生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【スキー板】長さの目安・選び方は?子供用も身長が基準

      2017/10/14



スキーが楽しくなってきた頃、

欲しくなるのが自分のスキー板ですよね。

スキー板を選ぶとき、様々なデザインの中から選ぶのは、本当に楽しいものです。

 

私もショップにスキー板を見に行った時、

すごく気に入ったデザインのものがあったんです!

「これにしよう!」と心に決めたのですが、

お店の人曰く「これは上級者用です」と。

 

しまった!忘れていました!

自分のスキーのレベル
考慮して選ばないといけないことを。

そして、私はスキー板を選ぶときに大事なのは
レベルの他に「身長」だと思っていましたが、
体重も重要なようです。


スキー板の「しなり」「ねじれ」
体重が影響するからです。

このように本記事では、スキー板を選ぶときの目安(体重・身長・レベル)について解説いたします。

Sponsored Links

スキー板の選び方!長さの目安は?

スキー板を「体重」で選ぶ場合

体重が軽い人は、短めの板
(浮力が小さい)
体重が重い人は、長めの板
(浮力が大きい)


しかし、身長が低くて体重が重い人は、
長さだけでなく「剛性」
重要になってきます。


「剛性」は、滑走の速度に対して決まります。

「剛性」が高いのは
滑走速度の速い上級者用

「剛性」が低いのは低速でも
操作が簡単な初心者用です。


でも、先ほどのように身長が低くて体重が重い、

なおかつ初心者の場合は
体重に応じた「剛性」も必
要になるので、
上級者用の「剛性」が中くらい~強いものが
良いようですから単純には選べません

skis-584600_640

スキー板を「身長」で選ぶ場合

身長で板を選ぶときは、初心者の場合、
分の身長の-10㎝から-5㎝くらい
板を選ぶと良いそうです。
これは大人も子供もほぼ同じ基準となります


具体的な長さの目安は、

・初、中級レベルの体重65kgの男性であれば160~170cm

・初、中級レベルの体重50kgの女性であれば150~160cm

となりますが、初心者でまだ滑りに不安のある人はさらに5cmほど短いものでもよいでしょう。

初心者用のスキー板を選ぶときは、背伸びをせずに自分の
レベル・スタイル・体型
合った板を選ぶことが大切です!


 

また、子供の場合も身長からー10cm~ー5cmという基準は同じなのですが、

年齢を考慮するほがよいでしょう。

例えば、

・身長140cmで小学4年生→135cm

-10cmか-5cmか迷うところですが、

身長がよく伸びる時期であることを考慮して

-5cmの135cmの板を選ぶとよいでしょう。

 

・身長100cmで4歳→90cm

ただし、幼児が初めてスキーをする場合、

さらにワンサイズ短い板でもよいでしょう。

理由は、小さい子供はまだ脚力が弱いためです。

 

上級者用の板は、ブーツが外れにくく
なっている
ので、 転んだ時にブーツが
外れず骨折などのケガにつながります。


初心者がスキー板を選ぶときには
「メーカー」は
あまり重要ではない
ようです。


自分が「スキーを楽しみたい」のか
「技術を向上させたいのか」という
目的の方がスキー板選びには大事な
ようです。


ちなみに私の家族は、

(夫:身長176cm、体重70kgで中級レベル)→170cmの板を購入

(私:身長155cm、体重46kgで初級レベル)→145cmの板を購入

(娘:身長108cm、5歳で初めて)→90cmの板をレンタル

しましたよ。
Sponsored Links