生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【雛人形の飾り方】意味と由来、正しい並べ方

      2015/03/28



ひな祭り」は、
女の子のすこやかな成長を願う
節句の行事です。


もとは
ひいな遊び」「雛遊び
といわれ、

現代の女の子と同じ
お人形遊び」「おままごと」です。


源氏物語の若紫の巻や、
須磨の巻にも「雛遊び」の話が出てきます。

dc01979cc65f76cbafc2de842e434c46_s【出典:http://www.photo-ac.com/】

雛人形」の由来は、
穢れ(けがれ)を移すための身代わりである
形代(かたしろ)として
使われた人形(ひとかた)です。

平安時代に紙で作った人形を川に流す
流し雛」があり、

古代中国から伝わった
上巳の節句(じょうしのせっく)」の時期に、

雛人形を
災厄よけ」「守り雛」として
祀られるようになりました。

戦国時代が終わり、江戸時代になって
女の子の
人形遊び」と「節句の儀式
が結びついて

今のような「雛人形」が
飾られるようになったそうです。

Sponsored Links