料理・食材

料理・食材

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

人参の表面に現れる黒い斑点は、ポリフェノール由来で人体に害がないものも、病気が原因で食べない方がいいものもあります。人参の黒ずみの原因と食べられるかどうかの見極め方に加え、食べ方の注意点や保存方法のコツも紹介するので参考にしてください。
料理・食材

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

卵焼きの保存状態が悪いとカビが生えることもありますが、黒い斑点や緑の変色などはカビではなく食べられる場合があります。傷んだ状態の見分け方のポイントや、カビのように見えるため混ぜ込みに注意したい具材なども紹介しています。
料理・食材

漬物にカビが生えた?白いものの正体と食べられるかの見分け方

漬物に白いものがついている場合、ほとんどが漬物の発酵に必要な菌が原因のため食べられる可能性が高いですが、中には白カビの場合があります。食べても大丈夫な漬物の見分け方や正しい保存方法を解説します。
料理・食材

アスパラガスが腐るとどうなる?変色・臭いなどの見分け方と日持ち期間

アスパラガスは腐ると色や臭いに変化が現れるため、それらの特徴を確認すれば食べられるかどうかを見分けることができます。傷んだアスパラガスの見分け方のほか正しい保存方法や日持ち期間も解説。劣化したアスパラガスを美味しく食べるレシピもご紹介します。
料理・食材

モンスターエナジーの飲み過ぎは体に悪い!死亡事例や1日何本までOKか

モンスターエナジーを飲み過ぎるとカフェインの過剰摂取により頭痛などの中毒症状が起こる可能性があります。飲み過ぎると死亡するという噂は本当なのか、何本までなら大丈夫か、子供は飲んでも大丈夫かなど詳しく説明しています。
料理・食材

シチューが酸っぱい原因とは?腐るとどうなるか見分け方も解説!

【管理栄養士監修】シチューが酸っぱい原因は、保存状態が悪くて腐っているため食べられない場合と、材料や作り方が悪いだけで食べられる場合があります。腐るとどうなるのか見分け方を含め、味を調節して美味しく食べるコツ、正しい保存方法などを紹介します。
料理・食材

バナナの赤い斑点は食べられる?真ん中や皮が変色した理由と保存のコツ

【野菜ソムリエプロ監修】バナナの変色にはさまざまな原因があり、たとえば生育環境によってモキリオ病にかかったバナナは真ん中に赤い斑点が現れます。この記事ではバナナが変色した原因や食べられるのかどうか、正しい保存方法などについて解説します。
料理・食材

えのきにカビが生えた?白い・黒っぽい・緑など見分け方のポイント

えのきにカビのような白いものが発生しても、キノコの特性によるもので食べられることがほとんどです。ただし黒や茶色の変色はカビや腐敗の可能性もあります。そこで、えのきを食べられるかの見分け方や保存方法などをご説明していきます。
料理・食材

チョコレートが腐るとどうなる?味や色などの見分け方と賞味期限の目安

チョコレートが腐るとどうなるのかや、まだ食べられるかどうかの見分け方をご紹介します。チョコが劣化する原因も説明し、正しい保存方法も解説しています。劣化したチョコでも美味しく食べる方法など、チョコの美味しさを更に楽しめる情報をまとめました。
料理・食材

舞茸の白いカビは食べられる?表面・根元など見分け方のポイント

舞茸の表面に出る白いカビのようなものは気中菌糸で、ぬめりなど傷んだ様子がなければ食べられます。買い物にも役立つ新鮮な状態の特徴や、異変があるけれど食べられるときの見分け方のポイントを紹介しています。
料理・食材

キムチにカビが生えた?白い粒・黒カビなど見分け方のポイント

キムチについている白いものはカビ臭があればカビの可能性が高く、粒の場合は発酵によるもので、いずれも食べるのはおすすめできません。また黒い粒見えても多くの場合は食べられます。安全なキムチの見分け方や保存方法を紹介します。
料理・食材

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

【野菜ソムリエプロ監修】ブロッコリーが茶色い時は、鮮度が著しく落ちていたり病気などの可能性があり食べないほうがいいでしょう。黄色い場合は食べても大丈夫ですが、味つけに工夫が必要です。この記事で色別の見分け方・対処法について解説しています。
料理・食材

さつまいもが緑色に変色したけど食べられる?原因や変色防止の方法は

さつまいもが緑や黒に変色するのは、クロロゲン酸やヤラピンなど体に害のない成分が原因のため、食べても大丈夫です。このようなさつまいもの変色を防ぐ方法や鮮度を保つ保存方法なども詳しくご紹介しています。
料理・食材

ごぼうが腐るとどうなる?色・臭い・味など見分け方のポイント

ごぼう(ゴボウ)は、腐ると臭いや味、触ると柔らかいなどの明らかな変化があるが、色の変化や空洞など判断しづらい場合がある。腐ったごぼうの見分け方や日持ちしやすい保存方法、腐る前のごぼうを美味しく食べるためのポイントをご紹介しています。
料理・食材

パン粉にカビが生えたら危険?食べられるかの見分け方と保存方法

パン粉にカビが生えると有害な場合もあるため、食べるのは危険です。ほかにも腐ったり虫が付いたりして食べられないこともあるので、食べても大丈夫かどうかの見分け方や鮮度を保つための正しい保存方法をご紹介します。
料理・食材

ピンクの鶏ハムは大丈夫?汁や中心がピンク色になる理由や判断基準

鶏ハムがピンク色なのは中が生の場合とそうでない場合とがあり、生でなければ食べられます。この記事ではピンク色でも大丈夫な理由と食べられるかどうかを見分ける判断基準、生のものを食べる危険性や失敗しないレシピなど幅広く解説します。
料理・食材

マッシュルームのカビが生えた?白い綿や黒い部分の見分け方とは

マッシュルームにはカビと間違えやすい白い綿のようなものが生えることがありますが、気中菌糸なら拭き取って食べれば大丈夫です。傷みやすいマッシュルームの状態の見分け方と、鮮度を保ちやすい保存方法を紹介しています。
料理・食材

カルピスを飲み過ぎると体に悪い?下痢・腹痛などのデメリットに注意

カルピスの飲み過ぎは下痢や腹痛などの消化器症状から、意識低下や急性の糖尿病のような重症症状を起こす場合があります。しかし適量を守れば逆に腸の調子が整うなど健康に良い効果も期待できますよ。カルピスのデメリットやメリット、適量などを解説します。
料理・食材

ピーマンのカビは大丈夫?ヘタの白いもの・黒い斑点などの見分け方

ピーマンのヘタに白いものがついていたり、表面や中が黒い場合はカビの可能性があるので、処分するのがおすすめです。また黒い斑点がついている場合は黒枯病の可能性も。食べると危険なピーマンの見分け方を紹介します。
料理・食材

れんこんが腐るとどうなる?色・見た目・臭いなど見分け方のポイント

れんこんが腐ると穴の中まで黒や茶色に変色したり、異臭がしたりします。でも皮の表面だけが黒く変色したり、紫やピンクに変色している場合は食べても大丈夫です。これらの見分け方や上手な保存方法などを詳しくご紹介しています。
料理・食材

バターが腐るとどうなる?色・味・臭いなどの見分け方と日持ち期間

バターは腐ると色・味・臭いなどに変化が現れるので、それらのポイントをチェックすれば食べられるかどうかを見分けることができます。食べられなくなったバターの特徴をはじめ、正しい保存方法や日持ち期間の目安など、バターを活用するための情報をお伝えします。
料理・食材

白菜が腐るとどうなる?芯・根元などの見分け方や傷みやすい原因

白菜は腐ると食べられなくなりますが、変色などの判別が難しい場合もあるので見分け方を知っておくと便利です。白菜の鮮度を落とさない保存法をマスターし、しなびた白菜も美味しく食べられるコツやおすすめレシピを活用して、白菜を最後まで食べつくしましょう!
料理・食材

さつまいもの中身から白い汁が出ても食べられる?見分け方のポイント

【野菜ソムリエプロ監修】さつまいもの切り口から出る白い液はさつまいもの樹脂成分であり、問題なく食べられます。すが入っているものは調理を工夫して美味しく食べましょう。この記事では、さつまいもの食べ方や保存方法を紹介しています。
料理・食材

長芋・山芋にカビが生えた?切り口・外側など見分け方のポイント

長芋・山芋に綿状の付着物があれば、色にかかわらずカビだと考えられ食べられません。しかしピンクや茶色の変色の中は、原因がポリフェノールで食べられるものもあります。怪しい状態の長芋を食べられるか判断する目安や、長持ちさせる保存方法を紹介します。
料理・食材

きのこは腐るとどうなる?味・水分・臭いなどの見分け方と日持ち期間

きのこが腐っているかどうかは、味・水分・臭いなどのポイントをチェックすれば見分けることができます。食べられるかどうかの見分け方をはじめ、冷蔵や冷凍できのこの鮮度を保つ保存方法や、劣化したきのこでも美味しく食べる方法をお伝えします。
    タイトルとURLをコピーしました