生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

あさりの砂抜きで口が開かない!ときの7つのポイント

      2018/06/15



毎年2月か3月頃になると、旬の素材であるあさりが目につき始めます。

お店で「春の限定メニューはあさりのパスタ!」なんて出されていると、そろそろ旬なのかぁ~と意識しちゃいます。
うちも今夜はあさりを食べよっかな~♪と旬を楽しみたい気分になってきますよね。

でも、いざ自分で調理してみると…ジャリッ!と砂が残っていて、口から出すべきか飲み込むべきか…とイヤ~な思いをしたことってありませんか?


どのぐらいの時間浸けておけばいいのかワカラナイ…」と半分放置したように水に入れっぱなしにしちゃったり、「死んでいるのかワカラナイ…」と怪しげなあさりをつまみ出していたら、食べられる分が少なくなっちゃった…なんていう失敗談は、筆者だけではないはず!(と、信じたい!)おうちで「あさりの砂抜き」をすると、砂が残ってしまったり、なかなか口が開かない頑固者がいたり…と難しいんですよね。

でも!せっかく旬の季節ですから、旦那様の酒の肴に「あさりの酒蒸し」を出す…なんて素敵です。
やってみたいです。
お魚をさばくよりは、ずいぶんとハードルも低そうですしね(笑)そういうわけで今回は上手に砂抜きする7つのポイントを以下の項目別に調べてみました。

上手に砂抜きする7つのポイント
  • 大事なのは塩加減と室温
  • あさりは暗いところが好き
  • 死んでいるあさりに要注意!
  • 砂抜きの時間とコツ
  • 全部開かないのは普通です!
  • 裏ワザ!? 簡単5分で砂抜き!
  • 最初が肝心!あさりの選び方
あなたもぜひ、筆者と一緒に「あさりの砂抜き」をマスターして、旬の味を楽しめるようになりましょう!

Sponsored Links