料理・食材

料理・食材

もち米のカロリーを比較|うるち米より高い?太りにくい食べ方も紹介

もち米はうるち米よりカロリー・糖質が高いので、食べ過ぎないために1食分の量を普通のお米より減らしましょう。この記事ではダイエット中で気をつけるべきもち米の食べ方やヘルシーなもち米レシピを紹介しています。
料理・食材

いちご大福のカロリーと糖質の一覧【市販品を比較】太りにくい食べ方も紹介

いちご大福は白玉粉やあんこを使用しているのでカロリーや糖質が高い食品です。いちご大福の栄養成分や他の和菓子との比較、また摂取カロリーを効率良く消費する方法やダイエット向けの食べ方を紹介します。
料理・食材

馬刺しを食べ過ぎると体に悪い?腹痛や下痢に|適量と健康的な食べ方は

馬刺しはタンパク質やビタミン、鉄分が豊富で健康な体作りやダイエットに役立ちますが、食べ過ぎると腹痛や下痢など体に悪い影響が起こります。食べ過ぎにならない適量や子供が気をつけたいポイントなどを紹介しています。
料理・食材

鶏肉の食べ過ぎは病気や太る原因になる?1日の適量や太らない食べ方は

鶏肉を食べ過ぎるとプリン体の影響で痛風、たんぱく質の過剰摂取で内蔵機能低下など病気を引き起こすリスクが高くなり、部位によっては高カロリーで太る可能性もありますが、適量を守れば問題ありません。食べ過ぎにならない量の目安などを紹介します。
料理・食材

豆大福1個のカロリーと糖質|栄養成分や太りにくい食べ方も解説!

豆大福は和菓子の中でもカロリーがあるうえに糖質が高いので、ダイエットを意識する場合は食べ過ぎないようにすることが大切です。豆大福で摂ったカロリーを運動で消費する方法や糖質をオフして食べるコツなど、太りにくくする食べ方をご紹介します!
料理・食材

生しいたけ・干し椎茸に白いカビが生えた?青・黒・緑などの見分け方

生しいたけに白カビが生えたように見えても気中菌糸の場合が多く、干し椎茸も糖質が結晶化しただけで食べられることが多いです。しかし青・黒・緑の有毒なカビが生えることもあるので食べられる状態の見分け方を詳しく紹介します。
料理・食材

ウニの栄養と食べ過ぎによる悪影響 |1日の適量と効果的な食べ方とは

ウニは栄養価が高い食品ですが、食べ過ぎるとコレステロールやプリン体の過剰摂取に繋がり、体に悪影響を及ぼす可能性があります。そこで1日に食べる適量や、良質な栄養素を効率的に摂取できる食べ方などをご紹介していきます。
料理・食材

キヌアの栄養と食べ過ぎによる副作用|1日の適量や効果的な食べ方は

キアヌの食べ過ぎは、下痢・嘔吐や胃痛などが起きる可能性がありますが、適量を守れば整腸作用や皮膚を健康に保つことだけでなくダイエット効果も期待できます。メリットやデメリットと効果的な食べ方も紹介します。
料理・食材

カレーは食べ過ぎると病気になる?毎日食べるデメリットや太らない食べ方

カレーには脂質や糖質が多く、カロリーも高めのため食べ過ぎると病気や太る原因になる可能性があります。しかし適量であればスパイスの健康効果が期待できるため、太りにくい食べ方と併せてご紹介します。
料理・食材

タコの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量と健康的な食べ方とは

タコの食べ過ぎはプリン体の過剰摂取が原因で痛風の発症へと繋がり、タンパク質による消化不良が起きる場合があります。健康への悪影響を避けるために、タコの1日当たりの適量と栄養を効率的に摂れる食べ方をご紹介致します。
料理・食材

干し柿を食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や栄養、効果的な食べ方とは

干し柿の食べ過ぎは下痢や血糖値の上昇につながるので、1日に半分~2個までを意識して食べましょう。この記事では適量の考え方のほかに、取り過ぎると体に悪い・適量ならメリットがある栄養成分や効果的な食べ方などを紹介しています。
料理・食材

デーツの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量とダイエット向きの食べ方は

デーツは栄養価が高く、ダイエット中もおすすめの食品です。食べ過ぎると糖質の摂り過ぎでカロリーオーバーになるので適量を心がけましょう。食べ過ぎによる注意点や効果的な食べ方を知って上手に取り入れましょう。
料理・食材

サーモンの糖質とカロリー一覧|脂質は高い?ダイエット向きの食べ方とは

サーモンは糖質が少なくダイエット向きの食材ですが、カロリーと脂質が高めなので注意が必要です。刺身やスモークサーモンなどを例に栄養成分や食べ過ぎた場合に効率良くカロリーを消費する方法、ダイエット向けのレシピを紹介します。
料理・食材

