生活の知恵袋 YOSEMITE

「役立つ話」「面白い話」「気になる話」を分かりやすく!

味噌汁にいれる味噌の量は大さじ何杯くらい?人数別に解説!

      2017/10/14



今日の味噌汁、薄いね……。
 
この言葉、言われたことはありますか?
 
私は多々あります。
 
もちろん濃すぎたこともありますよ。うっかり濃くなった時なんて、「薄めづらいから我慢して!」で乗り切ってしまいました(笑)
 
味噌汁って、毎回同じ味で作るのが難しいんですよね。
 
専業主婦になって毎日ご飯を作るようになったら多少は安定してきましたが、それまでの間は毎日違う味でした。
 
結婚当初は、よく主人から「うちには”我が家の味”が無いな!毎日違う味だから飽きないけど」という嫌味なのか褒め言葉なのか分からないことを言われていたくらいです。
 
ところが先日、使う味噌を変えたら子どもが味噌汁を「おいしい!」と言ってくれて、以前よりも積極的に飲んでくれるようになりました。
 
 
その「おいしい」と言ってくれた味をキープしたい!!と思ったんですが、なにせ毎日適当~に作っているズボラ主婦の私。決まったレシピなどありません。
 
毎日必死に味見をして作っていますが、やっぱり基本の作り方を覚えた方が効率が良さそうです。
 
そこで今回は「味噌汁の基本の作り方」について調べてみました。
 
またレシピのみに留まらず、私自身が実際に作ってみた時の様子も交えつつ
 

  • 1人分、2人分…自分が作る分量でレシピが知りたい!
  • 美味しく作るコツはある?
 
といった実際に作る時に気になることをご紹介していきます!
 
ぜひ最後までご覧になって、私と一緒に”美味しい味噌汁の作り方”をマスターしちゃいましょう☆
 
Sponsored Links

人数別で知っておきたい!味噌汁の分量は?

味噌の量は、使っている味噌によって違うのが実際のところです。
 
赤味噌・白味噌に合わせ、米味噌だったり豆味噌だったり…と、味噌って本当に種類がたくさんありますよね。
 
同じ分量でも使う味噌によって味が変わるし、また好みの濃さも人それぞれで違います。
 
 
それだけでなく、入れる具材から出る水分によって味が薄まることもありますから、この分量なら絶対に美味しい!という確約はできません…。
 
やっぱり最後は、自分の好みに合わせて微調整してくださいね。
 
そして気になるのは赤味噌か白味噌か…など味噌によって味が違う時の分量ですよね。
 
実は基本の分量は全部同じで、あとは味噌の風味や好みによっての微調整の範囲なんです。
 
一度計量して作ることで目安の量がわかるようになると、次からの作りやすさは格段に変わりますよ!
 
 
 

1人分の味噌汁を作るなら?

単身赴任の男性や一人暮らしの方の学生さんなどで、惣菜は買うけれど味噌汁は自分でと作る人もいます。また夜食に味噌汁が欲しい時など、1人分の分量を知っておくと便利ですよね。
 
 
1人分の味噌汁の分量の目安は、
水150ccに対して味噌大さじ1杯程度です。
 
お味噌を目分量で取るなら「梅干し1個分の大きさ」と覚えましょう!
 
また顆粒だしを入れる場合、パッケージなどに目安の分量の記載がなかったら小さじ3分の1を目安に入れてみてください。ひとつまみをパラパラ~っと入れるだけでもOKですよ。
 
ちなみに大さじ1杯だと少し濃いめの味になると思いますので、
 
薄目が好みの方は味噌小さじ2杯でもOKですよ。
 
 
 

小さな鍋が無いから1人分が作りづらい!そんな時は…

1人分の味噌汁って、鍋で作ると量が少なすぎて難しいような気がします。味噌を溶き入れる作業がやりづらくってイライラ…。
 
そんな時はお椀に粉末のだし味噌、ねぎなと火を通さなくても良い具材を入れてお湯を注いで完成☆
 
鍋を使わず、お椀の中の簡単調理で済ませてみてはいかがでしょうか。
 
一杯分ずつラップに包んで冷凍庫でストックしておけば、飲みたい時にお湯を注ぐだけでOKです。
 
ネットで「味噌玉」と検索すると、組み合わせる具材や分量などのアイディアがたくさん出てきますよ!
 
また以下のような商品もあります!
 
 

2人分の場合!味噌の量はどのくらい?

 
 
具材などにもよりますが、目安は
水300ccに対して味噌小さじ4杯くらいです。
 
顆粒だしはパッケージなどに目安の分量が無い場合、小さじ3分の2を目安に入れてみてくださいね。
 
具に根菜を入れて長めに煮立てる時など、水300ccでは少ないな~と感じる方は
 
水320ccに対して味噌大さじ2杯でもOKです。
 
 
 

3人分の味噌汁なら、味噌も水も量は「適当」

3人分以上の量になると、適当でも何とかなるようになります。
 
水の量は、お椀で鍋に飲みたい分だけ汲みながら入れると量りやすいですよ。
 
3人分ならお椀で3杯入れる感じです。具材も入るため、実際にはお代わり1杯分くらいの余裕ができます。
 
 
味噌の量はお椀1杯につき15gが基本。
大さじ1杯で18~19gぐらいの量ですので、
水お椀で3杯分に対し、味噌大さじ3杯弱くらいでしょう。
 
味噌は梅干し3つ分!
 
お椀で測るよりも計量カップの方がいいならば、
 
水500ccに対して味噌大さじ2と2分の1杯でもOKです。
 
薄味好みの方は大さじ2杯から様子を見てもいいぐらいだと思います。
 
 
 

4人分なら味噌の量はやや控えめに

4人分の目安は水が600ccです。
 
このくらいの量になると、1人分の味噌を掛け算して入れていると少し濃く感じるようになってきます。
 
 
味噌の量は少し控えめにして
水600ccに対し、味噌大さじ3杯+小さじ1杯が目安です。
 
ということは、1人分は「150ccに対して大さじ1杯」だった味噌を、単純に「×4」で大さじ4杯入れると味が濃くなっちゃいますね。
 
Sponsored Links