ガムシロップの賞味期限を大解剖!腐ったときの見分け方も解説

食品庫から賞味期限切れから2ヶ月経ったガムシロップが出てきましたが、普通は何日くらい日持ちするものでしょうか?

砂糖は腐らないイメージがあるのでガムシロップも「もしかしたら賞味期限切れでも使えるのでは…?」と、都合の良い期待を抱いているのですが、どうなのでしょうか?

簡単に処分する前に調べてみましたので次の通りにまとめますね。

 

  • 市販のや手作りガムシロップの賞味期限
  • 賞味期限切れでも使える?使えるならいつまで?
  • 腐るとどうなる?食べられない状態の特徴
  • ガムシロップの代用品手作りレシピをご紹介
  • 長持ちさせる正しい保存方法とは

 

実は以前にも、食品庫から黄色く変色したガムシロップを発見して捨てたことがあるのですが、もしかしたら使えたのでしょうか?

ふだんあまり使わないだけに、突然の来客時に準備が無くて困った経験もあり、この機会に代用品や手作りの方法も調べておきました!

この記事をお読みいただけば、期限切れのガムシロップが使えるかどうか判断できるだけでなく、正しい保存方法や代用によって、ガムシロップを無駄にすることが少なくなると思いますよ♪ぜひ最後までお付き合いくださいね。
 

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
明太子 常温

明太子は常温で何時間OK?冷蔵庫での日持ちや持ち歩きの注意点も

おはぎ 日持ち

おはぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍でいつまで?手作りの場合は

人参 常温保存

人参は常温保存で何日まで?冷蔵庫の日持ちは?長持ちするコツも

温泉卵 常温

温泉卵は常温保存でOK?冷蔵庫での日持ちは?手作り・市販の違いも

牛乳寒天 賞味期限

牛乳寒天の賞味期限|手作り・市販品の日持ちは?冷凍保存方法も

プレスバターサンド 常温

プレスバターサンドの常温での日持ち|賞味期限は短い?冷凍では

卵 賞味期限切れ 2週間

卵の賞味期限切れ2週間後は食べられる?何日過ぎると危険なのか

パウンドケーキ 常温

パウンドケーキの常温保存の日持ちは?冷蔵庫での保存期間も解説

酢飯 日持ち

酢飯の日持ち|残りは翌日までOK?常温・冷蔵庫・冷凍保存期間も

しめじ 常温

しめじは常温保存でOK?冷蔵庫では何日?日持ちと保存の注意点は

うなぎ 日持ち

うなぎの日持ちは常温・冷蔵庫・冷凍で何日?正しい保存方法も!

あんこ 常温

あんこの常温保存は腐る?冷蔵庫・冷凍の日持ちとカビを防ぐ裏技

卵焼き 常温

卵焼きの常温放置は腐るの?冷蔵庫では何日?作り置きの日持ちは

マウントレーニア 常温

マウントレーニアの常温保存はNG?カフェオレの賞味期限と保存方法

わさび 常温

わさびの常温放置は腐る?チューブ・小袋などの日持ちと保存方法

ジャム 常温

ジャムの常温保存は腐るの?糖度に注目?手作りジャムの注意点は

ミニトマト カビ

ミニトマトにカビ?ヘタや実が白・黒・緑に変色したときの見分け方

ちくわの常温保存は何時間まで大丈夫?開封後の常温放置は危険?

おでん 常温保存

おでんの常温保存は何時間まで?夏に次の日まで常温放置は危険?

煮物 常温

煮物の常温放置は何時間まで?一晩は危険?日持ちと火入れのコツ

ポテトサラダ 常温

ポテトサラダの常温放置はOK?腐るとどうなる?保存期間の目安

オイスターソース 常温

オイスターソースは常温保存でOK?開封後は腐る?カビの対処法も

チーズケーキ 常温

チーズケーキは常温保存で何時間まで大丈夫?半日放置は腐るの?

飲むヨーグルト 常温

飲むヨーグルトの常温放置は数時間なら大丈夫?保存期間を解説

肉じゃが 常温

肉じゃがの常温放置は腐るの?翌日まではOK?冷蔵庫での日持ちも

こんにゃく 常温

こんにゃくは常温保存でOK?開封後は?日持ち目安と保存のコツ!

ハヤシライス 常温

ハヤシライスの常温放置は腐る?常温・冷蔵庫・冷凍で何日もつ?

トマトソース

トマトソースの日持ちは?作り置きの冷蔵・冷凍保存期間を解説!

ソース 常温

ソースは常温保存が可能?開封後は冷蔵庫?保存方法を徹底解説!

羊羹 常温

羊羹は常温OK?冷やす?冷蔵庫・冷凍での日持ちと正しい保存方法


ガムシロップの賞味期限を調査!市販品や手作り品の日持ち期間は?

市販のガムシロップの賞味期限について知りたいと思いましたので、まずは有名メーカーや人気の高い商品を調査しましたので、一覧表でご紹介します。

 

商品別ガムシロップの賞味期限
商品名(メーカー名) 賞味期限 引用元
ゼロカロリーシロップ(メロディアン) 280日 販売サイトより
キャプテンガムシロップ(中村商店) 1年 公式サイトより
MORIYAMAガムシロップ50(守山乳業) 公式サイトより
有機栽培オーガニックガムシロップ(UCC) 12ヶ月 公式販売サイトより
ノンカロリーシロップ(キーコーヒー) 公式販売サイトより
パルスイートカロリーゼロ(味の素) 販売サイトより
マリームスイートシリーズガムシロップ(AGF) 13ヶ月 公式サイトより

 

このように、約1年で設定されている商品が多いですね!

ただし、この賞味期限は未開封の場合で、開封後は早めの使用が推奨されており、この賞味期限の通りではなくなります。

キャプテンガムシロップのような瓶タイプに限らず、ポーションタイプのシロップの外袋を開けた時も同じです。

ポーションタイプは個包装されているので外袋を開けても関係ないように感じるかもしれませんが、実は気密性が高いのは外袋で、ポーションのカップ部はそれほど気密性が高い素材ではありません。

外袋を開けて長期間保存するとシロップの水分子が出て品質が劣化していきますので、開封後は賞味期限に関わらず早めに使い切るようにしてください。

 

手作りガムシロップの日持ち期間はどのくらい?

市販のガムシロップの賞味期限は約1年だとわかりましたが、手作りした場合の日持ちはどのくらいなのでしょうか。

手作りする場合、日持ち期間は糖度によって変わります。

一般的に食品は糖度が高いほど腐りにくくなります。

糖度が高いと食品中の水分が少なくなるので、雑菌やカビが水分不足で繁殖できなくなるためです。

糖度が高ければ高いほど腐りにくいのですが、30%以上にして作ると1ヶ月程の日持ちを見込めるようです。

詳しい作り方は後ほど「ガムシロップが使えないときの代用品は?簡単に手作りする方法もあるよ!」で詳しく解説しますのでそちらをご覧くださいね。

ガムシロップの賞味期限は1年程度と目安が付きましたが、私が見つけた2ヶ月期限切れのように、この期限を過ぎるともう使えないのでしょうか?

続いては賞味期限切れになったガムシロップが使えるかどうかや、腐った時の見分け方を解説します。
 

ガムシロップが賞味期限切れになった!腐ったときの見分け方も解説

賞味期限切れになったガムシロップは、使ってはいけないのでしょうか?

食品に記載されている期限には、「賞味期限」と「消費期限」がありますね。

賞味期限は「正しく保存すればおいしく食べられる」期限を、消費期限は「正しく保存すれば安全に食べられる」期限をそれぞれ意味しています。

消費期限を過ぎたものは食べてはいけませんが、賞味期限を過ぎたものは「おいしくないかもしれない」けれど、食べられないとは限らず、その期限は余裕をもって設定されています。

食品の賞味期限などを調査している日本食品機能分析研究所(日機研)では、メーカーが設定したいと考えている賞味期限の1.2~1.5倍の期間の品質を調査しています。

つまり、例えば賞味期限が製造から1年の食品ならば、

 

12ヶ月 × 1.2 = 14.4ヶ月

12ヶ月 × 1.5 = 18ヶ月

 

検査結果で実際に導かれた日持ちする期間までは、賞味期限の日付よりも2~6ヶ月程の余裕がある可能性が考えられますね。

一般的にガムシロップに記載されているのは消費期限ではなく賞味期限なので、期限切れのものでも使える可能性があります

我が家の食品庫から発見されたのは賞味期限が1年のキーコーヒーのノンカロリーシロップだったので、まだ使える可能性がありますね!

ただし、メーカーでは期限切れのものを使うことは推奨していませんし、保証もされません。

期限切れのシロップでお腹が弱くなったという意見もあります。

 

 

期限をどのくらい過ぎていたのかはわかりませんがこのような例もあります。

使うかどうかは自己責任となりますので注意してくださいね。

少なくとも2年や3年も期限を過ぎたものは使ってはいけないと考えましょう。

 

ガムシロップは腐るとどうなるの?見分け方や目安がコレ!

あくまでメーカーの保証期間は過ぎていますので、賞味期限切れのものを使うかどうかは自分で判断するしかありません。

日機研の調査も目安にはなりますが、保存環境によってシロップの状態も変化する可能性がありますので、数字とにらめっこするより、実際のシロップをしっかり観察しましょう!

ガムシロップが腐るとどうなるかがわかれば、市販品はもちろん、手作りシロップが使えるかどうかを見極める材料にもなりますよね。

 

使わないほうが良いガムシロップの特徴

  • 黄色く変色している
  • 酸っぱい臭いがする

 

このような特徴が現れている場合、腐っていたり、味などの品質が著しく劣化している可能性があります。

以前私が発見した黄色く変色したものは捨てて正解だったようです。

残念ですが、皆さんもこのようなガムシロップは諦めて処分してくださいね。

ガムシロップが使えるかどうかの見分け方はわかりました。

それでは、いざ使おうと思ったら黄色く変色していた…なんて時にはどうすれば良いのでしょうか?
 

グラニュー糖の賞味期限や腐った時の見分け方はこちらの記事をご参照ください!
↓ ↓ ↓
グラニュー糖に賞味期限はある?開封後に捨てるのはこんな時!

 
次の章ではガムシロップが使えない時の代用品や手作りの方法をご紹介します。

困った時に役立つと思いますよ!参考になさってくださいね♪
 

 
スポンサーリンク
 

ガムシロップが使えないときの代用品は?簡単に手作りする方法もあるよ!

ガムシロップが無い場合、はちみつ水あめで代用できます。

 

 

はちみつを使うのも美味しそうですね!健康にも良いと聞きますし、試してみたい気がします♪

ただ、はちみつや水あめは冷たいものには溶けにくいですよね。

そこで、ケーキシロップを代用にしている方もいらっしゃいます!

 

 

いつもとはひと味違った楽しみ方ができそうです♪

はちみつや水あめをあらかじめお湯で溶かして使ったり、ケーキシロップを使うのも一つの手ではありますが、お客様に出すにはなんだかちょっと格好がつかないような気がします。

そこで、いっその事手作りしてはいかがでしょうか!

手作りすれば、わざわざ買わなくても使いたい分だけ作れるので、少量でも大量でも対応できますよね。

 

美味しいガムシロップの作り方

  1. 中ザラ糖と水を1:1の割合で用意し、鍋に入れる
  2. 焦がさないようにヘラでかき混ぜながら中火で温め溶かす
  3. 元の量の4割ほどになるまで煮詰める
  4. あらかじめ煮沸消毒しておいた保存容器(瓶がおすすめ)に入れる

 

中ザラ糖はいわゆる「ザラメ」と呼ばれるもので、風味とコクがありますのでコーヒーなどにいれると味わい深くておすすめです!

ただ鍋で煮詰めるだけなのでとても簡単ですが、うっかり加熱しすぎると焦げてカラメルになってしまいますので気を付けてくださいね。

鍋で煮詰めるのが面倒な場合や、1回分だけ作りたい時にはレンジで作る方法もあります。

耐熱皿に水と砂糖を1:1の割合で用意し、ある程度混ぜ溶かしてから600Wのレンジで45秒~1分加熱してください。

グラニュー糖や中ザラ糖でももちろんできますが、黒糖を使っても独特のコクを味わえますよ!

ガムシロップの作り方はわかりましたが、保存はどうすればよいのでしょうか?

手作りに限らず市販品も、長持ちさせるためには正しく保存しなければなりませんよね!

最後に、ガムシロップの正しい保存方法をご紹介しますので、参考にしていただき、買ったものも作ったものも無駄にしないようにしましょうね♪
 

 
スポンサーリンク
 

ガムシロップの正しい保存方法!長持ちさせるためのコツとは?

ガムシロップはどのように保存するのでしょうか?

多くの市販ガムシロップには、保存方法として「直射日光・高温多湿を避け、常温で保存」と書かれています。

この記載の通り、ガムシロップは常温保存が可能ですが、「パルスイート」のような人工甘味料は例外です。

人口甘味料は、砂糖を原料としているガムシロップと比較すると腐りやすく、常温保存するとカビが生える可能性があるので、開栓後は冷蔵庫保存します。気を付けてください。

人口甘味料でないガムシロップは、冷蔵庫や冷凍庫にいれると粘度が高くなったり砂糖が結晶化して固まるなどの変化が起こりますので、避けてください。

ただし、直射日光の下で保存すると、褐色に変色するなど劣化が激しくなります。

食品庫や戸棚の中で保存すると良いですね。

手作りの場合も、糖度30%以上で容器がしっかり煮沸消毒されていれば常温保存が可能ですが、しっかり滅菌されているかどうかの保証がありませんので、早めに使い切ることをおすすめします。

 

はちみつの日持ちや腐った時の見分け方は、こちらを参照くださいね。
↓ ↓ ↓
はちみつは腐るとどうなる?見分け方や日持ちする期間を調査!

 

まとめ

ガムシロップの賞味期限や腐った時の見分け方、手作りレシピから保存方法まで解説してきました!

 

市販ガムシロップの場合

  • 賞味期限は約1年の商品が多く、少し余裕をもって設定されている
  • メーカーは推奨しないが未開封なら賞味期限切れでも使える可能性がある
  • 瓶タイプは開栓後、ポーションタイプの外袋開封後は早めに使い切る
  • 黄色く変色していたり、酸っぱい臭いがするものは使わない
  • 冷蔵庫に入れると固まるので常温保存する
  • 人口甘味料は開封後冷蔵庫で保存する

手作りガムシロップの場合

  • 糖度30%以上であれば常温で約1ヶ月の日持ちが期待できる
  • 保存容器はしっかり煮沸消毒する
  • 手作り品はきちんと滅菌されているかどうかわからないので早めに使い切る

 

食品庫から発見した2ヶ月賞味期限切れのガムシロップは外袋も開封していますし、使うかどうかは少し味見をしてしっかり考えることにします。

普段あまり使わないもので扱いに困っていましたが、手作りできることも分かったので、今後は使いたい分だけ手作りすることも考えようと思います!

自分が使うなら、はちみつやケーキシロップを試してみるのも一つの手ですよね♪

小さいものですが、食品は無駄にしたくないものです。

正しく保存もしくは賢く手作りして、無駄なく使い切れるようになりましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました