生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

独身証明書の発行で「恥ずかしい思い」をしないための秘策

   



少し前までは、あまり聞き慣れなかった

「独身証明書」

最近利用する方が増えてきているんです!どんな時に必要なのかというと…

結婚相談所やお見合いサービスなどの会社を利用する際に、登録手続き上、必須になるんですね。

でも、いくら必要とはいえ、、発行してもらうのは窓口での対面が基本‥

正直、恥ずかしいと感じる方もたくさんいらっしゃるはずです!

また、あまり発行する機会がないことから、何をどう準備していけば良いかわかりません。

そこで、今回は

  • 独身証明書の発行で「恥ずかしい思い」をしないための秘策とは?
  • 独身証明書はどこで発行するの?取得方法は?
  • 代理人発行の方法は?
などの内容を含めてご紹介していきたいと思います。事前に正しい知識を身につけておけば、恥ずかしい思いをせずに独身証明書を発行することができますよ!

ぜひこちらで確認してみて下さい!
Sponsored Links

独身証明書の発行で「恥ずかしい思い」をしないための秘策とは?

「独身証明書」というと、名前からしてなんだか恥ずかしい気持ちになる方もいますよね。文字通り、自分が独身であることを証明する書類ですから…。

独身証明書の使い道は限られていますから、発行してもらう役所の窓口の人にどう思われるかなどを気にしてしまう方もたくさんいます。

では、どのようにすれば恥ずかしい思いをしないで済むのでしょうか?

独身証明書とは?


独身証明書の正式名称は「独身証明書(結婚情報サービス・結婚相談業者提出用証明書」と言います。

独身証明書とは、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、「現在独身であること」を証明するものです。

 

どんな時に使うの?

独身証明書は、結婚情報サービスや結婚相談所などに提出するための書類です。証明書の中でも比較的新しいもので、2000年に経済産業省の肝いりで始まった証明書なのです。

 

発行できる場所は?

本籍地の市町村役場で発行していますが、国際結婚などをする際に必要な「婚姻要件具備証明書」とは異なるので、注意が必要です。

独身証明書がどういうものかはわかりましたでしょうか?

どういう証明書かは分かったものの、やはり「今から婚活始めます」と証明するようなものである事には変わりないので、役所の窓口でそれを口にするのは恥ずかしいものですよね。

そこで、本章では独身証明書の発行にあたって、恥ずかしい思いをしないための方法を挙げていきますね!

 

独身証明書はどこで発行するの?取得方法は?

まずは、独身証明書がどこで発行できるのか、またどのように取得するのかをご紹介していきますね!

Q. 申請先は?
A. 本籍がある役所(市役所・町村役場)の窓口のみでしか発行できないので、注意しましょう。

Q. 事前の準備は?
A. 請求に必要な戸籍の本籍地住所、筆頭者の氏名の記入が必要なので、事前に確認しておく必要があります。

Q. 手続きに必要な物は?
A. 運転免許証などの身分証明書と手数料が必要です。
Q.
役所ですることは?
A. 役所に着いたら「戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)等交付請求書」に、窓口に来た本人の氏名と戸籍の本籍地住所、筆頭者氏名を記入しましょう。

横浜市
  • 横浜市内各区役所で発行可能(横浜市内に本籍がある方のみ)
  • 平日(月~金)の午前8時45分~17時、第2・第4土曜日の午前9時~12時
    祝日、年末年始は休庁です。
【必要なもの】
  • 請求書(結婚情報サービス・結婚相談業者から受け取る)
  • 窓口へ来た人の本人確認書類
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付きの住民基本台帳カードなど(原則、顔写真が添付されたもの)
  • 委任状(代理人の場合)
名古屋市
  • 区役所市民課、支所市民係で発行可能(名古屋市内に本籍がある方のみ)
  • 問い合わせ先:各区役所市民課戸籍係、各支所区民生活課市民係
  • 請求資格:申請者本人(委任状により本人の意思が確認できて、さらにその戸籍に記載されている者、またはその配偶者もしくは直径血族が代理人である場合のみ代理請求可)
【必要なもの】
  • 独身証明申請書(結婚情報サービス、結婚相談業者から受け取る)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証など。これらの書類を持っていない場合は、健康保険証と年金手帳などの本人確認書類を数点確認が必要)
  • 手数料(1通300円)
  • 委任状(代理人の場合)
世田谷区
  • 世田谷、北沢、玉川、砧総合支所戸籍係
    太子堂、経堂、用賀、烏山出張所、用賀出張所二子玉分室 で届け出可能
  • 受付時間:平日(月~金)の8時30分~17時
  • 休日:土曜(土曜日に窓口を開設している出張所でも土曜日に取り扱いはしていません)、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 請求資格:本人のみ
    (ただし、同一戸籍に記載されている者が代理人として委任状を持参した場合は、申請できます)
  • 問い合わせ先
    世田谷総合支所戸籍係 03‐5432‐28251
    北沢総合支所戸籍係 03‐5478‐8041
    玉川総合支所戸籍係 03‐3702‐1136
    砧総合支所戸籍係 03‐3482‐1326
    烏山総合支所区民 戸籍係 03‐3326‐8293
【必要なもの】
  • 窓口に行く人の本人確認書類
    (運転免許証、パスポート、写真入り住民基本台帳カードなどの官公署発行の写真入り証明書。これらを持っていない場合は、年金証書などの官公署発行の書面や健康保険証のうち2つ以上の書面を持参する)
  • 手数料(1通300円)
  • 委任状(代理人の場合)
神戸市
  • 市内の区役所・支所市民課、出張所のいずれでも取得可能(本籍が神戸市内にある方)
  • 問い合わせ先:神戸市総合コールセンター 078‐333‐3330
  • 請求方法:市内の区役所市民課などの窓口、郵送、電子申請
  • 請求できる方:本人申請のみ
【必要なもの】
  • 本人確認書類
    運転免許証、パスポート、個人番号カード、住基カード(写真付きのもの)、特別永住者証明書(外国人登録証明書)、在留カード(外国人登録証明書)、その他官公署が発行する写真付きの証明書。または、健康保険被保険者証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証のうちいずれか二点以上を提示。
  • 申請書
    窓口に備え付けのもの有り。インターネットから印刷も可。
  • 手数料:1通につき、300円
京都市
  • 請求場所:京都市内の区役所・支所・出張所及び各種証明書発行コーナーのいずれかで取得可能(本籍が京都市内にある方のみ)
  • 問い合わせ先
    京都市役所文化市民局地域自治推進室市民窓口企画担当
    075‐222‐3085
  • 申請できる方:本人、代理人(委任状が必要)
【必要なもの】
  • 本人確認書類(請求者が代理人の場合は、代理人の本人確認書類)
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、療育手帳、身体障碍者手帳等の官公署が発行した身分証明書で写真を張り付けたもの。または、健康保険所、年金手帳、公的年金証書、住民基本台帳カード(顔写真のないもの)、敬老乗車証、生活保護受給者証明書等官公署が発行した本人確認書類と学生証、社員証などの2点の組み合わせ。
  • 手数料:1通350円
  • 行政証明交付請求書
 

各市町村によって、請求時の手続きに必要なものなどが異なりますので、一度問い合わせてから足を運ぶことをオススメします!

私も、市役所などで必要な書類を受け取りに行く際に、必要なものを調べずに行って2回も足を運ぶことになった経験があります。

そうならないためにも、事前に問い合わせてみましょう。

 
Sponsored Links