スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

うどんの賞味期限切れはいつまで大丈夫?生麺から乾麺まで全て解説!

うどんは、我が家の食卓に頻繁に登場します。

常に必要”という考えがあるので、買い過ぎて賞味期限切れになってしまうことが、たまにあります。

うどんの賞味期限を気にしたことが無かったのですが、先日子どもが胃腸炎になって

「うどんなら少し食べられる」と言われたときに、賞味期限切れ1週間のうどんを見てちょっと不安になりました。

うどんは賞味期限切れでも食べられるのでしょうか?

徹底調査してみます!

 

  • 乾麺・半生麺・生麺それぞれの賞味期限をご紹介
  • 賞味期限切れのうどんが食べられるのはいつまで?
  • うどんは腐るとこうなる!腐ったうどんの見分け方をご紹介
  • うどんの正しい保存方法
  • うどんは冷凍できる?

 

実は、我が家の冷蔵庫にあるうどんは、1種類ではありません。

スーパーでうどんを思い出すたびに買ってしまうので、賞味期限切れ1週間の他に、10日、1ヶ月のうどんもあります。

今回は、未開封開封後のうどんの取り扱いの違いなどを詳しくご紹介していきます。

「うどんの乾麺は家庭で熟成できる?」

「うどんを冷凍するとコシが強くなるって本当?」

などの豆知識も交えながら、ご一緒に楽しく確認していきましょう!

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もおすすめ!
フルーツ缶詰 体に悪い

フルーツ缶詰は体に悪い説|シロップの危険性や栄養価を徹底検証

スキッピー 体に悪い

スキッピーは体に悪い?甘くないけど太るの?食べ過ぎの注意点は

辛ラーメン 体に悪い

辛ラーメンは体に悪い?発がん性物質の危険性について徹底調査

モンスターエナジー 体に悪い

モンスターエナジーは体に悪いし危険性あり?飲み過ぎはやばいのか

舞茸 水っぽい

舞茸が水っぽいけど食べられる?臭い・酸っぱいときの見分け方も

レモン 体に悪い

レモンは体に悪い説|食べ過ぎると危険?健康への影響を徹底検証

アラザン 体に悪い

アラザンは体に悪い?銀色の成分は?アレルギーの危険性も解説!

サンペレグリノ 注意

サンペレグリノに注意?体に悪い説や発がん性の有無を徹底検証

納豆のタレ 体に悪い

納豆のタレは体に悪い?成分や添加物を検証!からしにも要注意?

