バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バターは腐ると味や臭いに変化が現れるため、それらのポイントをチェックすれば食べられるかどうかを判断できます。

開封後すぐなら全体的にやや黄色っぽくて白いのに、時間が経って劣化すると黄色みが濃くなるなど、見た目の変化で鮮度を判断できるので特徴を知っておくと便利ですよ。

バター 腐る

この記事では、バターがまだ食べられるかどうかの見分け方がわからないと方のために、次の情報をお伝えします。

バターは冷蔵保存が基本ですが、冷凍保存をすれば長期の保存も可能ですよ。

この記事をチェックすれば、バターを便利に使いこなせるようになるのでぜひ参考にしてください。

 
スポンサーリンク
こんな記事もおすすめ!
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

いちご大福 カロリー

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介


バターが腐るとどうなる?食べられない状態の見分け方

バターは劣化すると色や味、臭いなどに変化が現れるので、それらのポイントをチェックすれば食べられるかどうか見分けることができます。

バター 腐る 見分け方

まずは、劣化が進み食べられなくなったバターの特徴を確認してみましょう。

食べられないほど劣化したバターの特徴

バターは腐るとどうなるかは、見た目・臭い・味などの特徴を確認してみましょう。

食べられないバターの特徴 (※1)
  • 銀紙に油が染み出ている
  • ボロボロしている
  • 使い古した油のような臭いがする
  • ムレた臭いや、刺激臭がする
  • 酸味・苦みがする

また新鮮なバターは、黄色みのある乳白色をしていますが、劣化すると徐々に表面が乾燥して油だけの状態になり、カロテン(ビタミンA)の橙黄色(濃い黄色)になる特徴があります。(※2)

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
買ったばかりのバターは全体的に白っぽいですが、開封後のバターが黄色くなるのはこのためです。

バター 腐る 色

これらの特徴をまとめると、バターが食べられるかどうかは、色や味、臭いなどから判断できることがわかります。

食べられるかどうかは色・味・臭いなどから判断できる

前述した内容をまとめると、新鮮・劣化・食べられない状態のバターにはそれぞれ次のような特徴があると言えます。

新鮮なバター・劣化したバターの見分け方
新鮮な状態劣化した状態食べられない状態
色・見た目黄色みのある乳白色濃い黄色・濃い黄色
・銀紙に油が染み出ている
・ボロボロしている
風味豊かな味わい味わいが落ちている酸味・苦みがする
臭い風味豊かな香り香りが落ちている・使い古した油のような臭い
・ムレた臭い
・刺激臭

バターが腐っているのかどうかを確かめたいときには、上記のポイントを見て判断しましょう。

ヨセミテ 編集部
ヨセミテ
編集部
マーガリンやチューブバターも乳製品なので、同じようなポイントで判断できますよ。

なお、バターが腐ると黒色などのカビが生えることもあります。

このような場合、バターの表面だけでなく内部までカビが広がっている可能性もあります。

カビを食べたとしても問題ないケースもありますが、発がん性アレルギーを引き起こす場合もあるので、カビが生えたバターは食べないのが安全です。(※3)

バター 腐る 判断

また、腐ったバターはまれにチーズの匂いがすることもあるようです。

発酵バターは新鮮な状態でもチーズの匂いがすることもありますが、発酵バターでない場合は劣化が進んでいる可能性があるので注意しましょう。

バターが濃い黄色に変色しているだけの場合は、味は落ちてもまだ食べられるので、後述するレシピをぜひ参考にしてみてくださいね。

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

バターが腐るときの原因は?日持ち期間の目安と保存のコツ

バターは未開封だと本当に腐るのか疑ってしまうくらい日持ちする食品ですが、温度や湿度・臭いの吸着などによって劣化が促進されるため、正しい方法で保存することが大切です。

まずはバターが腐る原因をチェックし、正しい保存方法を確認してみましょう。

バターが劣化するのは間違った保存方法が原因

バターは次のような誤った方法で保存すると、劣化が進み腐る原因となります。

  • 冷蔵・密閉保存していない
  • 臭いの強い食品の近くで保存している

バターは熱に弱いため、10℃以下の温度で冷蔵保存することが推奨されています。

一度溶けてしまったものを再度冷やして固めても風味を損なうので、常温ではなく必ず冷蔵庫で保存しましょう。

バター 冷蔵庫 腐る

また、密閉せずに空気に触れる状態で保存すると、バターに含まれる脂肪が酸化し劣化の原因となるので、ラップで包んだり密閉できる容器に入れたりして空気に触れさせないことが大切です。

さらにバターは臭いを吸収しやすい性質があるため、ニンニクなど臭いが強い食品の近くでは保存しないようにすることもポイントです。(※4)

以上のことを踏まえると、正しい保存方法がわかります。

バターの正しい保存方法と日持ち期間(冷蔵)

前述した誤った保存方法から考えると、バターの保存は以下の方法で行うのが正解です。

  • 冷蔵庫で保存する(10℃以下)
  • ラップで包むもしくは密閉容器に入れて保存する
  • 近くに臭いの強い食品を置かない

冷蔵庫内の温度はメーカーによって異なるものの、冷蔵室は約0~6℃、野菜室だと約3~9℃に設定されているので、冷蔵庫内はバターの保存に適した温度だとわかります。(※5)

バターのパッケージに記載されている日付は賞味期限で、未開封で正しく保存した場合美味しく食べられる期間を示しています。(※6)

