生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

ハーゲンダッツ工場って見学できる?食べ放題できるって本当なの?

   



我が家では、いいことがあったりちょっと仕事を頑張ったりした時に、ご褒美としてハーゲンダッツを買って帰ります。

高級アイスといえばレディーボーデン派もいるかと思いますが、我が家はもっぱらハーゲンダッツ。

夫はマカデミアナッツ、私と息子はクリスプチップチョコレートを半分こが定番です。

そんな特別感のあるハーゲンダッツですが、「ハーゲンダッツの工場見学ができるらしい」というにわかには信じがたい噂を耳にしました。

もし本当なら絶対に行きたい!! だっておいしいんだもの〜!


さっそくハーゲンダッツについて、以下4項目に分けて調査してみます。

味見もしたい!ハーゲンダッツ工場の見学ってできるの?
不思議!なぜハーゲンダッツの工場が群馬にあるのか?
手が出ない!ハーゲンダッツのアイスが高い理由がコレ!
超ハッピー!ハーゲンダッツの食べ放題ができるお店はココ!
 

子供の頃は質より量でしたが、大人になるとハーゲンダッツのミニカップがデザートに調度よく感じますよね。

でも本当はもっとたくさん食べてみたい! いろんな味を試してみたい! 工場見学なんてできたらそんな夢も叶うんじゃないの〜?とわくわくしてきます。

味見もしたい!ハーゲンダッツ工場の見学ってできるの?

そもそもハーゲンダッツってどこのアイスか知っていますか? Häagen-Dazs」という表記からてっきりドイツとかデンマークなどかなと思っていたのですが、じつはアメリカ合衆国が原産国のブランドなんです。

個人的には結構驚きだったのですが、ヨーロッパにはハーゲンダッツという言葉はなく語呂がいいという理由だけで名付けられたんですって! えー!


ハーゲンダッツの製造工場は世界に4つだけ

今や高級アイスブランドとして世界中で人気のハーゲンダッツですが、その製造工場は世界に4つしかありません。

原産国である米国のニュージャージー州ウッドブリッジカルフォルニア州トゥラーレ、他にはフランス・パリ北部のアラスとなんと群馬県高崎市となっています。

世界中にたった4ヶ所しかないうちのひとつが日本にあるなんて、なんだか鼻高々ですね。

流通の関係上、私たちが日本で食べているハーゲンダッツはすべて群馬県産とのこと。「海外のアイスは違うね〜」なんて喜んでいた私たち夫婦。は、恥ずかしい…。


日本のハーゲンダッツ工場は見学できる?

ハーゲンダッツジャパン株式会社が販売するアイスは、タカナシ乳業株式会社が受託製造していて、ハーゲンダッツのみを生産する専用工場があります

群馬県にハーゲンダッツを製造している工場があるなんて、これは絶対見学に行きたいところ。

しかし、タカナシ乳業のハーゲンダッツ工場には見学がありませんでした…。噂は本当にただの噂だったようです。ガッカリ…。

諦めきれずに検索していると、タカナシ乳業のヨーグルト工場は見学できることが分かりました。

タカナシ乳業 北関東工場(群馬県高崎市新町2330-29)と、関連会社のあしがら乳業株式会社(足柄上郡中井町岩倉字上の原270-1)でそれぞれ工場内見学やバター作り体験などを行なっています。

予約制ですので、興味のある方はこちらをチェックしてみてくださいね。

不思議!なぜハーゲンダッツの工場が群馬にあるのか?

ハーゲンダッツの工場見学を夢見ていた分、できないと分かってガッカリしていたところ、夫から「なんで群馬なんだろうね?」という疑問を投げかけられました。

確かに、世界屈指のアイスクリームブランドが、なぜ東京などの都市ではなく群馬県に工場を設立することを選んだのでしょう?

何かお得な情報をゲットできるかもしれないし、せっかくだから調べてみました!


ハーゲンダッツが群馬で作られている理由

ハーゲンダッツのブランドと事業を1983年に引き継いだピルズベリー社(英語版)は、1984年にサントリーと高梨乳業(今のタカナシ乳業)の3社で合弁会社「ハーゲンダッツジャパン株式会社」を設立しました。

当時の日本はアイスクリームの輸入を制限していたため、ハーゲンダッツは高梨乳業が群馬県高崎市にもつアイスクリーム工場で製造することになったのです

高崎市は高速交通網が充実しているため、全国でも屈指の交通拠点と言われています。都心より地価も安いので、大規模な工場を作るにはうってつけだったのですね。

確かに、ハーゲンダッツ以外にも群馬には有名ブランドの工場がたくさんあります。
・ガトーフェスタ ハラダ(群馬県高崎市新町1207)※工場見学あり(グーテ・デ・ロワ)
・アサヒ飲料株式会社 群馬工場(群馬県館林市大新田町166)※工場見学あり(カルピス)
・AGF関東株式会社(群馬県太田市世良田町1588-16)※工場見学あり(コーヒー)
・JA高崎ハム株式会社(群馬県高崎市八幡原町722-5)※工場見学あり(ハム)
 

ほかにもビールやワイン、菓子類の大規模工場が並んでいて、工場見学できるところもたくさんありますので、興味のある方はこちらも参考にチェックしてみてください。

ハーゲンダッツの工場見学はできなくても、こんなにいろいろな工場が無料見学を実施しているのですね!

子供を連れて行ってみたいところがたくさん。お土産も充実しているなんて、思わぬお得情報ゲットです。

手が出ない!ハーゲンダッツのアイスが高い理由がコレ!

話をハーゲンダッツに戻して、一番疑問に感じるのはなんであんなに高いのー!ってことではないでしょうか?

確かに一般人ながら、他のアイスよりおいしいし高級感があるということは分かります。

でも、もう少し特売などしてくれたらもっと食べる頻度を増やせるのにな〜と思ってしまいますよね。


ハーゲンダッツの価格設定が高いのはなぜ?

現在、ハーゲンダッツはスーパーやコンビニで手に入れることができます。たまに専用の自動販売機なんかも見かけますよね。

しかし、基本的な販売価格は同じしかも新作や限定品はさらに高価になっていて購入をためらってしまいます。

もう一声価格を下げてくれれば販売数も上がると思うのですが、それでも値下げしない理由はなんなのでしょうか?
・大人向けの高級アイスクリームというブランドイメージを大切にしているから
・購入ブランドとしてイメージのため大幅な値引きをしないから
・アイスの中でも乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれる種類だから
・原材料のミルクも上質なものを使っているから
・劣化しないように温度管理を徹底しているから
 


なるほど〜。ブランドイメージなどの戦略も去ることながら、やはりあのおいしさを保つには良質な材料を使い、徹底した管理も必要になるということですね。

他にも、抹茶味の容器だけ遮光性の強い容器が使われているなど、素材の味を保つための企業努力もあり、どうしてもコストカットできない事情もあるようです。

また、そもそもの製造過程にも高級アイスである所以があります。

アイスと一口に言っても、乳固形分がほとんどない氷に近いものを「氷菓」、乳固形分が少し含まれるものを「ラクトアイス」、乳固形分と乳脂肪分が牛乳と同じくらい含まれているものを「アイスミルク」と呼びます。

そして乳固形分と乳脂肪分が最も多く含まれ圧倒的に風味豊かなのが「アイスクリーム」。ハーゲンダッツはこのアイスクリームに分類されているのです。

おいしさもダントツながら、材料費も管理費も大幅にかかってしまうということです。

お手軽な氷菓も好きですが、高級アイスだからこそ食べた時の至福感はアップしているように思います

少ししか食べられないからこそ、次また仕事や家事、育児などを頑張ったらご褒美に買おうと思うのかもしれませんね。

超ハッピー!ハーゲンダッツの食べ放題ができるお店はココ!

でも、やっぱりたくさん食べたいし、いつものとは違う味を試したりもしたいんだよな〜。

諦めきれず何か方法がないか探っていると、ハーゲンダッツの食べ放題なる情報が入ってきました!


ハーゲンダッツをお腹いっぱい食べるのも夢じゃない?

ハーゲンダッツは素材や品質管理に力を入れているので高いということは理解できました。

でもそれはミニサイズを個別に購入するからであって、ハーゲンダッツの食べ放題なら単価を下げることができるのでお得に食べられるというのです!

これは行くしかありません!

ハーゲンダッツの食べ放題があるお店
ヴォーノ・イタリア(全国)
時間無制限オーダーバイキングの本格イタリアンレストラン。
全国店舗一覧はこちら
大人 1,598円(税込)、小学生 1,058円(税込)、3歳以上 561円(税込)、3歳未満無料
ドルチェバーの食べ放題追加料金:大人 300円(税込)、小学生 200円(税込)、3歳以上 100円(税込)、3歳未満無料
 
スイーツパラダイス(全国)
パスタやサラダ、ケーキやプリン、フルーツなどのスイーツが食べ放題。
全国店舗一覧はこちら
基本バイキング80分+ドリンクバー+ハーゲンダッツ・イルジェラート:大人 1,500円(税込)
大人に準ずる+ドリンクバー:小人(4歳~小学6年生) 860円(税込)、3歳以下無料
 
しゃぶしゃぶ但馬屋ヨドバシ梅田店
2種類の出汁を選んで、新鮮なお肉でしゃぶしゃぶ、すき焼きが食べ放題できるお店。
大阪府大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田ビル8F
しゃぶしゃぶ90分並コース:大人 2,678円(税込)、小学生 1,706円(税込)、幼児(4〜6歳) 432円(税込)
ディナータイムのみハーゲンダッツ食べ放題付き。
 

このような食べ放題を利用すれば、ハーゲンダッツを全種類食べることも夢じゃありませんね。

家族で出かけて分け合いっこをするのも盛り上がりそうです。

まとめ

いかがでしたか? ここまで、ハーゲンダッツの工場見学を夢見ていろいろと調べてみましたが、個人的には知らなかったことをいくつも新発見しました。

最後に、今回分かったことをまとめてみますね。
・ハーゲンダッツの製造工場は世界に4つだけで、そのひとつが群馬県高崎市にある
・日本に流通するハーゲンダッツはタカナシ乳業で作られている
・タカナシ乳業のハーゲンダッツ工場は見学不可だが、ヨーグルト工場なら見学できる
・ハーゲンダッツが高いのは製造コストがかかるのとブランドイメージを守るため
・お得に食べたいなら食べ放題のお店に行こう
 

世界でたった4つのハーゲンダッツ工場を見学できないことはとても残念ですが、そんな貴重な工場が日本あるということだけでも誇らしく思います

これを機会にほかにも楽しそうな工場見学がないか調べてみようと思います。

もちろんハーゲンダッツ食べ放題にはさっそく行ってみるつもりです。お金の心配をせずに好きなだけ好きな種類を食べられるなんて考えただけでテンションが上がりますね!

Sponsored Links