しかし初めて食べる人の中には、少数ですが否定的な意見もありました。

美味しくないという人の評価│想像と違うとの声も

ホワイト餃子の口コミには、「まずい」「餃子じゃない」という残念な声もあります。


揚げパンやピロシキなどの食感に近く、餃子とは別物だと感じる人が多いようです。

またあっさりした餡の味に、物足りなさを感じる人もいました。


餃子=ニンニクが効いたパンチのある味というイメージをもつ人にとっては、味気なく感じるようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
歴史が長い分、常連の人の中では「昔よりも味が落ちた気がする」という意見もありましたよ。

しかし全体で見ると高評価の口コミの方が多く、店舗では行列が絶えないことから、人気の逸品であることは間違いないでしょう。

チェーン展開されているホワイト餃子は、店舗によって個性があるようです。

ホワイト餃子の店舗情報│店舗で味が違うとの噂も

ホワイト餃子 評判
ホワイト餃子は関東地区を中心に全国で20店舗以上展開しているため、店舗の種類によってメニューや餃子の価格が異なるのが特徴です。

ホワイト餃子グループの種類
野田本店 ・チェーン店舗本部
・店内メニューは
焼き餃子と飲料のみ
支店 のれん分け方式によって
本店に準じた営業をする店舗
技術連鎖店 ・環境や立地により価格や
メニューがグループと異なる
・店名が異なる店舗もある
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
「第七餃子」や「ファイト餃子」も技術連鎖店です。本店にはないラーメンや豚汁が置いてありますよ♪

また各店がそれぞれ食材の仕入れをおこない、独自の方法で餃子を製造しているため、店舗で味が違うという噂もありました。


シナモンを練り込んだ店舗もあったようですね。


色々な店舗を食べ比べて、どこが美味しいか・好みに合うかを発見するのも楽しいですね♪

ホワイト餃子は持ち帰り用に購入もできますよ。

店内飲食と通販の注意点│生餃子は売り切れ必至

ホワイト餃子は店内で食べるほかに、生餃子の持ち帰り販売も可能です。

店内飲食や生餃子の販売時間は店舗によって異なるため、公式HPから各店舗の情報を必ず確認してください。

電話やFAXで冷凍餃子を注文できる店舗もあるので、詳細は最寄りの店舗に問い合わせてくださいね。

また総本山である野田本店では、1日2万個以上の餃子が製造されていますが、持ち帰り用の生餃子は連日すぐに売り切れてしまうようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
通常は8時から販売開始ですが、時期によっては販売前の朝6時に売り切れることもあるようです!遠方から訪れる人は、売り切れ予想時間を問い合わせてくださいね。

さらに店内飲食ができるのは17~19時のみで、土日祝は飲食不可なので気をつけましょう。(※1)

地元の人でも購入が難しいホワイト餃子ですが、ある身近な場所では並ばずに購入できるようです。

セブンイレブンで冷凍餃子を販売している地域も

口コミの情報によると、千葉県の野田市・流山市・松戸市の一部のセブンイレブンで、冷凍のホワイト餃子を販売しているようです。


こちらの店舗では冷凍食品コーナーの一角に、大きなポップと共に置いてあり目を引きますね。


購入できる個数が限られている店舗もあるようです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
入荷の時期も不定期のようなので、購入できた人はラッキーですね♪

ホワイト餃子の正しい作り方を覚えて、自宅でも美味しく調理してみましょう。

ホワイト餃子を簡単に調理するコツと保存方法

ホワイト餃子 味

ホワイト餃子を焼く場合、本来大量の油を2回に分けて使用しますが、下記の方法だと油を追加せずに綺麗に焼けますよ

ホワイト餃子の簡単な焼き方

Cpicon ホワイト餃子を上手く焼くよ!✨ by かっちゃん杉
フライパンを回しながら焼くことで、追い油をしなくても均一な焼き目がつきます♪

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 料理の終盤で焼き色を確認するまでは、なるべく餃子を触らないのもポイントです!

隙間があると油が飛んで火傷する危険があるため、少量焼く場合は小さいフライパンを使用してくださいね。

焦げ付きやすい場合は、テフロン加工のフライパンを使用してみてはいかがでしょうか。

油が気になる人は、プリプリ・モチモチとした食感が楽しめる水餃子や蒸し餃子もおすすめですよ。


また生餃子を持ち帰った場合は、自宅での保存方法に注意が必要です。

持ち帰り後の生餃子は冷凍庫へ│3ヶ月間保存可能

購入した生餃子をすぐ調理しない場合は、冷凍庫で保存してください。

持ち帰り後、夏場は1時間以内・冬場は2時間以内に冷凍保存するように公式HPで推奨されています。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
冷蔵庫だと時間が経つにつれ水分が出てきて、皮がベチャベチャになる可能性があります。

また3日以上保存する場合は霜の発生を抑えるため、ラップやチャック付きビニール袋で餃子をしっかり密閉しましょう。

餃子に関する情報はこちらの記事も参考にしてくださいね。

正しく保存すれば3ヶ月間は保存可能なので、自宅でもホワイト餃子を思う存分楽しみましょう♪

結論|まずいと感じる人もいるがホワイト餃子は評判高い人気店

ホワイト餃子のまとめ
  • 厚みのある皮と野菜中心のあっさりした餡が特徴的な餃子
  • ボリュームがありながらも食べやすい味が人気の理由
  • 店舗独自の作り方で、味が若干異なる場合もある
  • 持ち帰り用の生餃子は販売前に売り切れることもある
  • 冷凍餃子は通販でも購入可、油を控え目にしても美味しい

皮と餡が特徴的なホワイト餃子は、一般的な餃子を求める人にとってはまずい・想像と違うと感じることがあるようです。

しかし登録商品であるホワイト餃子はほかでは食べられない唯一無二の餃子で、多くのファンから「うまい、また食べたい!」と長年愛されていますよ。

近くに店舗が無い場合も通販での取り寄せが可能なので、ぜひ一度食べてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました