生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

【雛人形の飾り方】意味と由来、正しい並べ方

      2015/03/28



ひな祭り」は、
女の子のすこやかな成長を願う
節句の行事です。


もとは
ひいな遊び」「雛遊び
といわれ、

現代の女の子と同じ
お人形遊び」「おままごと」です。


源氏物語の若紫の巻や、
須磨の巻にも「雛遊び」の話が出てきます。

dc01979cc65f76cbafc2de842e434c46_s【出典:http://www.photo-ac.com/】

雛人形」の由来は、
穢れ(けがれ)を移すための身代わりである
形代(かたしろ)として
使われた人形(ひとかた)です。

平安時代に紙で作った人形を川に流す
流し雛」があり、

古代中国から伝わった
上巳の節句(じょうしのせっく)」の時期に、

雛人形を
災厄よけ」「守り雛」として
祀られるようになりました。

戦国時代が終わり、江戸時代になって
女の子の
人形遊び」と「節句の儀式
が結びついて

今のような「雛人形」が
飾られるようになったそうです。

Sponsored Links

飾り方のルールを覚えよう♪

雛人形は宮中の婚礼の様子を表しています。

《お内裏様》

お内裏様は男雛だけでなく、
男雛女雛の事を言います。

男雛と女雛の飾り方は、
関東雛京雛で並ぶ位置がになります。

関東雛の並び方は、
男雛が「」です。

今日の結婚式での
新郎新婦の並び方と同じです。


明治の文明開化の時に入ってきた
西洋文化に習って、

男性が右に並ぶように
なったそうです。


宮中行事でも、
昭和天皇が国際マナーに習って
右上位にお立ちになるようになったので、

それ以降お雛様もそれに習ったと言う事です。

京雛の並び方は、
男雛が「」です。

明治の文明開化以前の
宮中での位の高さを表しています。

宮中では「」の方が上位でした。

したがって左大臣も右大臣よりも
位が高いと言う事になります。


関東雛を「現代式
京雛を「古式
とも呼ぶそうです。


f24d33dc79b76297976954272f81891c_s【出典:http://www.photo-ac.com/】

《三人官女》

内裏につかえる女官

左にお酒の入った「加えの銚子」を
持った口を開けている女官。

中央に、盃を三方にのせて持った女官。
右にお酒を注ぐ「長柄の銚子」を持った
口を閉じた女官。


中央の女官だけ既婚者なので、
眉なし」「お歯黒」です。


両端の二人の女官の口が
「開いている」のと

「閉じている」のは
意味を探しても見つかりませんでした・・・

あうん」の呼吸なのでしょうか?

《五人囃子》

宮内庁楽団といったところでしょうか。

左から
太鼓大鼓小鼓・となります。


役割によって顔の表情も変わるそうです。
・・・気が付きませんでした。

《随身・ずいしん》

お内裏様を警護する人たち。

若者が右大臣
老人が左大臣です。

《仕丁・しちょう》

宮中の雑用係

怒りじょうご
泣きじょうご
笑いじょうご
の3人。


「台笠・だいがさ(帽子かけ)」
「沓台・くつだい」
「立傘(たちがさ)」

出かける時の様子。


「ほうき」
「ちりとり」
「熊手」
を持っているときは

掃除をしている様子だそうです。


ウチにあるお雛様は、
出かける所のようです(笑)

《左近の桜・右近の橘》

左近の桜、右近の橘」は
実際に宮中の紫神殿に植えてある
樹木の並びと同じそうです。

Sponsored Links