"変色"

料理・食材

さくらんぼのカビは大丈夫?茶色い変色など食べられるかの見分け方

さくらんぼは傷みやすいため、カビや腐敗には注意が必要です。白や黒に変色している場合はカビ、茶色に変色していている場合は腐敗の恐れがあります。食べられるさくらんぼの見分け方や正しい保存方法を紹介しますので参考にしてくださいね。
料理・食材

アボカドが赤い時は食べられる?皮の内側など変色の原因や保存のコツ

【管理栄養士監修】アボカドは皮の内側が赤く変色しても、ポリフェノールが酸化しただけなので食べられます。しかし、変色が進むと傷んで食べられなくなるので見分け方を知っておきましょう。アボカドに赤い変色があっても美味しく食べるコツや変色を防いで日持ちする保存方法もご紹介します。
料理・食材

れんこんが紫色になるのは大丈夫?原因や変色を戻す方法と防ぐ方法

【管理栄養士監修】れんこんは紫色に変色していても、酸化が原因であれば問題なく食べられる場合が多いです。当記事ではれんこんの食べられない変色の見分け方と変色したれんこんの色を元に戻す方法や変色を防ぐ方法をまとめています。
料理・食材

長芋・山芋はピンクや赤に変色しても食べられる?原因と保存のコツ

【管理栄養士監修】長芋や山芋がピンク・赤などに変色してもポリフェノールの酸化によるものなので食べられますが、さらに鮮度が落ちて腐る場合もあるので、調理の仕方を工夫して早めに食べきりましょう。変色を防ぎ鮮度を保てる長芋・山芋の保存のコツもご紹介します。
料理・食材

えのきは茶色く変色しても大丈夫?食べられるか見分け方のポイント

【野菜ソムリエプロ監修】白いえのきが茶色く変色し、ぬめりや臭いがある場合は鮮度が落ちてしまっていますが、もともと茶色い品種のえのきも存在します。この記事では、古くなって茶色いえのきと新鮮なブラウンえのきとの違いや見分け方を解説しています。
料理・食材

人参の黒い斑点は食べられる?中や皮が黒く変色した原因と保存のコツ

【大学教授監修】人参の表面に現れる黒い斑点は、ポリフェノール由来で人体に害がないものも、病気が原因で食べない方がいいものもあります。人参の黒ずみの原因と食べられるかどうかの見極め方に加え、食べ方の注意点や保存方法のコツも紹介するので参考にしてください。
料理・食材

卵焼きにカビが生えた?黒い斑点・緑の変色など見分け方のポイント

【管理栄養士監修】卵焼きの保存状態が悪いとカビが生えることもありますが、黒い斑点や緑の変色などはカビではなく食べられる場合があります。傷んだ状態の見分け方のポイントや、カビのように見えるため混ぜ込みに注意したい具材なども紹介しています。
料理・食材

アスパラガスが腐るとどうなる?変色・臭いなどの見分け方と日持ち期間

【大学教授監修】アスパラガスは腐ると色や臭いに変化が現れるため、それらの特徴を確認すれば食べられるかどうかを見分けることができます。傷んだアスパラガスの見分け方のほか正しい保存方法や日持ち期間も解説。劣化したアスパラガスを美味しく食べるレシピもご紹介します。
料理・食材

バナナの赤い斑点は食べられる?真ん中や皮が変色した理由と保存のコツ

【野菜ソムリエプロ監修】バナナの変色にはさまざまな原因があり、たとえば生育環境によってモキリオ病にかかったバナナは真ん中に赤い斑点が現れます。この記事ではバナナが変色した原因や食べられるのかどうか、正しい保存方法などについて解説します。
料理・食材

ブロッコリーが茶色く変色した!原因は?黄色っぽいのは大丈夫か

【野菜ソムリエプロ監修】ブロッコリーが茶色い時は、鮮度が著しく落ちていたり病気などの可能性があり食べないほうがいいでしょう。黄色い場合は食べても大丈夫ですが、味つけに工夫が必要です。この記事で色別の見分け方・対処法について解説しています。
タイトルとURLをコピーしました