ネギが腐るとどうなるの?見分け方をわかりやすく解説するよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

晩御飯を作ろうとして冷蔵庫を開けると、先日買ったネギがしおれていました。

もしかするとネギは腐るとしおれてしまうのでしょうか?

これはまだ料理に使えるのか、それとももう腐ってしまっているのか悩んでいるので調べてみることにしました。

肉や定番の野菜などは、味や臭い、色などで判断しやすいのですが、一体ネギはどうなれば腐っているのか見分け方がよくわかりませんよね。

その他ネギについて詳しく調べてみようと思います。

  • ネギが腐るとどうなるの?見分け方と食べてしまった時の対処法
  • いつまでも新鮮長持ち!正しい保存方法とは?
  • ネギを冷凍保存また長期保存する方法
  • 必見!新鮮なネギの選び方
  • ネギは再生可能?再生させて食費を節約しよう!

 

私はほぼ毎日料理をするにあたって、ネギはかなり消費量の多い食材に入るので必ずといっても冷蔵庫にストックしています。

焼きめし、みそ汁、豆腐、たまご焼き、うどん、そば、ラーメンなどなど、、、ネギを使う料理は数えきれないほどあります。

ネギは活躍する機会が多いからこそ、いつでも美味しく使えるように保存しておきたいですよね。

この機会に「ネギ」に関して、深く掘り下げて調べてみたいと思います。

ネギが腐る原因だけでなく、ネギを上手に保存する方法なども詳しく紹介しますのでぜひ最後までご覧ください!
 

 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!
トマト 中身 緑

トマトの中身に緑の部分が多いのは大丈夫?原因とおすすめの食べ方

ゴーヤ 腐る

ゴーヤが腐るとどうなる?食べられるか見分け方と保存のコツ

クリームチーズ 腐る

クリームチーズが腐るとどうなる?開封後の賞味期限と保存方法

ブロッコリー 赤い

ブロッコリーの赤い部分は食べられる?色が変わる原因と保存のコツ

米ぬか・ぬか床は腐るとどうなる?賞味期限目安と正しい保存方法

ブロッコリースプラウト 腐る

ブロッコリースプラウトが腐るとどうなる?賞味期限や保存方法

塩蔵わかめ 腐る

塩蔵わかめが腐るとどうなる?賞味期限切れの見分け方と保存期間の目安

梅シロップ 酸っぱい

梅シロップの酸っぱい匂いや酸味は大丈夫?発酵と腐敗の違いは

玉ねぎ 茶色

玉ねぎが茶色に変色したけど大丈夫?原因と食べられるかの見分け方

みょうが 黒い

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

パッションフルーツ 腐る

パッションフルーツが腐るとどうなる?しわしわ・カビが生えても大丈夫?

そら豆 茶色

そら豆が茶色や黒く変色したけど大丈夫?食べられるかの見分け方

もやし 茶色

もやしは茶色くなっても大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

さくらんぼ カビ

さくらんぼのカビは大丈夫?茶色い変色など食べられるかの見分け方

にんにく 赤い

にんにくの赤い色やピンクの部分は大丈夫?食べられるかの見分け方

ししとう 赤い

ししとうが赤いけど食べられる?赤くなる理由とおすすめの食べ方

アボカド 赤い

アボカドが赤い時は食べられる?皮の内側など変色の原因や保存のコツ

れんこん 紫

れんこんが紫色になるのは大丈夫?原因や変色を戻す方法と防ぐ方法

かぶ 腐る

かぶが腐るとどうなる?色・見た目などの見分け方と傷みやすい原因

豆乳 腐る

豆乳が腐るとどうなる?見分け方や賞味期限【開封・未開封】を解説

うどん カビ

うどんのカビは大丈夫?乾麺 ・生麺・冷凍など種類別の見分け方

バナナ 茶色

バナナの茶色い部分は食べられる?斑点・黒い色などの原因や防止策

オクラ カビ

オクラに黒カビや白カビが生えた?食べられるか見分け方のポイント

お米 酸っぱい

お米は酸っぱい味や匂いがしても食べられる?原因と見分け方

長芋 ピンク

長芋・山芋はピンクや赤に変色しても食べられる?原因と保存のコツ

えのき 茶色

えのきは茶色く変色しても大丈夫?食べられるか見分け方のポイント

れんこん 変色

れんこんが茶色い時は食べられる?中や表面など見分け方のポイント

人参 黒い

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

卵焼き カビ

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

漬物 カビ

漬物にカビが生えた?白いものの正体と食べられるかの見分け方


ネギが腐るとどうなるの?見分け方は?食べたときはどうしたらいいの?

ネギが腐るとどんな状態になるのか見分け方を調べてみたところ、におい見た目などで判断する方法がわかりました!

お子さんがおられる方などは、特に食べ物の鮮度に関しては気にかけるところでしょう。

食べられるか微妙な状態のネギがある場合は、これらのポイントをチェックしてください!

 

ネギが腐るとこうなる!簡単な見分け方

ネギが腐ると明らかににおいや見た目などに以下のような変化が生じます。

 

  • におい:強烈な異臭を放つ
  • 見た目:水分が染み出してドロドロの状態になる
  • : 吐きそうになるほどまずい

 

異常を感じる場合は食べないでください。

 

におい

腐ったネギは強烈に臭いです!

しかも他の野菜の腐った時より強烈ですので、においを嗅げば誰でも腐っていると判断できるでしょう。

まず、においを嗅いでみて臭いと感じたら食べるのは避けましょう。

 

見た目

冷蔵庫で保存していると腐る前にしなびてしまい使い物にならなくなりますが、見た目に関してはどう違ってくるのでしょうか?

ネギの中でも長ネギが腐ると水分が染み出してドロドロの状態になります。

ひどい場合は長ネギの形状を維持していない場合もあります。

ネギはもともとぬるぬるしていますが、腐っている場合はさらにドロドロになって柔らかいでしょう。

このような場合も食べるのは避けましょう。

 

ネギのにおいや見た目に異変が感じられた段階で腐っていると判断できますが、間違って食べてしまうこともあるでしょう。

腐ったネギの味は決して普通の味ではではなく、まちがいなく吐きそうになるでしょう。

この時点で飲み込まずに吐き出してしまった方が良いです。

 

誤って腐ったネギを食べてしまった場合

もし、腐ったネギを食べてしまっても、食中毒になる可能性は低いと思われます。

それは肉類に比べて、雑菌が好むたんぱく質や脂質が少ないため腐敗が進みにくいからです。

ただ、少なからず軽い嘔吐や下痢になる可能性はあります。

ですので、万が一腐ったネギを食べてしまい体調などが悪い場合は、必ず病院へ行きましょう。

 

牛乳が腐るとどうなるのかについてもぜひ参考にしてください!
↓↓↓
牛乳が腐るとどうなるの?簡単な見分け方や判断基準を知りたい!

 

やはりネギも野菜ですから時間が経てば腐ってしまいます

では、なるべく腐らせずに保存する方法はどのようなものがあるのでしょうか?

正しい保存方法について調べてみました。

ネギをいつまでも新鮮に長持ちさせる正しい保存方法とは?

ネギは色々な料理に使えるため、なるべくきらしたくない野菜の1つだと思います。

しかし1回の料理で少ししか使わない場合が多いので、使いきれずに余ってしまうこともありますよね。

調理に使い残ったネギの正しい保存方法を知りたい方も多いはず!!

一体どのような保存方法があるのでしょうか?

 

ネギを常温保存する方法

まずは冷蔵庫には入れずに行う常温保存についてです。

低温度で保存しないとすぐ腐ってしまいそうですが実際どうなのでしょうか?

調べてみた結果、根元に土がついているネギは洗わないでそのまま保存する方が長持ちします。

 

 

View this post on Instagram

 

syaekyaさん(@syaekya)がシェアした投稿

 

新聞紙で包んで直射日光の当たらない風通しの良い場所に立てて保存するのがベストです。

なんとこれで約1ヶ月程度は保存できるとのことです。

さらに、根がついている場合は白い部分を土に埋めておくと2ヶ月程度保存できるというからびっくり!

ネギを長く保存したい時は根元に土がついているネギを選びましょう。

 

ネギを冷蔵保存する方法

次は冷蔵庫で保存する冷蔵保存は、泥がついていないネギに向いている保存方法です。

まず、緑の部分と白い部分に切ります。

水気をよくふきとり、ビニール袋やジップロックなどに入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

 

 

View this post on Instagram

 

kinosita mamiさん(@mimitaso23)がシェアした投稿

 

また、万能ネギは新聞紙を湿らせてから包むと長くもちます。

このようにして冷蔵保存すれば1週間は保存できるので、汁物やその他薬味にも無駄なく使うことができるでしょう。

さらにネギには防腐効果があるのでお弁当にもおすすめです!

 

常温保存 冷蔵保存
  • 土付きのネギにおすすめ
  • 保存期間:約1ヶ月
  • 新聞紙に包んで立てて保存
  • 土なしのネギにおすすめ
  • 保存期間:約1週間~10日
  • 水気を切ってビニール袋に保存

 

では冷凍庫ならさらに長い期間保存できるのではないかと思い、そちらについても調べてみることにしました。
 

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
トマト 中身 緑

トマトの中身に緑の部分が多いのは大丈夫?原因とおすすめの食べ方

ゴーヤ 腐る

ゴーヤが腐るとどうなる?食べられるか見分け方と保存のコツ

クリームチーズ 腐る

クリームチーズが腐るとどうなる?開封後の賞味期限と保存方法

ブロッコリー 赤い

ブロッコリーの赤い部分は食べられる?色が変わる原因と保存のコツ

米ぬか・ぬか床は腐るとどうなる?賞味期限目安と正しい保存方法

ブロッコリースプラウト 腐る

ブロッコリースプラウトが腐るとどうなる?賞味期限や保存方法

塩蔵わかめ 腐る

塩蔵わかめが腐るとどうなる?賞味期限切れの見分け方と保存期間の目安

梅シロップ 酸っぱい

梅シロップの酸っぱい匂いや酸味は大丈夫?発酵と腐敗の違いは

玉ねぎ 茶色

玉ねぎが茶色に変色したけど大丈夫?原因と食べられるかの見分け方

みょうが 黒い

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

パッションフルーツ 腐る

パッションフルーツが腐るとどうなる?しわしわ・カビが生えても大丈夫?

そら豆 茶色

そら豆が茶色や黒く変色したけど大丈夫?食べられるかの見分け方

もやし 茶色

もやしは茶色くなっても大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

さくらんぼ カビ

さくらんぼのカビは大丈夫?茶色い変色など食べられるかの見分け方

にんにく 赤い

にんにくの赤い色やピンクの部分は大丈夫?食べられるかの見分け方

ししとう 赤い

ししとうが赤いけど食べられる?赤くなる理由とおすすめの食べ方

アボカド 赤い

アボカドが赤い時は食べられる?皮の内側など変色の原因や保存のコツ

れんこん 紫

れんこんが紫色になるのは大丈夫?原因や変色を戻す方法と防ぐ方法

かぶ 腐る

かぶが腐るとどうなる?色・見た目などの見分け方と傷みやすい原因

豆乳 腐る

豆乳が腐るとどうなる?見分け方や賞味期限【開封・未開封】を解説

うどん カビ

うどんのカビは大丈夫?乾麺 ・生麺・冷凍など種類別の見分け方

バナナ 茶色

バナナの茶色い部分は食べられる?斑点・黒い色などの原因や防止策

オクラ カビ

オクラに黒カビや白カビが生えた?食べられるか見分け方のポイント

お米 酸っぱい

お米は酸っぱい味や匂いがしても食べられる?原因と見分け方

長芋 ピンク

長芋・山芋はピンクや赤に変色しても食べられる?原因と保存のコツ

えのき 茶色

えのきは茶色く変色しても大丈夫?食べられるか見分け方のポイント

れんこん 変色

れんこんが茶色い時は食べられる?中や表面など見分け方のポイント

人参 黒い

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

卵焼き カビ

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

漬物 カビ

漬物にカビが生えた?白いものの正体と食べられるかの見分け方

ネギは冷凍保存できるの?ネギを長期保存する方法はコレだ!

ネギを長期保存したい場合、冷凍保存という方法もあります。

1人暮らしの方などは特に私も含めて、ネギを1本買うよりスーパーで売られているパックになっているきざみネギを購入することの方が多いのではないでしょうか?

そのままのネギは冷凍すると解凍してもシャキシャキ感が無くなります

しかしパックのきざみネギは消費期限がとても短いですが、冷凍だとパラパラの状態で約1ヶ月間も保存できます

では、具体的に冷凍保存の方法を書いていこうと思います

 

ネギを上手に冷凍保存するコツ

1.水気を取る

まずはネギを洗って水気を取ります。

ザルなどに入れてざっと洗う程度でかまいません。

 

2.カットする

カットされていないネギを冷凍保存する場合はみじん切りや小口切りにしましょう。

明日からの料理で薬味として大活躍してくれるはずです。

包丁で切るほか、今では「スライサー」などとても便利な器具があります。

こちらのグッズはとても簡単にカットできる他、安全面も十分考慮されているため、かなりおすすめです!

 

 

3.冷凍バックに入れる

カットされたネギを冷凍バック(ジップロックなど)に入れます。

この時、水気をなるべく取り除くように、あらかじめキッチンペーパーを敷いておくとよいでしょう。

そしてなるべくネギが広がるように入れます。

 

4.一晩冷蔵保存してから冷凍庫へ移動する

ネギを冷凍バックに入れたまま野菜室で一晩冷蔵保存します。

そして、翌日、キッチンペーパーを取り出して冷凍庫へ移動します

しかし、冷凍保存するとネギ特有のシャキシャキ感はなくなってしまいます

この場合はチャーハン、味噌汁、炒め物等に使うことをおすすめします。

 

ネギを乾燥保存する方法

長期間ネギを保存するもう一つの方法として、乾燥保存するのもおすすめです。

ネギを小口切りなど使いやすいサイズにカットして、風通しが良い場所で3日ほど天日干しをしてください。

面倒な場合は、お皿にクッキングペーパーをひいてネギをのせ、電子レンジで600Wなら3分くらい加熱して乾燥するのもOKです。

カラカラに干したネギはジップロックやビンなどに入れておけば、冷蔵庫保存で1ヶ月くらい日持ちします。

 

やはりネギは新鮮なほど美味しいようです。

では次に新鮮なネギの選び方について調べてみたいと思います。

ネギの美味しさは新鮮さで決まる!新鮮なネギの選び方とは?

もちろんネギのおいしさのカギは鮮度にあります

鮮度が良ければ美味しいし、日持ちも良くなります。

では新鮮なネギの選び方とは一体どのようなものがあるのでしょうか?

新鮮なネギの見分け方は以下の通りです。

 

葉っぱ

新鮮なネギは、緑色の葉っぱの部分が鮮やかな濃い緑色をしています。

逆に、葉っぱが薄い緑色や黄色くなっているものは鮮度が落ちている可能性がありますので避けましょう。

また、よれよれのネギより葉先までしっかりしているネギを選ぶのも1つです。

 

境目

緑色と白色の部分の境目がハッキリとしているかも新鮮なネギの見分け方の1つです

これは色の差がハッキリしていると手間暇をかけてつくられた証でもあります。

また白い部分にツヤがあり、中身がしっかり詰まっているものを選びましょう。

そしてネギに根が生えている場合は黄ばんでいないものにしましょう。

以下、新鮮なネギの選び方のポイントをまとめておきます。

 

  • 緑色の葉っぱの部分が鮮やかな濃い緑色である
  • 葉先までしっかりしている
  • 緑色と白色の部分の境目がハッキリとしている
  • 白い部分にツヤがあり、中身がしっかり詰まっている
  • 根が生えている場合は黄ばんでいないものを選ぶ

 

これらを覚えておくと買い物の際、いろんなネギを見比べて鮮度のよいネギを見定めることができるでしょう。

ネギは様々な料理に使うなるべくきらしたくない食材でもあるので、これらの知識は必ず無駄にはならないと思います。

さらにネギに関して、効率のよさそうで財布にも優しい豆知識はないのかと調べてみました。
 

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
トマト 中身 緑

トマトの中身に緑の部分が多いのは大丈夫?原因とおすすめの食べ方

ゴーヤ 腐る

ゴーヤが腐るとどうなる?食べられるか見分け方と保存のコツ

クリームチーズ 腐る

クリームチーズが腐るとどうなる?開封後の賞味期限と保存方法

ブロッコリー 赤い

ブロッコリーの赤い部分は食べられる?色が変わる原因と保存のコツ

米ぬか・ぬか床は腐るとどうなる?賞味期限目安と正しい保存方法

ブロッコリースプラウト 腐る

ブロッコリースプラウトが腐るとどうなる?賞味期限や保存方法

塩蔵わかめ 腐る

塩蔵わかめが腐るとどうなる?賞味期限切れの見分け方と保存期間の目安

梅シロップ 酸っぱい

梅シロップの酸っぱい匂いや酸味は大丈夫?発酵と腐敗の違いは

玉ねぎ 茶色

玉ねぎが茶色に変色したけど大丈夫?原因と食べられるかの見分け方

みょうが 黒い

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

パッションフルーツ 腐る

パッションフルーツが腐るとどうなる?しわしわ・カビが生えても大丈夫?

そら豆 茶色

そら豆が茶色や黒く変色したけど大丈夫?食べられるかの見分け方

もやし 茶色

もやしは茶色くなっても大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

さくらんぼ カビ

さくらんぼのカビは大丈夫?茶色い変色など食べられるかの見分け方

にんにく 赤い

にんにくの赤い色やピンクの部分は大丈夫?食べられるかの見分け方

ししとう 赤い

ししとうが赤いけど食べられる?赤くなる理由とおすすめの食べ方

アボカド 赤い

アボカドが赤い時は食べられる?皮の内側など変色の原因や保存のコツ

れんこん 紫

れんこんが紫色になるのは大丈夫?原因や変色を戻す方法と防ぐ方法

かぶ 腐る

かぶが腐るとどうなる?色・見た目などの見分け方と傷みやすい原因

豆乳 腐る

豆乳が腐るとどうなる?見分け方や賞味期限【開封・未開封】を解説

うどん カビ

うどんのカビは大丈夫?乾麺 ・生麺・冷凍など種類別の見分け方

バナナ 茶色

バナナの茶色い部分は食べられる?斑点・黒い色などの原因や防止策

オクラ カビ

オクラに黒カビや白カビが生えた?食べられるか見分け方のポイント

お米 酸っぱい

お米は酸っぱい味や匂いがしても食べられる?原因と見分け方

長芋 ピンク

長芋・山芋はピンクや赤に変色しても食べられる?原因と保存のコツ

えのき 茶色

えのきは茶色く変色しても大丈夫?食べられるか見分け方のポイント

れんこん 変色

れんこんが茶色い時は食べられる?中や表面など見分け方のポイント

人参 黒い

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

卵焼き カビ

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

漬物 カビ

漬物にカビが生えた?白いものの正体と食べられるかの見分け方

ネギの根はゴミじゃない!ネギを再生させて食費を節約しよう!

生きていくうえで「食べる」という行動は毎日のことであります。

ですので少しでも食費を抑えたいと考えている方はたくさんおられるのではないでしょうか?

そんな方は必見!!なんと!!

スーパーなどで売られているネギは根がついていれば再生させることができるのです!

なんとお得な情報なのでしょう!

ではネギの再生方法について具体的にまとめていきたいと思います。

 

1.根のついたネギを買う

まず「根のついたネギ」を買います。

そして、その根の部分を切って残しておきます

もちろん「根のついてないネギ」や「カットネギ」からの再生は無理ですので注意しましょう。

 

2.栽培方法

プランター(深さ50cmくらいのもの)に家庭菜園用のを入れてネギの根の部分を刺します。

 

 

View this post on Instagram

 

スーパーかびるんるんさん(@hakua4351)がシェアした投稿

水耕栽培で再生させる方法もありますが、初心者には難しいので土で育てるようにしましょう

複数栽培する場合は、根の間隔を数センチあけるようにします。

また、室内ではどうしても日が足りませんので、よく日の当たる場所に置くように気をつけましょう。

 

3.育て方

植えたネギには石灰や肥料を与えて、毎日水やりをします。

葉が成長してきたら2/3程度を切れば、また葉が生えてくるでしょう。

また土寄せや増し土をすれば白い部分も成長させることができます

この方法で3~4回は再生できるが、再生する度に細くなったり短くなったりするので再生回数には限りがあるようです。

まとめ

ネギが腐るとどうなるのか、上手な保存方法などを調査した結果は以下の通りです。

  • ネギが腐ると強烈な異臭を放ち見た目もドロドロになる
  • 腐ったネギを食べて体調などが悪い場合は必ず病院へ行く
  • ネギを長く保存したい時は根元に土がついているネギを選ぶ
  • ネギを長期保存したい場合は冷凍保存する
  • ネギのおいしさのカギは鮮度にある
  • ネギはがついていれば再生させることができる

 

ネギについて詳しく調べてきましたがいかがでしたでしょうか?

決してメインになることはなく、脇役の帝王といっても過言ではないこのネギも、

少しの知識でさらに私たちの味方になってくれるのではないでしょうか?

ただしネギも野菜の1つです。

少しでも腐ってるかなと迷ったなら無理せず食べることは避けましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク
スポンサーリンク (C)
スポンサーリンク
 
スポンサーリンク (R)
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

料理・食材
ヨセミテは『食を明るく、美味しく、暮らし良く』をコンセプトに、信頼できる文献・資料に基づいたオリジナル記事の制作を行い、皆さまの暮らしに役立つ情報をお届けいたします。
生活の知恵袋 ヨセミテ

 

 

こんな記事もよく読まれています
トマト 中身 緑

トマトの中身に緑の部分が多いのは大丈夫?原因とおすすめの食べ方

ゴーヤ 腐る

ゴーヤが腐るとどうなる?食べられるか見分け方と保存のコツ

クリームチーズ 腐る

クリームチーズが腐るとどうなる?開封後の賞味期限と保存方法

ブロッコリー 赤い

ブロッコリーの赤い部分は食べられる?色が変わる原因と保存のコツ

米ぬか・ぬか床は腐るとどうなる?賞味期限目安と正しい保存方法

ブロッコリースプラウト 腐る

ブロッコリースプラウトが腐るとどうなる?賞味期限や保存方法

塩蔵わかめ 腐る

塩蔵わかめが腐るとどうなる?賞味期限切れの見分け方と保存期間の目安

梅シロップ 酸っぱい

梅シロップの酸っぱい匂いや酸味は大丈夫?発酵と腐敗の違いは

玉ねぎ 茶色

玉ねぎが茶色に変色したけど大丈夫?原因と食べられるかの見分け方

みょうが 黒い

みょうがの黒い部分は大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

パッションフルーツ 腐る

パッションフルーツが腐るとどうなる?しわしわ・カビが生えても大丈夫?

そら豆 茶色

そら豆が茶色や黒く変色したけど大丈夫?食べられるかの見分け方

もやし 茶色

もやしは茶色くなっても大丈夫?変色の原因と食べられるかの見分け方

さくらんぼ カビ

さくらんぼのカビは大丈夫?茶色い変色など食べられるかの見分け方

にんにく 赤い

にんにくの赤い色やピンクの部分は大丈夫?食べられるかの見分け方

ししとう 赤い

ししとうが赤いけど食べられる?赤くなる理由とおすすめの食べ方

アボカド 赤い

アボカドが赤い時は食べられる?皮の内側など変色の原因や保存のコツ

れんこん 紫

れんこんが紫色になるのは大丈夫?原因や変色を戻す方法と防ぐ方法

かぶ 腐る

かぶが腐るとどうなる?色・見た目などの見分け方と傷みやすい原因

豆乳 腐る

豆乳が腐るとどうなる?見分け方や賞味期限【開封・未開封】を解説

うどん カビ

うどんのカビは大丈夫?乾麺 ・生麺・冷凍など種類別の見分け方

バナナ 茶色

バナナの茶色い部分は食べられる?斑点・黒い色などの原因や防止策

オクラ カビ

オクラに黒カビや白カビが生えた?食べられるか見分け方のポイント

お米 酸っぱい

お米は酸っぱい味や匂いがしても食べられる?原因と見分け方

長芋 ピンク

長芋・山芋はピンクや赤に変色しても食べられる?原因と保存のコツ

えのき 茶色

えのきは茶色く変色しても大丈夫?食べられるか見分け方のポイント

れんこん 変色

れんこんが茶色い時は食べられる?中や表面など見分け方のポイント

人参 黒い

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

卵焼き カビ

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

漬物 カビ

漬物にカビが生えた?白いものの正体と食べられるかの見分け方

 

タイトルとURLをコピーしました