なすが腐るとどうなる?見た目などの見分け方と腐りやすい理由

なすが腐ると皮やヘタの見た目で食べられないかを判断できますが、見た目が悪くても食べられる場合があります。なすが腐るとどうなるのか見分け方、腐らないようにする保存方法、腐る寸前のなすをおいしく食べる方法などを紹介します。
料理・食材

春菊の栄養と食べ過ぎの注意点|適量やおすすめの食べ方・見分け方

春菊を食べ過ぎると、アレルギー反応や下痢を招く場合があり注意が必要ですが、食べ過ぎに注意すれば栄養価高い優れた野菜です。香りや味にクセがありますが、適量を守り、食べ方を工夫すればおいしく効率よく栄養を摂ることができます。
料理・食材

ななチキのカロリーと糖質|揚げ鶏との違いやカロリーオフできる食べ方は

セブンイレブンのななチキは衣を薄くしてカロリー・糖質オフを実現したフライドチキンですが、低カロリー食品とは言えず、ダイエット中なら食べ方に工夫が必要です。そこで、ななチキの太りにくい食べ方のコツをご紹介します。
料理・食材

ほうじ茶の飲み過ぎは体に悪い?安全な摂取量や体に良い飲み方とは

ほうじ茶を飲み過ぎると、カフェインが原因で下痢になるなど健康への悪影響が懸念されるほか、発がん性物質であるアクリルアミドも含まれています。しかし摂取量を守れば良い影響もあるので、その詳細や効果的に飲むための適量なども紹介します。
料理・食材

カニの栄養と食べ過ぎによる注意点|適量と効果的な食べ方とは

カニを食べ過ぎると、痛風や下痢など体に悪い症状がおきるリスクがあります。しかしカニは栄養豊富なので、健康やダイエットなどに効果が期待できます。そこで1日の適量や栄養素を効果的に摂れる食べ方などをご紹介します。
料理・食材

水菜の栄養と食べ過ぎの注意点|下痢・腹痛の原因や1日の適量は

水菜は食べ過ぎると、食物繊維の摂り過ぎによる消化不良で腹痛や下痢を引き起こす場合があります。一方で妊娠中や美容に効果的な栄養素も豊富に含みます。悪影響を起こさずビタミンやミネラルを上手に取り入れられるよう、適量や食べ方の工夫を紹介します。
料理・食材

ゆずの栄養と食べ過ぎの注意点|1日の適量や効果的な食べ方とは

ゆずはビタミンCなどの栄養が豊富ですが、食べ過ぎると下痢や腹痛を引き起こしたり、皮に含まれるリモネンが皮膚に触れるとピリピリするなどのデメリットがあります。適量なら体に良い影響も期待できるので、上手に活用する方法を紹介します。
料理・食材

あずきバーのカロリーと糖質|太る要因やダイエット向きの食べ方を解説

井村屋あずきバーは、カロリーが低めでも高糖質で太りやすいためダイエット向きとは言えません。しかし、小豆の食物繊維により便通改善などのメリットもあるので、太らないための食べ方をご紹介します!
料理・食材

豚足を食べ続けると体に悪い?実は美容やダイエットに効果的!体に良い食べ方とは

豚足は体に悪いことはなく、栄養が豊富なのでむしろ体に良い食品です。しかし食べ過ぎると消化不良を起こしたり、病気の原因になったりと悪影響がある可能性があります。豚足の1日の適量や美容効果が高まる食べ方も解説していますよ。
料理・食材

レーズンの栄養|食べ過ぎると体に悪い?1日の適量や効果的な食べ方は

レーズンには食物繊維などの栄養成分が多く含まれますが、食べ過ぎるとお腹がゆるくなったり、糖質の影響で太ることがあります。この記事では1日の適量や、整腸作用などのメリットを活かせるおすすめの食べ方を紹介します。
料理・食材

豚肉の消費期限切れは危険?1日2日以上過ぎたときの見分け方!

豚肉の消費期限が切れたら基本的に食べられませんが、保存状態が良くて1日2日程度なら食べられる場合もあります。消費期限切れでも食べられる状態の見分け方、3日4日経って腐った豚肉を食べたらどうなるか、1週間以上日持ちさせる保存方法などを紹介します。
料理・食材

もずく酢の食べ過ぎは危険?体に悪い理由とは|1日の摂取量と健康的な食べ方

もずく酢は食べ過ぎると下痢や胃痛などの原因となりますが、適量を食べれば食物繊維など健康に役立つ栄養素が豊富な食品です。もずく酢を正しく食べた場合に得られるメリットや、1日の適量、効果的な食べ方について詳しくご紹介します!
    タイトルとURLをコピーしました