スッパイマン 体に悪い

スッパイマンは体に悪い説|太る?痩せるの?食べ過ぎの悪影響は

おやつカルパス 体に悪い

おやつカルパスは体に悪い・やばい説|検索してはいけない理由は

ウィルキンソン 炭酸水 体に悪い

ウィルキンソン炭酸水は体に悪い説|レモンやコーラ味も危険か徹底検証

ペリエ 体に悪い

ペリエは体に悪いのか|炭酸水の効果は?デメリットとメリット

梅ジャム 体に悪い

梅ジャムは体に悪いのか|青梅の毒性とは?食べ過ぎの注意点を解説

モッツァレラチーズ 体に悪い

モッツァレラチーズは体に悪い?毎日食べると太る?食べ過ぎの注意点

黒ごま 食べ続けた結果

黒ごまを食べ続けた結果|毎日食べたらどうなる?良い点と悪い点

ジンジャーエール 体に悪い

ジンジャーエールは体に悪い?良い?飲み過ぎによる健康への影響

蒲焼さん太郎 体に悪い

蒲焼さん太郎は体に悪い説|致死量はある?食べ過ぎの注意点は

ふき 体に悪い

ふきは体に悪い説|毒性があるって本当?食べ過ぎの注意点を解説

抹茶 体に悪い

抹茶は体に悪い?良いの?飲み過ぎのデメリットについて徹底検証

みかんの缶詰 体に悪い

みかんの缶詰は体に悪い・太る説|シロップを飲むのは危険なのか

ごま油 体に悪い

ごま油は体に悪い説|健康への危険性は?取りすぎのデメリットも

ポテロング 体に悪い

ポテロングは体に悪い・太る説|うますぎと言われる理由と注意点

メガシャキ 体に悪い

メガシャキは体に悪い?まずい?飲み過ぎの副作用やデメリットは

らっきょう 体に悪い

らっきょうは体に悪い?食べ過ぎると消化不良で胃痛に?注意点は

スティックコーヒー 体に悪い

スティックコーヒーは体に悪い?安全性や飲み過ぎによるデメリット

さけるチーズ 体に悪い

さけるチーズは体に悪い?毎日食べ過ぎたときのデメリットを解説

片栗粉 体に悪い

片栗粉は体に悪い?食べ過ぎるとどうなる?健康への影響や注意点

塩麹 体に悪い

塩麹は体に悪い?デメリット・危険性や身体への悪影響を徹底検証

厚揚げ 体に悪い

厚揚げは体に悪いのか|食べ過ぎによる健康への影響やデメリット


うどんの賞味期限切れはいつまで食べられる?麺の種類ごとに徹底解説!

うどん』と一口に言っても、麺の種類はさまざまです。

麺によって賞味期限が違いますので、早速チェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

うどんは麺によって賞味期限が違う

麺ごとの賞味期限と、どんな麺なのかをご紹介します。

 

麺の種類 賞味期限 参考商品
乾麺 1年~2年
半生麺 2ヶ月~3ヶ月
生麺
(チルドを含む)
数日~1ヶ月

 

乾麺は麺から水分を抜いていますので、長持ちしますね。

半生麺は日持ちを長くするためにうどんの中の水分を調整する製法で作られたものです。

脱酸素剤と一緒に真空パックで売られていることが多く、生麺よりも長持ちします。

生麺は、打ってそのままのうどんです。

短いと、数日という賞味期限の商品もあります。

 

スポンサーリンク

賞味期限後の日持ちを計算

麺によって賞味期限が違うことがわかりましたが、正直どの麺も、賞味期限切れになってすぐに腐ったのは見たことがありません。

実際は、いつまで日持ちするのでしょうか?

消費者庁のホームページに、興味深い情報がありました。

 

  • 賞味期限は客観的な試験などの結果から決められる
  • 試験をクリアした期間に安全係数をかけて、商品に表示する期限を決めるのが基本
  • 安全係数は、0.8以上1未満にするのが望ましい

 

賞味期限は、試験をクリアした期間よりも短めに設定されていることがわかりますね。

食品の特性によって安全係数は変わるそうです。

消費者庁のホームページに記載されていた安全係数0.8から逆算して、本当の日持ちの目安を計算してみましょう!

商品に書かれている賞味期限×1.2=本当の日持ちの目安(端数切捨て)

 

麺の種類 賞味期限 本当の日持ちの目安
乾麺 1年 1年2ヶ月
半生麺 2ヶ月 72日
生麺 1ヶ月 36日

 

上記の表から、賞味期限切れ後の日持ちをまとめます。

 

  • 乾麺・・・賞味期限後 約2ヶ月
  • 半生麺・・・賞味期限後 約10日
  • 生麺・・・賞味期限後 約1週間

 

ちなみに麺についているスープの取り扱いは、商品によって違います。

麺の賞味期限切れ=スープも賞味期限切れ】の場合もありますし、麺よりもスープの賞味期限が長いこともあります。

 

うどんは、賞味期限切れ後も多少の期間であれば食べられる可能性があるんですね。

*実際の保存期間は、保存方法に大きく左右されます。

後ほど正しい保存方法や冷凍できるかなどをご紹介します。

 

次に、口コミなどから「実際に賞味期限切れ後のうどんを食べた」という声を集めてみました。

うどんの賞味期限切れはどれくらいまでなら食べる?ネットの反応を調査!

消費者庁からの情報を元に計算して、うどんが本当はどれくらいの日持ちするのかの目安がわかりましたね。

ただし、計算と実際の日持ちは違う可能性があることに注意です。

食品は保存環境保存方法によって、賞味期限内に腐ることも、賞味期限を遥かに超えて日持ちすることもあります。

賞味期限の正しい意味を確認してから、「実際に賞味期限切れのうどんを食べた」という実体験を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

賞味期限の正しい意味

農林水産省のホームページに、わかりやすい説明がありました。

賞味期限とは

未開封のままで商品に書かれている保存方法を守ったときの、美味しく食べられる期限のこと。

主に、いたみにくい食品に表示されています。

 

消費期限とは

未開封のままで商品に書かれている保存方法を守ったときの、安全に食べられる期限のこと。

主にいたみやすい食品に表示されています。

 

食品を開封後は、賞味期限・消費期限にかかわらず早めに食べるよう、すすめられています。

 

うどんに書かれているのは、一般的に賞味期限です。

でも、私がお気に入りのうどん屋さんから買う手打ち麺には、消費期限が書かれています。

賞味期限・消費期限どちらを記載するか、何日にするかは、製造者販売者などに任されています。

消費期限が書かれているうどんは、製造者などからの「いたみやすい」というメッセージだったんですね。

 

賞味期限切れのうどんを食べた実体験

口コミなどから集めた実体験をまとめてご紹介します。

 

賞味期限切れのうどんを食べる派

  • 茶色に変色していなければ食べる
  • 未開封なら賞味期限切れでも1ヶ月くらいは気にせず食べる
  • 茹でる前の麺を少しかじってみて酸っぱい味がしなければ食べる
  • 開封してみて酸っぱい臭いがしなければ食べる

 

賞味期限切れのうどんは食べない派

  • 賞味期限が切れたら一切食べない。特に生麺は捨てる
  • 賞味期限切れの乾麺を開封して、湿気を吸っていたことがある。それ以来賞味期限切れのうどんは食べない
  • 数百円のうどんで食中毒になったら病院代が何倍もかかる。食べない
  • 食べられるのかもしれないが、味が落ちているのは嫌なので食べない

 

賞味期限切れのうどんを食べる”という方も、無条件に食べるのではなく、見た目、臭い、味を確認してから食べているという意見が多くありました。

 

 

うどんの製造メーカーは、「賞味期限切れ後〇日食べられる」という情報を出していません。

賞味期限切れのうどんを食べるのは、最終的には自己判断なので、皆様慎重に判断しているようです。

 

次に、うどんが腐った状態の見分け方をご紹介します。

   
スポンサーリンク
 

うどんは腐るとどうなるの?見分け方はコレ!

うどんが腐った状態を見分けるのは、ご自身の五感が頼りになります。

消費者庁のホームページにも、このように書かれています。

 

Q「賞味期限」を過ぎた場合には、どのようにすればいいのですか。

A.見た目や臭い等により、五感で個別に食べられるかどうかを判断してください。

消費者庁 『加工食品の表示に関する共通Q&A』より

 

うどんが腐るとどうなるのかをご紹介します。

 

見た目

  • カビが生える
  • 茶色に変色
  • 表面がネバネバになる
  • ヌメリが出る
  • がつくこともある(特に開封後の乾麺に多い)

臭い

  • すっぱい臭い
  • 生臭い
  • 発酵

  • 酸っぱい
  • うどんではない変な味

 

うどんを開封してみて上記のような異変を感じた場合には、もったいなくても捨てるのがおすすめです。

過去には、うどんが原因の食中毒事件も起きています。

原因菌はカンピロバクターの例が多く、感染すると下痢や腹痛の症状が出ます。

カンピロバクターは低温でも生き続ける菌ですが、加熱に弱いです。

清潔な環境で、うどんをしっかり加熱してから食べることで予防できます。

 

最後に、うどんを安全に食べきるための正しい保存方法を確認しましょう!

   
スポンサーリンク
 

うどんの正しい保存方法とは?冷凍してもいいの?

うどんを保存するときは、未開封開封後で注意するポイントが違います。

 

未開封のうどんを正しく保存するポイント

未開封のうどんは、基本的には商品に書かれている保存方法を守ります。

下記のような保存方法が一般的です。

 

冷蔵庫で保存

臭いの強い食品から離して冷蔵庫で保存します。

 

直射日光を避けて常温で保存

常温とは、食品衛生法などでは15℃~25℃とされています。

温度変化が少なくて、風通しのよい場所での室温が最適です。

 

高温多湿を避けて冷暗所で保存

冷暗所は、一般的に0℃~15℃(凍らない&常温よりも涼しい)とされています。

温度変化が少なくて、風通しのよい場所が最適です。

 

開封後のうどんを正しく保存するポイント

我が家では、子どもがうどん一玉を食べるのは多いので、生麺のうどんをキッチンはさみで切り、半分だけ使うことがあります。

他にも、乾麺を開封後、半生麺を開封後などに一度に食べきれない場面は、どのご家庭にもあると思います。

そんな時は、下記のポイントを参考になさって下さい。

 

開封後の乾麺

乾燥した食品を正しく保存しないと、こんなことになります。

  • 湿気を吸って味が落ちる
  • 空気や光の影響で酸化がすすむ
  • 虫がつく

開封後の乾麺を美味しく安全に食べきるポイントは、密閉です。

ジップつきの袋に入れて密閉した上で、タッパー、ビン、缶などの硬い容器での保存をおすすめします。

ジップつきの袋だけだと、が食いちぎって侵入する危険性もありますので、十分に注意して下さいね。

 

豆知識:熟成乾麺について

そうめんの、熟成麺という商品があります。

乾燥させてから1年間熟成させることで、独特の風味と食感が楽しめる高級商品です。

うどんの乾麺に関する口コミの中に、「家庭でも長期間保存すれば熟成する」という声があったのが気になりました。

市販の熟成麺は、熟成のための倉庫の中で、温度・湿度・衛生を徹底管理して熟成されます。

ご家庭で同じ環境を作ることは難しいので、熟成目的での長期保存はおすすめできません。

 

滅多に食べられない伝説の素麺についても、詳しくご紹介しています!
↓↓↓
三輪そうめん山本の白髪とは?一度は食べるべき伝説の素麺!

 

 

開封後の生麺や半生麺

生麺半生麺は、水分が残っているとご紹介しました。

水分中での雑菌の繁殖や、水分が周囲の臭いをキャッチするなど、デリケートな食品です。

 

保存のポイント

  • ラップに包んでからジップつきの保存袋に入れる
  • 保存袋をしっかり密閉して冷蔵する
  • 臭いの強い食品から離す
  • 商品に脱酸素剤が入っている場合は、一緒に保存する

 

開封後のうどんの保存方法をご紹介しましたが、基本的には早めに食べきるということを覚えておいていただけると幸いです。

 

うどんは冷凍もOK!

うどんの製造販売メーカー各社のホームページには、うどんは冷凍可能と紹介されています。

実は我が家でもうどんをよく冷凍しますが、冷凍して2週間程は美味しく食べられます。

冷凍して1ヶ月くらいは保存可能ですが、茹でたときに1本のうどんが2本に割れるなど、品質は格段に劣化することに注意が必要です。

 

豆知識:【うどんを冷凍=コシが強くなる】は間違い

冷凍うどんのコシが強いためか、”生麺を買ってきて冷凍してもコシが強くなる”という情報があります。

冷凍うどんのコシの強さは、-30℃ほどの冷凍庫で急速冷凍することで生まれます。

家庭の冷凍庫の温度は-20℃前後

ゆっくり冷凍されるため水分がある程度出てしまいますし、うどんの中の水分が氷の塊になってしまいます。

2週間を目安に食べきると生麺と同等の美味しさを味わえますが、

「冷凍する=コシが強くなる」わけではないということを覚えて頂けると幸いです。

 

冷凍うどんの情報は、こちらで詳しくご紹介しています!
↓↓↓
冷凍うどんは自然解凍で簡単においしく食べられるってホントなの?

 

まとめ

賞味期限切れのうどんについて、詳しくご紹介しました。

賞味期限切れ後も食べられる可能性があるものの、開封後は注意が必要な食品でしたね。

ポイントをまとめてみます!

 

  • うどんは乾麺、半生麺、生麺で賞味期限が違う
  • うどんは賞味期限切れでも食べられる可能性がある
  • 実際に食べるかどうかは、自分の五感を信じて判断する
  • 未開封のうどんは、商品に書かれている保存方法を守る
  • 開封後のうどんは、しっかり密閉して冷蔵庫に入れる
  • うどんは冷凍も可能

 

我が家では、食欲のないときお腹を壊しているときうどんを食べるのが定番です。

うどんの栄養素を調べると、パスタやラーメンと比べて食物繊維の比率が低くて、消化に良い食品だとわかりました。

他の麺に比べて、食べた後にお腹が重くならない理由がわかりました。

また、うどんを入れる”だし”は、鰹節などの働きで高たんぱく・低脂肪です。

うどんはダイエットにも役立ちそうですね!

開封後は早めに食べきるように気をつけながら、これからもうどんを楽しんでいきたいですね♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました