めかぶ・もずくの食べ過ぎは体に悪い?適量を食べたときの健康効果も解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

めかぶやもずくを食べ過ぎると、豊富に含まれる食物繊維やヨウ素の影響で下痢や腹痛、甲状腺機能の低下などの症状が起こる可能性があります。

しかし、本来は体に悪い食べ物ではなく、健康へのメリットが多いので毎日の食生活に活かしたい食材の一つです。

めかぶ もずく 食べ過ぎ

めかぶやもずくを毎日の食生活に取り入れるには、適量を守ることが大切です。

そこで、今回は以下のことを調べました。

めかぶやもずくは腸内環境の改善、免疫力の向上などの効果も期待されており、とろみがあって美味しいので、好んで食べている方も多いでしょう。

体にいいイメージもありますが、食べ過ぎた場合に悪影響を心配している人も多いのではないのではないでしょうか。

この記事を読むと、もずくやめかぶの食べ過ぎによる悪影響をチェックできます。

また、安心して食べられるように適量も把握しておきましょう。

さらに、おすすめの食べ方も紹介しますので、参考にしていただけると嬉しいです!

 
スポンサーリンク
 

こんな記事もおすすめ!
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

めかぶやもずくの食べ過ぎは体に悪い?栄養成分は?

めかぶやもずくを食べ過ぎると、以下のような症状が起こる可能性があるのは、食物繊維などの栄養成分が関係しています。

それでは早速、各症状と成分との関係を見てみましょう。

食物繊維の影響で下痢や腹痛に

めかぶやもずくを食べ過ぎると下痢や腹痛が起こることがあるのは、食物繊維の影響です。

めかぶ もずく 下痢

食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があります。

海藻に多く含まれるフコイダンやアルギン酸は、水溶性食物繊維に該当し、めかぶやもずくには特にフコイダンが多く含まれているようです。(※1)

水溶性食物繊維は、水に溶けてゼリー状になり便に水分を与えるので、多量に摂れば必然的に便の水分量が増え下痢をしやすくなると考えられます。(※2)

調査してみると、めかぶやもずくを食べて下痢になった人はわりといるようです。

どのくらい食べたら体に影響が出るのかは個人差があるかもしれませんが、下痢になったということは、2パックでは多いと考えたほうが良さそうですね。

食物繊維は下痢以外にも他の消化器症状を起こす場合もあります。

胃痛や吐き気の原因になることも!

めかぶやもずくを食べ過ぎると、食物繊維の作用により胃痛や吐き気が起こる危険性があります。

めかぶ もずく 吐き気

水溶性食物繊維はネバネバしているため、胃腸内をゆっくりと移動します。(※3)

そのため、一気に食べると胃の内容物が短時間のうちに急増して、胃痛や吐き気が起こり得ます。

調べてみると、めかぶやもずくの食べ過ぎで吐き気をもよおす人もいました。

めかぶが好きな方は数パック食べてしまう人もいるかもしれませんが、このように吐き気が生じる可能性があります。

このような胃腸の不調だけでなく、甲状腺機能についても注意が必要です。

甲状腺の機能が低下する?ヨウ素が原因?

めかぶやもずくを食べ過ぎると甲状腺の機能低下が起こる可能性があるのは、ヨウ素が関係しています。

めかぶ もずく 甲状腺機能低下

甲状腺はのどの前側にある器官で、体のエネルギー産生を高める、体温や脈拍を上げるなどのはたらきがある甲状腺ホルモンを作っています。

めかぶやもずくに含まれるヨウ素は甲状腺ホルモンの主成分で、摂り過ぎると甲状腺ホルモンが作られなくなって甲状腺機能が低下することがあります。(※4)

甲状腺ホルモンが減少すると、脈が遅くなる、寒気がする、体重増加、意欲低下などの全身症状が現れます。(※5)

めかぶやもずくは食べ過ぎるとデメリットもありますが、適切に食べれば体によい食品であると言われています。

ではその適量と、体へのメリットについて解説しますね!

