生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

カレーは腐るとどうなる?酸っぱい時や白い膜など見分け方を解説!

      2019/10/21



カレーは、子どもたちから一番「作って」と言われる料理です。


簡単で色々な野菜も食べてもらえる、嬉しいリクエストです。

ただひとつ、腐るのだけが心配なんですよね。

家族全員がおかわりするのを予想して多めに作るのですが、暑い季節には数時間で異臭がしてくることもあります。

少しムンと臭うくらいなら、しっかり加熱すれば食べられるのでしょうか

食べられるかどうかの判断を、いつも迷います。

今回はカレーが腐ったときの見分け方などを、改めて調べてみようと思います!

 

  • カレーは腐るとどうなる?見た目など、見分け方を知っておこう!
  • 作りたてでも酸っぱい時がある!?酸っぱい原因を紹介
  • カレーの中で増殖するウエルシュ菌について
  • カレーの日持ちはどれくらい?保存場所別に紹介
  • カレーの正しい保存方法と長持ちさせるコツ
 

はカレーを一晩キッチンに置くと、白い膜が貼ってショックな見た目になることがあります。

どんながカレーにいて、食べるとどうなるのでしょうか

できれば、4~5日日持ちする保存方法もわかると嬉しいです。

みんなが大好きなカレーを最後まで美味しく食べきれるように、ご一緒に確認していきましょう!
 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!

タルトの賞味期限を大解剖!市販品や手作り品の日持ちを全て解説

じゃがいもが固いときの対処法|柔らかくするコツを徹底解説!

ジャムの危険なカビの見分け方|その対処法と防止策も教えます!

三つ葉は生で食べられる!おすすめ生食レシピ&おいしい食べ方のコツ

焼き芋の栄養素や成分、すごい効果を大解剖!冷やすといいって本当?

豆苗は生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ

かぼちゃは生でも食べられる!生食できる種類とおすすめの食べ方

ざらめ糖とは|砂糖との違いや人気の使い方を徹底解説するよ!

ココアバターとは|カカオバターとの違いや効能、使い方を徹底解説!

ライ麦とは|栄養や全粒粉との違い、おすすめレシピも教えます!

抹茶(粉末)の賞味期限切れはいつまで大丈夫?腐るとこうなります!

明太子は生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ!

こんにゃく芋は生で食べると危険!毒消し方法と正しいこんにゃくの作り方

コーヒーの常温放置はいつまで大丈夫?正しい保存方法も解説するよ!

揚げ物の残りを次の日もカラッと復活させる方法|酸化のリスクも解説

干し芋のカビの見分け方と対策|白い粉・緑・茶色など色別に解説!

ソルビット(ソルビトール)とは?食品添加物としての危険性と用途

しめじのカビのような白いものは食べられる?見分け方や対処法を調査!

クッキーは冷凍保存できる|保存期間や解凍のコツも教えます!

山わさびを大解剖|人気の食べ方から保存方法まで全て解説!

たらこは生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ

フォンドボーとは?使い方から簡単レシピ、代用品まで全て解説!

スポンジケーキは冷凍保存できる!保存期間やおいしく解凍するコツ

ハンバーグのタネがゆるい時の原因と対処法|おいしい焼き方のコツ!

大根は茶色く変色しても食べられる?腐ったときの見分け方も解説!

手羽元の唐揚げから出る血は食べても大丈夫?下処理方法も解説!

塩辛を冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

いちごのカビは食べても大丈夫?見分け方や対処法を教えます!

みたらし団子は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

りんごの芯カビは食べても大丈夫?見分け方や対処法を教えます!

カレーは腐るとどうなるの?傷んだ時の見分け方や目安がコレ!

はじめに、カレーが腐るとどうなるのかをしっかり確認します!


絶対に食べてはいけないときの見分け方は、こちらです。

 

見た目
  • 白い色の膜が浮いている
  • カビ
  • が出ている
  • ネバネバ
  • とろみがなくなり、汁がサラサラで水っぽい
臭い
  • モアっと胸焼けするような異臭

 

味、食感
  • 具が酸っぱい
  • 舌にまとわりつく粘り
 

上記のような状態になったら、もったいなくても捨てましょう

 

カレーの捨て方

カレーは、汁ごと袋に入れて捨てましょう。


カレー鍋を洗うときに、鍋やスポンジに油がこびりつきますよね。

配水管にその油がつくと、臭い、害虫被害などの原因になります。

 

ウエルシュ菌に要注意

腐ったカレーの中では、ウエルシュ菌という食中毒の菌が増殖しています。

ウエルシュ菌は真空を好む菌で、カレー以外にもシチュー、豚汁など大鍋で作る料理で注意が必要です。

鍋だけではなく、下記のようにカレーを保存する場合にもご注意下さい。
  • 保温鍋で長時間温かい状態
  • スープジャーに入れてお弁当にする
  • 炊飯器でカレーを作って保温し続ける
 

ウエルシュ菌に感染したときの症状

下痢腹痛が主な症状で、重症化することが少ないです。


 

カレーにウエルシュ菌がつく原因

ウエルシュ菌は、どこにでもある菌です。
  • 土や水の中
  • 人の腸内
  • 肉や魚の腸内 など
カレーにウエルシュ菌が入るとすれば、下記が原因の可能性が高いです。
  • 手指をしっかり洗わずに料理をした
  • カレーに入れる具材についていた

 

ウエルシュ菌の予防法

真空と熱を避けるのがポイントです。
  • 料理中に鍋を底からよく混ぜる
  • カレーができたらなるべく早く冷やす
  • カレーを温め直すときもよく混ぜる
ウエルシュ菌は一度ついたら加熱しても死滅しません。

「ちょっと怪しいけどグツグツ煮れば大丈夫」という考えは通用しない!

と覚えて頂けると幸いです。

ウエルシュ菌を予防しながら長持ちさせる保存方法を、後ほど詳しくご紹介します!

 

症状が軽く済む菌と言われていますが、自分が作ったカレーで子供が体調を崩したら大変です。

しっかり予防しましょうね!

 

次に、「これって腐っているの?」とたまに思うことを調べてみます。

作りたてレトルトカレーを食べて酸っぱいと感じることがあるのですが、何が原因なのでしょうか?
 
スポンサーリンク

カレーが酸っぱい時の原因は?寝かせたカレーの危険性を解説!

カレーが酸っぱい時、原因は3つ考えられます。

  • 具材が持っている酸味
  • 具材の調理法で酸っぱくなった
  • 腐った
カレーは、保存場所の環境によって腐るまでの時間が違います。

25℃くらいまでの温度で保存することを前提に、作ってから1~2時間を”作りたて”と考えてお話しします。

 

作りたてのカレーが酸っぱい場合

酸っぱい具材を使うと、酸っぱいカレーができます。

  • トマト
  • ヨーグルト
  • マンゴージュース など
酸味を抑えたい場合の対処は、甘味を足して味を調整しましょう。

単純に砂糖を入れるのではなく、加熱すると甘味が増す野菜で調整するのがベストです。

加熱すると甘味が出る野菜の代表格は玉ねぎですが、玉ねぎは炒め時間によって酸味を感じる場合があります。

日本家政学会誌に載った『長時間妙 めた タマ ネギの味,香 り,遊 離糖 色 の変化』という論文に、詳しい実験結果が書かれていました。

玉ねぎに火が通ってから焦げるまでの間に、酸味を感じるとのことです。


 
  • 20分~70分炒めた玉ねぎは酸味を感じる
  • 人によっては酸味ではなく「さわやかな甘味」と感じる場合がある
  • 人によっては「コクがある甘」と感じる場合がある
 

どうしても違和感がある酸味の場合は食べない方がいいですが、

捨てる前に、「酸味を持っている具材はなかったか?」などを振り返ってみて下さいね。

 

寝かせたカレーが酸っぱい場合

カレーは寝かすと美味しくなる」とよく聞きます。

あえて2日目~3日目になってから食べるという人もいるそうです。

でも時間が経ったカレーに酸味を感じる場合は、先ほどご紹介したウエルシュ菌が原因かもしれません。


2日目からのカレーが美味しいのは、ルウと具材がよくなじむからです。

肉や人参などの具材を食べた時に、酸っぱい汁が出てくるような感じがしたら、腐っているサインとお考え下さい。

 

カレーが腐っているかどうかの判断方法がわかりました。

日数は何日くらいを目安にすればいいのでしょうか?
 
スポンサーリンク

カレーの日持ち期間は何日?常温・冷蔵・冷凍による違いを調査

カレーは、季節保存場所によって日持ちが違います


 
カレーの日持ち
保存場所 日持ち
常温 夏:当日~1日
冬:2日
冷蔵庫 5日
冷凍 2週間
 

基本的に、常温での保存はおすすめしません

ご家庭の保存環境にもよるので「絶対にダメ」とは言えませんが、作り置きをするなら、冷蔵庫冷凍で保存なさって下さい。

カレーをお弁当に入れる場合もあると思います。

真夏に長時間持ち歩くと、昼までもたない可能性もありますよ!


 

市販のカレーは何日もつの?

近所のスーパーで売っている量り売りのカレーは、【消費期限:当日】でした。

レトルトカレーは、【賞味期限:1年以上】が一般的です。

この期限は、未開封の場合の期限です。

開封後は、家庭で作ったカレーと同じく菌がつくので、なるべく早く食べるようにしてくださいね。

 

継ぎ足し注意!

「カレーを食べようと思ったら、ほんのちょっと足りない」なんて場面があると思います。

継ぎ足しをした場合は、すぐに食べきるようにしましょう。

継ぎ足しをする前のカレーには、食中毒になるほどではなくても、何らかの菌がいます。


継ぎ足し=菌を増殖させる環境を継ぎ足す行為】と考えて下さいね。

 
カレールウの日持ちもチェックしてみて下さい!
↓↓↓
固形カレールーの日持ちを調査!賞味期限切れはいつまで使えるの?
 

最後に、カレーの保存方法をご紹介します。

せっかく美味しく作っても、食べられなければ意味がありません!

長持ちするコツも確認しましょう。
 
スポンサーリンク

カレーの正しい保存方法とは?長持ちさせるコツも紹介!

先ほどもお話ししたとおり、基本的に常温保存はNGです


冷蔵や冷凍保存で日持ちさせる方法をご紹介します。

 

冷蔵 保存方法

先ほどご紹介したウエルシュ菌を増やさないのが保存のコツです。

 
  1. カレーができたら、なるべく早く冷ます(小分けにする、鍋ごと冷水につけるなど)
  2. 清潔な保存容器に入れる
  3. 冷蔵庫に入れる(50℃くらいになったら冷蔵庫に入れてOKです)
  4. 容器のフタに水滴がついたら拭き取る
  5. 食べる分だけ取り出して温める
  6. 食べない分はすぐに冷蔵庫に戻す
 


すぐに食べきれないと分かっている場合は、下記の具材を入れない手もあります。
  • じゃがいもやかぼちゃ(溶けやすくて腐りやすい)
  • キノコ類(後から水分が出て腐る原因になる)
ルウだけを作っておいて、食べるときにお好みの具を後から入れるのも楽しいですよ♪

 

冷凍 保存方法

カレーを冷凍すると、具材の食感が変わります

大抵の具材は食べられる程度の変化ですが、じゃがいもだけは食べられなくなるので、取り除きましょう。

作る段階から冷凍する予定の場合は、具材を小さくカットして作る方が、解凍したときに美味しいですよ!


 
  1. カレーの粗熱を取る
  2. じゃがいもを取り除く
  3. ジップつきの保存袋に、一食分ずつ入れる
  4. 空気を抜いて密閉する
  5. 平らにして冷凍庫に入れる
 

食べるときは冷蔵庫に移動して自然解凍し、鍋で温めると美味しく仕上がります。


 

災害用の保存食で、レトルトカレーを常備している方も多いと思います。

こちらの情報もチェックしてみて下さい!
↓↓↓
レトルトカレーが賞味期限切れに!半年以上過ぎても食べられるの?

 

まとめ

カレーが腐るとどうなるかなどを、詳しくご紹介してきました。

ポイントをまとめてみます!
  • カレーが腐ると見た目や異臭などの変化が起こる
  • 作りたてで酸っぱいカレーは具材の影響
  • 寝かせたカレーが酸っぱいときは、腐っている可能性アリ
  • カレーは常温で保存しない方がいい。常温での日持ちは当日~2日
  • カレーができたら、なるべく早く冷やして冷蔵か冷凍をする
  • カレーを冷凍するときは、じゃがいもを取り除く
 

カレーは、ルウさえあれば不味くなる心配がありません。

食べなれたルウの味が大好きなのですが、カレーを食べた後の鍋を洗うときに、不安になるのは私だけでしょうか?

鍋とスポンジはベタベタ

手についた油は、ハンドソープでは落ちないくらいべっとりしています。

この原因を知りたくてルウの箱をチェックしてみると、予想通り…添加物がたくさん入っています。

腐る原因の1つとなる”とろみ”をつけるための添加物も入っています。(とろみがあるから酸素が入りにくい

それでも、私はルウを使わないなんて考えられません。

具材のうまみやとろみを活かしてルウを最小限にするレシピも考えながら、

今回知った情報を参考に、安全に保存して食べていきたいと思います!




毎日忙しいけど、家族にはちゃんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

・忙しくて買い物に行く時間がない
・料理をつくると時間がかかり過ぎる
・毎日献立を考える余裕がない
・安全な食材を使っているのか心配

などの悩みは無いでしょうか?


そんなあなたには、
食材の定期宅配サービスである
Oisix(オイシックス)がおすすめです。

人気の理由は、

・必要なものはキットで揃い、時間削減
・人気の簡単レシピが入っていて嬉しい
・洗い物が減少し、気持ちに余裕ができる
・低農薬の野菜が厳選されていて安心
・合成保存料/合成着色料は一切不使用

新鮮・安全な人気食材をヤマト宅配便でご自宅まで配達してくれるんです!


⇒Oisix(オイシックス)の詳細を確認する





献立を考えるのが面倒、忙しくて時間がない方にこそ、Oisixの宅配サービスはおすすめです。


あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 料理・食材



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プリンの賞味期限切れはいつまで食べられる?何日過ぎたら捨てるべき?

我が家の子どもたちはプリンが大好物なので、手土産に持って来てくれるお客様が多いで …

三つ葉は生で食べられる!おすすめ生食レシピ&おいしい食べ方のコツ

お吸い物や丼物には、生の三つ葉が控えめに添えられていますよね。あの三つ葉を、もっ …

饅頭の賞味期限切れはどのくらいまで大丈夫?見分け方も解説するよ!

少し疲れたときや小腹がすいたときに、饅頭(まんじゅう)をパクっと食べると、あんこ …

白身魚フライの冷凍保存方法|サクッとおいしい揚げ方も解説!

私はフライの中で白身魚フライが一番好なので、よく手作りします。でも、下ごしらえか …

うずらの卵の賞味期限を大解剖!水煮、生、半熟はいつまで大丈夫?

うずらの卵が料理にちょっと入っていると、私は嬉しくなります。 ”時には生卵で”、 …

冷凍魚の賞味期限切れはいつまで大丈夫?腐るとどうなるかも解説!

少し前に、贈答品で冷凍魚の詰め合わせを頂きました。 美味しいですし、”賞味期限が …

ドレッシングの賞味期限切れは危険?未開封、開封後に1年過ぎたら?

ドレッシングって、買った時は満足でも、すぐに飽きてしまって、開封後、賞味期限が切 …

むきえびを生で食べるのは危険?市販のエビを生食するときの注意点

スーパーからむきえびを買ってきたのですが、「生むきえび」という表示だと「生で食べ …

シチューの日持ち期間は冷蔵庫や常温で何日?夏と冬の違いも解説!

最近よく、子どもたちにシチューをリクエストされます。 大量に作り置きしておきたい …

マッシュルームは生食できるけど危険もある!見分け方や食べ方の注意点

先日、農家直販のお店に行くと、マッシュルームを出店している農家さんがいらっしゃい …