生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

バターを冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

      2019/12/17



先日デパ地下で美味しそうなバターを見つけたので、奮発して買ってみました。パンに塗ったり料理に使ったりするのが楽しみです。

1つだけ心配なのは、冷蔵庫で保存してしばらくたつと風味が落ちることです。冷凍して美味しい状態をキープできると嬉しいのですが…。


バター本来の美味しさをキープできるように、冷凍保存する時の注意点などを調査してみたいと思います!

 

  • バターの風味を落とさずに冷凍できる方法を紹介!
  • 冷凍に便利な小分けグッズもチェック
  • バターを冷凍したら保存期間はどれくらい?
  • 冷凍したバターの上手な解凍方法を紹介
 

ほかにも、バターを冷凍冷蔵で保存したとき、日持ちや品質にどれくらい違いが出るのかも気になります。

そこでバターの保存には、冷凍と冷蔵どちらが向いているのかも考えながら、詳しくご紹介していきます!

バターって、高級品ですよね。無駄なく・美味しく食べ切る方法をご一緒に確認しましょう。
 
スポンサーリンク

こんな記事もおすすめ!

モロヘイヤの日持ちと上手な保存方法|腐るとどうなるかも解説!

豚肉は変色しても食べられる?腐ったときの見分け方も解説!

バターの常温保存は1日2日でも危険?腐るとどうなるかも解説!

マーガリンの常温保存はどのくらいまで大丈夫?腐るとこうなります!

饅頭を冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

梅干しに白いカビや黒いカビが生えたときの見分け方と対処法!

みょうがは生で食べられる!生食の注意点と下ごしらえのコツ

ゴーヤに白いカビが生えた!腐った時の見分け方や対処法を解説

メープルシロップにカビのような浮遊物が!見分け方や対処法を解説

玄米にカビが生えたけど食べられる?見分け方や対処法を解説!

クリームチーズにカビが生えたときの対処法!保存のコツも解説

カレーの解凍方法を大解剖!簡単・早くて・失敗しないコツを教えます!

とうもろこしに黒や白のカビが生えた!見分け方や対処法を解説

みかんにカビが生えたら周りも危険?見分け方から予防法まで徹底解説

カレーのカビは危険?その見分け方や食べられるかを徹底調査!

きのこの生食は絶対ダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

味噌汁が酸っぱいときは食中毒に要注意!腐るとどうなるかも解説

マッシュルームは生食できるけど危険もある!見分け方や食べ方の注意点

しめじを生で食べたらダメ!新鮮でも危険な理由と生焼けの見分け方

わらびを冷凍保存する方法|保存期間や解凍のコツも教えます!

しいたけが茶色く変色してきたら要注意!腐るとどうなるかも解説

赤飯は冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

生ハムは冷凍保存できる!保存期間や解凍のコツも教えます!

白菜は生で食べられる?生食の注意点とおいしい食べ方のコツ!

プリンの常温放置は何時間まで大丈夫?腐るとどうなるかも解説!

お米が灰色に変色したのはカビのせい?原因と対処法を徹底調査!

豆乳の常温保存はどれくらいまで大丈夫?腐るとこうなります!

刺身の常温放置は何時間後から危ない?腐るとどうなるかも解説!

さつまいもは生で食べられる!生食の注意点と一番美味しい食べ方

パウンドケーキは冷凍保存できる!保存期間やおいしく解凍するコツ

バターを冷凍保存する方法は?小分けするときの便利グッズも紹介!

まずは、「そもそもバターは冷凍できるのか?」について、製造メーカーのホームページで確認してみました。


雪印メグミルク」「明治」のホームページから、次のようなことがわかりました。
  • バターは冷凍できる
  • バターは水分が少ない食品なので、冷蔵・冷凍どちらも品質にあまり違いが出がない
  • 冷蔵庫で保存するよりも、冷凍保存のほうが日持ちする
商品に書いてある保存方法を守ることが基本ですが、開封してから食べきるまでに時間がかかるときなどは、日持ちをのばす目的で冷凍するとよさそうですね。

 

バターの冷凍保存方法&便利グッズ

実は、バターがもったいないからと大事に少しずつ使っているうちに、下記のように劣化してしまったことがあります…。

  • 変色
  • 表面が乾燥
  • 酸化して嫌な臭いになる  など
変色や乾燥した部分は、取り除けば使える場合もありますが、酸化は栄養面から考えても体に悪影響なので避けたいですよね。

そこで、フレッシュな状態をキープさせる冷凍方法をご紹介します。

バターの味が一番美味しいのは、開封してすぐです。ですから、開封後に数日で食べ切れないと分かっている分は、冷蔵庫に入れっぱなしにするよりも、早めに冷凍庫で保存するようにおすすめします。

 

冷凍保存方法
  1. バターを1回使う分ずつカットする
  2. 1個ずつラップに包む(1個ずつ包まないと、冷凍したときにくっつくので使うのが不便です)
  3. ジップロックなど密閉できる保存袋に入れる(15gずつ、30gずつなど小分けにして保存袋に入れておくと便利です)
  4. 保存袋を平らな形に整えて、冷凍庫に入れる
  5. なるべく早く凍らせたほうがいいので、金属トレーにのせるorアルミホイルに包む
  6. 凍ったら、タッパーのような容器に入れると臭い移りを防ぎやすくなる
 

買ってきたバターを塊のまま冷凍するのではなく、小分けにして冷凍することで、必要な分だけ解凍して使えるので便利です。


バターをよく使うご家庭なら、スライサーがあると簡単に同じ量ずつカットできます。

”細長い形にできる”など色々な商品がありますが、下記のような商品が洗いやすいのでおすすめです。



また、自分でカットするのが面倒な方は、初めから個包装で販売されている商品もあります!



 

バターを冷凍庫で保存するときの注意点とは?

食品は、冷凍しても少しずつ劣化していくので、下記の点に注意してバターの風味を守りましょう!

 
  • 冷凍庫の開閉時に温度変化の影響が少ない場所に置く
  • 臭いが強い食品の近くに置かない
  • 「ラップがはずれる」「保存袋の口を開けっ放しにする」などを避ける
 

冷凍したバターを美味しく食べるためには、解凍時に失敗しないようにすることも大切ですよね。(後ほど「冷凍したバターの上手な解凍方法!再冷凍しても大丈夫なの?」で解凍法をご紹介します!)

次に、冷凍したときの保存期間も確認しておきましょう!
 
スポンサーリンク

冷凍したバターの保存期間はどれくらい?市販品や手作りなどを調査!

どんな食品でも、冷凍すると一安心して放置しがちですよね。ですが、何年もの長い間、冷凍しておける食品はありません。


では、バターを冷凍した場合は、どのくらいの期間、保存できるのでしょう?

 

冷凍したバターの保存期間

バターを冷凍した場合の日持ち期間を調べると、バター販売店のホームページに「3ヶ月ほど」という情報がありました。

ただし、実際の日持ちは保存環境に左右されるので、先ほどご紹介した保存方法を守って、傷まないようにご注意くださいね!

冷凍し始めるタイミングは、下記を参考にしていただけると幸いです。

 
  • 開封後1~2週間ほどで食べ切れない分は、すぐに冷凍
  • 未開封で保存方法を守っている場合は、賞味期限切れになりそうな場合に冷凍してもOK
 

賞味期限は、「未開封で保存方法を守った場合に美味しく食べられる期間」です。(農林水産省のホームページより)

*ちなみに消費期限は「未開封で保存方法を守った場合の、安全に食べられる期間」です

開封後は、賞味期限まで日持ちしない点にご注意ください!

 

市販のバターの賞味期限を紹介

市販品は、賞味期限をどれくらいの日数に設定しているのかもチェックしておきましょう!

スーパーやコンビニで手軽に買える商品から、通販でおすすめの商品まで、バターの賞味期限を表にまとめました。


 
バター 賞味期限
商品の内容 賞味期限 引用元
人気店「エシレ」のバター 冷蔵庫:14日 通販HP
パリから直輸入で届く「海塩バター 冷蔵庫:14日 通販HP
スーパーやコンビニで定番の「チューブバター 冷蔵庫:3ヶ月ほど 通販HP
スーパーなどで定番の「よつ葉バター 冷蔵庫:180日 公式HP
~番外編~手作りバターの日持ち
手作りバター 冷蔵庫:3日ほど
冷凍:1ヶ月ほど
 

市販のバターは、賞味期限がさまざまですね。私の経験では、コストコで売っているバターを買おうとしたら、陳列場所(手前と奥)によって賞味期限にかなり開きがありました。

ですから、購入する際には必ずバターの期限を確認しましょう!

手作りバターの場合は市販品と違い、作る段階で雑菌がつきやすいので、冷凍しても1ヶ月を目安に食べ切るようにおすすめします。


 

【豆知識:海外土産のバターを持ち帰る際のポイント】

ここで、バターに関する豆知識をご紹介します!


フランスなどに旅行に行くと、現地の販売店でバターを買ってお土産にする方も多いと思います。

海外では商品を販売するときに、日本のように厳重に包装していないのが一般的なので、持ち帰りをする場合は下記の点にご注意ください。
  • あらかじめ真空状態にできるような保存袋を用意しておくorお店に真空パック包装をお願いする
  • 機内に持ち込まず、スーツケースなどに入れて預ける(飛行機内の貨物室は温度がとても低いため)
  • 日本に到着したら、低温で持ち運びなるべく早く冷凍庫に入れる
飛行機の貨物室の温度では、バターが一旦凍ります


一度解凍して再冷凍すると風味が落ちるので、なるべく凍った状態で持ち運んで、冷凍庫で保存してくださいね。

 
ちなみに、マーガリンは冷凍保存に向きませんこちらの記事で詳しい情報をチェックしてみてください!
↓↓↓
マーガリンは冷凍保存できる?保存期間や解凍のコツも教えます!
 

バターの冷凍方法や保存期間がわかったので、最後に解凍して美味しく食べる方法もご紹介します。

バターの温度によって、どんな調理法が向いているのかもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてみてください!
 
スポンサーリンク

冷凍したバターの上手な解凍方法!再冷凍しても大丈夫なの?

お菓子やパンなどを手作りする方は、バターをよく使いますよね。その場合、一度にたくさん購入して冷凍しておく方も多いと思います。


小分けにして冷凍するようにおすすめしましたが、使う量によっては、塊のまま冷凍している方もいらっしゃるかもしれませんね。

バターの解凍方法は、次の3パターンあります。

 
  • 冷蔵庫に移して、低温でゆっくり自然解凍
  • 凍ったまま料理に入れる
  • 塊を急いで解凍したい場合は、電子レンジの解凍モード(低温)で10~15秒くらいずつ解凍
 

食べる前日に冷蔵庫にうつしておけば、失敗なく解凍できるのでおすすめです。解凍したら、長くても2~3日以内に食べ切りましょう!

なお常温での解凍は、放置する時間が長いと雑菌がついて、増殖する危険性があるので要注意です。

また、バターを買ってきて塊のまま冷凍した場合は、解凍したら早めに使い切ってしまうことも大切です。バターは解凍と再冷凍を繰り返すと、風味が急激に劣化するのでおすすめできません。

 

冷凍バターを料理に活用!バターの温度に合わせた使い方を紹介

冷凍したバターを有効活用できるように、バターの温度に合わせた使い方もチェックしてみてください。用途に合わせて、バターの美味しさを最大限に引き出しましょう!


 
バターの温度と使い方
温度 使い方
5℃(バターが固い状態) パンの生地などを作る際に、粉と混ぜ合わせるのに最適
15℃(バターに少し力を入れるとつぶれる状態) パンの生地などに練り込むのに最適
20℃(バターが簡単につぶれる状態) 他の食材(ハーブなど)と混ぜ合わせるのに最適
30℃(バターが完全に溶ける温度) バターソテーなど
40℃以上(バターが焦げる温度) 料理にバターの風味を加える
 

「どんな料理に使うか」・「どんな食べ方をしたいか」は、その都度違いますよね。表を参考に、冷凍したバターをどの程度解凍するかを決めてみてください!

 
バターが賞味期限切れになりそうなときの対処法は、こちらの記事でご紹介しています!
↓↓↓
バターの賞味期限切れ!いつまで大丈夫かは開封後と未開封で結構違う
 

まとめ

バターの冷凍方法から解凍方法まで、無駄なく・美味しく食べ切る方法をご紹介してきましたが、最後に

ポイントをまとめてみます!

 
  • バターは小分けにするなど適切に冷凍すれば、冷蔵よりも長期間保存可能!
  • 冷凍庫での保存期間は3ヶ月ほど
  • 開封後に1~2週間で食べ切れない分は、早めに冷凍するのがおすすめ
  • バターの賞味期限は商品によって違うので、必ず確認する
  • 冷凍したバターを解凍する方法は3パターンある
  • どの程度解凍するかによって、料理の用途が違う
 

バターを冷凍するときは、凍りやすいように小分けにし、密閉して風味が落ちないようにする必要がありました。

1切ずつカットしてラップに包むのは面倒ですが、臭い移りなどで風味が悪くなったらもったいないですよね。ご紹介した情報を参考に、ぜひひと手間かけて丁寧に保存なさってください!

また、市販品の場合は、一度開封したら賞味期限まで日持ちしないのが一般的です。食べ切れない分は、劣化する前に冷凍してフレッシュな風味をキープしてくださいね。

パンに塗ってもお料理の最後に加えても、フワッとコクのある風味が魅力のバターを、これからも楽しんでいきましょう!




毎日忙しいけど、家族にはちゃんとした食事を食べさせてあげたいですよね。

・忙しくて買い物に行く時間がない
・料理をつくると時間がかかり過ぎる
・毎日献立を考える余裕がない
・安全な食材を使っているのか心配

などの悩みは無いでしょうか?


そんなあなたには、
食材の定期宅配サービスである
Oisix(オイシックス)がおすすめです。

人気の理由は、

・必要なものはキットで揃い、時間削減
・人気の簡単レシピが入っていて嬉しい
・洗い物が減少し、気持ちに余裕ができる
・低農薬の野菜が厳選されていて安心
・合成保存料/合成着色料は一切不使用

新鮮・安全な人気食材をヤマト宅配便でご自宅まで配達してくれるんです!


⇒今すぐOisix(オイシックス)を確認する





献立を考えるのが面倒、忙しくて時間がない方にこそ、Oisixの宅配サービスはおすすめです。


あわせて読みたい記事(広告含む)




本記事は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように頑張ります。
   ↓ ↓ ↓

 - 料理・食材



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【おせちの紅白かまぼこ】意味は?盛り付けは?飾り切りって何?

今回は「おせち料理の意味、由来」のまとめ、 そして、かまぼこについてのちょっとた …

とろろの日持ちを大解剖!腐ったときの見分け方も解説するよ

我が家では、よくたこ焼きやお好み焼きを作るので、長芋や山芋なども頻繁に購入してい …

トマトは腐るとどうなる?見分け方や日持ちする期間を調査!

私の祖父母は農家を引退して、家族が食べる分だけの家庭菜園をしていますが、天候がい …

メープルシロップの日持ちを調査!賞味期限切れはいつまで大丈夫?

冷蔵庫の奥にあったメープルシロップの賞味期限を見ると日付は2年前でしたが、濁るこ …

とうもろこしに黒や白のカビが生えた!見分け方や対処法を解説

とうもろこしはあまり日持ちしないイメージがあるので、手に入ったらすぐに食べていま …

水菜は生でも食べられるの?苦手な人におすすめの食べ方も紹介!

鍋野菜のイメージが強い水菜ですが、生でも食べられる野菜だと聞きました。 是非試し …

モッツァレラチーズの賞味期限を大解剖!腐るとどうなるかも解説!

モチモチで独特な食感のモッツァレラチーズは、サラダやカプレーゼとして馴染みがある …

要冷蔵のハムの常温保存は1日でも危険!腐るとどうなるかも解説

自分ではなかなか買いませんが、お歳暮などでもらうハムはとても嬉しいですよね。 ギ …

梅干しは常温で保存できる?賞味期限がない梅干しは存在するの?

暑い日が続くと気になってくるのが、食品が傷んでいるかどうかです。ここのところは酷 …

アスパラの日持ちや賞味期限は?腐ったときの見分け方も解説するよ!

北海道在住の我が家は、初夏になると新鮮なアスパラが手に入ることが多く、大変重宝し …