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

めかぶやもずくを食べ過ぎず、適量食べたときの健康効果は

1日あたりの適量は、ヨウ素の摂取量を考慮するとめかぶでは約30g、もずくでは約90gです。

また、適量を食べた場合に期待される効果もいくつか挙げられています。

これらの点について、具体的にチェックしていきましょう。

めかぶやもずくの適量はどのくらい?

めかぶやもずくの1日あたりの適量は、以下のようになります。

めかぶやもずくの適量
めかぶもずく
食材の場合約30g約90g
パック詰めの場合1パック弱
(1パックあたり40g)
1パック強
(1パックあたり70g)

これは、ヨウ素の摂取量を考慮したものです。

18歳以上の男女における、ヨウ素の1日あたりの推奨量は130μgです。(※6)

一方、めかぶやもずくに含まれるヨウ素量は以下のとおりで、推奨量を超える含有量となっています。

めかぶやもずく100gに含まれるヨウ素の量
めかぶもずく
ヨウ素含有量(μg)390140

そのため、ヨウ素量が推奨量を超えないようにすると、めかぶは約30g、もずくは約90gが1日の適量となります。

めかぶ もずく パック

ところで、このような適量で食べればめかぶやもずくは体にいいと言われますが、どんなメリットがあるのかこれから解説していきますね。

適量を食べた場合の体へのメリットは?

めかぶやもずくを適量食べた場合は、以下のような効果が期待されています。

では、この3点について具体的にチェックしていきましょう。

便通の改善が期待できる

めかぶやもずくを適量食べると、便秘の改善が期待できます。

デメリットのところでお話したように、フコイダン・アルギン酸が腸内で便に水分を与え柔らかくするからです。

食べ過ぎると下痢になりますが、適量なら便通の改善が期待できます。

めかぶ もずく 便秘解消

便通の改善だけでなく、健康維持にも役立つメリットがあります。

生活習慣病の予防も!

めかぶやもずくに含まれる食物繊維の作用により、生活習慣病の予防にも役立つ可能性があります。

水溶性食物繊維は、糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を抑える作用があるほか、コレステロールを吸着して便として排出することで抑える作用があると言われています。(※7)

また、動物実験レベルですが血中の中性脂肪も低下したという報告もあります。(※8)

このように食物繊維のおかげで糖尿病などの予防に役立つ可能性があるのです。

めかぶ もずく 生活習慣病の予防

さらに、以下の表で分かる通り、めかぶやもずくは低カロリー、低脂肪で糖質ゼロです。

めかぶやもずく100gのエネルギー、脂質と糖質の量
めかぶもずく
エネルギー(kcal)116
脂質(g)0.60.2
糖質(g)00

このため、めかぶやもずくは肥満防止のうえで強い味方となり得ますよ。

他にも免疫力への影響について解説します。

免疫力が上がる効果も期待されている

水溶性食物繊維の摂取による免疫力の向上も期待されています。

フコイダンやアルギン酸は腸内の善玉菌のエサになり、善玉菌はこれらを食べることで「短鎖脂肪酸」という物質を作ります。

この短鎖脂肪酸は免疫細胞を活性化すると考えられています。(※9)

めかぶ もずく 免疫力

さらに免疫力の向上のためには食べ合わせも重要だと言われていますよ。

納豆とセットで食べてみては?

めかぶやもずくは、納豆と一緒に摂ることによっても免疫力向上の可能性はあります。

フコイダンなどが納豆に含まれる善玉菌(納豆菌)のエサとなるので、腸内環境が改善し、免疫力の向上が期待できると言われていますよ。(※10)

めかぶ もずく 納豆

以上、めかぶやもずくの体にいい点を紹介してきました。

食べ過ぎるとデメリットはありますが、本来はこのように健康へのメリットが期待されているものですよね!

さらに、このようなメリットをしっかり受け取れるよう、効果的な食べ方を紹介しますよ。

食事の最初に食べるのもおススメ!

めかぶやもずくは食事の始めに食べるといいですよ。

最初に食べておけば、そのあと他の食品を食べた際の糖の吸収が抑えられ、血糖値の上昇が緩やかになる可能性があるからです。(※11)

もずく めかぶ タイミング

また、食物繊維で先にお腹を少しでも満たしておくと、他のおかずの食べ過ぎを防ぎやすいので、ダイエットにも役立ちますよ。

このように、食事の最初に食べるのをおすすめしますが、味付けが必要となると少し面倒だったりします。

そんな時にやはり便利なのが、もずく酢などの味付き商品ですね。

ただ、味付き商品は味なしと比べてデメリットもあるので、注意点も合わせて解説します。

もずく酢・味付きめかぶは塩分に注意

もずく酢や味付きのめかぶは、味なしの商品と比べスーパーなどで入手しやすく、賞味期限もやや長めですが、塩分には注意した方がいいですよ。

それは、もずく酢や味付きめかぶは合わせ調味料で味付けがされているからです。

こちらの方は味付きのめかぶにハマっているようですが、やっぱり塩分が気になりますよね。

この方は、茶こしを使って塩分を除いてから食べるそうです。なるほど、いいアイデアですね!

味付きにしても味なしにしても、お好みや条件に合わせて選ぶといいでしょう。

↓こちらは、伊勢志摩の離島で水揚げされたたたきめかぶがチューブ容器に入っています。

下処理済みで味なしタイプなので、すぐに料理に使えて便利ですね。

↓こちらは、沖縄もずくを黒酢でまろやかに味付けした商品もあります。

ライフコーポレーション
¥267 (2021/07/27 15:24:58時点 Amazon調べ-詳細)

めかぶやもずくは適量で食べて、健康へのメリットを受け取っていきたいですね。

 

 
スポンサーリンク
 
こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

結論|めかぶやもずくは食べ過ぎずに適量を守ろう

めかぶやもずくは食べ過ぎると下痢や胃痛、甲状腺機能低下などが起こる場合があります。

でも本来は、腸内環境が整う生活習慣病の予防に繋がるなどの効果も期待されているので、適量で食べるようにすれば体にいいものですよ。

私の場合、めかぶやもずくはたまに食べる程度でしたが、健康のために今後は時々適量で食べてみようと思います。

めかぶやもずくは適量で取り入れて、美味しく食べながら健康へのメリットもしっかり受け取っていきましょう!

 

▲目次へ戻る

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

料理・食材
今回の内容は少しでもお役に立てたでしょうか? 明日はもっと改善できるように努めます。
生活の知恵袋 ヨセミテ

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク

 

 

こんな記事もよく読まれています
カレーに合う揚げ物

カレーに合う揚げ物20選|相性ぴったりのおかずや汁物も紹介!

もち米 カロリー

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

馬刺し 食べ過ぎ

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

鶏肉 食べ過ぎ

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

豆大福 カロリー

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

しいたけ カビ

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

ウニ 食べ過ぎ

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

キヌア 食べ過ぎ

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

カレー 食べ過ぎ

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

タコ 食べ過ぎ

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

干し柿 食べ過ぎ

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

なす 腐る

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

春菊の栄養と食べ過ぎ

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

ななチキ カロリー

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

ほうじ茶 飲み過ぎ

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

カニ 食べ過ぎ

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

ゆず 食べすぎ

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

あずきバー カロリー

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

豚足 体に悪い

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

もずく酢 食べ過ぎ

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

パセリ 食べ過ぎ

パセリの栄養素と食べ過ぎの注意点|1日の適量、美容や健康に良い食べ方とは

フライパン 裏 焦げ

フライパンの裏側の焦げの落とし方|外側の焦げ付きや汚れを取るコツは?

マンゴー 食べ過ぎ

マンゴーの栄養と食べ過ぎの悪影響|下痢や太る原因になる?1日の適量は

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

 

    タイトルとURLをコピーしました