スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

バームクーヘンは冷凍保存できる!簡単でおいしい解凍方法も解説

久しぶりにデパ地下に行くと新しいバームクーヘンのお店があり、どれも美味しそうで全部食べてみたい・・・!

でも、賞味期限内に食べ切るのは無理そうなので、上手に凍&解凍して食べられるなら買おうと思い、「バームクーヘンは冷凍できるの?」という疑問を中心に、下記のことを調べてみました!

 

  • バームクーヘンの冷凍保存方法と日持ち期間を調査
  • 意外と日持ちしない?有名店の賞味期限を調査
  • 冷凍前の美味しさを再現する解凍方法
  • パサパサになっても大丈夫!おいしいアレンジレシピを紹介

 

無印のように手軽に買える市販品から、治一郎ユーハイムのような有名店まで、全国の有名なバームクーヘンの賞味期限も調査してみました。

常温や冷蔵で届く商品でも冷凍できる」という貴重な実体験情報も交えながら、バームクーヘンを無駄なく食べ切るための情報をご紹介していきます!
 

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
セサミン 飲み続けた結果

セサミンを飲み続けた結果|効果は嘘・効果なしって本当?真相は

かきたねキッチン まずい

かきたねキッチンはまずい?美味しい?口コミや評判から徹底検証

マルシンハンバーグ まずい

マルシンハンバーグはまずい・体に悪い?口コミや評判から検証!

ルタオ ナイアガラ まずい

ルタオのナイアガラはまずい?美味しい?口コミや評判を徹底検証

毎日サバ缶を食べ続けた結果

毎日サバ缶を食べ続けた結果|肌・髪・血糖値は変わる?体に影響は

どくだみ茶 飲み続けた結果

どくだみ茶を飲み続けた結果|痩せた人はいる?癌や身体への影響

モンロワール まずい

モンロワールはまずい?チョコ・リーフメモリーの口コミ・評判は

デーツ 食べ続けた結果

デーツを毎日食べ続けた結果|副作用はある?糖尿病の人もOK?

高麗人参 飲んではいけない人

高麗人参を飲んではいけない人は|副作用で肝臓・高血圧に影響する?

マヌカハニー 食べ続けた結果

マヌカハニーを食べ続けた結果|毎日は良くない?健康への影響は

プロテインバー 食べ続けた結果

プロテインバーを食べ続けた結果|痩せた人はいる?体験談で検証

フラクトオリゴ糖 危険

フラクトオリゴ糖は危険でデメリットあり?良い点や選び方も解説

ごぼう茶を飲み続けると

ごぼう茶を飲み続けるとどうなる?効果はいつから?注意点も解説

ステビア アメリカ 禁止

ステビアはアメリカで禁止なの?血糖値が上がる?真相と危険性

200ルーメン 明るさ 目安

200ルーメンの明るさの目安は?500ルーメン・600ルーメンとも比較

アーモンド効果 飲み続けた結果

アーモンド効果を飲み続けた結果|効果なしの噂も?真相を検証

伊勢うどん まずい

伊勢うどんがまずいと言われる理由|トッピングや美味しい食べ方も

太白ごま油 危険

太白ごま油は危険?サラダ油との違いや注意点は?NGな使い方も!

チョコレート効果 食べ続けた結果

チョコレート効果を毎日食べ続けた結果|高カカオチョコの注意点は?

発芽玄米を食べ続けると

発芽玄米を食べ続けると痩せすぎる?食べ続けた結果を徹底検証!

キャベツスープ まずい

キャベツスープがまずい!味が薄い・物足りない理由は?解決策も

ごぼう茶 飲んではいけない人

ごぼう茶を飲んではいけない人とは?副作用や肝臓・腎臓への影響も

カスピ海ヨーグルト 危険性

カスピ海ヨーグルトの危険性|自家製は食中毒に注意?賞味期限は

ロウカット玄米 危険

ロウカット玄米は危険?毒性のヒ素を含むって本当?真相を解説!

マテ茶 飲み続けた結果

マテ茶を飲み続けた結果|便秘に効果的?痩せる?体験談も紹介

地球グミは体に悪い・気持ち悪い?着色料・添加物の安全性も検証

豆乳を3年半飲み続けた結果

豆乳を3年半飲み続けた結果は?毎日飲むのはNG?体験談や適量も

ブロッコリースプラウト 食べ続けた結果

ブロッコリースプラウトを食べ続けた結果|効果なしの口コミもある?

酒粕 食べ続けた結果

酒粕を毎日食べ続けた結果!デメリットは?食べ過ぎない摂取量も

消化にいい食べ物 うどん以外

消化にいい食べ物!うどん以外のおすすめ20選|外食・コンビニでは


バームクーヘンは冷凍保存できる!保存方法と日持ち期間も教えます!

バームクーヘンの冷凍保存について調べると、「冷凍できる!」という情報が続々と出てきました。

 

ケーキ屋さん
「焼き菓子を冷凍するのは珍しくないことだし、味にも影響はない」

 

市販品を売っているスーパー
「食べきれないなら乾燥する前に冷凍した方がいいし、凍ったまま食べてもおいしい」

 

一般の人
「バームクーヘンをホールで買ったら、とりあえずカットして冷凍保存する」

 

バームクーヘンを開封した後に食べきれないと、「乾燥するかな」・「カビが生えるかも」と気になりますよね。

一度に食べきれないなら冷凍すればいい」という、シンプルな意見が多数でした!

 

スポンサーリンク

バームクーヘンの美味しさを保てる上手な冷凍方法

では、バームクーヘンの味を落とさずに冷凍する保存方法を確認しましょう!

賞味期限が長い真空パック包装の商品でも、開封してしまったら3日くらいで劣化が心配になってきますよね。

正しい方法で冷凍すれば、常温に置くよりも長期保存が可能になります。ぜひお試し下さい!

 

  1. バームクーヘンを食べやすい大きさにカットする
  2. 1個ずつラップに包む(なるべく密閉して)
  3. ジップロックのような密閉できる保存袋に入れる
  4. 空気を抜いて密閉し、冷凍庫に入れる

*バームクーヘンのように糖分が多いお菓子は、カチコチにはなりません。形が崩れないような場所に置いて下さいね。

 

買ったときの袋に入ったまま、ホールで冷凍しちゃダメなの?

冷凍したバームクーヘンを劣化させないポイントは、食べるまでなるべく一定の温度で保存することです。

冷凍→解凍→再冷凍」を繰り返すと劣化し、温度変化の影響で出た水分が原因で、カビが生える可能性もあります。

買ったときの状態で冷凍できるのは、下記の場合のみです。

  • 1切ずつ個包装されている商品は、食べる分ずつ取り出せばいいのでそのまま冷凍OK
  • ホールの場合は解凍したときに一度に食べきれる場合のみそのまま冷凍OK

ホールのバームクーヘンを少しずつ食べる場合は、先ほどご紹介した方法で冷凍なさって下さいね。

 

スポンサーリンク

冷凍したらどれくらい日持ちするの?

バームクーヘンを冷凍したときの日持ち期間は、2週間~1ヶ月が目安です。

1ヶ月以上冷凍しても腐るわけではない場合がほとんどですが、長期間冷凍して食べると、下記のような変化を感じると思います。

  • 冷凍庫内の空気のような味がする…
  • パサパサ・モサモサした食感になった…
  • 何となく違う食品の風味が混ざっている気がする…

業者が真空パック包装した「賞味期限:冷凍で1年」などの商品は、特殊技術や特殊な包装材を使っていることがほとんどです。

家庭で冷凍した食品は、冷凍庫内でも冷凍やけ臭いうつりで劣化していくので、「美味しく食べられる期間の目安は最長1ヶ月」と考えておきましょう!

*ご紹介した冷凍方法・冷凍期間の他に解凍方法も大切です。

解凍方法については、後ほど「冷凍バームクーヘンの正しい解凍方法は?固いときの復活方法も解説!」でご紹介します。

次に、全国の有名店のバームクーヘンは賞味期限がどれくらいなのかを調べてみました。

賞味期限が長い商品・短い商品を確認して、どのタイミングで冷凍すればいいのかを考えてみましょう!
 

   
スポンサーリンク
 

期限切れする前の冷凍保存がおすすめ!主なバームクーヘンの賞味期限一覧

身近で買える・通販でお取り寄せ可能・現地でしか買えないなど、さまざまなバームクーヘンがあります。

口コミやSNSで話題のお店は、バームクーヘンの賞味期限を何日くらいに設定しているのでしょうか?表にまとめました。

お取り寄せを検討している方も、参考になさってみて下さい!

 

バームクーヘン 賞味期限
店名など 賞味期限 引用元
マッターホーン 常温:4日以内 公式HP
たねやグループ・クラブハリエ 7日
4/17~11/1までは冷蔵発送
公式HP
北菓楼 常温:10日 通販HP
治一郎 常温:2週間 公式HP
マダムシンコ 常温:3週間 通販HP
ユーハイム 常温:45日 公式HP
無印良品 常温:60日 公式HP

 

賞味期限の期間は、お店によって数日~2ヶ月と幅がありました。

製造方法包装状態によって賞味期限が違うので、バームクーヘンを買ったら確認が必要ですね!

ほとんどの商品が保存方法を「常温」になっていますが、口コミやSNS上では「有名店のバームクーヘンを冷凍して食べている」という声が多数あります!

  • クラブハリエ:1ヶ月くらい冷凍しても食べられる
  • マダムシンコ:「冷凍しても美味しい」という説明が商品に同封されている
  • マッターホーン:冷凍後にレンジで温めるとしっとり感が再現できる
  • 治一郎・無印良品:常温よりも美味しいと思う

我が家では家族で結婚式に参加して、「引き出物のバームクーヘン数個をどうしようか…」と悩んだことがあります。

冷凍したときに劣化するようなデコレーションがされていなければ、問題なく冷凍できますね!

チョコレート・生クリーム・フルーツなどでデコレーションされている商品の場合は、商品に合わせて考えてみる必要がありそうです。

  • 繊細なチョコレート細工は取り外して、本体と別々に冷凍
  • 生のフルーツは取り外して冷凍
  • 生クリームは「食感が変わる」と覚悟して冷凍  など

 

賞味期限切れでも食べられる?

賞味期限が長い商品だと、「うっかり忘れて期限が過ぎた」なんてこともあると思います。

賞味期限の正しい意味を調べてみると…

  • 農林水産省HPより:「未開封で保存方法を守ったときの、美味しく食べられる期間」で、「期限切れになってもすぐには腐らない」
  • 消費者庁HPより:賞味期限は余裕を持って短めに設定するのが基本

賞味期限切れ=食べちゃダメ」というわけではないことがわかりますが、下記の点にもご注意下さい。

  • 賞味期限が過ぎたら「美味しさ」は落ちる。期限内に食べるのがおすすめ
  • 開封後や保存方法が間違っている場合は、期限内でも腐る可能性がある
  • 未開封で保存方法が正しい場合は、期限が過ぎても食べられる可能性がある

バームクーヘンに書かれている賞味期限は目安の期間です。実際に食べられるかどうかは、手元のバームクーヘンの状態を見極めて自分で判断する必要があります。

商品本来の美味しさを味わうのが一番なので、基本的には正しく保存して期限内に食べるのがベストです!

*ちなみに、消費期限は「未開封で保存方法を守った場合の、安全に食べられる期間」です。基本的には「期限が過ぎたら食べない方が良い」と考えておいて下さいね。

 

冷凍のタイミングは「期限内の早め」がおすすめ!

バームクーヘンが一番美味しくて劣化していないのは、買ってすぐです。

未開封でも少しずつ劣化するので、食べきれない分は早めに冷凍して、美味しさを閉じ込めましょう。

 

バームクーヘンが劣化しないうちに冷凍しても、上手に解凍できないと本来の美味しさは味わえませんよね。

次に、バームクーヘンの正しい解凍方法もご紹介します!
 

   
スポンサーリンク
 

冷凍バームクーヘンの正しい解凍方法は?固いときの復活方法も解説!

なるべく早く解凍したいものですが、常温解凍すると温度変化による結露の影響で水っぽくなったり、レンジで解凍すると水分が飛んでパサパサになったり..。

せっかくの美味しさが失われないよう、簡単に・美味しく解凍できる方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

基本の解凍方法

冷凍したバームクーヘンの食べ方は、3とおりです!

  • 冷凍庫から出してそのまま食べる
  • 常温に戻して食べる
  • ふんわりと温めて食べる

冷凍庫から出してそのまま食べると、キレのある甘さが味わえます。「常温よりも好き」という方もいるくらいなので、試してみて下さい!

常温に戻す方法レンジで温める方法をご紹介します。

 

常温に戻す

基本の方法はこちらです。

  1. 食べる前に保存袋ごと冷蔵庫に移動させて解凍
  2. 解凍できたら室温に移動させる
  3. 室温に戻ったら食べる

冷蔵庫での解凍時間は、バームクーヘンの大きさによります。

  • 薄い一切れ:1~2時間が目安
  • 厚い一切れ:2~3時間が目安
  • ホール:5~6時間が目安

 

レンジで温める

冷蔵庫でゆっくり解凍したバームクーヘンを、レンジで数十秒温めるとふんわり・しっとりとした食感に戻ります。

 

温め時間の目安(600W)

ラップをしたまま温めて下さい!

  • 薄い一切れ:10秒
  • 厚い一切れ:20秒
  • ホール:厚さにもよりますが、1分~1分半

ホールのバームクーヘンは、中心部まで温めようとすると、表面がパサパサになってしまう場合があります。

全体をふんわり・しっとりさせるには、表面を温めたら10分ほど待って、予熱で中心部まで温まるのを待つのがおすすめです!

早く温めたい場合には、冷凍庫から出してすぐにレンジで温めてもOKですが、温めすぎに注意が必要です。

水分が飛んで固い・パサパサした食感にならないよう、5~10秒単位で温め時間を調整なさって下さいね。

 

ロールケーキも冷凍できます!こちらの記事をチェックしてみて下さい
↓↓↓
ロールケーキの賞味期限や日持ちを徹底調査!腐るとどうなるの?

 

 

最後に、楽しみにとっておいたバームクーヘンを食べようと思ったらパサパサになってしまった・・・という時にも使えるアレンジレシピを紹介します!
 

 
スポンサーリンク
 
 

パサパサになったバームクーヘンをアレンジ!レシピを紹介

「保存していたバームクーヘンが固くなった」、「安い商品を買ったらパサパサで美味しくなかった」なんていう場合でも大丈夫!

アレンジレシピを2つご紹介しますので、美味しく食べ切りましょう。

 

ラスク

薄切りにしたバームクーヘンをオーブンで焼くだけ!サクッと軽い食感のラスクになります。

  1. バームクーヘンを薄切りにする
  2. クッキングシートを敷いた天板に、バームクーヘンを置く
  3. バームクーヘンにバターを塗って、グラニュー糖を振りかける
  4. 低温(160℃)で20~30分焼けば出来上がり!

 

フレンチトースト

卵液に軽くひたして焼くだけです。トッピングも自由ですよ♪

卵液は、【卵1個:牛乳100cc】の割合が目安で、お好みでハチミツなどの味付けをしてもOKです。

トッピングは、生クリーム、ココアパウダー、フルーツ、ジャムなど何でも合います!

 

バームクーヘンのトッピングにも便利なホイップクリームについても、詳しい情報をご紹介しています!
↓↓↓
ホイップクリームの賞味期限を徹底調査!開封後と未開封は全然違う

 

 

ラスクは水分を飛ばしてサクサク感を出すお菓子・フレンチトーストは水分を加えてしっとり感を出すお菓子です。

お手元のバームクーヘンに何が足りないのかを考えて、お好きなアレンジをしてみて下さいね!

まとめ

バームクーヘンは冷凍できる?」という疑問から始まり、美味しく食べ切るための情報をご紹介してきました。ポイントをまとめてみます!

 

  • バームクーヘンは冷凍できる!日持ちは最長1ヶ月
  • 密閉して乾燥や臭いうつりを防ぐのが冷凍のポイント
  • 保存方法が常温でも冷凍可能。なるべく早く冷凍する方が美味しさを保てる
  • 市販品の賞味期限は数日~数か月とさまざまなので必ずチェックする
  • 冷凍後は冷蔵庫でゆっくり解凍するのがおすすめ
  • 冷凍したバームクーヘンは、”冷たいまま”・”常温”・”温め”どの状態でも食べられる
  • 固くなったらアレンジすれば美味しく食べられる

 

食べ切れないバームクーヘンは、早めに冷凍すると日持ちを長くできます。

ただし見た目に変化がないからといって、いつまでも冷凍しておくことはできません。冷凍庫内でも劣化はするので、1ヶ月を目安に食べ切って下さいね。

冷凍したバームクーヘンは、バターが固まることでしっとり感が増します。

「ふんわり」よりも重厚な「しっとり」がお好きな場合は、あえて冷凍してみるのも良いですね!

バームクーヘンは、基本的には「生地を重ねただけ」というシンプルなお菓子です。

これまでは”そのまま食べる”以外の発想がありませんでしたが、今回知った情報を参考に、自分なりのアレンジも楽しんでいきたいと思います♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました