スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マスタードの賞味期限を調査!開封後や期限切れはいつまで食べれる?

たまにしか使わないのに、ついつい買ってしまう調味料ってありませんか?

我が家の場合、それがマスタードにあたるのですが…毎回かなりの量を余して賞味期限切れにしてしまうんですよね~。

購入する時は、「賞味期限までまだまだあるし使い切れる!」と思うんですけどね(笑)。

そもそも、マスタードは結構賞味期限が長いと思うのですが、平均するとどれくらいなのでしょうか?

そこで、今回は…

 

  • あらゆるマスタードの賞味期限を徹底調査!
  • 開封後賞味期限切れのマスタードはいつまで食べられる?
  • 腐ったマスタードの特徴をご紹介
  • マスタードの正しい保存方法とは?

 

などの内容をご紹介していきたいと思います。

我が家ではついこの間もハインツのマスタードを賞味期限切れにしてしまいました。

主人は「1ヶ月しか過ぎてないし食べられるよ」と食べていましたが、未開封のものではなかったので少し心配だったんですよね。

しかし、主人は特に体調に異変はなかったようです。

あなたの冷蔵庫にも賞味期限消費期限がわからないマスタードが眠ってはいませんか?

こちらの記事では、マスタードの賞味期限に関するあらゆる情報をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは

ココナッツミルク 体に悪い

ココナッツミルクは体に悪いの?デメリットとメリットを解説

シャインマスカット 体に悪い

シャインマスカットは体に悪い?太る?食べ過ぎのデメリットは


マスタードの賞味期限はどれくらい?市販品や手作り品の日持ちを調査!

マスタードの賞味期限といっても、一概に「○日間」とは言えません。

というのも、メーカーや種類によって賞味期限が大きく異なるからです。

そこで、まずは本項で様々なマスタードの賞味期限をご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

マスタードはどれくらい日持ちする?

各マスタードの賞味期限は以下の通りです。

 

各メーカーのマスタードの賞味期限一覧 
メーカー名 商品名 賞味期限
S&B MAILLE(マイユ) 種入りマスタード 18ヶ月
MAILLE(マイユ) ディジョンマスタード
MAILLE(マイユ) ハニーマスタード
つぶ入りマスタード 12ヶ月
マスタード(スクイズパック) 24ヶ月
ハウス食品 つぶ入りマスタード 製造後1年
Delouis(ドゥルイ) オーガニック粒マスタード 24ヶ月
キューピー あらびきマスタード 210日
粒入りハニーマスタード 製造日を含めて7ヶ月
ハインツ イエローマスタード 12ヶ月(未開封時常温の場合)
French’s クラシックイエローマスタード 1年程度
マクドナルド マスタード 数ヶ月程度
GABAN マスタードパウダー 2年
手作り 自家製粒マスタード 10ヶ月程度

 

やはり、マスタードの賞味期限は比較的長めでしたね!

ただ、使う頻度が少なくて…

開封してからしばらく使っていない」

賞味期限切れになってしまった」

という人も多々いるでしょう。

 

では、マスタードが賞味期限切れになってしまった場合、食べられないのでしょうか?

そこで、次項では開封後や賞味期限切れのマスタードはいつまで食べられるのかを探っていきたいと思います。
 

   
スポンサーリンク
 

マスタードが使い切れない!開封後や賞味期限切れはいつまで食べれるの?

我が家では何度マスタードを賞味期限切れにしたことか…(泣)。

現在も冷蔵庫に賞味期限を1ヶ月過ぎたマスタードがありますが、量が量なので捨てるのももったいなくて。

同じように悩んでいるそこのあなた!!

本項では、開封後や賞味期限切れのマスタードがいつまで食べられるのかをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

賞味期限切れのマスタードは食べられる?

マスタードに記載されているのは、「消費期限」ではなく「賞味期限」です。

まず、この2つの言葉を見て「違いって何?」と思ってはいませんか?

賞味期限切れのマスタードが食べられるかどうかの前に、この2つの言葉の意味を明確にしておきましょう。

 

  • 賞味期限:食品を美味しく食べられる期限で、ある程度余裕をもって決められている
  • 消費期限:食品の品質が劣化せず安全に食べられる期限であり、5日間以内程度で悪くなるも
         のに付けられる

 

つまり、賞味期限が付けられているマスタードは、賞味期限切れになったからと言ってすぐに食べられなくなるわけではありません

ただ、「ある程度の余裕」というのがどれくらいの期間をさすのかはわかりませんよね?

そこで、以下で賞味期限の決め方について簡単にご説明していきます。

 

「ある程度の余裕」ってどのくらい?

賞味期限と消費期限はともに様々な試験を行い、決められています。

賞味期限を決める際は「理化学試験」「微生物試験」「官能評価」という3つの試験を行います。

その結果、導き出されるのが「可食期間」です。

可食期間とは、体に害を及ぼすことなく安全に食べられる期間をさします。

ただ、可食期間をそのまま賞味期限に用いることはできず、必ず「安全係数」という0.7~0.9のどれかの数字をかけて決められるんですね。

 

例えば…「可食期間が10日間、安全係数は0.8」の食品の場合の賞味期限を求めてみましょう。

*安全係数は0.7~0.9のうち、どの数字がかけられているかは食品によってことなります。

賞味期限=可食期間×安全係数

賞味期限=10×0.8=8

この場合、この食品の賞味期限は8日間となりますね。

しかし、実際のところ可食期間は10日間なので、安全に食べられなくなるまでには2日間余裕がありますよね?

これが「ある程度の余裕」というわけです。

 

賞味期限の長さがわかっている場合は、上記の式に当てはめれば可食期間を導き出せますよ!

 

(例)S&B MAILLE(マイユ) 種入りマスタード 18ヶ月(約540日

賞味期限=可食期間×安全係数

安全係数が0.7の場合

540=可食期間×0.7

可食期間=約771日

771-540=231

231日間は余裕がある

安全係数が0.8の場合

540=可食期間×0.8
可食期間=675

675-540=135

135日間は余裕がある

安全係数が0.9の場合

540=可食期間×0.9
可食期間=600

600-540=60

60日間は余裕がある

こちらのマスタードの場合、賞味期限切れから60~231日程度は余裕があるということになりますね!

ただし、安全係数はどれがかけられているかわかりませんので、一番短い60日を目安に考えた方が安全でしょう。

 

ただし、これは未開封の場合に限った話で、開封後は賞味期限の保証がなくなります

では、開封後のマスタードはいつまでに食べきれば良いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

開封後のマスタードってどれくらいで食べきれば良い?

賞味期限は未開封時のみ有効な期限なので、開封後は基本的にその期限まで日持ちしません

ですので、マスタードを含め様々な食品には「開封後はなるべくお早めにお召し上がりください」という文字が見られますよね。

ただ、これだけではいつまでに食べきれば良いのかわからなくないですか?

そこで、ネット上の声を集めてみました。

 

開封後のマスタードについてネット上の声を調査!

開封後のマスタードを冷蔵庫に眠らせている人は、結構多いようです。

その方々の「開封後のマスタードはいつまで食べられるの?」という質問に対しての声を集めてみました!

 

  • 賞味期限を5ヶ月過ぎた開封済みの瓶入り粒マスタード
    →「未開封なら話は別だが、開封済みであれば異変が無さそうでも諦めたほうが良い
  • 購入から1年以上経つ開封済みで冷蔵庫に保存しているマスタード
    →「1年くらいなら大丈夫
  • 賞味期限2年半過ぎた冷蔵庫に保存していた未開封のキューピーのマスタード
    →「未開封でも2年以上のものはまずい
  • 賞味期限を10ヶ月過ぎた未開封で冷蔵保存の瓶入り粒マスタード
    →「異常がなさそうなら大丈夫

 

ネット上の声はこのような感じですが、実はマスタードを販売しているメーカーでは調味料の使用目安を下記のように紹介しています。

 

S&Bの開封後の調味料の賞味期限早見表 
容器 開封後の賞味期限
チューブ 3~4ヶ月
瓶入り 1~2ヶ月
スクイズパック 記載されいている賞味期限まで

 

S&Bでは開封後のマスタードを上記の期限内に消費することを勧めていますが、一般的にはそれ以上の期間内で食べている人が多いです。

ですので、マスタードの場合は、開封後半年~1年を目処に、ハニーマスタードの場合は1ヶ月~2ヶ月を目安に使い切りましょう。

ただ、開封後や賞味期限切れのマスタードがいつまで食べられるのかおよその期間はわかりましたが…本当に食べられるのか不安じゃないですか?

腐っていたらどうしよう…

そんな不安もありますよね。

そこで、次項ではマスタードが腐った時の特徴をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

   
スポンサーリンク
 

マスタードは腐るとどうなるの?傷んだ時の見分け方がコレ!

マスタードは比較的賞味期限が長めですが、開封後は基本的に賞味期限まで日持ちしません。

ですので、開封後しばらく経ったマスタードを食べる場合は、腐っていないかどうかを自分で判断するしかありません。

以下でマスタードが腐った時の見分け方をご紹介していきますので、確認してみてください。

 

腐ったマスタードの特徴とは?

マスタードが腐った時は、見た目やにおいで判断できます。

 

  • 水分が分離する
  • 酸味の強い臭いがする
  • カビが生える
  • 色が変わっている

 

これらの特徴が見られた場合は、腐っている可能性が高いので捨てたほうが良いです。

マスタードが腐る原因としては…

  • 冷蔵庫での出し入れで温度変化が繰り返される
  • 瓶の場合、汚れが付着したスプーンなどを入れる
  • チューブの場合、先端に汚れが付着したままキャップを閉める

こういったことが原因で、より一層日持ち期間を短くしてしまいます。

マスタードを使う場合は、使う分量のみをキレイなスプーンですくったり、キレイな小皿に絞り出したりしましょう。

 

マスタードと同じく調味料として重宝される「胡椒」ですが、状態によっては食べないほうが良い場合があります。詳しい情報はこちら
↓↓↓
胡椒の賞味期限切れはいつまでOK?開封後1年過ぎたら捨てるべき?

 

マスタードは未開封時と開封後だと、保存方法が異なる場合が多いのですが、正しく保存しないと賞味期限まで日持ちしなくなる可能性があります。

そこで、次項ではマスタードの正しい保存方法などをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マスタードの正しい保存方法!大量消費できるレシピも紹介!

マスタードは未開封時は常温保存開封後冷蔵庫で保存するのが正しい保存方法です。

また、開封したものは、保存の際にキャップや蓋をしっかり閉めて冷蔵庫で保管しましょう。

よく食品を冷凍保存をする人が多いのですが、マスタードの場合は冷蔵で半年~1年は日持ちするので冷蔵保存で十分です。

ただ、マスタードを使い切れない家庭が多いので、そういう時のためにマスタードを大量消費できるレシピをご紹介しておきますね!

 

マスタードを使った美味しいレシピをご紹介

マスタードを使ったレシピというものは、なかなか思い浮かばず苦労しませんか?

我が家では、ウィンナーにつけるぐらいで…(笑)。

こちらでは、マスタードの消費に役立つレシピをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ポテトサラダ

ポテトサラダにはマヨネーズを使うのが一般的ですが、マヨネーズを少なめにして粒マスタードとレモン汁を加えると、ヘルシーなポテトサラダの完成です♪

 

ソテーに塗って食べる

豚肉などのソテーにマスタードを塗って食べるのが美味しいという口コミが多いです!

マスタード好きには必見の食べ方ですね。

また、ポークステーキなどはお肉にたっぷりと塗ってから焼くという方法も美味しいようです。

 

生クリームで煮込む

生クリームに粒マスタードを入れて鶏肉を煮込むだけ!

他に味付けをする必要がないので、とっても簡単ですね。

 

ジャーマンポテト

通常の味付けの代わりに、具材に粒マスタードを絡めて炒めると、意外に美味しいんです。

 

試したことがないレシピがあれば、ぜひ試してみてください!

 

マスタード同様、調味料の名脇役として活躍する「ポン酢」ですが、こちらは冷凍できます!詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。
↓↓↓
ポン酢が賞味期限切れに!未開封と開封後はいつまで使えるの?

 

まとめ

最後に重要事項を確認しておきましょう。

 

  • 未開封のマスタードは、最低でも半年くらいは日持ちする
  • 手作りのマスタードも10ヶ月程度は日持ちする
  • 賞味期限は、食品を美味しく食べられる期限である
  • 賞味期限は、ある程度の余裕を持って決められている
  • 賞味期限が切れたからと言ってすぐに食べられなくなるわけではない
  • 可食期間がわかれば、賞味期限切れからいつまで食べられるかがわかる
  • 賞味期限=可食期間×安全係数で可食期間を求められる
  • 賞味期限は開封してしまうと無効になる場合が多い
  • マスタードが腐ると、見た目においで判断できる
  • マスタードを使い切れるレシピはたくさんある

 

マスタードはちょい役なことが多いため、賞味期限切れになってしまうことが多いかもしれません。

しかし、正しく保存することで日持ちさせらる場合もありますので、保存方法には気を付けましょう。

また、パウダータイプのマスタードは賞味期限が2年と長めです。

「使う頻度が少ないけれど使いたい」という時は、パウダータイプを購入した方が無駄にならなくて良いですね。

私も、マスタードを賞味期限切れにしてしまうことが多いので、今後はパウダータイプの購入を考えてみようと思います!

 

 

タイトルとURLをコピーしました