スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【おせちの紅白かまぼこ】意味は?盛り付けは?飾り切りって何?

今回は「おせち料理の意味、由来」のまとめ
そして、かまぼこについてのちょっとためになるお話しです。

では、かまぼこのお話しからまいりましょう。

 
スポンサーリンク
 

二の重の口取りで、紅白かまぼこについて以下のようにご説明しました。

赤は魔よけ、白は浄化を表すため、めでたさの象徴とされていること。
・かまぼこの半円の形が初日の出の形に似ていることから、新しい1年を迎える門出にふさわしいもの

そんなおめでたい意味をもつ、おせち料理の大切な1品、

か・ま・ぼ・こ
その基礎知識とおせち料理に活躍する「飾り切り」をご紹介したいと思います。

【画像をクリックすると商品ページが開きます】

こんな記事もおすすめ!
ピーナッツバター 体に悪い

ピーナッツバターは体に悪い?食べ過ぎは太る?1日の適量とは

鶏ガラスープの素 体に悪い

鶏ガラスープの素は体に悪い?添加物は多い?無添加おすすめ品も紹介

きな粉 体に悪い

きな粉は体に悪い?危険性は?食べ過ぎによるデメリットを解説

ミロ 体に悪い

ミロは体に悪いって本当?飲み過ぎは太る?デメリットや注意点

麦茶 体に悪い

麦茶は体に悪い?飲み過ぎによるデメリットは?メリットも解説!

納豆 賞味期限切れ 1ヶ月

納豆の賞味期限切れ1ヶ月後は食べられる?何日過ぎると危ないか

ブラックコーヒー 体に悪い

ブラックコーヒーは体に悪い?飲み過ぎによる健康への影響を解説

ハリボーグミ 体に悪い

ハリボーグミは体に悪い?成分・添加物は危険?食べ過ぎの影響は

ジョア 体に悪い

ジョアは体に悪い?飲み過ぎは太る?栄養成分や効果的な飲み方も

オクラ 体に悪い

オクラは体に悪い?食べ過ぎると下痢・腹痛に?原因と摂取量目安

三温糖 体に悪い

三温糖は体に悪い?危険って本当?他の砂糖との違いやメリットも

納豆 賞味期限切れ 3日

納豆の賞味期限切れ3日後は食べられる?何日後まで大丈夫か解説

牛乳 賞味期限切れ 1週間

牛乳の賞味期限切れ1週間後は加熱してもNG?何日過ぎると危険か

カマンベールチーズ 白カビ

カマンベールチーズにカビが生えた?外側の白カビは食べられる?

ネギ カビ

ネギにカビが生えた?白い・黒い・茶色やピンクの正体と見分け方

さつまいも カビ

さつまいもにカビ?黒い・白い・緑などに色が変わると危険なの?

コーヒーフレッシュ 体に悪い

コーヒーフレッシュは体に悪い?トランス脂肪酸が危険?原材料は

タコ 体に悪い

タコは体に悪い?食べ過ぎはプリン体に注意?栄養成分も解説

コンビニおにぎり 体に悪い

コンビニおにぎりは体に悪いの?添加物だらけって本当?危険性は

野菜ジュース 体に悪い

野菜ジュースが体に悪いって嘘?本当?危険性やデメリットを解説

ポテトチップス 体に悪い

ポテトチップスが体に悪いは嘘?脂質・添加物など健康への影響は

甘栗 体に悪い

甘栗は体に悪い?食べ過ぎによる健康への影響は?1日の適量も

ニンニクの芽 体に悪い

ニンニクの芽は体に悪い?食べ過ぎによるデメリットや注意点も

水菜 体に悪い

水菜は体に悪い?食べ過ぎは下痢に?栄養がないのは本当かも検証

調製豆乳 体に悪い

調製豆乳は体に悪い?飲み過ぎは太る?デメリットや摂取量を解説

カシューナッツ カビ

カシューナッツにカビ?ピンク・黒い点はNG?黒カビの見分け方も

大根おろし 体に悪い

大根おろしは体に悪い?食べ過ぎは下痢・腹痛に?体に良い成分も

キッコーマン 豆乳 体に悪い

キッコーマン豆乳は体に悪いの?太ることもある?毎日の適量とは

ココナッツミルク 体に悪い

ココナッツミルクは体に悪いの?デメリットとメリットを解説

シャインマスカット 体に悪い

シャインマスカットは体に悪い?太る?食べ過ぎのデメリットは


スポンサーリンク

<かまぼことは>

白身魚の身だけをすりつぶし、
でんぷんなどと一緒に練り合わせて成形し、
加熱して作られる練り製品です。

昔は一部の貴族しか食べる事ができなかった高級品ですが、
現在はおせち料理やお雑煮でもお馴染みですね。
低脂肪で低カロリーな事からダイエット食に、
また、お酒のつまみにと、さまざまな用途で食卓に並ぶ食べ物です。

   
スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

<かまぼこの詰め方>

かまぼこをお重に詰める時には、ちょっとしたきまりがあります。
それは、「右側を紅」にすることです。

例えば、
華やかな日本の行事である雛祭りでは、
美しいお雛様は必ず右側に置かれます。
また、お祝い事で使われる水引や、
紅白まんじゅうも右側に赤色が来るようになっています。

これらは全て「右紅左白(うこうさはく)」という古代中国の陰陽説から来ているそうで、
日本でも古くから右側を華やかな色にする決まりごとがあります。

スポンサーリンク

<かまぼこをビューティフルに魅せる切り方>

薔薇 | 板わさをたのしむ かまぼこ料理レシピ 鈴廣かまぼこ

こちらのサイトでは、
簡単に出来る多様なかまぼこの飾り切りを紹介しています。
その中でもオススメは薔薇の花!コツさえ掴めばとても簡単に作ることが出来ますよ。

<まとめ>

狩猟・採集の生活から一転し、
稲作や農耕により生活が営まれていた弥生時代に、人々が、
神様に自然の恵みを感謝し、
お供えを行うようになったことで始まった「おせち料理」。

縁起を重ねるように重箱を重ねるのでしたね。

一の重は「祝い肴(ざかな)」または「三つ肴(みつざかな)」と呼ばれ、
おせちには欠かすことのできない重。
「黒豆」と「数の子」そして、
関西では「たたきごぼう」関東では「ごまめ/田作り」が入ります。

二の重では酢の物として「紅白なます」「ちょろぎ」などが色を添えます。
そして「口取り」と呼ばれる「紅白かまぼこ」、「伊達巻き」、「栗きんとん」は、
おせち料理の中で、数少ない甘味担当でしたね。
紅白かまぼこは、ぜひ飾り切りをマスターして華やかに仕上げたい一品です。

三の重には素材それぞれが華やかさを競う「海の幸」が、
与の重では家庭の味があたたかい「山の幸」が入ります。

そして最後は「控えの重」。
未来の繁栄を願い、富が増えるスペースを空けておくのでしたね。

あらゆる幸せを迎え入れることができるようにと、
たくさんの縁起を担いで重箱に詰め、
大切な人たちといただくことができるおせち料理。

日本が誇る貴重な食文化でもあります!

そんなおせち料理を通して、
みなさんにたくさんの幸福が訪れるよう、
心から祈っています(^^)

ライター:じゅん玉

 

 

タイトルとURLをコピーしました