賞味期限切れ後すぐに食べられなくなるわけではなく、ネット上には「賞味期限切れ1ヶ月や3ヶ月程度ならOK」、「3年ましてや5年などの長期間過ぎていたらNG」などの情報があります。

ただし、賞味期限を過ぎたら食べるのを推奨していないメーカーもあり、開封後は賞味期限に関わらず早めに食べきることを推奨しています。(※7)

保存の仕方によっては賞味期限内でも傷んでしまう可能性があるため、いつまで日持ちするのか具体的な期間を示すのは難しいのです。

食べられるか迷った場合は、見分け方を確認して判断しましょう。

早めに食べ切れそうもない場合は、冷蔵ではなく冷凍保存がおすすめです。

冷凍してもバターの成分にはほとんど影響がないため、冷蔵の次におすすめの保存方法です。

冷凍保存するときのポイントと日持ち期間

バターは以下の方法で冷凍した場合、開封後でも保存期間は約6ヵ月が目安になります。(※8)

冷凍保存の手順
  • 1
    小分けにカットする
    1回で使い切れるサイズにカットします
  • 2
    個包装する
    1つずつラップで包み、さらにアルミホイルで包みます。バターは光によっても酸化してしまうので、ラップの上に更にアルミホイルをして光を遮ります。
  • 3
    密閉保存する
    冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存しましょう

凍ったまま調理に使えますし、室温で30分ほどおいて自然解凍して使うこともできます。

急いで柔らかくしたい場合は、アルミホイルをはがしラップをした状態で電子レンジ(200W)で10秒ずつ様子を見ながら温めましょう。

尚、バターはあらかじめ個包装されているものを購入すれば、カットせずそのままラップをして冷凍用保存袋に入れるだけなので便利ですよ。

バター 個包装 賞味期限

賞味期限切れで食べられると判断できても、バターは風味は落ちていますが、使い方によっては美味しい料理に変身させることができますよ。

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

バターの味が落ちていても大丈夫!美味しく料理するポイント

劣化したバターは風味が落ちてしまっていますが、隠し味として使用したり、香りの強い食材と一緒に使ったりすれば美味しく食べられます。

おすすめのレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

隠し味としてバターを入れると、カレーの味わいがまろやかになりますよ。

バターが隠し味!カレーの参考レシピ

Cpicon 簡単♪普通のカレーライス☆隠し味は… by <まっきー>

 

にんにく・しょうが・砂糖も隠し味として使用します。

香り豊かな熟したバナナを使用すれば、バターの香りが弱くても気になりませんよ。

完熟バナナブレッドの参考レシピ

Cpicon **香り豊か…バナナブレッド** by 満月152000

型によってパウンドケーキにしたりカップケーキにしたりと、焼き方も楽しめます。

劣化したバターの使い道に困った際は、ぜひ試してみてくださいね。

 
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

結論|バターが腐るサインを見逃さず美味しいうちに食べよう

バターは劣化すると濃い黄色になり、さらに食べられない状態になると銀紙に油が染み出たり、使い古した油のような臭いがします。

味わいも酸味や苦みがするようになるので、開封後には冷蔵庫で保存して早めに消費することが大切です。

長期間の保存したい場合は小分けして密閉すれば冷凍保存も可能なので、用途によって適切な保存方法で保存すると良いでしょう。

劣化したバターでも、隠し味に使用したり香りの強い食品と一緒に使用すれば味わいや香りを気にせず使用できますよ。

この記事を参考に、バターを上手に活用してみてくださいね。

 

▲目次へ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あなたにオススメ

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

スポンサーリンク

おすすめ記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今あなたにおすすめの記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク (C)
料理・食材
ヨセミテは『食を明るく、美味しく、暮らし良く』をコンセプトに、信頼できる文献・資料に基づいたオリジナルコンテンツの制作を行い、生活を豊かにする情報をお届けいたします。
生活の知恵袋 ヨセミテ

スポンサーリンク
 
スポンサーリンク (R)

 

 

こんな記事もよく読まれています
えのき カビ

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

チョコ 腐る

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

舞茸 カビ

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

キムチ カビ

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

ブロッコリー 茶色

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

さつまいも 緑

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

ごぼう 腐る

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

パン粉 カビ

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

鶏ハム ピンク

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

マッシュルーム カビ

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

カルピス 飲み過ぎ

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

ピーマン カビ

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

れんこん 腐る

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

バター 腐る

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

白菜 腐る

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

長芋 カビ

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

きのこ 腐る

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

スイカ 腐る

スイカが腐るとどうなる?酸っぱい臭いなど腐敗の見分け方や原因

里芋 食べ過ぎ

里芋の栄養価と食べ過ぎの注意点|妊婦や赤ちゃんには大丈夫?適量と効果的な食べ方は

カリフラワーの栄養と食べ過ぎ

カリフラワーの栄養と食べ過ぎの注意点|適量と効果的な食べ方

水菜 食べ過ぎ

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

サーモン 糖質

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

海苔 食べ過ぎ

海苔の栄養と食べ過ぎによる症状|腹痛などの原因や1日の適量は何枚?

おかひじき 食べ過ぎ

おかひじきの栄養素と食べ過ぎによる注意点|人気の食べ方も紹介!

豚肉 消費期限

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

レーズン 食べ過ぎ

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

ドラゴンフルーツ 食べ過ぎ

ドラゴンフルーツの栄養と食べ過ぎの注意点|適量や効果的な食べ方

もやし 腐る

もやしが腐るとどうなる?臭いや特徴の見分け方と食べる基準

デーツ 食べ過ぎ

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

 

    タイトルとURLをコピーしました