生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

猫がしっぽを振る意味は?しっぽを立てるときの感情は?

   



こんにちは!
猫の気持ちを知ろう!と言うことで、前回までに
身体で表現するさまざまな“気持ち”をお伝えしてまいりました!

さて、
犬のようにしっぽを
“バッタバタ”とまでは行きませんが、

猫もしっぽを“パタパタ”
沢山動かすことがありますよね。


犬のように、
猫もしっぽ
気持ちを表現
しているのでしょうか??


と、言うわけで!

早速、
今回からは
猫のしっぽ隠された気持ち
の意味をご紹介したいと思います!!

Sponsored Links

要注意!パタパタと猫がしっぽを振るのはどんな意味?

犬の場合は、
しっぽをパタパタ振ることで
喜びを表現しますが、

猫の場合は喜びでは無くて
”気持ちのバロメーター”として
しっぽを動かします。


では、
犬のようにしっぽをパタパタ動かすのは
どのような意味を
持っていると思いますか?


実は、
このパタパタしっぽを振るとき
猫の気持ちは犬とは正反対!!


猫にとって
「不機嫌」の現れです。


例えば、
撫でている途中に
しっぽをパタパタ動かす時がありますが、

これは猫からの
「撫でるの、もう辞めて!」
のサインです。






人間同士の場合、
不機嫌です。

なーんて言われたら驚いてしまい、
関係の回復が難しい面もありますが、

猫の場合、
少し時間を置くだけで
すぐにリセットされるので

過度に心配せず
「ああ、今日は気分じゃないんだね」
と、時間をおいてあげましょう
(^^;)


また、「遊んで~~~!!」と、
駄々をこねたりするときや、

仕事へ向かおうとすると扉の前で、
猫がゴロリン☆と、
横になりパタパタと
しっぽを動かしている場合は、


まさに、
猫語

「どこ行くの~~??! 
大好きだよ~~~!! 
僕と遊んでよ~~~!!(怒)」


こんな気持ちを伝えられてしまったら、
飼い主様の我慢の見せどころ(?)笑。

あまりにも、
可愛いくて・・・

つい構い過ぎて会社や学校に
遅刻などしないようお気を付け下さい☆

まっすぐ上に猫がしっぽを立てるときの感情は?

さて、
前半でパタパタと振る猫にとって
「不機嫌」の現れである
しっぽの動きをお伝えしました。


実はその他にも1つだけ、
しっぽから発信される
猫の気持ちをご紹介したいと思います。


それは、
「ご飯の時間」

そして、
「飼い主が帰ってくる時間」に良く見かける

「まっすぐ上にしっぽを立てているとき」です。

この、
動きは甘えたいとき構ってほしいとき


なにかの欲求があるときに出る動きです。

また、
捨て猫、保護猫から
このしっぽの動きが見られたら、

猫が”この場所は安心できる場所”
認識している証拠。


筆者と一緒に暮らしている愛猫(白玉)は、
元捨て猫なのですが、

保護当時、
しっぽを上に立てることは少なかった気がします。

(今では毎日数回以上見ます)

また、
このまっすぐ尻尾を立てているときは、
友好的な挨拶でもあります。

さらに言うと、
まっすぐ上にしっぽを立てながら
人間の足などにスリスリと
マーキングすることがあります。


このマーキング
実は猫から
「僕の所有物だぞ!」
という独占欲の現れでもあります(笑)


猫にメロメロメロウな筆者は、
「どうぞ、どうぞ、、」と、
喜んで愛猫(白玉)が
スリスリしてくれる足を提供してしまいますが、


筆者の愛猫のように
永遠とスリスリ行為が止まらない
猫ちゃんもいるので、

前半と同じく飼い主様の
我慢の見せどころではないでしょうか!!(笑)


それにしても、
時間が無い時に限って
“無限ループ☆スリスリ”をする
自由気ままな猫たちは

本当に小悪魔ちゃんですね。

猫の気持ちはしっぽでわかる?猫のしっぽを観察してみた!(その1)_01【撮影じゅん玉:愛猫白玉のキュートなしっぽ♪】

 

さて、そんな小悪魔ちゃんの持つ
”しっぽ”


最後は「おまけ編」として
“しっぽのお手入れ方法”について
ご紹介したいと思います☆

Sponsored Links