PR

引き出物のカタログギフトって嬉しいですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活関連

近年慶弔・出産等のお返しにカタログギフトと称し、分厚い冊子が送られてきたり、引き出物として持たされたりすることが多くなりました。

そんなカタログギフト、あなたはどのように感じているでしょうか?
実際に何を選んだら良いかを含め、アドバイスをご紹介します。

   

こんな記事もおすすめ!
Google Earth インストール不要

【Google Earthはインストール不要】ブラウザ版の簡単な使い方

ボタン電池 CR2032 コンビニ

ボタン電池【CR2032】はコンビニで買える!価格が安いのはどこ?

白い蜘蛛 小さい

【めっちゃ小さい白い蜘蛛】種類や危険性は?家の中にいたら縁起もいい?

ワイヤレスイヤホン 充電器 代用

【ワイヤレスイヤホン充電器の代用はある?】なくした時の対処法

自転車パンク 修理キット 使わない方がいい

自転車パンクの修理キットは使わない方がいい理由|デメリットは

座り込み 意味 24時間

【座り込みを24時間する意味は?】抗議行動の背後に隠された理由

パーツクリーナー 代用

【パーツクリーナーの代用品】100均で代わりになりそうなものは

アイシングジェル 代用

【アイシングジェルの代用品】セリア・100均に売ってないときは

ヤモリの出る家 ゴキブリ

【ヤモリの出る家はゴキブリもいなくなる?】本当に食べるのか

スマホ ステッカー 挟む ダサい

スマホにステッカー挟むのはダサい?おしゃれでセンスのいいやり方は

ラミネート加工 どこでできる

ラミネート加工はどこでできる?ホームセンターやコンビニでは

鉄フライパン ゴキブリ

【鉄フライパンにはゴキブリが来る】やめたほうがいい理由と対策

シソ 植えてはいけない

【シソを植えてはいけない理由】庭で一緒に植えるのがNGな事例も

羽田空港 第一 第二 どっちが楽しい

羽田空港の第一と第二ターミナルはどっちが楽しい?目的別に紹介!

蓋 開かない プラスチック

【プラスチック容器の蓋が開かない】固い蓋の開け方をガイド!

発泡スチロール レンジ

発泡スチロールをレンジでチンして食べたけどOK?正しい方法は

アボカド 庭に植えてはいけない

【アボカドを庭に植えてはいけない理由】実がならないことも!?

共感覚 嘘を見抜く

共感覚は嘘を見抜く?思い込みもある?共感覚の人の特徴一覧

ナスカの地上絵 なぜ消えない

【ナスカの地上絵はなぜ消えない?】誰がどうやって書いたのか

カメムシ駆除 コーヒー

【カメムシ駆除にコーヒーが使えるのはなぜ?】コーヒースプレーで撃退!

ウォンバット 人懐っこい なぜ

【ウォンバットが人懐っこいのはなぜ?】人間好きで甘えん坊な理由

ブルーレット 置かない方がいい

【ブルーレットを置かない方がいい理由】デメリットを解説

結婚祝い 親 100万 渡し方

結婚祝いに親から子へ100万円の渡し方!タイミングから祝儀袋まで

ゴキブリ 一匹いたら 嘘

【ゴキブリが一匹いたら100匹いる】は「嘘」とは言えない理由

【親が倒れた】と言って仕事を休む嘘は何故バレるのか?

ひな 名前 タブー なぜ

「ひな」という名前がタブーと言われるのはなぜ?隠語で別の意味も

風速5m どのくらい

【風速5mはどのくらい強い?】髪の毛・釣り・キャンプなどへの影響

風速7m どのくらい

【風速7mはどのくらい強い?】傘・釣り・キャンプなどへの影響

MyWing ブラックでも借りれる

MyWingはブラックでも借りれる?審査基準が緩いって本当?真相は

ガス止められた 勝手に開栓

ガス止められたとき勝手に開栓するのは違法性あり!訴訟リスクは

スポンサーリンク

カタログギフト、どう思います?

確かに送り主にとって、お返しに何を選ぶかを考える手間が省け便利なのですが、一方貰う方は高額品のカタログギフトならいざ知らず、3千円から5千円程度だと分厚い冊子の中から選ぶのが億劫で、中にはそのままカタログをごみ箱に直行させる人もいるように聞きます。

流石に私はそこまで裕福ではありませんので、家内と相談して食料品に変えるのが普通です。

お返しは「いつまでも記念に残る品物」として選ばれた昔と違い、相手に「カタログギフトでお好きな物どうぞ!」の世界に移った様です。

従って慶弔の儀式が薄れ、昔を振り返る、また記念品の裏に小さく年月日・名前等記載されていたのがなくなり、思い出作りが難しくなっている気がします。

そんな思いを持っている中、今秋結婚した娘の引き出物がカタログギフトと聞いてびっくりしました。

結婚式も「両家」でなく「二人」が前面に出る様で、当然ながら招待状も本人達の名前で出したので、リタイヤして久しい父親の私は資金面での助成も出来ない為か全く蚊帳の外です。
かさばらず、招待客の好みがバラバラなご時世、一方的に持たされる引き出物よりは当然人気があるとのことです。

またカタログギフトも進化し、今では冊子だけでは注文した後ごみ箱行になるので、冊子を利用後アルバムに変身させる様になっています。
娘もこれを利用しているようでサンプルを見ましたが、中々進化したものだと感心させられます。

【画像をクリックすると商品ページが開きます】

【画像をクリックすると商品ページが開きます】

カタログギフト、なにを選びますか?

娘に聞きますとカタログギフトは今や主流で大手デパートも参入し激戦だとか。
またカタログギフトに掲載されている商品群は、市販価格にもばらつきがあるとのことで、相対的に安価な商品を買わない商品の目利きが大切だとか。

一方カタログギフトをインターネットで市販の価格より15%程安く販売している会社もあるとのことでインターネット通販と変わりません。

極め付きは高級グルメ食事券や豪華な温泉旅行とか、クルーズも利用できる10万円を優に超えるギフトもあるようです。

また冊子も垢抜けした高級感を感じさせる表紙で飾られ、如何にもページを繰って注文したくなるように仕組まれています。

それでもどの商品を注文したら良いか、考えあぐねている場合のアドバイスをご紹介します。

  • 2年後の生活を想像して選ぶ。
  • 値段が下がりにくいブランド雑貨を選ぶ。
  • 自分で値段や品物が分かるものを選ぶ。
  • アクセサリー類は写真と実物が違う恐れあり。
  • 欲しいものがなかったら食べ物系を選ぶ。
  • 商品の中にチャリティや募金があればそちらに回す。
  • 母親や兄弟が好みそうな物を選んでプレゼントする。

ライター:sige G

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました