グラニュー糖の代用品15選!砂糖を徹底比較・上白糖は代わりになる?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

砂糖は上白糖をはじめ三温糖、てんさい糖、きび砂糖、コーヒーシュガーなどの種類がありますが、主な原材料はほぼ同じなのでグラニュー糖に代用できます。

特徴はそれぞれ違いますが、形状やカロリーなどは大差ありません

グラニュー糖 代用

砂糖の他にも、はちみつやオリゴ糖などの甘味料も代用にできますよ。

しかし、他の砂糖や甘味料をグラニュー糖の代わりに使うと、仕上がりや分量が心配ですよね。

代用品の特徴を知ったうえで、適したものを調整して使い分けることが大切です。

そこで今回は、次のことを調べました。

この記事を読むと、グラニュー糖の代用になる砂糖や甘味料の種類・特徴、グラニュー糖との違い、代用のポイントがわかりますよ。

料理やお菓子のレシピには、砂糖にグラニュー糖を指定していることも。そんな時に限ってストックを切らしていたり、そもそも常備していなかったり…。

そんな時も、慌ててグラニュー糖を買いに行かなくてもよくなりますよ。ぜひ、ご一緒に見ていきましょう。

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

グラニュー糖の代用品15選!上白糖は代わりになる?

グラニュー糖がなくて困っても、キッチンにある上白糖など他の砂糖で代用できるので安心してください。

グラニュー糖や他の砂糖は、「てん菜(ビート)」や「さとうきび」の2種類から作られています。(※1)

さとうきび

製造法の違いから形状は異なりますが、実は成分に大きな違いはないので、グラニュー糖の代用にできるものはたくさんあるんです。(※2)

グラニュー糖はショ糖99.9%以上と高純度の精製糖で、他のミネラル成分や水分などはほぼ含みません。(※3)

編集部・高田
編集部・高田

ショ糖は砂糖の甘味成分で、原料の植物が光合成により作り出したものです。

そのため、グラニュー糖はショ糖そのものの味といえ、あっさりして雑味の無い甘みが特徴。

1さじのグラニュー糖

サラサラした0.5mm径の小さな粒状で固まりにくく、液体にもよく溶け、色も付かず他の食材の風味の邪魔もしないので、コーヒーや紅茶などの飲み物やお菓子、料理用にも選ばれます。

そんなグラニュー糖の代用におすすめの15品をご紹介します!それぞれの特徴やグラニュー糖の代わりに使うときの注意点なども解説していきましょう。

上白糖

家庭でおなじみの上白糖は、グラニュー糖と同じ精製糖で白砂糖の仲間です。

上白糖

料理やお菓子作りはもちろん、飲み物などにもオールマイティに使える砂糖として使い慣れている人も多いですよね。

製造法もグラニュー糖とほとんど変わりませんが、上白糖には少量の転化糖液を振りかけています。

編集部・高田
編集部・高田

転化糖は、ショ糖を分解してできるブドウ糖と果糖の混合物です。

転化糖により甘みが強く感じられるので、グラニュー糖を上白糖で代用する場合は、若干控えめの量で使うのがおすすめです。

結晶の粒はグラニュー糖の半分くらいの径ですが、溶けやすさではグラニュー糖には及びません。

わずかに水分を含むため独特のしっとり感があり、吸湿性もあります。(※4)

そのため、お菓子作りなどで、しっとりした仕上がりにしたい場合には特におすすめです。

ただし、上白糖の方が焦げやすいので、焼く料理やお菓子の場合は焦げ過ぎに気をつけましょう。

三温糖

わずかにミネラル分を含み黄褐色で、上白糖より甘みが強く感じらる砂糖です。(※5)

三温糖

上白糖より少しショ糖分は少ないですが、カラメル(ショ糖が熱分解してできた着色物質)を加えているので独特の風味とコクがあり、煮物や佃煮などの料理におすすめ。

湿気を吸いやすくしっとりした仕上がりになるため、サクッとした仕上がりにしたいものには不向きです。

グラニュー糖の代用を三温糖でするなら、焼き色が茶色くなりますが、スポンジケーキなどをしっとり食感にさせたい場合におすすめですよ。

角砂糖

グラニュー糖に砂糖液を振りかけて固めた加工糖。

角砂糖

1個が3~4gと決まっているため、量がわかりやすく料理にも便利です。

コーヒーシュガー

グラニュー糖にカラメルを加えて作られ、コーヒーにコクと香味を与えるための褐色の砂糖。(※6)

コーヒーシュガー

グラニュー糖の代用にコーヒーシュガーを使うと色が付くため、すき焼きや魚の煮付けなどの色が濃く風味やコクを出したい料理や、色が気にならないお菓子作りにおすすめです。

スティックシュガー

ドリンク用に使われるスティック状に包装された砂糖。

スティックシュガー

グラニュー糖を2~6gほどの個包装にしているものが多く、お菓子作りなどにグラニュー糖が必要なときにも活用できますよ。

茶色のコーヒーシュガーが入っている場合もあるので、表示をチェックしましょう。

フロストシュガー(顆粒状糖)

プレーンヨーグルト商品に付いてくることがある白い砂糖。グラニュー糖を冷たい水にも溶けやすくするため小さな穴のある顆粒状に加工しています。

空気を含んでいるため泡立ちやすく生クリーム用などにおすすめですが、アイスコーヒーなどの冷たいドリンクにも良く溶けて便利です。

カップ印マーケット
¥660 (2021/07/27 16:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

粉糖(粉砂糖、シュガーパウダー)

グラニュー糖を細かくすりつぶした微粒子状の砂糖で、果物やケーキなどのデコレーションに使われます。

粉糖

固まらないようにするため、少量のでんぷんを混ぜている場合も。

粉糖は粒子が細かいため、混ざりやすさや溶けやすさに優れ、通常のグラニュー糖に比べて表面を滑らかに仕上げることができます。

カップ印マーケット
¥440 (2021/07/27 16:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

食感にこだわって、あえて粉糖で代用するという方も。

大手の製菓材料店から発売されている「細目グラニュー糖」がお菓子作りに重宝すると評判ですが、その理由はやはり溶けやすさ。

粉糖なら、細目グラニュー糖の役目も果たしてくれますね。

きび砂糖

日新製糖から発売されている、さとうきびの豊かな風味をいかしたまろやかな甘みと独特なコクが特徴の薄茶色の砂糖です。

きび砂糖

精製を繰り返さない独自製法のため、ミネラル分を豊富に含みます。

おいしそうですね!きび砂糖の風味とコクがプラスされ、深い味わいになったようです。

グラニュー糖の代用にきび砂糖を使うと、不足しがちなミネラルが摂れることから、お菓子作りの他、普段の料理に使う上白糖の代用にしている人も。

てんさい糖(甜菜糖)

てん菜から作られる砂糖。茶色く、あっさりした甘みが特徴で、ミネラルが豊富です。

てんさい糖

さとうきびから作られる甘しょ糖などとともにブラウンシュガーと呼ばれます。

グラニュー糖の代用にてんさい糖を使うなら、色が付いても良い料理に、特に味に深みやコクを出したい場合におすすめです。

黒砂糖(黒糖)

さとうきびの搾り汁をそのまま煮詰めて固めた含蜜糖です。

黒糖

ミネラル分が豊富で独特のまろやかな風味と濃厚な甘みがあり、強いコクが出せます。(※7)

糖度の低さと個性の強さ、仕上がりに色が付くことから、用途によっては代用が難しい場合もありますが、その特性をいかして、料理の隠し味やお菓子作りに好んで使われていますよ。

おいしそうですね!黒糖蒸しパンは独特の風味と強いけれど優しい甘みが大人気です。豊富なミネラル分により色が付くからこそ、よりおいしそうに見えるのが黒糖の良さでもあります。

ほっと一息つきたい時にぴったりですね!ホットドリンクに黒糖を入れて、ほっこりとした甘みを楽しみながらリフレッシュ。疲れた時におすすめです。

メープルシロップ

楓(かえで)の樹液から作られた琥珀色のシロップ。パンやお菓子にかけたり料理やお菓子作りにも使われます。

メープルシロップ

代用にすると独特な香りと風味をプラスできますが、優しい甘さなので、甘みの調節にはグラニュー糖より少し多めの重量で使うのがおすすめです。

飴になったメープルシロップを食べてみたいですね。

メープルシロップを同じ重量で使うと、グラニュー糖より低カロリーで糖の量も少ないため、糖質オフにもできますね。(※8)

はちみつ

人気の甘味料のはちみつは、常備している方も多いですよね。

ドーナツにかけて食べてもおいしそうですね!何の花蜜かによっても違うので、いろいろな風味や香りをプラスして楽しめますよ。

花蜜のショ糖を蜂が持ち帰った巣の中で分解するため、はちみつに含まれる糖分は、ほとんどがブドウ糖と果糖で存在しています。

そのため、砂糖よりも甘く感じやすいので、代用には少なめの量で使って調整するのがおすすめです。

さらに、水分を20%含むため、他の材料との水分量の調整も必要な場合があります。(※9)

また、たんぱく質を分解するプロテアーゼなどの酵素が含まれるため、お菓子作りなどではうまく膨らまない場合も。(※10)

オリゴ糖製品

腸内環境の改善に良いと人気のオリゴ糖製品は、家にある方も多いでしょう。トロっとした透明のシロップで、グラニュー糖や砂糖の代用にできます。

砂糖よりカロリーが低くダイエット中の方にも好まれますが、消化しにくいため摂り過ぎると腹痛などの体に悪い影響が出ることも。使用量に注意が必要です。(※11)

ココナッツシュガー

ヤシの木(ココナッツ)の花蜜や樹液から作られ、ミネラルやビタミンを豊富に含む茶色の砂糖です。

ココナッツの木

海外セレブが愛用していることからも人気上昇中!

食後の血糖値の上昇が緩やかなことや、食物繊維のイヌリンを含み腸内環境の改善に良いことで注目されています。(※12)

クセは強くなく、キャラメルのような風味がおいしいと評判で、普段良く使う砂糖の代用にも人気です。

ラカント

サラヤから発売されている羅漢果(ラカンカ)エキスを使った茶色い顆粒状の甘味料です。

血糖値に影響のない成分でエネルギーにならないのが魅力で、ダイエット中の方にも注目されています。(※13)

おいしそうな焼きりんごですね!ラカントは甘みが砂糖と同程度に調整され、計量が簡単です。料理に使う場合は、少し甘めに感じることもあるので調整してください。

独特のコクや風味があり煮物におすすめですが、焦げにくい特性があります。

編集部・高田
編集部・高田

他に、ザラメ糖や氷砂糖なども、粒が大きく溶けにくいことに注意すれば、グラニュー糖の代用にできますよ。

このように、グラニュー糖はキッチンにある多くの砂糖や甘味料で代用できますが、風味の違いをうまく利用し、それぞれの特性をいかして量を調整して使い分けるのが、おいしく仕上げるポイントです。

そこで、おすすめの代用品からいくつかピックアップして、グラニュー糖との重さの違いと、置き換えて使う場合の相当量を計算してみました。

代用するときに気をつけたい調整のポイントもご紹介します。

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

グラニュー糖に代用できる砂糖との違いは重さに注目!

おすすめの代用品15選の中から6種類を選んで、グラニュー糖に置き換えるためのそれぞれの使用量を表にしてみました。

甘みの強さなどの特性も比較して、調整するときのポイントもご紹介していますので参考にしてくださいね。

甘みが強く感じられる性質がある食品は「少なめにする」としています。

砂糖類はほとんど同じ成分のため、重さを合わせると糖分の量もほぼ同じにできますよ。まず同じ重さ分を計量し、それよりも少なめに使うと甘みがうまく調整できます。

大さじ1

グラニュー糖は小さじ1杯が4g(15.5kcal)、大さじ1杯が12g(46.4kcal)、カップ1杯が180g(69.7kcal)です。

小さじ1は5cc、大さじ1は15ccの容量ですが、重さは食品ごとに異なるため、グラニュー糖と同じ重さにするにはどれくらい使うと良いか、代用品ごとに見てみましょう。(※14)

グラニュー糖
小さじ1の
相当量
グラニュー糖
大さじ1の
相当量
グラニュー糖
カップ1の
相当量
調整するとき
のポイント
上白糖小さじ1+1/3大さじ1+1/3カップ1+3/5少なめにする
三温糖小さじ1大さじ1カップ1少なめにする
黒糖小さじ1+1/3大さじ1+1/3カップ1+1/2好みで増減
粉糖小さじ1+1/3大さじ1+1/3カップ1+4/5調整なし
フロストシュガー小さじ1+1/3大さじ1+1/2カップ1+3/5調整なし
はちみつ小さじ1/2強大さじ1/2強カップ3/5少なめにする

商品によって重量に多少差がある場合もあるので、表は参考値としてください。

三温糖は、グラニュー糖と同じ重さに計量できますが、転化糖を含むため甘めに感じる性質があるので、少なめにして甘みを調整するのがポイントです。

粉糖やフロストシュガーは、グラニュー糖を異なる形状に加工しているだけで、甘みも成分もグラニュー糖と全く同じなので調整は必要なく、重さだけを合わせて使えますよ。

黒糖は他の砂糖よりショ糖の割合が少なく、重さを合わせても糖分の量が少なくなります。甘みを活かして使うことも多いので、好みにより増減、または調整なしでもOKです。(※15)

計量

編集部・高田
編集部・高田

多量に使う場合には誤差が生じやすいので、よく使うものや多く使うものは一度重さを量っておくことをおすすめします。

グラニュー糖と他の代用品には少しずつ違いや特性があるので、それぞれの特徴や違いを詳しく知ることが、特性をいかしたり分量を上手に調整するヒントになりますね。

上の表もぜひ参考にして、作りたいものやお好みにぴったりな代用品とその使用量を見つけてくださいね。

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

結論|グラニュー糖の代用品はたくさんある

グラニュー糖がなくても、他の砂糖や甘味料には代用できるものがたくさんあります。

しかし、甘みや風味も少しずつ違い、それぞれに特性があって、どれくらいの量で使えば良いか、どんな仕上がりになるかが心配ですよね。

代用品の特徴やグラニュー糖の代用に使う場合の調整の仕方を覚えておき、代用にしたい食品の特性をうまくいかして合わせてみてくださいね。

 

参考資料
※をクリックすると元の位置へ戻ります。

※1 糖と健康・黒砂糖やきび砂糖は体にいい? 使い分けたい砂糖の種類と特徴カンロ株式会社
※2 砂糖事業株式会社明治フードマテリア
※3 食品データベース・日本食品標準成分表2015年版(七訂)・砂糖及び甘味類・グラニュー糖文部科学省
※4 食品データベース・日本食品標準成分表2015年版(七訂)・砂糖及び甘味類・上白糖文部科学省
※5 食品データベース・日本食品標準成分表2015年版(七訂)・砂糖及び甘味類・三温糖文部科学省
※6 コーヒーシュガー物語・コーヒーシュガーができるまで全日本氷糖工業組合
※7 食品データベース・日本食品標準成分表2015年版(七訂)・砂糖及び甘味類・黒砂糖|文部科学省
※8 食品データベース・日本食品標準成分表2015年版(七訂)・砂糖及び甘味類・メープルシロップ文部科学省
※9 はちみつCAFE・はちみつの栄養成分サクラ印はちみつ(加藤美蜂園本舗)
※10 TFOODS扱いのハチミツ|TFOODS
※11 糖と健康・今大注目の「オリゴ糖」が持つスゴイパワーとは?カンロ株式会社
※12 美容・健康・アンチエイジングドクターも実践!砂糖の替わりに選びたい「低GIの天然甘味料」家庭画報.com
※13 ラカントS・製品情報・ラカントとは?サラヤ株式会社
※14 標準計量カップ・スプーンによる重量表共立食品株式会社
※15 おさとうドットコム・お砂糖の成分上野砂糖株式会社

▲目次へ戻る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

料理・食材
今回の内容は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように努めます。
生活の知恵袋 ヨセミテ

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

 

 

こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

 

    タイトルとURLをコピーしました