PR

国家一般職はやめとけの理由|後悔する・激務で不人気?本音を調査

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

国家一般職 やめとけ

【執筆者:ヨセミテ編集部】

国家一般職はやめとけと言われる理由に、キャリア官僚とも呼ばれる国家総合職と比べて、仕事内容にやりがいがない・待遇に差があるなどの声があがっています。

また配属される部署によっては、想像以上に激務で辞めたいと思う人もいるようです。

この記事では国家一般職に就いた人の本音や、公務員のメリットについて調べました。

この記事を読むとわかる!
国家一般職のこと

 

  • やめとけと言われる理由
  • 仕事内容とデメリット
  • 難易度と受かりやすい官庁
  • メリットと受験資格

難しすぎると言われる試験に挑戦して後悔しないためにも、最後までぜひ読んでくださいね。

   

こんな記事もおすすめ!
戸隠神社 行ってはいけない

【戸隠神社に行ってはいけない?】呼ばれると人生が変わる理由

0800 出てしまった

【0800からの着信に出てしまったら料金発生する?】対処方法も解説

中国からの電話に出てしまった 料金

【海外詐欺】中国からの電話に出てしまったけど料金はかかる?

ニゲラ 植えてはいけない

【ニゲラを植えてはいけない理由】庭で増えすぎて毒性もある!?

Google Earth インストール不要

【Google Earthはインストール不要】ブラウザ版の簡単な使い方

ボタン電池 CR2032 コンビニ

ボタン電池【CR2032】はコンビニで買える!価格が安いのはどこ?

白い蜘蛛 小さい

【めっちゃ小さい白い蜘蛛】種類や危険性は?家の中にいたら縁起もいい?

ワイヤレスイヤホン 充電器 代用

【ワイヤレスイヤホン充電器の代用はある?】なくした時の対処法

自転車パンク 修理キット 使わない方がいい

自転車パンクの修理キットは使わない方がいい理由|デメリットは

座り込み 意味 24時間

【座り込みを24時間する意味は?】抗議行動の背後に隠された理由

パーツクリーナー 代用

【パーツクリーナーの代用品】100均で代わりになりそうなものは

アイシングジェル 代用

【アイシングジェルの代用品】セリア・100均に売ってないときは

蚕 成虫にしてはいけない理由

【蚕を成虫にしてはいけない理由】かつては飼育が禁止だった!?

ヤモリの出る家 ゴキブリ

【ヤモリの出る家はゴキブリもいなくなる?】本当に食べるのか

スマホ ステッカー 挟む ダサい

スマホにステッカー挟むのはダサい?おしゃれでセンスのいいやり方は

ラミネート加工 どこでできる

ラミネート加工はどこでできる?ホームセンターやコンビニでは

鉄フライパン ゴキブリ

【鉄フライパンにはゴキブリが来る】やめたほうがいい理由と対策

シソ 植えてはいけない

【シソを植えてはいけない理由】庭で一緒に植えるのがNGな事例も

羽田空港 第一 第二 どっちが楽しい

羽田空港の第一と第二ターミナルはどっちが楽しい?目的別に紹介!

蓋 開かない プラスチック

【プラスチック容器の蓋が開かない】固い蓋の開け方をガイド!

発泡スチロール レンジ

発泡スチロールをレンジでチンして食べたけどOK?正しい方法は

アボカド 庭に植えてはいけない

【アボカドを庭に植えてはいけない理由】実がならないことも!?

共感覚 嘘を見抜く

共感覚は嘘を見抜く?思い込みもある?共感覚の人の特徴一覧

ナスカの地上絵 なぜ消えない

【ナスカの地上絵はなぜ消えない?】誰がどうやって書いたのか

カメムシ駆除 コーヒー

【カメムシ駆除にコーヒーが使えるのはなぜ?】コーヒースプレーで撃退!

ウォンバット 人懐っこい なぜ

【ウォンバットが人懐っこいのはなぜ?】人間好きで甘えん坊な理由

ブルーレット 置かない方がいい

【ブルーレットを置かない方がいい理由】デメリットを解説

結婚祝い 親 100万 渡し方

結婚祝いに親から子へ100万円の渡し方!タイミングから祝儀袋まで

ゴキブリ 一匹いたら 嘘

【ゴキブリが一匹いたら100匹いる】は「嘘」とは言えない理由

【親が倒れた】と言って仕事を休む嘘は何故バレるのか?

スポンサーリンク

国家一般職はやめとけの理由│激務・薄給との声も

国家一般職 後悔

国家一般職はやめとけと言われるのは、以下のような理由が考えられます。

国家一般職のデメリット

・総合職に比べて昇進しにくい
・配属先によっては激務なことがある
・若いうちは給与が低い
・事務処理が多くやりがいを感じにくい
・採用難易度が高い

採用区分や勤務地によって環境が異なるため一概には言えませんが、霞が関にある中央省庁での勤務は、仕事内容のスケールが大きいとともに激務ともいわれています。

また若い世代の給与は民間の大手企業に比べると低めなところも、デメリットのひとつにあるようです。

2chやTwitterでは、国家一般職の実状や現職の本音が聞けますよ。

後悔した・きつい・辞めたいと感じる人の口コミ

国家一般職に就いた人の中には、給与や残業量などで苦労・後悔する場合があるようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
年功序列のため20代の給与は低めですが、職種や仕事内容によって各種手当が出るのは魅力的ですね。

地方機関に比べ中央省庁での勤務は業務量が多い傾向があり、激務でつらいと感じる人がいるようです。


辞めたいけど、肩書が無くなるのが惜しいという声もありましたよ。


また国家公務員の幹部候補ともいわれる総合職との待遇の違いに、不満を抱く人もいるようです。


同じ国家公務員でも大きく異なる、総合職と一般職の仕事内容を確認してみましょう。

総合職との違い│定型的な事務がメインの仕事内容

総合職は政策の立案や法案の作成など、国の中枢となる専門的な業務を行うのに対し、一般職は政策の運用を実際に行うための事務業務が主な仕事内容とされています。

国家公務員 総合職と一般職の違い
総合職 一般職
仕事内容 ・政策の企画・立案
・法律の制定など
・政策の運用
・定型的な事務業務
勤務先 ・中央省庁(霞が関)
・全国転勤あり
※海外研修制度もある
・中央省庁か地方の
勤務先かの選択が可能
※省をまたぐ異動は
基本的にない
昇進 昇進スピードは速い
※本府省庁の課長
クラスまで昇進する
人が多い
昇進スピードは遅め
※地方機関の管理職に
昇進する人が多い
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
上記の内容はあくまで目安で、時期や配属先などによって個人差があります。

一般職では発想力や柔軟性よりも、決められた事務処理を地道にやり遂げられる忍耐力が求められるのかもしれません。

また昇進にも限界があり、総合職の人を追い抜いて幹部候補になることは滅多にないようです。

人によっては決められた仕事内容にやりがいを感じにくいようですが、国家一般職になるまでの道のりは決して楽なものではありません。

難しすぎる理由と難易度│地方上級が高倍率な場合も

国家一般職になるには下記の手順を踏む必要がありますが、試験の最終合格=採用ではないため難しすぎると言われることがあります。

採用されるまでの手順例 ※1

1.第1次試験
2.官庁を訪問し業務説明や面接を受ける
3.第2次試験(個別面接)
4.試験の合格発表
5.採用内定

志望する官庁に採用されるためには、第1次試験合格後の官庁訪問への参加が必須とされています。

受験者が志望する官庁に訪れて仕事内容の説明を受けたりや面接を行ったりする、採用活動のひとつです。自己アピールを行う機会であるとともに、受験者側と官庁側のマッチングをはかる重要な過程とされています。
ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
ただし官庁訪問で良い関係が築けても、採用試験の合否判定に影響するわけではないので注意しましょう。

採用試験対策には、過去問題をまとめたテキストがおすすめですよ。

また採用試験の難易度が高いことは確かですが、難易度の高さと倍率は必ずしも比例しません

実際に2022年度の一般職(行政職)試験の倍率は3.8倍なのに対して、地方上級試験は10倍を超える自治体もありました。

地方公務員採用試験において、大卒程度の学力を必要とする都道府県・政令指定都市・特別区の採用試験の総称をさします。
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ネットでは 「公務員は地方の方が楽でコスパが良い」という声もありますよ。

国家一般職と県庁・市役所勤務で迷っているという人は、各自治体の採用状況や倍率の推移をチェックしてみてくださいね。

また官庁訪問をするにあたって、受かりやすく楽な省庁・官庁をリサーチする人も多いようです。

楽しい・受かりやすい官庁は│不人気の背景に注意

受かりやすい官庁を狙って採用される可能性を上げたいところですが、実際は官庁によって採用人数が違う・個人差によるところが大きいため、明確な理由をもつ順位はありません

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
各官庁で一長一短の特徴があるので一概には言えませんが、受かりやすい=不人気で倍率が低めと考えることもできますね。


色々な意見があるなか、厚労省が比較的受かりやすい・人気がないとの声がいくつかありました。


業務量が多く、現職員の満足度が低いことが関係しているかもしれません。


ほかにも残業が多い場合や、夜勤がある交代制勤務の官庁は不人気と言われています。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
官庁訪問を含め、事前にしっかり情報収集することが重要ですね。

試験だけでなく、入った後も大変な職業ですが、社会的信用が高く安定していることは間違いないでしょう。

国家一般職のメリット│規模の大きな仕事と安定面

国家一般職 仕事内容

国家一般職になることで、以下のメリットを期待できます。

国家一般職のメリット

・大規模な事業に携わることができる
・専門分野のスペシャリストになれる

・福利厚生が良い
・転勤が少ない
・社会的な信用が厚い

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
社会的な影響のある国の事業に携われるのが大きな魅力ですね。

公務員は法律によって身分が保障されているため、不当な理由や業績の悪化などで簡単に解雇されることはありません

さらに給与は年功序列で基本的に年々上がっていくため、安定的で人生設計が立てやすいでしょう。

公務員のメリット・就職先について解説しているこちらの動画は、コメント欄も有益な情報が多いのでぜひチェックしてくださいね。


また国家公務員に対して、世間からの評価は高いようです。

「勝ち組・すごい職業」世間の評価や信頼は高い

国家公務員というと、世間からは社会的なステータスが高い職業・勝ち組などの印象があるようです。


勝ち組・負け組の考え方は人それぞれですが、努力の末に掴んだ職業であることは確かですね。

また解雇されるリスクが低い・収入が安定していることから、住宅ローンやカード審査が比較的通りやすいとされており、社会的な信頼が高いといえるでしょう。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
 あくまで一般論であり、信用情報に問題がある場合は上記の通りではありません。

時には納税者から批判を浴びることもありますが、国民の暮らしをサポートしてくれる重要な職業であることは間違いありませんね。

実際に受験を考える場合は、年齢の上限があるので注意しましょう。

受験資格│大卒程度試験は21歳以上30歳未満

国家一般職の大卒程度採用試験は、以下の受験資格・試験区分があります。

大卒程度試験の受験資格と試験区分
受験資格 21歳以上30歳未満
※短大や高専の場合は
21歳未満も可
試験区分 ・行政系
・技術系(9つ)
ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
「大卒程度試験」は大学卒業者が対象というわけではなく、大卒程度の問題が出る試験という意味です。

ほかにも高卒者試験や社会人試験があり、試験区分は事務、技術など5つの専門分野に分かれます。

新卒や既卒、学歴などは関係ないので、日本国籍があり年齢の条件を満たしている場合は誰でも挑戦できますよ。

20代の働き方に関する情報は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

結論|昇進重視で事務作業が嫌いなら国家一般職はやめとけ

国家一般職のまとめ
  • 配属先によっては業務量が多く激務な場合がある
  • 決められた事務処理が多くやりがいを感じない人もいる
  • 総合職に比べると昇進しにくい・限界があるといわれている
  • 採用試験のほかに官庁訪問をして内定を獲得する必要がある
  • スケールの大きな仕事と充実した福利厚生が魅力

国家一般職はやめとけと言われる理由に、仕事内容の幅が大きく、配属先の勤務地によっては業務量に比べて給与が低く感じられることなどがあげられます。

また総合職、一般職ともに試験の難易度は高いですが、働き方は大きく異なるので注意しましょう。

「想像以上に激務できつい」「総合職のような企画・立案の仕事がしたかった」などの後悔がないよう、各官庁や機関の情報収集を事前にしっかり行ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました